来日してない最後の大物。できればMaxを呼び戻してさっさと日本に来て下さい。以前インターネットでMaxが復帰するかもしれないといった記事を見ましたが、それほんまか?ところで僕はその昔大阪一のJazz Butcherファンと勘違いしていました。熱心なファンなら出てるレコード根性で全部手に入れるべきですがこの人達の場合やたら数が多く、編集盤とシングルが重なってるのも多いので...言い訳ですが全部持ってません。Creationのものを入れるのもしんどいのでGlassの古きよき時代およびMax Eiderのソロを取り上げました。

The Jazz Butcher/In Bath of Bacon (Glass/GLALP 002) LP

A-1. Gloop Jiving 2. Jazz Butcher Theme 3. Partytime 4. Bigfoot Motel 5. Sex Engine Thing 6. Chinatown
B-1. Zombie Love 2. Grey Flanellette La Mer 3. Poisoned By Food 4. Love Kittens 5. Bath of Bacon 6. Girls who Keep Goldfish

インチキジャズと長〜いメンバー紹介で始まる個人的最高傑作。WoodentopsのLoloもいてます。実はほんまにJazzを?と思わせて、いや思ったのは僕だけかも、スカスカのちょっと哀愁を感じる「こんなんやったんか」的作品。Partytime泣けます。Bigfoot Motel笑えます(歌詞が)。ピンクの色違いジャケットもあり。

The Jazz Butcher/A Scandal in Bohemia (Glass/GLALP 009) LP

A-1. Southern Mark Smith (Big Return) 2. Real Men 3. Soul Happy Hour 4. I Need Meat 5. Just Like Betty Page
B-1. Marnie (Muscotive Mix) 2. Caroline Wheeler's Birthday Present 3. Mind Like a Playgroup 4. Girlfriend 5. My Desert

かつては日本盤帯付きで出ていた2ndアルバム。素晴らしいの一言。Southern Mark Smith のイントロで即死。シングルバージョンより良い。Marnieもシングルとは違いファンキー。そしてフォークありのサイケありのポップありの盛りだくさんの幸せな一枚です。Caroline Wheeler's Birthday Present の"Alice Cooper"の連発は何だ?

The Jazz Butcher/Marnie (Glass/Glass 12033) 12 inch

A. Marnie (Miaow Mix)
B-1. Zombie Love 2. Girls Who Keep Goldfish 3. Sweet Jane 4. Cowgirl Fever

Jazz Butcher 最強のシングルその1.Zombie Loveは強烈。ギターソロをカッティングだけで済ますこのセンス。むちゃくちゃかっこいい。この曲このバージョンは"Lucifer's Friends"というB級バンドの寄せ集め盤に入っておりそれで初めてGlass時代のJazz Butcherを聴いた訳でありますが、うう、言葉もありませんでした。Sweet JaneはもちろんLou Reed のカバー。Cowgirl FeverはGift of MusicのCDに入っていないベースギターなしのスカスカロックンロール。

The Jazz Butcher/Roadrunner (Glass/Glass 12040) 12 inch

A. Roadrunner B-1. Rain 2. Drink

Jazz Butcher 最強のシングルその2.パワーのModern Lovers のカバーRoadrunner。僕の一番好きなRain(多分きらいな人はいない)。Max EiderによるDrink。どれも素晴らしい。Max Eiderはやっぱりこういうジャズっぽいのが得意みたいです。

The Jazz Butcher/The Gift of Music (Glass/GLEX101) LP

A-1. Southern Mark Smith 2. Marnie (Miaow Mix) 3. Roadrunner 4. Real Men
B-1. The Jazz Butcher Meets Count Dracula 2. Zombie Love 3. Rain 4. JB-V-PM 5. Water

内容充実の初期ベスト盤。曲数が多いCDも出ております。青の色違いジャケットあり。

The Jazz Butcher/Sex and Travel (Glass/MGLALP 011) LP

A-1. Big Saturday 2. Holiday 3. Red Pets 4. Only a Rumour
B-1. President Reagan's Birthday Present 2. What's The Matter, Boy? 3. Walk on The Devil 4. Down The Drain

Big Saturdayの美しいメロディで始まるミニアルバム。Sex and Travelというフレーズには何か意味があるのか知りませんがHuman Jungleの歌詞に出てきます。Only a Rumourは感動します。僕の好きじゃない人John A. Riversのプロデュース。

The Jazz Butcher/Hamburg (Rebel/SPV 08-1443) LP

A-1. Bath of Bacon 2. Soul Happy Hour 3. Death Dentist 4. Walk on The Devil 5. Rain 6. Roadrunner
B-1. The Jazz Butcher Meets Count Dracula 2. Bigfoot Motel 3. Real Men 4. Only a Rumour 5. Girlfriend 6. Sweet Jane

ドイツ・ハンブルグでのライブ。音は若干しょぼいけど中身はいけてます。Max Eiderのテレキャスの写真がかっこいい。

The Jazz Butcher/Distressed Gentlefolk (Glass/GLALP 020) LP

A-1. Falling in Love 2. Big Bad Thing 3. Still in The Kitchen 4. Hungarian love Song 5. The New World
B-1. Who Loves You Now? 2. Domestic Animal 3. Buffalo Shame 4. Nothing Special 5. Angels

Max Eiderのソロ予行演習的アルバム。これを最後に去ってしまったのか?白の色違いジャケットあり。

The Jazz Butcher/Big Questions (The Gift of Music Volume 2) (Glass/GLALP 023) LP

A-1. The Human Jungle 2. Hard 3. Death Dentist 4. South America 5. Groovin' in The Bus Lane
B-1. Peter Lorre 2. Vienna Song 3. Olof Palme 4. Rebecca Wants Her Bike Back 5. City of Night 6. The Haiebrush and The Tank
Bonus 7 inch A-1. Speedy Gonzalez 2. Knocking on Heavens Door B-1. May I 2. Over You

2枚目のベスト盤。アコースティックな曲が多くて気に入っています。特にOlof Palmeは最高。そしてすごいのがオマケシングル。全曲カバーだと思います。 Speedy Gonzalezは誰の曲ですか?Knocking on Heavens DoorはBob Dylan。そしてJazz ButcherというよりButch個人の最高のカバー、Kevin AyersのMay I。本当に泣きます。フランス語の発音も上手くてオリジナルよりもはるかにいいです。最後はVelvet undergroundの"Live"でしか聴いたことがないこれも大名曲Over You。カバーがまた素晴らしい。録音状態が良くない分雰囲気が出ています。これ冗談ではなく本当にむちゃくちゃ素晴らしい。素晴らしいのレベルが違います。

The Jazz Butcher/Bloody Nonsense (Bigtime/BT 7065) LP

A-1. The Human Jungle 2. Southern Mark Smith 3. President Reagan's Birthday Present 4. Jazz Butcher-V-Prime Minister 5. Partytime 6. Groovin' in The Bus Lane
B-1. Death Dentist 2. Big Saturday 3. Caroline Wheeler's Birthday Present 4. Drink 5. Rain 6. The Devil Is My Friend

アメリカでリリースされたベスト盤。いいとこ取りの充実盤。アメリカ北部やカナダでも人気があるらしいです。僕の友達はカナダのどこかで2回も観たらしいです。ピンクの色違いジャケットあり。Partytime は1stアルバムとはバージョン違い。

Max Eider/The Best Kisser in The World (Bigtime/ZL 71428) LP

A-1. My Other Life 2. Sensitive Touch 3. Belair Home 4. Rosemary 5. It Has to be You
B-1. Quiet Lives 2. Raking up Leaves 3. Sense of Motion 4. Let Somebody Down 5. Perfect Companion

僕が思うところのMonochrome Set/Lester Square, Felt/Maurice Deebankに並ぶ影の実力者的最重要ギタリストの一人Max Eiderの感動的ソロアルバム。一曲目からさわやかに、そして感動的に攻めてくれます。やっぱりというかアルバム全体的にButchとはちょっと趣味が違うような気がします。音はDistressed Gentlefolkそのまま。


The Jazz Butcher 私のお気に入り pt.1

The Jazz Butcher 私のお気に入り pt. 2

May I
Over You
Rain
Zombie Love (single version)
Gloop Jiving

Olof Palme
Big Saturday
Drink
Southern Mark Smith (Big Return)
Partytime