junk words 〜2005年1月中旬〜

やる気のない日々の日報です。

仕事上の愚痴っぽいネタが多いのは、テンパっているせいかもしれません。


< 前の日記 | 次の日記 > | 最近5日間 >>

2005年1月11日(火)

[yulan] キャッシュ効きすぎ

カーネル2.6.10-ac8にしてから、saa7133tvpci側の録画の 最初の数秒が映像の記録が間に合わなくなった。

_ よくよく動作を確認すると、 普段は録画用のディスクをスタンバイに落としておいて、 録画開始前にスピンアップするようにスクリプトを書いておいたのに、 録画開始後にスピンアップしている。

_ スクリプトに仕込んでおいたのは、単純に録画用のディレクトリへのls -lRだった のだけど、実際にhdparm -yでスタンバイに落としたディスクに対してls -lRを かけてみたところ、スピンアップしませんよ?

_ あー、OSの動作としては非常に正しいんだけど。

_ とりあえず、ext3なので、touch ~/video/0000 && rm ~/video/0000で スピンアップすることは確認したのでスクリプトを書換えておいた。


2005年1月14日(金)

ダウン

のどの痛みがひどい。

_ 会議中に無理して声を出したら、さらに痛めて熱まで出てきた風味。

_ これ以上無理する理由もないので帰る。

_ 近くの病院に寄って帰宅。

[yulan][linux] ieee1394 デバイスの hotplug

やっぱり、ieee1394 デバイスを unplug したときの挙動がヘンだ。

_ ieee1394, usb-storageのデバイスは、/proc/scsi/scsiをcatするなり、 scsiadd -p(これも結局は/proc/scsi/scsiを見ている)で見ているのだけど、 ieee1394のデバイスを繋いで使ったあと、外した直後に/proc/scsi/scsiを 見ようとすると、そこでプロセスの応答がなくなる。 kill -9しても殺せなくなってしまう。

_ 検索しても、「おかしい」という報告は見つかったけど、 こうすれば解決するという情報が見つからない。

[yulan][linux] 2.6.11-rc1-mm1

2.6.10 に 2.6.11-rc1, 2.6.11-rc1-mm1, V4L2-2.6.10-2, trackpoint-2.6.10-rc1-mm2をあててビルド。

_ ps2mouseまわりが2.6.10から2.6.11-rc1の間で変わったらしく、 いろいろ修正が必要だった。

_ ieee1394デバイスのunplugは未テスト。


2005年1月16日(日)

[yulan][linux] sbp2 デバイスの切断

とりあえず PREEMPT を切ったカーネルで実験。

_ usb-storage がロードされているときにsbp2配下のデバイスを切断すると おかしくなる...かと思ったら、どうも特定のデバイス、もしくはsr_modが ロードされていると/proc/scsi/scsiにロックがかかる模様。

_ ううむ。いまひとつ納得しかねる点はあるが、とりあえず問題のデバイスを ieee1394からUSB2.0接続に変更。

_ sr_modがロードされている状態でも、sbp2配下のデバイスを切断しても /proc/scsi/scsiにロックがかからなくなった。 ので、特定のデバイスに問題があるのだろう。

_ とりあえずieee1394ドライバをtrunkのものに入れ替えて、PREEMPTを 有効にしたカーネルでブートさせる。


2005年1月17日(月)

体調不良

やっぱりのどが痛くてダメ。

文句はこちらへ:
WATANABE Katsuyuki