Site Index

須磨海岸の調査結果 - 2019年秋


過去3回を含む、アイテム別ワースト10
2018春 2018秋(スタッフのみで実施) 2019春 2019秋
No. アイテム(%) アイテム(%) アイテム(%) アイテム(%)
1 タバコのフィルター28.2 プラスチック類の破片45.8 プラスチック類の破片33.0 プラスチック類の破片30.4
2 プラスチック類の破片21.7 プラスチックのシートや袋の破片18.4 タバコのフィルター21.0 タバコのフィルター17.8
3 スーパー・コンビニの袋4.8 プラスチックのふた・キャップ6.7 発泡スチロールの破片(小)9.5 発泡スチロールの破片(小)8.4
4 お菓子のパッケージ4.1 発泡スチロールの破片(小)6.5 加工された木片3.4 加工された木片6.1
5 発泡スチロールの破片(小)3.2 プラスチックのひも・ロープ5.3 プラスチックのふた・キャップ3.0 プラスチックのふた・キャップ4.1
6 加工された木片2.7 プラスチックの食品容器3.5 お菓子のパッケージ2.8 飲料用プラボトル3.3
7 ガラスの破片2.6 プラスチックの生活雑貨2.3 発泡スチロールの破片(大)2.7 紙片2.5
8 プラスチックのふた・キャップ2.6 発泡スチロールの破片(大)2.3 紙片2.4 プラスチックのシートや袋の破片2.3
9 プラスチックのシートや袋の破片2.3 プラスチックのストロー・マドラーなど2.1 スーパー・コンビニの袋2.1 発泡スチロールの破片(大)2.0
10 紙片2.1 プラスチックのおもちゃ1.6 プラスチックのひも・ロープ1.8 プラスチックのストロー・マドラーなど2.0
採集ゴミ総数 7358個 430個 14600個 10395個
プラスチック率 79.5% 97.4% 83.8% 82.3%
調査員数 394 2(スタッフのみ) 372 220
調査日 2018/4/22 2018/10/7 2018/4/28 2019/9/29
(注)「プラスチック率」とは「プラスチック・ビニール系」と「発泡スチロール系」の合計の割合を指す
  「その他」とは、データカードにおける分類外のものを示す。
 直前まで雨予報でしたが、当日はカラッと晴れた暑い日になり、いつも通りの調査活動が開催できました。

 傾向としては今年の春とほぼ同じで、ワースト1〜5のアイテムが同じで、似たような数量(%)となりました。
 また、「飲料用プラボトル」が6位に入りました。ワースト10に入るのは珍しいアイテムです。

 次回は2020年4月末ごろを予定しております。
 日程が決まりましたら、アナウンスをさせて頂きます。


開始前のスタッフ打ち合わせです。
掲示物ができたところです。
受付を開始したところです。
恒例の海上保安庁様による紙芝居です。
今年は少しアレンジされました。
今回特別に、紙芝居作者による解説がありました。
海上保安庁キャラクター「うみまる」の登場です!!
全体の説明を開始したところです。
こちらは親子でのご参加のようです。
こちらはグループでのご参加です。
堤防の向こう側は、瓦礫の山でした。一部の方には
こちらまで足を運んでいただきました。
発泡スチロールのブイなどが見られました。
収集場所にゴミが集まりだしたところです。
今回のゴミから、メッシュに入ったオクラの種です。
今回のゴミから、お土産の置物のようです。
幾つかまとまって流れ着いていました。
今回の参加者による集合写真です。次回もよろしくお願いいたします!
<いただきました感想を以下に掲載させていただきます。>

Site Index

New 2019/9/30
Update 2019/10/10