KYCオータムレガッタを締めくくるオープンレースです。苦手?な大三角コースですが風が吹けばシグナスにもおおいに勝算ありですよ。
        


◎10月18日(日):柴田、山下、吉見、浅井、小川  &マサ、デーやん、中っちゃん   計8名

 

 阪神高速大阪港線がリニューアル工事で今日から25日まで通行止めですよ。いつもの生駒相乗り組は電車に切り換え、西宮駅で待ち合わせタクシーに乗る予定でしたが、マサ君土日のバス時刻表が違ってたようで予定の電車に乗れずです。10分以上遅れるみたいなので「先に行くわ」と、コンビニで軽食を買って丁度待っていたバスに乗りました。何とマサ君改札から走って滑り込み、このバスに間に合いましたよ。

 9時前ハーバー着、オープンレースの日は西宮マリンフェスタと一緒なので芝生広場にはテントが一杯!いろんなお店が出ています。レース終わったら何か掘り出し物がないか覗いてみましょう。シグナスの準備、人数が多いと艤装も速いね、先日のジブのセットで苦労したんは何やったん?ってくらい簡単に交換が出来てます(手慣れたメンバーやからね)

 エントリーの柴っさんと山ちゃんが戻って来ました。今日の出艇は30艇くらいとのこと、いつもはホワイトに出てないゴリラさんも出てるので何か嬉しいですね、あとはごきげんまるさんかー。10時レースに向けて出港です。

 



メインを上げカバーをブームに縛り付け。中っちゃん、何か探してんの?

 

 今日はスタートからいい風が吹いていますよ(シグナス風になるかな)

 



「よっしゃ、ええ風吹いて来たわ」

 



山ちゃんの最終チェック「もうちょっと緩め!」

 


.
このところ好調なCロゼさん

 

 予定通り10:55、Aクラスがスタート。5分後Bクラスのスタートです。

 



スタートラインの確認「本部船めちゃ堤防に近いなー」

 

 スタート1分前、本部船の風上付近は位置取りをする艇が一杯、風も強くなって来ており思ったより艇が速く進むので皆接触の回避で精一杯ですね。もうガチャガチャになってスタートの加速どこではありませんね、プワー、プワー、プワー、ゼネリコです。
 今回の大三角コースですが、最初のマークに向けてはほぼスターボー一本なので有利な本部船側を皆狙っているんです。

 



再スタート前、やはり本部船付近は艇が輻輳していますよ
ラッキーツーさん、Cロゼさん

 



スタート前、本部船寄りに多くの艇が集まってきます。

 



スタート!!プワー、プワー、リコール艇有りです。

 

 シグナスのすぐ前と横にいたラッキーツーさんとCロゼさんの2艇がリコール解消に戻って行きました。「うち大丈夫か?」「ジャスト・・です」もう戻る気はありませんね(フィニッシュで笛を吹いてもらえなかった悪夢がよぎりましたが−行け行け!)

 



トップ集団と競り合うシグナス

  

 レースは本部船寄りからスタートした艇群優位に進んでいますね、シグナスはトップグループに付いています。久々最初からのフルバランス、シグナス風ですね。あれっ後ろを見るとリコールでかなり遅れていたCロゼさんが明らかに違うスピードで迫ってきてますよ。

 



リコール解消したCロゼさんが凄いスピードで追い付いて来ました。

 

 マーク回航までは先行を保ちたかったのですが−−

 



風上からシグナスを抜いていくCロゼさん
「早よ行ってくれ! 風奪らんといて」とシグナスの悲鳴?

 

 残念ながら抜かれてCロゼさんに続いてのマーク回航、でも回航後のスピンアップは速かったですね、すぐに追い付きしばし並走です。ただこの追っ手のレグは結構長くジワジワと離されて行きます。

 



前を走るCロゼさんを追うシグナス

 

 かなり風が強くなってきました。白波も立って来てますから8m以上は吹いてるでしょう。前を行くCロゼさんを追いながら次ぎのマークを視野に入れてコース取りをします。

 



すぐ前方ではおてんとさんがCロゼさんと競り合っています。

 

 7〜8ノットのいいスピードで走ったので次ぎのマークは余り差を開けられずに回りました。ここからが強風下のクローズで大変でした。波が出てきた上に風の振れが大きく、その度に大きくヒールしたり波に叩かれ、裏風が入って失速したりと、シグナスの高齢艇長には相当きつかったでしょうね。「柴っさん詰め過ぎ、詰め過ぎ」「降り過ぎ、もっと詰めて」「わかっとる!」いつもの戦場です。

 先を行くCロゼさんに離されずに続いてスタートのマークを回り2周目へ。次ぎの上マークまでに少し先行艇とは差が開きましたがこの長いレースだと十分トップを狙える位置にいますよ。上を回って2度目のスピンランです。

 



シグナス、まだまだいい位置で頑張ってます

 



このレグでは何と過去最高の10ノット(対水)を超えました。

 

 下マークを回ってフィニッシュへ。この詰めも大変でしたが上位を狙える位置でフルバランスのシグナス風、元気は十分残ってますよ。「よし、タック」「本部船12時です」「よっしゃ」「船起こせ」フィニッシュに向けての最終レグ、気がはやってるせいか長く感じましたね。
 「笛鳴るかな」スタートの不安が少しよぎりましたが−こんだけ走ったら十分やで−と充実感の方が勝ってましたよ。

 プッ、「おっ鳴った」「よっしゃフィニッシュや」

 



2時間もの風との闘い、柴っさん流石に疲れましたね

 



  スピントリムで頑張った中っちゃん「きっと1位ですよね」とVサイン。  

 

 定置ポンツーンに着けて艤装を解き後片付けをしていると帰着申告に行った柴っさんから電話「2位や」「えっ優勝は」「ロゼッティや。口惜しいのう6秒差や」「えーっ」皆初めてのオープン優勝と思っていたので「6秒かー、惜しいなー」としばしショック。でもリコールしてかなり出遅れてからの優勝やからね、ここはCロゼさんの健闘を称えましょう。
 シグナスも今回のKYCオータム、ホワイト3位、オープン2位の好成績なんですから(よー頑張ったと思います)

 後片付けを終え、表彰式がある芝生広場に向かいました。今日はマリンフェスでテントのお店が一杯出ていますし、ブラスバンドの演奏やラッキープレゼント抽選会などもありますよ。飲み物&食料を確保し、芝生に座って宴会?しながら表彰式を待ちます。

 



好調おてんとさんチーム、名前の通りいつも明るいですね。

 

 各クラス1〜3位の表彰と本日のオープンの表彰ですよ。

 



ホワイトクラスの表彰を受ける柴っさん

 



オープン優勝はCロゼッティさんに輝きました。道満さん嬉しそうだね。
ニュージェネカが効いたかな

 

 ほんとに今日はいい風(ちょっと強いかな)に恵まれ、「スポーツしたー!」って気持ちのいい疲れが残りました。明日になれば筋肉痛になるんやろけどね? 6時からの花火大会も一度見てみよかと吉さん、中っちゃんと3人でシグナスに戻りポンツーンから花火観賞です。これが予想してたより遥かに見事な花火でしたよ、時間は15分ほどでしたが真上に上がった花火の火がホント間近まで落ちて来て迫力抜群、最後の連発もよかったね。

 さーまたバス電車を乗り継いで奈良まで帰るとしよか。

 

 以上。

  

   

 

ご意見、ご感想、乗船ご希望はこちらへメール下さい。