2003.8.23
<UXは、やっぱネットワーク端末でしょ♪>


無線LAN環境での使用は、たぶん2週間後以降の予定ですが(事務所のお引越しの後でって事なんですけどね)Bluetoothでの環境は、なんとか整ってきたみたいです。
私の自宅および移動中と出先でのネットワークへの接続は、@FreeDです。(しぐまり3もメインの母艦のU3も、同様)
だからUXでの基本パターンは、P1s→B-Port→UXって、形です。
...B-Portも、きっちり高速版が発売されるんですねぇ。購入時点から判ってたんで、多少悔しくはありますが、まぁ早く使ってみたかったですし、手持ちの機材の組み合わせから考えると特に問題は無いんで、いいんですけどね。もう一つの接続パターンとしてやってたのが、P1S→U3→Mocha→HNT-UB01→UXって形です。
この場合は、まずPC側でネットワーク接続をしておいてから、Mochaを起動(BTの仮想シリアルポートを、これにあてがっておくだけす。)
UXからB-Portを呼び出してダイアルアップして認証受けてって手間がない分(PC側でネットワーク接続は完了しているので)Clie-MailやNetFrontのログオンまでの時間が一瞬で済むのは、かなり気持ちが良いです。このパターンの場合、B-portの乾電池は使用しないんで、環境にはかなりやさしいんですが、一つ問題があって、@Freedって、切れてはないようなんですけども、かなり頻繁にドーマント状態に入ってしまうんですよ(特に私の自宅の作業部屋では)そうなってしまうと、UXからならば再接続が可能みたいなんですが、Mocha経由では@Freedの接続環境を復活させられないようで、ネットワークエラーを出して、NetFrontが固まってしまいます^_^;Mochaは、やっぱりネットワークへの接続が安定していない状態では、しんどいみたいですね、やっぱり。
あ、B-Port用のACアダプタも昨日、手元に届きましたので、電池の減り(2〜3時間も連続して使えないような気がします、単4、4本が、あっという間にお釈迦になって行きます。)を気にせずに使えるようになりました。
で、Mochaを使うのは、U3を職場の有線LANに接続している時だけにしています。
これは、良いですねぇ。
これまで、ClieMailもNetFrontも、ほぼ一瞬で(これはオーバーかな)同じアプリとは思えないぐらい軽快な動きを見せてくれます。たぶん、無線LANでの接続って、こんな感じなんでしょうかねぇ??

手のひらの中でネットワークをプラプラ遊び歩くってのは、やっぱし楽しいです。
実際の体積や重さでは、NX+P1Sとそれほど変わらないはずなんですが、オープンスタイルのUXは、体感的には、かなり小さくなってるような感じがします。
ネットワークを別途、用意(私の場合、B-PortないしMocha経由の有線LAN)しておけば、あとは通常のアプリを使うのと全く同じ感覚で、このサイズの中で、さくさくと動いてくれるってのは...たぶん、現状では私の理想に近いかも♪
というか職場で接続している方法を黙ったままだと(B-portを鞄の中に仕込んでおいたり...つまり手品の種を見せない状態だと)かなり、皆さん驚いてくれます(笑)

さてと、BT用のUSBアダプタのGW-BH02Uですが、かなり試してみたんですが私の手持ちの環境ではNGでした^_^;何台かのPCで試してみましたし、要らないポートを無効にしてみたり、いじれる設定は、一通り試してみましたが、どうにもなりませんでした。(サポートに電話してみましたが、初期不良なのか私の環境に問題があるのか、切り分けられなかったので、とりあえず修理依頼に出す予定です。)
で、結局ハギワラさんのHNT-UB01を別途購入してきて、使ってます。
こちらの方は、無駄に7つも仮想ポートを作る事無いみたいですし、設定画面もこれ以上ないというぐらいシンプルで、あれほど悩んで時間をかけたのが嘘の様に、あっさり動き出しました。HotSyncもBT経由だとケーブルレスなので気になっていた本体のつくりの甘いUSBポートの蓋を開けることも無くなり、かなり、気分が良いです。
にしても、プラネックスさんの製品で問題なく動いていると言う話も聞くし、全くダメってのもあるみたいですし...どうなってるんでしょうね??