毎度!! 高砂で一番元気なお屋です!!



トップ

・ケンショウとは
ごあいさつ
店主のこだわり

・お米の紹介
商品一覧
赤ちゃん米
無肥料無農薬米
ブレンド米

揖保の糸

お米の炊き方

お米の流れ

アクセス

ご注文

お問合せ

facebook

当店がこだわるお米の研ぎ方・炊き方  !

☆お米は研ぎすぎないこと!☆


1. 洗 米

表面についているヌカやホコリを取り除くように

お米をすすいでください。

*最初の一回目は手早くすすいでください。


2. お米を研ぐ

二回目からは、水の勢いだけでお米が踊るように洗うのがおススメです。

気になるようでしたら、水が入った状態でやさしく軽く混ぜるように洗ってください。

*こだわりの一言*

『 玄米から白米に精米する際に、お米自体にどうしてもキズがついてしまいます。従来のやり方で洗うと、白米にキズがついている上に手でゴシゴシ洗うことになるので、お米がヒビ割れするなど、そこから旨味成分が出てしまい、美味しいお米でも味がわからなくなる恐れがあります。 』

そのため、水の勢いだけで踊り洗いをしてください。


3. 水加減

一般的には、お米の量の1.1倍〜1.2倍が

おいしく炊き上がると言われています。

*新米の場合、

水の量を少し少なめにするとおいしいですよ。


4. 水につけておく

炊飯器のスイッチを入れる前に、30分〜1時間程度水につけ、十分に浸水させることで芯まで熱が通り、ふっくらとした炊き上がりになります。

5. 蒸らしてほぐす

15分程度蒸らし、しゃもじでお釜に沿ってぐるりと一周させ炊飯器の底から大きく返してほぐします。底から返すことで余分な水分が飛びお米の粒が立ちます。


ちょっと一言・・・

100gのお米を炊き上げると、230gのおいしいごはんになります。


土鍋での炊き方

水の量 : 通常は米の量の1割〜2割増しで調整してください。

新米は、少し控えめにします。

ガスの強火で吹き上がるまで炊きます。

吹き上がるのが確認できたら中火で5分、そのあと火を止め、

15分間蒸らすと本当においしいご飯が炊き上がります。

(土鍋以外では中火8分で火を止めます)

15分蒸らしの後、土鍋(釜)の中でお米を十字に切り、

しゃもじで土鍋に沿ってぐるりと一周させ、底から大きく返してほぐし、

ご飯に空気を混ぜ込み、余分な水分を飛ばすことが大切です。

《店主の一言!!》

同じお米でも土鍋で炊飯したら、本当においしく炊き上がります。

炊く前に昆布を一切れ入れると、いっそう旨味が増します。



お米の保存方法

1. 米びつ(保存容器類)を清潔に保ち掃除を心がけましょう。

2. 一度に大量のお米を買わないように心がけましょう。

3. まとめて買った場合は、冷暗な湿度が低い風通しの良い場所へ保存しましょう。

4. 冷蔵庫などの電気製品は周りの温度が高く、虫が潜みやすくなります、その場所から離して保存しましょう。

5. 虫の嫌うもの (にんにく タカの爪 唐辛子 市販の除虫剤) を米びつのなかに入れて置きましょう。