Joel Rees's Downloadables
Joel Rees のダウンロード可能のもの
Copyright 1999~2003 Joel Matthew Rees
Takino-cho, Kato-gun, Hyogo-ken, Japan
発行元:ジョエル マシュー リース
日本 兵庫県加東郡滝野町
発行日:1999年1月以降に継続
Always Under Construction
常に建設中



When I finish the sjctype library, it will provide low-level functionality for parsing shift-JIS text. It parallels ctype, from the standard C library. However, Japanese text not being delimited on a word-by-word basis, it can not be used directly for directly scanning words out of text. That requires dictionaries.

Last fall, I sat down and outlined a character typing library for Kanji/shift-JIS. (Began translation.) I have finally completed the slow version, and have tested it through isdigit(). (But I have already found a bug and haven't fixed it yet.) I have uploaded the source with an html description of the test project.

私の sjctype ライブラリを 完成させると シフトJISの 文字を 解剖する 低レベルの 機能を 備えているの です。 C言語の 標準ライブラリの ctype に 類した もの です。 ただし、 日本語の 言葉の 区切りが 英語と 違って、 各々の 言葉が 間隔に 区切って いないので、 文字を 走査して 言葉を 抽出するには 直接に 理容できません。 それは 字引が 必要です。

漢字 ・ シフト JIS用の 文字分類 ライブラリを 計画し出しました。 (翻訳は 足を 踏ませた ままです。) 低速版を やっと終えて、 テストが isdigit() まで 進んでいます。 (直していない バグが あります。) ソースと HTML型の テスト プロジェクトの 描写文を アップロード しています。

IntoTable.c is a hack I wrote to convert my English conversation examples (tab formatted text files) into rudimentary html files. Sample input and output is included in the comments.

By the way, Perl has whole libraries to do this sort of thing.

英語対話実例のタブフォーマットテキスト型ファイルを初歩のHTML型に変換する叩き切りプログラムのIntoTable.cです。 入出力の手本をコメント文に示しました。

因に、パールにはちょどこういう処理を提供するライブラリが豊富に在ります。


Convcurr.c is a currency conversion hack that reads a table of dates and exchange rates from a text file and then reads dates and amounts from standard input, looks up the date in the table, and prints out the converted amount. I used it to convert my pay for tax reporting purposes.

It was written primarily to illustrate the use of parsing techniques in C. It includes some comments in Japanese; if you can't read a comment, go ahead and delete it. If I get time, I might do a better job of commenting, both in English and Japanese.

I found sites that generate exchange rate tables by searching for "exchange rates" at Infoseek. Infoseek put the sites with foreign exchange rate lists at the top of their results. Other search engines, such as Google, should find these sites as well. I make no particular endorsements here.

為替変換の目的の叩き切りプログラムのConvcurr.cです。 日付けとその為替率を載せた表を参照に読み込んでから標準入力から日付けと金額を読み込んで、日付けを基に金額を変換して標準出力に出します。 日本の給与を米国の税務署に申告することに使いました。

飾り無しの文字をどうやって解剖できることを説明するために書いたのです。 日本語のコメントも入れていますがもうちょっと意味あるコメントできるはずと思います。

為替率表を「Infoseek」で「exchange rates」と言うキーワードを使って検出しました。 その当時はインフォシークの方が外国為替関連を検出リストの先頭に入れてくれたのでした。 Googleを含めて、他の検索サイトでも検索できるのです。 さて、サイトを得に推奨することはしません。

  • ソースコード:convcurr.c
  • 見本の為替率表:FakeTble.txt (本物の通貨ではありません!)
  • 見本の入力(入力宛て替え可能):dummyPay.txt
  • 圧縮済みのフォルダexgconv


(My friend Mr. Nagai provided the original download space for this.)

RanBunHyou is useful for making BINGO-like word game cards and other randomized practice or test materials.

I am distributing it as guilt-free shareware to test the waters. If it makes or saves you money, you might care to send a donation? If I get a large number of positive responses, I hope to build a more complete version. If you have questions, don't hesitate to ask me: joel_rees@sannet.ne.jp

The (very brief) instructions are contained in the about box in the apple menu. Sample files are in the directory cards in the download. Total size of download is less than 100K. It requires Mac, system version 7 or greater, but doesn't run on MacOS X. (I finally upgraded to the professional version of Codewarrior, but no time to carbon-date and re-compile yet.)

Check the sample files for ideas on how to use it.

Virus checked. Download:

(友人の長井さんにもともとのダウンロード場所を提供して頂きました。

<このi>乱文表をビンゴらしい言葉ゲームカードを印刷することや問題に手当り次第順番を掛けた練習やテスト資料を作成することに役立つと思います。

試用的に、無罪感シェアウェアの形で配付することにしています。 これによってお金作れた場合や作業時間を節約した場合は寄付していただけるなら嬉しく思います。 反応が良ければ、もっと完成したバージョンを作りたいと思っています。 質問などがございましたら、御遠慮なく連絡下さい: joel_rees@sannet.ne.jp

アップルメニューの「About乱文表」項目に簡潔な説明を載せました。 手本ファイルをダウンロードフォルダの「cards」に納めています。 ダウンロード容量が100キロバイト以下です。 KanjiTalk 7 以上のシステム稼動可能ですが、現時点は MacOS X では多分稼動不可と思います。 (やっとCodewarrior Proにアップグレードしていますが、カーボン互換性を調べる切っ掛け及び再コンパイルする機会はまだです。)

手本ファイルを見ていただけるなら利用方が分るかな、と希望致します。

ウイルスチェック済みです。ダウンロード:


Several items from my university days:
大学時代からの何件:

You may find Stuffit Expander (or, in Japan, here) useful for getting at the download, particularly if you are downloading via a Windows box.
ダウンロードにStuffit Expander (日本にはここ)を役立たせるでしょう。 ウィンドーズ機種を経由してダウンロードする場合は特にお勧め致します。




Home


^v:downloads c00.00.08ej 2003.11.06