Honey OFF

〜 GO!GO! 強行軍 〜



前半部分は矢塚一哉さんがここで書かれています。
Tabrisさんは日記としてここに書かれています
視点が変わればこんなに変わるもんなんですね〜(^^;;;

1.一次会


8/14(土)10:00。
「Honeyの館」OFF会の集合時間である。
9時に起きて歯を磨いているオレの横でPHSが鳴った。
この時間にかかってくるって事は、ちょっと遅刻しますって電話かな?と思い電話を取る。
「もしもし…」
「あ、はじめまして赫衣と申します、もう来てますか?」
なんと赫衣さんはもう大阪駅に来ているとのこと、まだ9時10分くらいだよ〜?
一気に目が覚めたオレは急いで仕度して集合場所へと向かった。
20分くらい前に行ってたら良いやと考えてた自分が恥ずかしー。

9:30頃、集合場所である「JR大阪駅中央出口噴水の近くの交番前」に着く。
取り得ず回りを見渡してみる。こういう時って、どいつもこいつも”らしく”見えるから不思議だ。
目印のジャンプ(一週間遅れ)を床に置いて交番の前で座り込みを敢行する。あやしい…。
ちょっと恥ずかしかったが直ぐにお声がかかる、赫衣さんだった。
周りに聞こえるように「OFF会に参加してくれてありがとう」と言ってみたが、周りはノーリアクション。更にあやしさアップ。
しばらく赫衣さんと座り込んで話しをしていると、Tabrisさん、矢塚さんが合流。何時の間にか全員立ち話、なぜ?
目印のジャンプは相変わらず床の上、しかも、ジャンプを中心に円陣を組んでいる構図のため目印の役目を全く果たしていない。
Iwashiさん、しょいこさん、メタトロンさん分かるかなぁ?

それはさておき…
どうしてこんなに話しに脈略がないの?
CGIを使ったネットゲームから始まって、えみゅ、BM98、ダンレボ、マッド、、、
流石OFF会、ON−LINEと殺ってる事が変わらない。OFF会恐るべし。

内容のあやしさに気づいてか、ずっと近くに居た痩せ型の若者が声を掛けてきた。メタトロンさんだった。
ぐぁ、メタトロンさん、オレがくる前からここに居なかった?
前日にIwashiさんからは新幹線の時間が遅れます、とのことだったので残るはしょいこさんただ一人。
10時くらいになってしょいこさんから電話がかかる。
「”お〜きゃっと”って看板が見えるんですけど…」
ぐぁぁ、OCATって南港の方やん。
仕方がないので、新今宮駅で合流することにする。

IWashiさんがくるまで暫く話しをする。メタトロンさん、シャイなのかずっとジャンプを読んでるし…。
もっと気楽に話しをしようぜ、オレ達同じ干支じゃないか。

10:30頃にIwashiさんが合流。
真っ直ぐこっちに歩いてきて「OFF会ですか?」との一言。
目印のジャンプはメタトロンさんが持ってるし…、何故一発で分かったんだろう?

一通り集まったので一路スパワールドがある新今宮駅へ向かう。
なぜか内回りに乗ってしまい天王寺を経て新今宮へ…。
赫衣さんとオレとでOFF交換をしていたので電車内では焼き物の話となる。
隣りでは相変わらずメタトロンさんが熱心にジャンプを読んでいた。

新今宮駅に到着し、我々は東出口へ向かう。
改札を抜け”らしい”人物を探すが見当たらない。
もしかして?と思ったときに電話が鳴る。
なんとしょいこさんは我々とは反対側の西出口にいるらしい。
ちなみにスパワールドは東出口の目の前だ。
暫くしてしょいこさん合流。なぜか息を切らしている。
どうやらダッシュしてきたらしい、なかなかナイスガイだ。
しかも妙にテンションが高い、どうやら殆ど寝ていないらしい。

全員が揃ったのは11時を廻っていたので、昼食を先にとることにした。
既にスケジュールなど名目上のものになっている事に軽い不安を覚える。
近くの喫茶店で一通りの自己紹介をする。
スパワールドのキャッシュバック券がここでも配っていた。
赫衣さん持参のは4枚だったので一応全員分の枚数を確保する。
券には1枚で10名まで有効としっかり書いてあるが念のため。

ようやく第1目的地のスパワールドに辿り着く。
入場料を見て、余りの高さに絶句する。
3時間2700円とはどういう事だ?ここってプールやろ?
どうやらここでオレの勘違いが発覚する。
スパワールドってお風呂がメインなのね、、、。
プールは温水なのか…。
おりしも今日は気温が30度を超えていない。
…というか肌寒い。
もし普通のプールだったら○玉縮み上がっていただろう。
偶然にしろベターチョイスだったと思い込む。

打刻してからフロントで鍵を預けるのだが、なんか異様に混んでいる。
フロントで10分以上も待たされてようやく更衣室へ、、、。
下手すりゃ暴動が起こるぞ、このシステム。

更衣室に入ってみるとなんかどっかで見たような感じがする。そう、カプセルホテルにそっくりだ。
長ズボンとも半ズボンともいえない中途半端な室内服とかまで配っている。
そんな感想を抱きながら一同は一路6Fのプールへ…。
そこで我々が見たものはプール一面に広がる人の頭だった!
芋洗いとはこういう状況をいうのか?
見渡す限りガキ、ガキ、、、まともに泳げそうなスペースなど何処にもない。
ベターチョイスだったという気休めなど木っ端微塵に吹き飛んだ。

まぁ、人が大勢いてもプールはプールだ。何処かに逃げる訳じゃない。
とりあえずシャワーでも浴びて消毒曹にでも漬かるか。あの塩素臭さ結構好きなんだよね。
…で探す。
あった、あった、ありました。消毒曹はなかったけどシャワーはありました。
しかし、ふっと思う。
今我々はプールサイドに立っている、シャワーは向こうだ。
このままシャワーに向かって歩くと外に出ちゃうんでないかい?
どうやら我々は出口から入って、入口から出ていこうとしているらしい。
なんて分かり難い入口だ。
禊が終わり、流れるプールに入った我々は…、
ジャーマンの応酬をしていた。
ゴッチばりの美しい曲線を描いたオレのジャーマンはさぞかし周りに迷惑を掛けた事だろう。
その代償として両足が軽く攣ったのは秘密だ。

2周ほど回った後、もう一つある露天プールに行く。
プールではなく完璧な露天風呂だった。
全員すっかりくつろぎモード発動。
プールに入ってから30分も経ってません。
ここでしょいこさんのポケットに穴が空いていることが発覚。
水から上がったとき、いい角度で水がぴゅーって飛び出てる。わっはっは。
角度的には、そうだなぁ小便小僧くらいかな。

その後、ウォータースライダーがあったので、それを殺りに行くが並んでいる客層が気になり断念。
小学生くらいがずらーと20mくらい並んでいる。20代の漢達が並ぶにはかなり恥ずかしい。

プールで殺れそうなことは一通り殺り尽くしてしまい、スパの目玉であるお風呂に行くことにする。
ここまでの所用時間は一時間弱。いきなり予定大幅変更。

今日の男風呂は「ヨーロッパのお風呂」というコンセプトだった。
胡散臭いものを感じながら4Fへ移動する。

日本の銭湯のような入口を開ける。
入口はともかく中身は凄くヨーロッパ風だ。
如何にも日本人がヨーロッパをイメージしましたと言わんばかりだ。
アメ公が「Oh!、ジャパニーズフロ!」と言って五右衛門風呂に入っているような感じに近い。
いきなりギリシャっぽいお風呂が出迎えてくれ、続いて、スチームサウナ、黄金風呂など色々な風呂が出迎えてくれる。
ちなみに、奥にある銭湯っぽい蛇口&シャワーがエセヨーロピアン風に拍車を掛けているような感じがする。
しかしながら、結構色々なお風呂があるのでそれなりに楽しめる。
特に気に入ったのは「塩サウナ」だ。
部屋一面に塩を敷き詰めてあり、真ん中に山盛りの塩が盛ってある。
どうやらこの塩を体に塗りたくって汗をかけということらしい。踏みしめる度に夏の砂浜を彷彿とさせる踏み心地が良い。
塩を塗っているからか、異様に汗がでる。だけど他の人達は何故かあまり気に入らなかったようだ。
みんなさっさと出ていってしまう。

暫くお風呂を堪能した後、リフレッシュルームに行く。
既に、Iwashiさん、赫衣さんはアルコールが入っている模様。
オレはコーヒー牛乳にする。針のような器具でキャップを外すアレだ。
昔はこのキャップを集めてベッタンをしていたもんだ。
暫く話していると赫衣さんがコーヒー牛乳を被った〜と叫んでいた。
どうやらキャップを外す器具を使わずに指で開けていたらしい。ダイタンな開け方だと思う。
器具があるのを知らなかったと言っていたが、結構目立つところに置いてあったと思うのだが、、、

ちなみに、この時点で全員ご苦労様モードに突入。やぱい。
いきなりお風呂からスタートしたのは失敗だった。
…というか前代未聞である。皆が殺らない訳を身に染みて理解する。
もし次回があればもう少し考えようと心に誓う。

暫くして髪も乾いてきたのでセットしに行く。
ここでTabrisさんのセットをみて驚く。
すげーツンツンに立ててる。もう髪を持ち上げてふうわりさせるとかそういうレベルじゃない。
そのままステージに上って30019歳とか言ってそうだ。
しかもムースでガチガチに固めてるし、、、。
本人曰く、直ぐに寝てくると言っているがホントですか?

時間も余ったので暫く喋る。
メタトロンさんがCD−Rで一儲けしようと企んでいるのをしょいこさんが止めていた。
説得の効果もあってメタトロンさんもあきらめた模様。末恐ろしいぞメタトロンさん。
話が終わる頃にはTabrisさんの髪も普通になっていた、はえ〜不思議。

桂馬さんと合流するため、ちょっと早い目にスパを出ようとフロントへ降りる。
ぐぁ、入口はガラガラなのに出口は又もや混んでいる。
殆どの人は3時間券を買うだろうから、入る時に混んでいたなら出る時も混んでいるのは道理である。
何かのトラブルでキャッシャーが全て止まっていて一人も進んでいない。
隣りの列にいる家族連れは大層ご立腹のご様子。係員に絡んでいた。まぁ、気持ちは分からんでもない。
その家族に触発されてかあちこちで不満の声が上がる。暴動寸前だ。
ちょっと殺気立った列の中、オレはというと全員分の鍵を預かって一人並んでいた。う〜ん、スリリング。

無事下駄箱の鍵を受け取った後、一路、桂馬さんが待つ難波球場前へ。
実は桂馬さんはオレの学生時代の友人なので顔見知り、あっさり合流。
4人ずつに別れてボーリングを開始する。
第1レーンは矢塚さん、Tabrisさん、Iwashiさん、桂馬さん、
第2レーンは赫衣さん、メタトロンさん、しょいこさん、オレ。
ゲームはTabrisさん、桂馬さん、赫衣さんが接戦してる。抜きつ抜かれつのトップ争いだ。
コンスタントにスペアとストライクを織り交ぜるTabrisさん、
何時の間にかストライクを取っている桂馬さん(投球順が大体同じだったので気がついたら彼も投げ終わっている)、
2,3レーン爆発的にストライクを固める赫衣さん。
文字通り三者三様だ。
結局、Tabrisさんが優勝(たしか149だったか?)。
しょいこさんはヤケになったのか両手で投げてみたりとパフォーマンスに走っている。
素振りのときはまっすぐに腕が振れているのに投げる瞬間に射出角度が15度以上も曲がるという荒技。肩の力を抜いたら?と言いたくなった。
ちなみにオレのスコアは1回目100、2回目100のアベ100.00だ。かっちょわる〜。
良い汗をかいた後の焼き肉はさぞかし美味いだろう。順番が逆だが…。

晩ご飯まで時間があったのでゲーセンに向かう。
DDR2ndとのご所望があったのでDDR2ndを探す。
最も近いゲーセンにはDDRしかなかったのでDDR2ndを求めて徘徊が始まる。
次の候補はDDRが4台も置いてあるゲーセンとツタンカーメンっぽい看板がある所だ。
ツタンカーメンの方は狭いので前者の方に行くことになった。場所はDOSパラの近くだ。
途中にあったゲーセンはSEGAだったが一応チェック、案の定ない。
暫く歩くが店が見当たらない。結局DOSパラまで来てしまう。
そ、そんなハズは、、、
なんと店が潰れていた。不景気だねぇ。
かなりの確率でDDR2ndがある難波華月前のゲーセンに行くことにした。
歩くこと10分難波華月に到着。

DDR2ndようやく発見。
しかし、ギャラリーが多すぎて出来そうにない。
そこで、KOF’99に乱入をかけてみる。なんか勝ってしまう。
4、5回目でようやくコツを掴んだのか?1Rで乱入されてあっさりボコにさていたのが嘘みたいだ。
しかし、、、
アテナの新技なんとかならんのか?
前移動して間違えてサイコシュートをすること数回。
コマンド投げが消えて、こんなどうでも良い技が追加されるとは。暴発する分ない方がマシだ。
追い討ちできるらしいけど硬直が長すぎて間に合わない。
近距離で出したら?と言われたが、キャンセルから出しても相手の方が先に動き出す。
いきなり目の前で出したらあの世へ行く事間違いなしだ。
でも、最もダメなのはロングヘアーじゃなくなったことだ。
サイコテレポートの使用率一気にDown。

ここでTabrisさん、赫衣さんと対戦する。
相手側の台はレバーが壊れていたそうでまともな対戦ができなかった。
乱入して勝てた理由あっさり判明。

他に燃えたのは鬼ごっこレース。
4人同時プレイで爆弾を持った鬼が他プレイヤーに体当たりして爆弾をなすりつけるゲームだ。
これ、単純なくせに燃える。HANTERモード全開だ。
久々のアタリだ。

DDR2ndはというとメタトロンさんとTabrisさんが殺っていた。
メタトロンさん有無を言わさずマニアックモードに突入。
TabrisさんParanoia MAXで無残に散る。

1時間半ほどゲーセンで遊んだ後、焼き肉屋に向かう。
韓国風鉄板焼きがウリの店だ。
1980円で食べ放題、+1000円で飲み放題になる。
辛いキムチ風の焼き肉かと思っていたが、そんなに辛くなく、むしろスキヤキのように甘めの肉だった。
この店、ボーリングに行く途中で適当に選んだけどアタリだったなぁ。

しょいこさん、前日キャンプだったそうでモスコ1杯でへろへろになっている。
お風呂も水月に入ったボディブローのように効いているようだ。
反面、Iwashiさんがドンドン飲み出す。
流石に強そうだ。立て続けに2杯も飲んでいるにも関わらず、その顔には十分な余裕が感じられる。頼もしい。
これでオレが酔いつぶれても大丈夫そうだ。
オレの方も今日は調子が良いみたいでサクサクとチューハイを2杯クリアする。
ここで矢塚さんがPHSでインターネットをしている訳が判明する。
まさか陸○自○官だったとは。
年に1度とはいえ銃が撃てるなんて羨ましいですよ。
ちなみに職業分けをすると、
社会人…矢塚さん、赫衣さん、桂馬さん、オレ
学 生…メタトロンさん、しょいこさん、Tabrisさん、Iwashiさん
となる。平均22才くらいだ。
ONEとか、HP作成とか、陸自とかのお話に花を咲かせる。
結構、皆さんマッドムービーを作っているみたいだった。
けどあんまりマッドの突っ込んだ話とかはしなかった。
オレとしてはもう少し突っ込んだ話とかもしたかったんだけどね。
この間メタトロンさんが酔いつぶれないようにチラチラ様子を見ていたが妙に強い。
グビグビいってる、オレが君くらいの年には缶ビール半分も飲めなかったぞ。
途中、Iwashiさんがあちこち移動し出す。すっかり上機嫌みたいだ、うれしい。
矢塚さんはしょいこさんを勧誘しているようだ。しょいこさんは断っているが…。

9時くらいになり飲み会がお開きとなる。
それと同時に「Honeyの館OFF会(一次会)」も終了する。
焼き肉屋の前で一本締めで終了。みなさんお疲れさまでした。



2.二次会


難波駅でしょいこさん離脱。
大分酔っていた感じだったがエスカレーターを登る足取りを見る限り大丈夫だろう。
御堂筋線梅田駅で、矢塚さん、メタトロンさんが離脱。
残るはTabrisさん、Iwashiさん、桂馬さん、赫衣さん、オレ、というメンツ。

・・・さて二次会からは大人の時間だ。
ムーディーなショットバー(しかも安い)でゆっくりお酒でも飲んで、時間も早いし女の子でもいれば良いなぁ。
と思いながら入ったその店は…ゲーセンだった。

塩サウナで2Kgもダイエットしたオレは正直体が軽かった。お肌も心なしかツルツルになっているようだ。
ボーリングで軽く汗を流し(逆か?)、良い具合に肉と酒をお腹に入れていたので、すこぶる調子が良かった。睡眠も数ヶ月ぶりに6時間以上取っていたしね。
ただし、尻上がりに調子を上げているオレを余所に周りの人達はどうも疲れてるみたいだった。オレってクイックスターターなんだけどな…。
特に赫衣さんとTabrisさんは、酔いがかなり回っているようで真っ赤な顔をしていた。
そこで、酔い冷ましにゲーセンに逝く事になった。ボーリング後のゲーセンではロクな台がなかったのでKOF99のまともな対戦は此れが初めてになる。
時間は9時くらい、この時間帯で猛者が集まらず、安くて、客がいないゲーセンはオレが知る限りここしかないっ!
・・・。
・・・。
・・・アポロだったかマルボロだったかそんな感じの店だ。名前忘れた。

案の定、空いてる・・・。対戦台が3台あり、しかも、殺ってる人も3人しかいない。
一人はラスボスまで行ってるので仲間内で対戦ができるようになるのは時間の問題だ。
正直オレは台の回し合いとかのマナーには五月蝿い。
誰か一人でも後ろに立って乱入したそうにしていたら直ぐに譲るつもりだった。
しかし、うれしい事に暫くすると店の中にはオレ達しかいなくなった。
これで人を気にせず台の回し合いができるね。

赫衣さん連戦連勝、強い。本気を出してきたか?
Tabrisさんは隣でオール?チームで連続技の研究とか。
取りあえずオレもオール?チームでTabrisさんに乱入。
…一度も勝てない。
超重ね当てMAXを二連発直撃し秒殺される。
まさかの逆転負け。ラルフあっさり散る。
これには在りし日の雷光拳を思い出す。一撃で体力点滅まで減るのは反則やん。

Iwashiさんと桂馬さんはKOF99は初めてだったようで苦戦していた。
特にIwashiさんはKOFシリーズ自体初めてのようでした。でも、かなりのめり込んだご様子。
庵は隠れキャラなのでちゃんとコマンド入れないと次回から使えないよ。
桂馬さんはウィップの踏み踏みがお気に入りのご様子、妙に技に組み込んでくる。
しかも最初より格段に強くなっている。

暫く殺ってるとそれぞれの持ちキャラが決まってきたみたいだ。
オレ…アテナ、ケンスウ、バオ
Iwashiさん…庵、京、K’
Tabrisさん…K’、テリー、京
赫衣さん…京、庵、レオナ、ユリ
桂馬さん…ウィップ、舞、キング

11時になると桂馬さんが家の用事で離脱。
オレが代打ちとなって殺る。何故か連戦連勝する7勝くらいした後にIwashiさんと交代する。
舞のジャンプ↓Dがすげーいやらしい。妙にめくるぞ。

閉店までゲーセンで過ごす。その頃全員酔いは覚めている。
その後、当初の目的地のショットバーへ。
外へ出てみて驚く。雨がパラついている。
赫衣さんだけが準備良く傘を持っているが他は誰も持っていない。転ばぬ先の杖って知ってる?

幸い小雨程度だったので傘をささずに目的地へ…。
…着いた所はやっぱりゲーセン。
赫衣さん、Tabrisさんが吸い込まれるようにDDRへ…。
その間、赫衣さんから傘を借りてショットバーが開いているかどうかチェックしに行く。

…戻ってきた頃に丁度、ゲーセンから出てくる3人と出会う。終わった様だ。
その後、ショットバーへ。
ショットバーの名前は「540」(ファイブフォーティ)。
どれでも1杯500円で、コンスタントに適度な量のお客が入っている雰囲気良い店だ。
ちょっと薄暗いところがアダルトな雰囲気を出していると思うのだが、赫衣さん、Tabrisさんには受けが悪かったようだ。
Iwashiさんは結構楽しんでいた。何故かグレープフルーツジュースも一緒に頼んでお酒と交互に飲んでいた。チャンポン好き?
暫くマッドのお話をする。ラブリブが凄いとかいう話だ。
Iwashiさんはあまりマッドを見ていないようだったので、まずは「ONE補完ENDムービー」を勧める。基本でしょ。
ここで2Fのオーロラビジョンに流れている映画が「プライベートライアン」であることに気付く。しかも終わりの方だ。
冒頭のノルマンディ上陸のシーンを見ながらブラッディマリーでも飲みたかったなぁと思ったが黙っておいた。

小一時間程飲んだ後、カラオケへと向かう。お初天神通りまで移動。
ここらへんのカラオケは明け方まで2000円くらいで過ごせるので、コストパフォーマンスが非常によろしい。
取りあえず第一候補の店に行くと、おかしの無料サービスを行っていた。呼び込みの兄ちゃんにお菓子を大盛りにしてもらえるよう交渉する。
困ったような顔をしてたが了承してもらった。ここに決定。
店に入って最初に目に入ったのは、またもやDDR。こんな所にあるか普通?
オレがカウンターで受付を済ましている間に赫衣さん、Tabrisさんダンス。

ひとしきり踊った後BOXへ。
まずはオレが先陣を切って「ロマンス」を歌う。マサルさんのアレだ。
…が、声が出ない。はずすハズス。30点コース。
これに元気付けられたのか全員歌いだす。
数曲歌った後、お菓子とドリンクが届く。
流石に大盛りにしてもらっただけあって、山盛りだ。しかもザル。
一盛りでポテチ1袋分は超えている、それが2盛りもある。
予想外だった…、もっと小さい皿にお情け程度に乗っているものと思っていただけに嬉しい誤算だ。でも多分食べきれないだろうけどね。
しかし、みんな歌が上手い。関係ないがオレが一番ヘタだ。
特にTabrisさんが上手い。ハードな曲からアニメな曲まで幅広い。
オレが009とか銀河鉄道999とかを歌っても一緒に歌ってくれる。Tabrisさんの年齢でこの曲を知っているとは何故だ?
赫衣さん、なんと「愛国戦隊大日本」を熱唱。扉の前を通ったカップルがクスクス笑っていた、分かって笑えるあんたらも只者じゃないよ。
4時くらいになると流石にIwashiさん、赫衣さんがウトウトしだす。
オレとTabrisさんが交互に歌うようになってくるので、其のたびに激しい曲を入れる。
オレが「プレゼント」を熱唱した後、Iwashiさんが一言、
「壊れたかと思いましたよ」。
よし掴んだ。笑いも取れたし全然おっけーだ。
そのまま誰も寝る事なくカラオケ終了。お菓子は1/4程残っている。

カラオケの外に出ると相変わらず雨が降っていた。
アーケードや地下道を駆使して濡れないように帰る。
御堂筋線梅田駅くらいで解散。
オレの無茶なスケジュールに最後まで付き合ってくれてありがとう、ご苦労様でした。


今回の反省点は、もっと計画をするべきだったってこと。
今度するときはもっとみなさんの意見を聴くようにしようと心に誓う。



戻る