↑↑↑ クリック ↑↑↑                  携帯サイトはこちら

浅井のネットショップ【PIER SPORTS】店内大幅改装、是非御覧ください。
DBHTシャツ、OLUKAIサンダル、SPYサングラス等、好評販売中。ご家族、友人・知人にも紹介していただければ幸いです。

 

 予想通り?完走出来なかった往路、さて帰りの復路はどうだったのでしょう。
        


◎9月6日(日):古久保、山下、吉見、浅井、小川   &マサ、デーやん、中っちゃん    計8名

 

 7時起床、よく眠れました。空は快晴!昨晩のいい風がまだ残っていますよ、この風いつまで続くんかな。

 



朝のサントピア、正面は有名?なホテルニュー淡路。

 



「おはようございます」中っちゃん、爽やかにお目覚め。船泊は遅刻ないから安心。

 

 ホテル組の4人が帰って来ました。朝食急がなきゃ、と言っても用意するのはパンとコーヒーだけなんで簡単ですが。どの艇も昨晩は遅くまで飲んで騒いで?だったんでしょうね。シグナスメンバーも一昔前はいつ寝るんかなってくらい遅くまで飲んでましたから。最近は歳を取ったせいか早くなりましたけど。寝散らかしていたキャビンを片付けてレースモードに変換です。

 さー、出港しましょうか。

 



「くそもしたし。よし行くぞ」と古さん、さーシグナスも出掛けましょう。

 


.
スタート付近に到着、淡路の海は綺麗でいいですね

 



昨日よく走ったラッキーツーさん、今日も元気ですよ 

 

 参加艇もどんどん集まっています。

 



ミリオンさん、めっちゃ速い艇です。

 



本部船はまかぜ、スタートライン設定完了かな。「あの岬の先端が見通しですよ」

 



スタートラインを確認する各艇。正面右の白い建物は「エクシブ淡路島」です。

 

 スタート5分前の予告信号が上がりました。いつも緊張の時ですね、ここから秒刻みで艇の位置取りやスピード調整、時刻合わせと大変ですよ。

 



スタート30秒前「よし、セール合わせ!」

 



9:00一斉にスタート。(この写真撮った艇?は遅れてのスタートかな)

 

 シグナス、いい位置からスタートです。すぐ傍に居たおてんとさん、速い速いみるみる前に出て行きますよ。半数近くの艇はタックして東に突っ込みました。シグナスはそのまま淡路島寄りのコースを取りました。

 

 

スタート後、淡路島を背景に各艇思い思いのコースを引いて行きます。

 

 しばらく調子よく走っていたんですが、風速が少しづつ落ちてシグナスには少し不利な展開になって来ました。風上バランスから風下バランスに移行、あきらかに他艇と比べスピードが落ちています。まだレース始まったばかりなのに−−−

 



風下からラッキーツーさんがいいスピードで追い付いて来ます。

 

 「この風はラッキーツーが一番よう走る風ですよ」とマサ、果たして目をやる度に船影が大きくなっています。

 



とうとうシグナスに追い付き、追い越して行きました。

 

 回りを見ると東に突っ込んだ艇が良く走ってるように見えます。ラッキーツーさんもタックして東に消えて行きました。シグナスもタックして一度東に向かいましたが、やはり淡路寄りのコースがいいと判断して再度タックです。艇速は残念ながら2〜3ノットと歩くようなスピードになってしまいました。トップグループはもう霞の彼方、船影も見えません。

 かなり上の方にロゼッティさんらしき船影、遥か東に小さく2〜3艇、もちろんシグナスの後ろには一艇も居ません。ケツになったようです。それでもまだまだ先は長いので諦めるわけにはいきませんね。と、かすかにウエイポイントの本部船らしきものが見えてきました。その横を2〜3艇が通過してるようです。GPSで確認「間違いありません、浜風ですよあれは」「すぐ近くに居んのロゼッティみたいやな」

 東に突っ込んだ艇よりシグナスの方が近いですよ。「あれ、おてんとさんちゃう」見ると一艇スピンを張って戻って来てるように見えます。「行き過ぎて戻ってんの?」「そんなことないやろ」「でもスピン張ってこっちに向かってるよ」
 その他には近くに船影が無い(遠くに小さな影はありますが、ウエイポイントからは相当離れてる)ので「シグナス結構ええ位置に居るデ」と俄然元気付くメンバーです。

 しかし見えてからが遠い!!

 



観音さん沖に止めた本部船はまかぜ、本日のウエイポイントです。

 

 それでもCロゼさん、おてんとさんに続き10:45このウエイポイントを通過(結局この後タイムリミットの12時までに通過したのは、HORAさんだけでした)、さーここからです。まだ6時間以上はあると言うもののこの浜風からまだ離れきってない位置で無風域に漂うことになってしまいました。

 



鏡のような海面に映るシグナスクルー

 



12時のウエイポイント通過に間に合わなかったラッキーツーさん。機走でお先に西宮へ。
「シグナス頑張って!」

 

 1時間半くらい漂ってました。微かに見えていたおてんとさんやCロゼさんが霞みの彼方に消えて行きました。見えているのは後ろのHORAさんだけです。何とかフィニッシュしたいと言う想いが届いたのか西から風が吹いて来ました。西宮に向けてアビームに近い風です。「ジェネカ張りましょ」「よし」と、ここ数年レースでは張ったことがない(遊びでは良く使ってるんですが)ジェネカの登場です。

 



ジェネカ向きのいい風、艇速は5ノットを超えましたよ

 



快調に走るシグナス「GPS到着予定17時20分!」「よし、もう少しや」

 

 何とかフィニッシュ出来そうな感じ、30分ほどいい夢をみましたね。やはりいい風は続きません、少しずつ落ちてまた微風状態に、ジェネカを降ろして微かな風を掴みながら1〜2ノットのとろとろ走行(歩き?)に陥りました。2時半頃にまた南西の風が吹き出して来たので今度はスピンを上げ最後の期待に掛けます。

 



スピン張りましたが、先程のジェネカほどのスピードには上がりませんでしたね。

 

 今回は相当しつこくタイムリミットの1時間前(機走でもまだ2時間掛かる位置)までセーリングで頑張りました。HORAさんもシグナスのすぐ後ろから追うようにスピンランで頑張ってますよ。風はいい南西風が吹いて来てるんですが、時すでに遅し!ですね、エンジンを掛け機走に変えました。事務局にリタイアの報告。

 皮肉なもんで風速はどんどん上がって行きます。スピンで追い掛けてくるHORAさんに機走のシグナスが抜かれてしまうほどのいい風でした。

 



赤灯を過ぎ、西宮の港内に入ると今度は急に芦屋からの強い北風ですよ。

 

 ほんとに疲れるレースでしたね。それでもウエイポイントに間に合ったのでラッキーだったかな。

 



6時過ぎ、夕暮れのハーバーに入りました。

 



古さん、久々のレース参加ご苦労さまでした。

 

 疲れた身体で後片付け、さて先行艇は何艇フィニッシュしたんでしょうか。KYC事務局も閉っているので残念ながらわかりません。

 



帰路についたのは、もう7時をまわろうとしていました。

 

 後でわかりましたが、おてんとさんは何とか4時台(タイムリミットは5時)にフィニッシュ、先行していたCロゼさんはタイムリミットを3時と勘違いして早々機走で戻ったようです(勿体無いね)。シグナスはウエイポイント通過で短縮レース5位の成績が付きました。もちろんロングレースはタイムリミットに間に合わなかったのでDNFとなっています。やっぱ観音さん沖は鬼門だね。

 

 以上。

  

   

 

ご意見、ご感想、乗船ご希望はこちらへメール下さい。