Vesa君の部屋
レニングラード・カウボーイズの元ギターリスト。
身長192cmの巨漢である。

彼と知り合うきっかけとなったのは、私の誤解から。
詳細はこちら

英語版はこちら(English)

あるファンの方からお借りした写真(部分)
左はSilu様
Daavid ja Goljat のCD

「音楽を聴きたい」と言ったら、わざわざウェブのMP3から
音源を取って作ってくれました。元がライブ収録なので、
かなり音質は悪いです。「大きな音量で聴くこと」と書いて
あります。

レニグラ脱退直後のVesa君。
ロン毛をばっさり切って、この頭。
Benの誕生日パーティーに現れて
Benを笑わせた(?)

「Vesa、プロレスラーみたいな
ヘアスタイルになってるよ」
とBenが私に教えてくれた。

Daavid ja Goljat 時代の写真

このバンドはSilu様とVesa君が
レニグラ在籍中に始めたジャズバンドらしい。
Vesa君がTimoやんを気に入ってヴォーカルに
迎え、ドラマーにTwist−Twistを入れた。
後にTwist−Twistは酒乱でクビに。
後釜に入ったMarkoさんはスキンヘッドだった。

Vesa君が送ってきてくれたイースターカード。とっても可愛らしい。
「素顔が見たいわ」と言ったら、送ってくれた写真。 これで30代。左のTimoやんもかっこいい。
Vesa君はけっこう悪戯好きである。時々変な写真を送ってきて笑わせてくれた。
冗談好きではTimoやんと好い勝負で、漫才コンビを組んでいる。
「スペテとシモ(フィンランドの漫才コンビらしい)のコンサート 脚本 シル・セッパラ」
と書いてあるらしい。
Remu and Huurigans のコンサートで