My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

ZS8MI-2004 * Marion island 
DX-Pedition
概 要
Updated: 2004/05/02
コール: ZS8MI 運用期間:
(2004/04/07-04/30) → 2004/04/07-04/28 運用者 : Ludwig ZS6WLC, Pieter ZR6PSR バンド他: 10, 15, 20, 40, 80M Bands * SSB, CW SSB - 3750, 7080, 14195, 21295, 28495 - - 14245, - - CW - 3505, 7010, 14020, 21025, 28060 QTH: Marion Island (AF-021) * 46.52'S / 37.51'E JA1→ZS8: 方位= 233゜(SP) * 距離= 13,700Km Sun-: Date Rise Set Apr-07 0401z 1500z Apr-15 0412z 1446z Apr-23 0422z 1432z Apr-30 0431z 1420z Web site: http://www.hartrao.ac.za/geodesy/marionweb/main.html QSL Info: http://www.hartrao.ac.za/geodesy/marionweb/qslinfo.html ログ検索: http://www.hartrao.ac.za/geodesy/marionweb/search.html QSL via: Bernardus Roode - ZS6M, PO Box 158, Kempton Park 1620, South Africa

最新 情報

 ●Date: 2004/03/20 → 08/07 ●Subject: ZS8MI * Marion Island * By 2 Oprs 
--(08月03日)------------------------------------------------------------------------- 8月01日付 SARL ニュースは、その後の ZS8MI の情報を伝えています。 QSO 実績は運用期間の割には少数に留まり 2,000 強、その内 CW は10% 未満と云う結果でした。 その CW は、半分強が JA 局との QSO。 気になる QSLカードは 7月末迄に出来上がる予定。 来年以降に再度の DXペディ計画があると。 ★SARL NEWS * SUNDAY 01 AUGUST 2004 (http://www.sarl.org.za/Bulletins/sarlnews.txt) THE WORKS-EXPEDITION TO MARION ISLAND ZS8MI; Bushy, ZS6M, the QSL manager of the ZS8MI expedition reported to SARL News that the works-expedition to Marion Island by Ludwig ZS6WLC and Pieter ZR6FSR has produced the following results. As mentioned it was a works-expedition which took up most of their time, but fortunately it was still possible for them to make contact with a couple of amateur radio stations from around the world. For many of these stations it was a first opportunity to make contact with Marion Island ZS8MI. They made 2 084 contacts of which 2 035 were DX contacts which included 182 CW contacts. 49 contacts were made onboard the SA Aghulas, en-route to Marion Island. The QSL cards are at the printers and completion is expected by the end of July. It was a great effort from Ludwig and Pieter and plans for next years works expedition is already in place. --(05月02日)------------------------------------------------------------------------- ZS8MI は予定よりやや早く 4月28日にクローズダウンした模様です。 終盤になってからのスプリ ット運用で JA局と 600 近い QSO となりましたが、ローバンドの殆んどゼロ成果は誠に残念。 ZS8MI-JA間のQSO: (最終実績 4月07日〜4月28日) Band 10M 15M 20M 40M 80M T/L CW - 34 58 1 - 93 SSB - 227 259 - - 486 T/L 0 261 317 1 0 579 --(04月29日)------------------------------------------------------------------------- 第2回目のログデータがアップデートされたので見ると、QSO 数が前回の(前半の2週間で)77局から その後の4日間だけで 323局と大幅?に増加しています。(需要から見るとまだまだ少ないのですが)。 これはリストQSO/オンフレQSO からスプリット QSO に変わったためで、もう少し早いで時点で そうしてくれておればと思います。 私のほしいローバンドは午前2時に 40M CW で 1局だけ。残り 僅かで今回は諦めます。 又 20M SSB を済ませているのでもうこれ以上コールは控えるつもりです。 [参考資料] 4月07〜25日20:45Z の QSO実績 (ログデータ) ZS8MI-JA_040425.txt ZS8MI-JA間のQSO: (2004/04/07〜04/25 20:45Z まで) Band 10M 15M 20M 40M 80M T/L CW - 4 44 1 - 49 SSB - 224 127 - - 351 T/L 0 228 171 1 0 400 --(04月22日)------------------------------------------------------------------------- 昨日のログ検索時にはログデータに QSO日時が入っていましたが、TO4E (エウロパ島, AF) の時と 同様にクレームが付いたのか、今日はそれが外されていました。 従って私も下段の参考資料(テキ スト文)から QSO 日時を削除しました。 その後、SSB はスプリット運用になっていますし、CW もリポートを見ると QSX 1〜2kHz Up/Down になってるので少しずつ QSO 効率が良くなって来ています。 --(04月21日)------------------------------------------------------------------------- 4月07日に運用開始した ZS8MI のログ検索が 2週間経ってやっと可能となりましたが、私が予想 したより、JA局の QSO がずっと少なく、4月21日までにたった 77 QSO なの? と思ったのです。 [参考資料] 4月07〜21日の QSO実績 (ログデータ) ZS8MI-JA_040420.txt ZS8MI-USA_040420.txt (データの時刻は現地時刻) --(04月19,20日)---------------------------------------------------------------------- 以前、雷でやられ半身不随のローテーターをとろとろ廻し、初めて ZS8 にビームアンテナを向け 18日の夜 14 CW を受信したが 589 で信号は強力。 だがオペの Ludwig ZS6WLC は CW でも DXing に不慣れな事には変わりなくオンフレでの QSO でパイルアップの QRM のため、極めて効率が悪く 1 QSO に 5分以上掛かっていた。 旧タイプのコリンズ機器でも 1〜2kHz の Rit は効くと思われ スプリット運用してくれれば数倍効率が増すはずだが ..。 上記記事を書いたのが 19日も終わろうとしている時刻。 パケクラを見ると ZS8MI が 14195 と あったので昨夜に続いてワッチ。 今夜は15分ほどでコールバックあり。 矢張りスプリットに限る。 (昨夜は CW で 30分以上呼んでも駄目だったが)。 当初、運用開始後、直ぐにもアップすると云われていたログ検索は、未だ不可能のまま。 --(04月10日)------------------------------------------------------------------------- ZS8MI は一般的なオープンスタイルの運用と思ってたいが、14,245 SSB でリストを取っての QSO らしく、どうもこの調子だとローバンドが心配になってきました。 せめて 40/80M は通常の形態 で運用してほしいものです。 --(04月08日)------------------------------------------------------------------------- ZS8MI が予定通り運用を開始し、4月07日14:31z から 14,245 SSB のリポートが上がってきました。 今後、どの時間帯にどの程度の時間運用するかが注目されるところでチャンスを見逃さないように しなければなりません。 --(04月05日)------------------------------------------------------------------------- 4月01日にケープタウンを出航して 5日後の今日マリオン島に到着予定です。 途中の /MM 運用は なかった様子。 Modeは SSBがメインになるのでしょう。 私なんかは CWの方が楽に QSOが出来る のですが。 --(03月20日)------------------------------------------------------------------------- ZS8MI は懐かしいコールサイン (もっと古くは ZS2MI が使われていたが)。 トラディショナルな 5バンドで来月上旬から運用を計画。(残念ながら WARCバンドの予定なし) 40/80M をゲットしたい。 マリオン島には恒久的な科学調査基地がある。 コール: ZS8MI 運用期間: 2004/04/07-04/30 Operators: ZS6WLC, ZR6PSR バンド他: 10, 15, 20, 40, 80M Bands * CW, SSB CW - 3505, 7010, 14020, 21025, 28060 // 省略 // ログ検索: http://www.hartrao.ac.za/geodesy/marionweb/search.html QSL via: ZS6M ↑ログ検索は 24時間遅れで可能 ★Subject: 425 DX News #672 * 20 March 2004 (下記 CW の周波数は誤植) ZS8 - Ludwig Combrinck (ZS6WLC) and Pieter Stronkhorst (ZR6PSR), two staff members of the Hartebeesthoek Radio Astronomy Observatory Space Geodesy Programme, will conduct a scientific expedition to from Marion Island (AF-021) in April. They will depart on 1 April and, depending on offloading of equipment and other work load, amateur radio operations as ZS8MI will commence on the 7th until around the 30th. Plans are to operate SSB (3750, 7080, 14195, 21295 and 28495 kHz) and 15 wpm CW (3750, 7080, 14195, 21295 and 28495 kHz). They expect to leave the island on 2 May. QSL via ZS6M (Bernardus Roode, P.O. Box 158, Kempton Park 1620, South Africa). Further information (including on-line logs and direct QSLling policy) can be found at http://www.hartrao.ac.za/geodesy/marionweb/main.html [TNX ZS6WLC]
zs8-map.jpg 42Kb Cape Town港 → Marion島 間の直線距離= 2,170Km (5日間の航程) (This map referred to MS World Atlas) EastCapeBerg.jpg 8Kb ↑マリオン島の一風景 * http://marion.sanap.org.za/
次回の DXペディションは   ZS8T-Marion-2008 ページ   をご覧下さい

      JA3AAW   copyright© 2004