更新日 2016年5月26日16時


4865017


 こんにちは、成田空港から郷土とくらしを守る会のホームページ「成田空港サーバー」にようこそ。

 今年は成田空港建設が閣議決定されてから50周年を迎えます。私たちは44年前から、成田空港の問題にかかわってきました。
 昨年の安保法制成立により、日本は米軍に加担し、侵略戦争に足を踏み入れる国になります。そして、自衛隊に入る希望者が激減する中、経営の苦しい企業に金を出して、入社した社員を「研修」と称して、2年間自衛隊に体験入隊させる、実質的な徴兵制(2015年8月26日辰巳孝太郎参議院銀質問後半)をもくろんでいます。
 このような中、「成田空港の軍事的な利用は一切行わない」との建設当時に本会や平和塔奉賛会が国・千葉県・現成田国際空港株式会社(NAA)と結んだ約束は大きな意味を持ってくるのではないでしょうか。また、第3滑走路建設などの「首都圏機能強化」に絡む、騒音問題をはじめとする諸問題から住民のくらしを守るための活動は今後も続きます。
 本会の歴史については【守る会】【守る会の歩み(その4)】のページを見てください。

 この【成田空港サーバー】では成田空港の最近の出来事だけでなく、騒音公害や航空全般の情勢などを取り上げていきたいと思っています。空港の周辺で騒音などの公害に悩んでいる人や、飛行機に興味のある人に役立てていただければ幸いと思います。できるだけ頻繁に情報を取り上げていくつもりですので、のぞいてみてください。なお、このホームページは守る会事務局長である岩田の責任で作っています。

 また、このページに載せられている情報は、営利目的でない限り自由にお使い下さい。また、このホームページへのリンクは自由に張って下さって結構です。


 ご意見・質問は <km_iwata@sannet.ne.jp> へお願いします。



WWW を検索 www.page.sannet.ne.jp を検索
(この「成田空港サーバー」の中の検索にわりと役立つと思います。)


最近の出来事

(更新した所で仕切り線を入れることにしました)


*5月26日

@「成田空港対策協議会」新会長が第3ターミナル建設と「カーフュー弾力的運用」緩和を強調
 昨日、成田市で成田市内の経済団体でつくる「成田空港対策協議会」の総会が開かれました。会長には豊田氏に替わり、副会長の加瀬間氏が選ばれました。加瀬間氏は挨拶で「成田空港の機能強化を進めることは究極の地方創生につながる道」と述べ、第3滑走路建設や「カーフュー弾力的運用」の更なる緩和を訴えました。また、騒音対策についても「画期的な住民対策が求められている」と述べました。
【コメント】相変わらず、具体的な周辺対策については言及しませんでした。リップサービスで騒音下住民が納得すると考えているのでしょうか。

@成田空港の4月実績で総発着回数が5%増、外国人旅客数は過去最高も、伸びは鈍る
 成田国際空港株式会社(NAA)が今日発表した「4月空港運用状況」によりますと、総発着回数は前年同月比(以下同じ)5%増となりました。この内、国際旅客便は7%増、国内旅客便は2%減となっています。
 総旅客数は3%増で4月単月としての過去最高となり、13ヶ月連続で前年同月比プラスとなっています。この内、国際線旅客数は3%増で、日本人旅客数は2%増、外国人旅客数は7%増となり過去最高を更新し初めて130万人を突破しました。しかし、伸び率は1月が23%増、2月が13%増、3月が8%増と鈍化してきています。国内線旅客数は4%増で、過去最高を更新し、57ヶ月連続で前年同月比プラスとなりました。
 総貨物量は1%増で、この内、輸出量が1%減、輸入量が8%減となりました。給油量は3%増でした。
【コメント】国内線の発着回数が減少しているにもかかわらず、旅客数が増えているのは利用率が向上しているのでしょうか。

@成田空港入管が偽造パスポート見逃す
 18日、国際線で成田空港に到着した外国人の持っていた偽造の疑いがあるフランス人名義のパスポートが、入国審査で見逃されるトラブルがありました。この男は税関の検査で偽造の疑いが発覚し、警察に逮捕されました。18日は今日開幕するサミットに向けて警戒を強めており、審査も強化されている最中でした。東京税関成田空港支局では「個別の案件には答えられない」としているそうです。

@バニラが9月14日から成田=那覇線を増便
 バニラ・エアは昨日、9月14日から那覇=台北線に就航することを発表しました。また、これに合わせて、現在1日1便の成田=那覇線を1日2便に増便する事も明らかにしました。

@東亜建設工業が千葉港の航空燃料埠頭建設でも不正
 成田国際空港株式会社(NAA)は今日、東亜建設工業(東京)などの企業共同体(JV)に発注した、航空燃料を積んだタンカーが接岸する千葉港埠頭1号バースの護岸耐震補強で施工不良があったと発表しました。昨日、東亜建設工業からNAAに連絡があったとのことで、NAAでは詳しい状況を調べている、とのことです。ただ、この1号バースは現在、使用されておらず航空燃料の輸送には問題はない、とのことです。

@全日空 G の4月実績は国際・国内線ともに堅調
 全日空が今日発表した「ANAグループ4月実績」によりますと、国際線旅客数は前年同月比(以下同じ)11.4%増の70万7946人となり、利用率は0.9ポイント増の72.5%となりました。
 また、国内線旅客数は1.1%増の277万5782人となり、利用率は1.0ポイント増の59.4%となっています。
 この内、成田空港路線の利用率は成田=札幌線が19.3ポイント減の46.4%、成田=大阪線が2.3ポイント減の87.1%、成田=福岡線が9.4ポイント減の47.6%、成田=那覇線が3.1ポイント増の57.3%、成田=中部線が11.0ポイント減の68.3%、成田=仙台線が7.4ポイント減の44.4%、成田=新潟線が7.5ポイント減の49.9%となっています。
【コメント】国際線・国内線ともに旅客数・利用率ともに上昇しており、順調ですね。成田空港路線が軒並み利用率が低下しているのはどうしてでしょうか。


*5月25日

@来月7・8日にNAA主催でアジアのLCCの会議開催
 来月7・8日に成田国際空港株式会社(NAA)がスポンサーになり、成田空港周辺ホテル「ヒルトン成田」で、アジア地区の格安航空会社(LCC)国際会議「CAPA LCCs in North Asia Summit」が開かれます。この会議は2004年から開催されており、日本では福岡に次いで2回目となります。会議には約20社のLCC経営者が参加する見込みです。

@ジェットスター・J 、今日は通常運航
 ジェットスター・J の昨日のシステム障害ですが、昨日は結局、国内線29便、国際線2便に遅れが出ました。幸い、「カーフュー弾力的運用」を申請した便はありませんでした。今日は、ダイヤ通りの運航に戻っています。
 ただ、同社のホームページへのアクセスが多いためか、つながりにくくなっています。サイバー攻撃があったのでしょうか。

@インドネシア航空当局がインドネシア・エアアジアとライオンエアに地上業務違反で制裁
 インドネシア運輸省はインドネシア・エアアジアとライオンエアに対して、地上業務の許可を一時的に停止する命令を出しました。これは、両社が国際線の乗客を、間違って国内線に誘導し、一部の乗客が入国審査を受けずに入国してしまった事に対する措置です。5日以内に別の地上業務会社を見つける必要があります。
【コメント】日本でも同じ事(4月18日出来事参照)がありましたね。この時は、こんな措置はとられませんでした。LCCといえども、コスト削減優先で過剰な人員削減を行うと、このようなミスが出るのではないでしょうか。

@スクートが初の黒字決算に
 シンガポール航空が発表した2016年3月期決算によりますと、子会社LCCの「スクート」が創業以来初めての黒字となりました。黒字額は2800万シンガポールドル(約22.3億円)となりました。全機をB787-8型機にした事による燃料消費率の向上と、燃料費の下落が寄与している、とのことです。座席利用率は84.5%となっています。


今月の出来事  現在の飛行コース(2014年5月1日更新)  守る会の歩み(2015年6月16日更新)    成田空港の気象データ

航空機騒音の影響に関する調査・アンケート等リンク集


成田空港会社の相談・苦情受付電話番号

成田空港サーバー・資料室へ(2016年11月10日改訂)

 成田空港軍事利用関係資料 (2016年1月2日追加)

 航空機騒音評価方式と環境基準についての資料(2011年10月8日改訂) 

 航空機騒音の影響に関する研究・調査・アンケート等リンク集(2016年2月27日追加)

 ☆航空機騒音の話(2004年3月24日追加) 

 ☆騒音対策委員会関係( 2015年3月7日追加)  

 スライドショー「騒音の話」(2012年6月20日)


(2009年6月12日改装)


7月4日暫定平行滑走路工事視察と交渉

三十数年前ー抵抗の日々


【過去の出来事】(1997年8月19日より)

2016年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

2004年

12月

11月

10月

9月

8月

7月

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年

 


   【解説と資料のページ】

成田市の「成田国際空港の更なる機能強化に関する意見書」(2016年3月18日)

2015年8月26日参議院我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会における辰巳孝太郎質疑(2016年1月2日)

12月24日の成田空港軍事利用問題についての NAA 要請書と回答要旨(2015年12月31日)

「11月27日 四者協議会における成田空港騒音対策地域連絡協議会会長 成尾政美氏の意見」(2015年12月29日)

「成田空港を軍事利用させないための千葉県への要望と回答・話し合い要旨」(2015年12月13日)

「成田空港を軍事利用しないための要請について」と回答(2015年11月15日)

第41回騒音対策委員会 本会質疑議事録(2015年10月30日)

【声明】 騒音下住民の暮らしと命を守る抜本的な騒音対策の実施を(2015年10月23日)

共産党参議院議員 辰巳孝太郎議員 (2015年9月10日 参議院内閤委員会速記録成田空港軍事利用問題部分)(2015年9月17日)

成田空港の軍事利用に道を開く「平和安全法制」審議への抗議と質問書及び回答(2015年9月3日追加)

成田市の夜間騒音評価についての要望書(2015年7月4日)

第3ターミナルの見学(2015年4月6日)

第41回騒音対策委員会での質問項目(2015年3月7日)

羽田空港新ルートに関する国土の航空機騒音解説への疑問(2015年1月23日)

「平成26年度 成田空港圏自治体連絡協議会 第2回勉強会 要旨」(2015年1月19日)

運輸政策研究機構講演会での黒野会長との質疑応答(2014年11月25日)

「黒野 忠彦氏 講演 「首都圏空港の今後の展望」 要旨」(2014年11月24日)

第40回成田国際空港騒音対策委員会 本会質疑議事録(2014年5月24日)

「成田第3滑走路実現する会」の趣意書等(2014年5月3日)

健康調査についての安岡委員長への要望書(2014年5月1日)

第40回騒音対策委員会 本会質問事項(2014年3月25日)

稲毛民間航空記念館 開館25周年記念講演会「奈良原式鳳号 製作記」(2014年3月23日)

健康調査についての要望書と回答(2014年1月29日 回答追加)

千葉県の「平成24年度成田空港周辺航空機騒音測定結果報告書」を読む(2013年12月30日)

「成田空港への米軍チャーター便運用への抗議と質問書と回答」(2013年12月17日)

「生活と健康に関するアンケート調査」へのご協力のお願い (2013年12月3日)

「ピーチ・アビエーションに乗ってみた」(2013年11月24日)

成田空港に乗り入れているLCC(2013年10月27日追加)

オリンピックに向けて羽田空港都心ルートを設定か(2013年9月23日)

健康調査についての要望書(2013年5月2日)

調布飛行場(2013年4月30日)

第39回騒音対策委員会における本会の質問と回答要旨(2013年4月11日)

成田空港の離着陸制限(カーフュー)の 弾力的運用に関する確認書(2013年3月29日)

芝山町「運用時間制限緩和案」説明会質疑要旨(2013年3月24日)

「成田市の運用時間緩和説明会の住民発言概要」(2013年3月21日)

運用時間制限緩和案に対する金澤会員の質問と回答(2013年2月24日)

「運用時間制限緩和案」公開質問状に対する回答要旨(2013年2月11日)

2013年2月7日からの飛行コース(2013年2月1日)

「運用時間制限緩和案」についての公開質問書(2013年1月23日)

日本貨物航空エコ格納庫見学(2013年1月2日)

千葉県の「平成23年度成田空港周辺騒音測定報告書」を読む(2012年12月25日)

成田空港運用時間制限緩和についての説明文書(2012年12月24日)

東峰神社と伊藤音次郎(2013年2月3日追加)

「初代 成田空港駅」を見る(2012年12月24日追加)

「民間航空発祥の地 稲毛100周年記念講演会」の報告(2012年12月1日更新)

「成田空港の最新画像」(2012年11月15日)

「2012 国際航空宇宙展」(2012年11月11日)

平成23年度成田国際空港周辺航空機騒音測定結果(年報)を読む(2012年10月11日)

深夜・早朝飛行時間時間制限に関する自治体・住民要望と国・空港公団の回答(2012年10月6日)

エアアジア・J とジェットスター J で成田・札幌を日帰り(2012年9月17日)

「騒音対策委員会議事録」(2012年8月29日追加)

パンフレット「空港と公害 ージェット機騒音をふせぐためにー」(2012年8月19日)

ジェットスター・ジャパンの早朝便で成田空港から関西空港へ行く(2012年7月23日)

スライドショー「騒音の話」(2012年6月20日)

5月25日の全日航跡図(2012年6月8日図を削除)

第38回騒音対策委員会での本会質問事項と回答要旨(2012年5月28日)

フランクフルト空港の深夜早朝時間帯の飛行禁止命令(2012年4月6日追加)

寝過ぎも睡眠不足も心疾患リスク上昇、米研究(2012年3月31日;時間が経つと削除される可能性もあります)

千葉県の「平成22年度成田国際空港周辺航空機騒音測定結果報告書」を読む(2012年1月26日)

米軍チャーター便に関する成田空港会社への公開質問書と回答(2012年1月18日に回答を追加)

第38回騒音対策委員会質問事項要旨 (2011年12月31日)

米軍チャーター機臨時着陸についての公開質問状と回答(2011年12月29日に回答を追加)

「平成22年度成田国際空港周辺航空機騒音測定結果(年報)」を読む(2011年11月6日)

「騒音による高頻度の睡眠妨害は睡眠障害という『疾患』である」(要約)(2011年10月31日)

WHOが示した騒音の健康影響の知見(2011年10月31日)

航空機騒音の影響に関する調査・アンケート等リンク集(2011年12月3日追加)

アジアの格安航空会社(LCC)(2011年12月4日追加)

2011年騒音制御学会秋季発表会の感想(2011年9月24日)

2003年パリエアショー(2011年6月27日)

2011年4月27日の飛行コースと騒音の測定結果(2011年5月4日)

ちば 教育と文化 NO,77 ー最近の成田空港からー」(2011年5月2日)

「2011年4月 成田空港 時間帯別・曜日別 発着回数」(2011年3月29日)

「2009年(平成21年)飛行コース遵守状況年次報告書」を読む(2011年2月22日)

成田空港における急患発生状況(2011年1月31日)

同時離発着説明会の要旨(2011年1月19日)

千葉県の「平成21年度成田空港周辺航空機騒音測定結果報告書」を読む(2010年12月25日)

「30万回説明会」に関する山武市の回答(2010年12月5日)

平行滑走路18年度から20年度までの周辺対策交付金の交付額(2010年10月16日)

芝山町“町民説明会及び地区説明会の開催状況”と“主な質疑応答”(2010年8月22日)

成田空港容量拡大に伴う町民説明会の状況(芝山町)(2010年7月22日)

成田空港の容量拡大(30万回)実現のための提案書(2010年7月19日)

30万回と早朝深夜飛行時間拡大反対のチラシ(2010年6月2日)

成田国際空港30万回容量拡大に関する申し入れ書(2010年3月18日)

第37回騒音対策委員会質問事項(2010年3月13日)

医学的調査に関する千葉県知事への要望(2010年3月5日)

成田空港周辺住民の健康調査実施の要望書(2010年2月26日)

「30万回の説明」とその問題点(2010年1月8日)

成田空港の運用時間延長に反対する声明(2009年12月29日)

平成20年度環境基準適合結果表(2009年12月4日)

成田空港圏自治体連絡協議会の「羽田空港の国際ハブ空港化発言に関する申入書」(2009年10月18日)

「平成20年度成田国際空港周辺航空機騒音測定結果」を読む(2009年9月9日)

安全で効率的な運用及び空港容量拡大に向けた整備計画(案)(2009年7月30日)

成田空港会社ヒアリングの報告(2009年7月28日)

成田空港会社の30万回実現の考え方(2009年7月18日)

東京航空高専「科学技術展示館」の見学(2009年6月7日)

平行滑走路2500m化工事視察(2009年5月22日)

2500m平行滑走路等の供用開始時期について(2009年4月23日)

第36回騒音対策委員会質問事項(2009年3月2日)

2009年2月10日提出の要望(2009年2月11日)

成田空港の更なる容量拡大の検討に当たっての確認書(案)(2009年1月31日)

2009年1月7日の平行滑走路延伸工事北端と成田新高速鉄道工事(2009年1月9日)

森中社長への公開質問書(2008年12月16日)

「『平成19年度成田国際空港周辺航空機騒音測定結果報告書』を読む」(2008年12月12日)

11月27日の航空セミナーにおける黒野特別顧問講演の要旨(2008年12月4日)

「空港の設置及び管理に関する基本方針(案)」に関するパブリックコメント(2008年11月30日)

芝山町r空港と暮らし」推進協議会設立趣意書(2008年11月2日)

国土交通大臣宛の芝山町要望書(2008年10月6日)

1市4町による合併協議申し入れ書(2008年10月4日)

「ジャパン エアロスペース 2008」(2008年10月2日)

成田空港周辺の騒音問題に関する要望と報告(2008年7月31日)

声明「容量拡大議論の前に、騒音下住民への科学的な健康調査と被害住民への補償制度の創設を」(2208年6月9日)

第35回騒音対策委員会質疑応答要旨(2008年3月31日)

千葉県「平成18年度成田国際空港周辺航空機騒音測定結果報告書」を読む(2008年1月28日)

平行滑走路の飛行コースを東に15度傾けると(2008年1月20日) 

成田国際空港との共存、共生、共栄について(2007年12月23日)

芝山町空港整備(北延伸)にかかる説明会質疑応答要旨(2007年12月12日)

成田空港の軍事利用問題についての質問書と回答(2007年9月29日)

第34回騒音対策委員会における本会の発言と回答(2007年7月29日) 

2007年JAXA・電子航法研究所一般公開(2007年4月29日) 

今後の国際拠点空港のあり方に関する懇談会報告(抜粋)(2007年3月31日)

千葉県「平成17年度成田国際空港周辺航空機騒音測定結果報告書」を読む(2007年3月21日) 

第34回騒音対策委員会本会質問事項(2007年3月7日) 1月25日香取市関付近の飛行コース測定結果(2007年2月28日) 

成田空港離発着の標準飛行コース(2007年2月28日) 「国際拠点空港に関する意見照会」に対する芝山町の回答(2007年2月4日)

「あり方懇談会」への成田空港圏自治体連絡協議会の意見書(2007年2月3日)

「航空機騒音対策基本方針の案」に対する石井氏の意見書と回答(2007年1月22日回答追加)

2007年1月9日旭市の測定結果(2007年1月12日) 羽田空港の航空局のマンホール(2006年12月26日) 

直進上昇・直進降下の約束(2006年12月16日) 平成17年度 成田国際空港周辺航空機騒音測定結果(年報)を読む(2006年12月4日)

平行滑走路拡張などについての要望書(2006年12月1日) 

芝山町加茂区中辺田集落住民有志公開質問状と回答と再質問状と回答(2006年12月2日再質問回答追加)

成田空港共栄推進委員会(第1回)議事録(2006年11月22日)

成田空港への着陸便の高度変更に伴う騒音測定結果についてーレイクス付近での一部航空機の着陸高度引下げー(2006年11月16日) 

第28回騒音対策委員会議事録抜粋(2006年11月5日) 南ウイング外国人入国審査混雑のAさん改善案(2006年10月1日) 

芝山町・成田空港共栄推進委員会とは(2006年9月5日) 成田空港の暫定平行滑走路再北伸に関する公聴会(2006年8月27日)

「平行滑走路北伸整備事業に伴う環境とりまとめに』についての意見(2006年8月20日)

暫定平行滑走路再北伸に関する声明(2006年7月20日) 着陸高度引下げに伴う騒音問題についての要望(2006年7月17日)

成田空港への着陸便の飛行高度変更に関する確認書(2006年6月21日) 「着陸高度引下げを考える地域連絡会」への香取市長回答書(2006年6月17日)

改装された第1ターミナル南ウイング(2006年5月30日)

6月2日からのターミナル別航空会社配置(2006年4月25日)平成18年度航空宇宙技術研究センター 一般公開(2006年4月24日)

レイクス高度2段階化に関する技術面公開質問状と回答と批判(2006年4月19日批判を追加)クリーンパーク閉鎖に関する協定書(2006年4月16日)

4月11日成田空港会社との話し合い要旨(2006年4月12日) 平行滑走路整備に係る芝山町の要望書に対する回答(2006ねn4がつ12にち)

第33回騒音対策委員会質疑応答要旨(2006年3月30日) レイクスポイント高度2段階化に関する「同意書」の撤回を求める(2006年3月27日) 

平成16年度成田国際空港周辺航空機騒音測定結果報告書を読む(2006年3月27日) 

「平行滑走路の北伸整備に係る確認書」(2006年3月24日) 

 下総町成田国際空港北延伸地区説明会概要(2006年3月5日) 

芝山町騒特法意見書と議会要望書(2006年3月3日) レイクス高度2段階化に関する千葉県意見書(2006年3月2日) 

東京国際空港再拡張事業に係る環境影響評価準備書に対する意見(2006年2月20日) 成田空港騒音対策区域図(2006年2月15日)

成田国際空港の発着回数の増加について(2006年2月14日) 平行滑走路の整備(北伸案)について(2006年2月14日)

着陸料世界一」キャンペーンと利用者負担(2010年9月13日一部改訂) 

航空事故調査の謎  (2004年9月1日)


今日の出来事へ