北野研究室へようこそ

群馬県立女子大学で美学を教えています。もともとは文芸学が専門で、アリストテレス『詩学』とか、ミハイル・バフチンのポリフォニー論 とかやっていたのですが、最近では分析美学の芸術理論に関心が移っています。とはいえ、最近の論文や学会発表は、ギリシア悲劇についてのもの が続きました。また、『しんぶん赤旗』に大体月に一度劇評を書いています。そんなわけで演劇学者と名乗ったりもしています。わりと最近の仕 事としては、論創社『ベスト・プレイズ』(2011)で、ソフォクレスの『オイディプス』を翻訳しました。原文から訳されたものの中では、 一番分かりやすくなるようにと思って訳しました。

本サイトについて

このサイトは、昔、パソコンで古典ギリシア語を読んだりそれを使って研究したりするのに特別なノウハウが必要だった頃に、それを書くため に始めました。その後、そんな工夫が不要になった時代になって、演劇の感想を書いたり雑多な文章を書いたりするサイトに変わりました。でもそ れはブ ログの方が 便利だな、と分かったので、2012からはほとんど更新をしなくなりました。(分かってからブログを始めるまで一年経過した けれど)。フェ イスブックも始めましたが、始めたとたんにSNS疲れが来てしまい、 開店休業に近い状態です。

今後は、短い感想はブログの方に、こちらの方はある程度まとまったもの、論文や『赤旗』などの紙媒体の文章のPDF置き場、写真置き場、授 業関係の 文章の置き場として利用しようと考えています。「演劇」の感想と短い「雑文」は基本的にブ ログに移行します。

サイトの案内

演劇・本などについての雑多な文章以 前の主コンテンツですが、今後は「赤旗」劇評のPDF版くらいしか追加されない予定です。