(To display Japanese legibly,

  1. set browser language to Japanese,
  2. browser character set to S-JIS or auto,
  3. and display font to any Japanese font.
English will still display properly.
If you have no Japanese font, please just ignore the stuff that looks weird.)


You have reached the former home page of one
Joel Rees.
(My new home page is being built on my own server.)

ジョエル・リース
という奴の 一昔の ホームページに ようこそ いらっしゃいました。

私の 現在の ホームページは 自分の 個人 サーバーに 在って、 構築中 です。

Joel Rees is ジョエル・リースと いう奴は
a Christian (I think) キリスト教徒と 思っていて
a sometimes mathematical activist ときには 数学主義活動家
and sometimes English teacher, ときには英語教師で、
and a wannabe Mac/UNIX programmer マッキントッシュや UNIX上の プログラマを 真似て
working andliving in Japan. 日本で 仕事したり 人生を送ったり しています。
And, of course, the obligatory New Stuff!
(Don't ya know?)
そして、 矢張り、 決まりごとの 新物! やんか?


Copyright 1998--2000 Joel Matthew Rees
Takino-cho, Kato-gun, Hyogo-ken, Japan
発行元:ジョエル マシュー リース
日本 兵庫県加東郡滝野町
発行日:1998年11月以降に継続


e-mail joel_rees@sannet.ne.jp Eメール
site http://www.page.sannet.ne.jp/joel_rees サイト
I am letting the free-site and free-mail on nettaxi lapse.
Sometimes free is just too much trouble.
nettaxiのフリーサイトや フリーメールを 消滅させることに しました。
たまには フリーほど面倒なものが ありません。
Previous version of this site oldIndex.html このサイトの 以前のバージョン




The Christian Gospel キリストの福音

We put our faith in Jesus because he saves us. The name "Jesus" means "God is help." "Christ" means "anointed" or "chosen". Chosen by whom? By God the Father, yes, but by us, too! ●イエス様に 信仰を 置くのは 我々を 救ってくださるのです。 「イエス」と 言う意味は 「神様が助け」 です。 「キリスト」とは 「油で注がれた者」、 つまり 「選ばれた者」の 意味です。 何方に イエス様が お選びに なられる のでしょうか。 父なる神様に 選ばれましたし、 我々にも そうでした。
Are you flawless? I'm not. I haven't been, ever since I started growing up. Everything I learned made me less perfect. Do I give up? No. I admit to being sorry for things I can't change, but I'm learning to be sorry for the things I can change, instead. And then I change them. How else can I be happy? ●貴方が お完璧さま でしょうか? 僕も完璧では ありません。 大人に成り出して 以来のことなのです。 物を習った度に 完全の状態から また離れました。 あきらめるの でありません けれども。 何も出来ないものに 対してはまあ、 残念を感じた事は 認めますが、 むしろ、 後悔の気持ちを 取り替えが 可能なものに 対して 持っておくことに しています。 そして、 取り替えて、 改めて、 改良します。 これ以外に 幸せに進める道が ありますか?
Baptism is by immersion in water, so it seems to be a symbolic washing. But it is actually a symbol of death, burial, and resurrection. As Paul said it, we mortify the deeds of the sinful man and rise a new man in Christ. (See Romans 8: 11-13 and Colossians 2: 12, 13.) Jesus said a seed cannot live unless it is first buried. (See John 12: 24 and 1st Corinthians 15: 35-38.) By being baptised, we symbolically declare our intent to repent and be redeemed (helped) by Jesus. Baptism is the signature and seal on our covenant (contract) with God. バプテスマは 水に浸して 行う儀式なので、 浴びるように 見えます。 したがって、 洗礼に思われます。 然し、 本当の意味は、 つまり、 死後の土葬、 そしてその後命に 復活することを 象徴する 浸礼なのです。 新約聖書の パウロの言うとおり、 罪人の 悪行動を 死なせて (抑制して)、 またキリストに 於いて 新たなって、 立ち上がるのです。 (ローマ人への手紙 8章11〜13節 及び コロサイ人への手紙 2章12〜13節 などを参照。) イエス様曰く、 植えること無く、 種に生えることが 在りません。 (ヨハネによる福音書 12章24節 及び コリント人への第1の 手紙 15章35〜38節 などを参照。) バプテスマを 受けることによって、 悔い改めて、 イエス様に購われ、 救われる決意を 象徴的に 宣言します。 バプテスマを 受けることが、 神様との 聖約(誓約)に 印を 捺すことです。
The Spirit of God is the Spirit of Truth. The Holy Spirit is therefore the essence of what is real. We all have access to truth, through our conscience. But sometimes we don't listen to our conscience. When we do listen, the Holy Spirit can teach us more. When we know something is wrong, but we're not sure what, God will teach us, if we listen. And God can teach us when we need to know what is right. He teaches us through our conscience, and when we listen and do what He says, He teaches us more. And we are at peace with ourselves. 神様の 御霊と いうものが 本当であるものの 真髄なのです。 つまり、 実在の実体で ございます。 良心によって、 全ての人に は真理、 つまり実在現実を 理解することが 可能です。 残念ながら、 偶々は、 我々人間は 良心を 気にかけずに おります。 良心の 囁きに 聞き従うと、 神様の 神聖な 精霊に もっと 教えていただくことが 可能です。 何が 間違っているかが 分からないとき、 良心を掛けて 聞くようにすると、 神様が その見極めを 教えて下さいます。 そして、 なにが 正しいかを 知る必要なのが あれば、 これも 神様に 教えていただけるのです。 良心によって 教えて下さいます。 聞き従う時は また教えて下さいます。 そして、 自分と 仲良くして 穏やかで安らぎを 得ます。
This peace is the Good News of the Gospel of Jesus Christ. It means that we can dare to do what we think is right. この、 自分と 仲良くできる安らぎが イエス・キリストの 福音の 素晴らしい 便りです。 あえて正しいと 思ったことを、 冒険に 思っているにしても、 やってみても 良いです。
I believe in Jesus Christ. I believe that the Christian gospel encompasses all truth. I also believe the Christian religion is the prototype religion, the prototype cosmology, and the prototype science. I believe that all human religion, science, philosophy, etc., either derives from the Christian gospel or attempts to reject it. 私はイエス・キリストを 信じます。 キリストの福音が 真理のすべてを 包含することを 信じます。 また、 キリスト教が 元々の宗教であり、 原型の宇宙論でもあり、 原形の理化学でさえもあることを 信じています。 人間の如何なる宗教や、 理化学、 哲学等も、 キリストの福音の 本源から 引き出された物 でなければ、 その福音を 捨てようとするもの だったことを 考えています。
If you want truth, go to God. You've always known about God, just pray and listen with your heart. Believe that good really exists, and reach out to it with your heart. Be patient, both with God and with yourself. Perfect understanding takes a while (longer than this life, really). 本当の物が 欲しいと 思うなら、 神様に行って 見て下さい。 神様については 常に知っているのでは 無いでしょうか。 お祈りして、 心入れて聞くだけで 良いです。 善良が 実在するのを 信じて、 心を延ばして みるのです。 神様のことだけを 忍耐するのではなく、 自分の ことに対しても 忍耐が 必要なのです。 完全な 理解までには しばらくの 時間が かかります。 (この人生が 終わるまでに 完全に 悟ることが ないでしょう、 ね。)
The religion or cosmology you were raised on is a good place to start. Near as I can understand, it's the only place to start. But all religion and cosmology of man has its limits. When you reach the limits of your traditions, or even if you are just curious, come and see Christianity as the Mormons teach it. 出だしに 役に立つ一つが 人の育った 宗教 (及び宇宙論) でしょう。 僕の 理解している限り、 育った宗教 (宇宙論) が唯一の 発端になります。 然し 人間の 宗教も 宇宙論も どうしても 限界が 在ります。 伝統の 限界に 着いたら、 まあ好奇心を 持っている だけにしても、 モルモンが 教える キリスト教を 見に来て いただけませんか。




My newest stuff: 僕の最新のもの
Last fall, I sat down and outlined a character typing library for Kanji/shift-JIS. (Began translation.) I have finally completed the slow version, and have tested it through isdigit(). I have uploaded the source with an html description of the test project. 漢字 ・ シフト JIS用の 文字分類 ライブラリを 計画し出しました。 (翻訳は 足を 踏ませた ままです。) 低速版を やっと終えて、 テストが isdigit() まで 進んでいます。 ソースと HTML型の テスト プロジェクトの 描写文を アップロード しています。
I promised the students of Neela's UDIT-Kobe English class that I'd put up the English conversation spring final test. It is now on the UDIT main site, at <http://www.udit.gr.jp/class>. Please check there. 情報技術者養成大学神戸校のニーラさんの英会話授業の学生に 春期末期英会話テストを発表するように約束しました。 情報技術者養成大学のメーンサイトに掲載しています。 <http://www.udit.gr.jp/class> の方へ御覧ください。
I've started translating my computer rantings, and I added a thought on the anti-trust action and some random thoughts about Japan, computers and economy while I was at it. コンピュータ関連の喚きの訳文に手をつけたついでに、 米国企業合同の裁判に対しての意見や、 日本と計算機と経済との関係についての空想 を入れてしまった。
I got suckered into looking at a porn site. So I ranted a little too gently. Stay away from the porn sites. 春画と言ってもポルノのサイトに吸い込まれちゃった。 怒鳴り散らしが優しすぎだった。 ポルノサイトを避けるのよ。
Okay, from here down isn't really new. And I haven't had time to translate most of it, yet. まあ、以下のものは実はそんなに新しくありません。 そして、ほとんどは訳する暇はまだできていません。
With the approval of some of my former employers, I am publishing a few of the English conversation examples I wrote when I was an English Conversation teacher here for a couple of years. I am also adding some new examples when I get enough sleep to use my imagination.
  • The Door in the Wall
  • Telephone Examples
  • The Right Wrong Number
  • How to Use a Macintosh (for Windows Users)
数年前は2年の間を英会話教師としてお勤めしました。 そのときの雇い主に許可をいただいて、その仕事の関連に作った英語対話実例の数件を公開致します。 想像力を使用できる程の睡眠取れたら、また新しい実例も追加していきます。
  • 壁に戸
  • 電話実例
  • 正解の間違い電話
  • (ウィンドーズユーザのため)マッキントッシュの利用方
I have some downloadables:
  • Sample source code (C) for a program using stdio.h and ctype.h to convert my tab formatted conversation example text files to rudimentary HTML source. I'm going to try this one again in Perl, I think.
  • Sample source code (C) for a program using stdio.h and ctype.h to read a table of currency conversion rates and my list of paychecks and convert my pay to American dollars. Really crude, and it took more time than it saved. I want to try this one in Perl, too.
  • A program (hack, really) to generate BINGO-like word games and randomized tests on Macintosh. No source, at least not for now. No virii when I uploaded it. Old-style dialogues. This also should be interesting to do in Perl.
  • Then there are several items from my university days:
    • BIF 6809, a near-figFORTH for the venerable old Radio Shack Color computer,
    • Turnsignal 6805, Electronic Turn Signal and Emergency Flasher Switch/Timer on the 68HC705K1, a 16 pin microcontroller,
    • CoCoOS9_Reversi.hqx, A rather poor implementation of Reversi for Color Computer OS-9;
      (Not Mac OS-9. Not Mac OS X, either, darn it.)
    • 68kCODE.hqx, Assembler-level, direct 68K machine code generator in C.
ダウンロード下し載せ込み?)可能のプログラムを掲載しました。
  • 「stdio.h」や「ctype.h」を利用して僕の(タブフォーマットの) 対話例テキストファイルを初歩のHTMLソースファイルに変換する C言語のサンプルソースコード。 パールでやり直そうと思っています。
  • 「stdio.h」や「ctype.h」を利用して為替率のテーブルを参照して 僕の給与を米国ドルに変換するC言語のサンプルソースコード。 本間に質素なものにも暇を食った程助からなかった。これもパールで実現してみたいと思っています。
  • プログラムよりはハック(叩き切り)と言った方がいいですが、マッキントッシュ上で ビンゴゲームの形の言葉遊びのカードや、テストを 問題を手当りしだいにプリントするプログラムです。 今の時点はソース無し。アップロードした時点はウイルス無し。旧型ダイアログ。 これもパールでやったら面白いと思います。
  • 大学時代からの何件:
    • あの神さびたラジオシャックカラーコンピュータに実現した figFORTH に近い BIF 6809
    • 16ピンシングルチップマイコンの 68HC705K1 に実現した電子型方向指示器・フラッシャーの Turnsignal 6805
    • Color Computer OS-9 版の下手に実現した「リバーシー」の CoCoOS9_Reversi.hqx、 (Mac OS 9 のことではなく、残念ながら、Mac OS X でもないのです。)
    • アセンブラレベル 68K の直接マシンコードジェネレータの 68kCODE.hqx(C言語にて)。
If you like, you can read a little more of my ramblings on religion, science, and truth here. 面白かったら、どうぞ、僕の宗教、理化学、及び真理について散漫な哲学を ここ で読んで頂けます。
Computers were given to the human race to facilitate the spread of the Gospel of Jesus Christ (ergo, truth) and the recording of family histories. All other uses are peripheral and incidental. And I can go on and on about computers. コンピュータがイエス・キリストの福音(つまり真理)を世界中に普及させるために人間に与えられたのです。 また、家族の歴史を容易に書き留めるために与えられました。 他の使用が末梢的で付随的な(枝葉な?偶発の?)使用なのです。 コンピュータについては延々と議論できます。
I am also arrogant enough to attempt to re-define the low-level structure of character sets, and to invent a new general run-time architecture and new unifying application language. But I haven't even really got the basics of an outline in these pages.
以上の傲慢を増して、文字記号組の基礎構造を再定義しようと思っています。 また、新しい一般プログラムの稼動時の基礎構成と新しい統合応用言語を開発しようと思っています。 ただし、暇がどうしても間に合わないのでこのページは概要程を載せることができていません。




^v:index c00.01.08ej 2004.05.11