陸奥からの贈り物
Markeさんの恋人たち
奥州の住人、Markeさんは水鳥が大好きな女性です。普段は公開なさらない貴重な写真を今回特別にお貸しくださいました。
「ウィリーを探せや!」

「ちゃう、標識付いた鳥を探せ、や!」

「昨日、詐欺に遭いましてん。 いえ、サギです。鷺、わかる?」
「困った・・・俺だけ、借金してる分けでもないのに、クビが廻らん」
「カラスが鳴くから帰ろう。
え? わてら、白鳥やけど・・・」
「どや?わてのイナバウアーは?」

「古!」

「太陽を背負って正面から来る敵を迎え撃つ!」
「水の中に小銭落とすんじゃないよ。見つからないじゃないか!」
「見て、私の豊かな胸」ズン!

「あら、私の方が巨乳よ!」ズンズン!

「カモ同士で不毛ね」

「え〜、なに? カメラ? 廻ってるの? インタビュー? いいけど、いつ放送するの?」
「うちら、番外編や」

「友情出演っちゅう分けや」

「とにかくや、振り出しに戻れって!」