2010年県外移動運用 長野県黒姫 1

WX1&S10にて撮影

車2台使用 参加者はJA1WTB・JE1QNM・JE1TUS・JG1UWQ・JG1UWV・JK1IFG・JR1LWK・宮内・LWK-XYL・WTB -XYL以上10名

7月31日(土)AM7時45分 市川製作所駐車場集合 ⇒AM8時 出発 深谷 ⇒本庄IC⇒長野IC⇒ 松代城跡  文武学校⇒(昼食)⇒日本電信発祥の地
⇒戸隠神社中社参拝⇒鏡池⇒黒姫スキーセンター(民宿)(泊

8月1日(日)黒姫スキーセンター⇒御鹿池⇒黒姫童話館⇒黒姫高原コスモス園・リフト往復⇒野尻湖(昼食)⇒信濃町IC⇒伊勢崎IC⇒深谷 PM5時着


    松代城跡の正面 中はきれいに整備されてました。                              詳細はこちらの立て看板から


   公開間もない武家屋敷の囲炉裏にて                                 囲炉裏の有る武家屋敷の庭から撮影


     文武学校入り口より                                ここは弓術場、他に柔術・剣術・学問所等


   文武学校の殿様御座所にてFARC会長                     松代の白壁 町全体で観光に力を入れてるので整備が行きとどいてる。



     松代駅は昭和の雰囲気を漂わす                                     松代城跡の踏切から見たから松代駅


日本電信発祥の碑                                                       記念碑に隣接の旧松代藩の鐘楼

幕末の松代藩の
佐久間象山は嘉永二年(1849)、(旧)松代藩鐘楼鐘楼と約70mほど離れた御使者屋との間に電線を張り、ダニエル電池を使用して,日本初の電信実験は成功しました。
 電信機はオランダの「ショメール百科全書」をもとに象山自らが製作したものでした。象山は電信実験に際し、「サクマシュリ」という自分の名前を送ったといわれています


                  戸隠神社中社                                鏡池 青空なら・・・・・・・・・