↑↑↑ クリック ↑↑↑          携帯サイトはこちら

浅井のネットショップ【PIER SPORTS】ただ今、人気のEMUブーツ/DBHデザインTシャツを好評販売中!
興味のありそうな、ご友人・知人に紹介していただければ幸いです。

 

 KYCオータムレガッタの最終日、オープンレースはシグナス苦手?(決めつけちゃいけませんがーー)の大三角コースです。終日小雨の中、微風と振れに悩まされ、体力は使って無いのですが何かしら皆一応に疲れましたね。


◎10月26日(日):柴田、山下、小川、浅井  &マサ、デーやん              計6名
             

 8:50ハーバー着、受け付けでゼッケンをもらいシグナスへ。柴っさんは見かけませんでしたがKYCの事務所にでも居るんでしょう。残念ながら天気は小雨模様で降ったりやんだり風も弱いですね、シグナスには辛い一日になるかも。喫水線回りが汚れているのでブラシで磨いていると、ゴリゴリー−そうフジ壷がへばり付いています。擦り落としましたが船底にも付いているんでしょうか、そろそろ上架整備をしないとダメですね。
 9時40分過ぎ艤装を終えて柴っさんを待ちますが「いつもならもう来てるのにな」とちょっと心配になって携帯に連絡して見ました。

 「柴っさん、今どこ?」「おー、今着いたとこや。まだ早いやろコーヒー飲んでから行くわ」「えっ早いって。もうすぐ出港ですよ、皆準備して待ってます」「何?、9時前ちゃうんか−−あっ!一時間間違うとった、そー言やレストラン誰も居らんわ」「早く来て下さい」やばかったですね、柴っさんもともと早く来るタイプだったので一時間間違ってましたがセーフです。

「すまん、すまん」と柴っさんの到着。「こんなん初めてやなー」皆、揃いましたので出港です。

 



今にも降りそうな空の中、気持ちを引き締めていざ出陣。

 



芦屋沖では海徳記念レースが行われています。
10/31からの全日本インカレに備え各地の大学が参加してました。

 

 赤灯台沖でメインセールを上げようとしてトラブルです。マスト根元のブロックが大きく変形して、中のベアリングがこぼれそうになってます。いつこんなになったんでしょうか気が付きませんでした。このブロックまだ6月の始めに交換したばかりの新品なのにー−、海上ではどうしようもないのでペンチで金具を締め付け(樹脂本体が変形してしまってるから効果は半分ですが)応急処置をしました。レース後ハーバーに戻ったら交換しておきましょう。

 さて、スタート付近の海面はいつもより多いレース艇で輻輳していますよ。

 



Cロゼッティさん、今日はGPSロガーを積んでラッキーツー、シグナスとマッチレース?

 

 Aクラス(レーシング)のスタートに続きBクラス(一般、ホワイト)のスタートです。優位な本部船寄りはスタート前、動きがとれない状況になってました。

 



スタート!!本部船寄りのシグナスは数艇のブランケットに入り失速、2分以上の遅れです。

 

 スタートラインを横切って本部船を交すとすぐタックして西側にコースをとります。ここでいい風が入って来ました。西からの神風?「ヒール起こせ」「よしタック」と、タックすると上マークは12時ジャスト、スタートの遅れを取り戻し風下艇のほとんどに対して優位に立つ位置でした。「いい、いいよ。トップグループや」しばらくこの状態が続きましたが、残念ながらここから苦難の始まりです。

 風速は落ち、じわじわと風向は東寄りに振れ、風下艇がどんどんタックしてシグナスの前を悠々と交して行きます。追い討ちをかけるようにシグナスの周辺だけ超微風、タックしてポートで近づいて来るCロゼッティさん、ミートするかと思ったらは数十m離れたところで急に上りだし悠々とシグナスの遥か前方を通って行きました。ラッキーツーさんも気持ちよく前を走って行きます。

 追い討ちをかけるように、マーク付近ではポート艇の無謀な直前タックで接触し失速した2艇に巻き込まれて、シグナスも接触寸前(ヒヤリ1回目)、全体の後から1/3くらいの順位で上マークを回航です。Cロゼッティさん、ラッキーツーさんは遥か彼方、後続にはゴリラさんが居ますね。

 



遅れを取り戻そうとジャイブして堤防に向かうコースをとりますがーー。

 



ラッキーツーさんはそのまま大阪寄りのコース、
遥か彼方はブラックジェネカのCロゼッティさんですね。

 

  大阪寄りのコースを走ったゴリラさんがいい走りしていますね。このレグはこちらの方が良かったみたい、下マークはゴリラさんに抜かれ後ろで回航です。回航後すぐタックして沖に出ましたがこれが効を奏して次ぎのマークに向けタックした時にはゴリラさんを逆転、しかしまた風が振れポートスターボーでミートする羽目に−−。前を通れないと判断したシグナスは下タックを敢行、ところがベアして来た(前を通してあげようとした?)ゴリラさんと危うくオカマ状態、ゴリラさんラフして接触を回避してくれましたが大きく失速です。(済みません、も少し早く意志表示すべきだったかな。2回目のヒヤリ)

スタートアウターマークを回って2周目に入ります。この時、やっといい風が吹いて来ましたよ。

 



数少ない風上バランスでの帆走でしたが、一本コースなので戦略無し。

 

 2上を回航、前を走るラッキーツーさんに幾分追い付いた感じです。

 



やっといい風でのスピンランです。「よし、ラッキーツー抜くぞ」

 



最終レグに入ったCロゼッティさん、今回は一度も絡みませんでしたね。

 

 堤防寄りのコースを走ったラッキーツーさん、大阪寄りのコースを走ったシグナス、結構差が縮まりましたよ。下マークを回って、一時ほぼ射程距離?にまで追い付きましたが、また風速が落ち振れに悩まされる展開になってしまいました。うーん、魂尽きたかな。

 



結局ほとんどのクローズが風下バランス。あー、シンど!

 

 結局そのまま、後ろから1/3くらいの順位でフィニッシュ、やはり大三角コースはシグナスの鬼門か! 小雨の中ハーバーバックです。

 来週のインカレに広島大のチャーター艇となっているので給油ポンツーンに寄り、燃料を満タンにしておきました。雨は何とか上がりましたね、例のメンハリ用ブロックを買って来て(一点鐘にうまいこと1個だけ残っていた)交換し艤装を片付けてオーニングを掛け、表彰式があるマリンフェスタ会場に行きました。芝が湿って座れないのでセンターハウスのテラスの端で車座になり食事です。お腹空いたとばかり先ずはカレーをかき込み(中っちゃん居ったら絶対2杯やね)串焼きを食べたらもうお腹一杯、それでも焼そばや広島焼きをつっ突きパンパンになりました。もちろんお弁当は恒例?の持ち帰りです。

 さーレースの表彰式、先ずはオータムレガッタの各クラス表彰が行われ、シグナスはホワイト(9/27−28)第2位の表彰です。

 



先のホワイトシリーズでの2位表彰を受ける山ちゃん

 



可愛いピンクのスピン付きでした。いいデザインですね。

 

 本日のオープンレース成績は40艇中28位、仕方ありませんあの位置では−−次ぎのオープンは頑張りましょう−−と言っても来年の春ですが。オープンではなかなか上位に入れないシグナスですね。さて表彰式の後はお楽しみラッキープレゼントの抽選会です。

 



夕闇迫る会場、ラッキープレゼントの抽選で数字が呼ばれるたび、あちこちから歓声が上がります。
残念ながらシグナスにクジ運はありませんでした。

 

 遅くなりましたね、帰路に着いたのは5時半を回ってました。さてシグナス写真館にCロゼッティ、ラッキーツー、シグナス3艇のレース対戦模様が楽しめるプログラムがアップされてますので興味ある方はダウンロードして試して見て下さい。(えっ、シグナスがケツばっか走ってるから面白く無いって−−)

 

 以上。

  

   

 

ご意見、ご感想、乗船ご希望はこちらへメール下さい。