掲示板 「無名庵」過去ログ その四
No.151〜200(2000/2/7〜2000/3/12)

 戻る / HOMEへ 


[200] 祝辞祝電披露 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/03/12(Sun) 00:32
ヤフー登録、祝着至極。これで訪問者がどっと増えることでしょう。
解説文のヘボさは天命だと思って諦めましょう(爆)

>くらのすけさん
>でもほかのサイトに比べれば充実度では
>劣るのでしょうがないかな、と納得しています。
そうですか?
ここはかなり充実してる方だと思うのですが……。
これで充実してないと言ったら、ヘボイ戦国系ページの立場はありませんよ(笑)
というか、そんなとこ幾つもあるんですけどね(笑)
どうしてカウンタが何千、何万もあるのか理解に苦しんだり(爆笑)
例を挙げると(以下、検閲により削除)。

そういえば、うちもヘボイサイトの一つですね(自爆)

[199] KUBO様、味舌様 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/03/11(Sat) 23:38
昨日からWindows95→98へのアップデートを
行っていまして、結局丸1日つぶしました。

現在は、ほぼ以前の使いごこちに戻っています。大事なファイルも
消失してないですし、とりあえず一安心です。また、
明日は、HPのメンテナンスを出来ればいいなぁ、などと思っております。

>KUBOさま
MSXですか。友達の家で8801でやったことはありましたが
(武田信玄の顔が9801と違うんですよね)、
さすがにMSXではちょっと…

>味舌様
ありがとうございます。お陰様でYahooにも登録されました。
でも「武将の官職一覧など」というあまりに短いコメントに、
けっこう失望しました。でもほかのサイトに比べれば充実度では
劣るのでしょうがないかな、と納得しています。

そして、6000HITも味舌様でしたか。こうも続けて記念HITに
当たられたとなると、ほんとに何かしなければなりませんね。
しかし、発想の貧困な私には、どういう記念を作ればいいのか
分からないので、ご了承ください。

また、毎日拙サイトへお越しとのこと。更新が頻繁でないので
申し訳ありません。98へのアップデートなど、個人的なことも
してしまっていますので。

では、これにて失礼いたします。

[198] 祝 yahoo掲載&6000HIT 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/03/11(Sat) 13:47
> >くらのすけさま
> やりましたね。yahoo掲載おめでとうございます。武将の
> 官職やマイナー武将の紹介などコンテンツが充実しているので
> これからもアクセスが伸びてゆくのではないでしょうか。
> そろそろわたしも掲載の依頼をしてみようかなとおもいました。
> なにはともあれおめでとうございます。

更に追記。6000HITおめでとうございます。どうも私は偶数
の時の記念にあたりやすいようです。(2000,4000の時も
記念のHITを踏みましたので。)
某はここのページを毎日欠かさず身に来ております。(情報が多く
一回では全ては見れません。)毎日の巡回のおかげで自分のページ
の製作意欲もわいてきますし、本当にすばらしいページです。
更に頑張ってください。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~masita/clubindex.htm


[197] yahoo掲載おめでとうございます。 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/03/11(Sat) 07:36
>くらのすけさま
やりましたね。yahoo掲載おめでとうございます。武将の
官職やマイナー武将の紹介などコンテンツが充実しているので
これからもアクセスが伸びてゆくのではないでしょうか。
そろそろわたしも掲載の依頼をしてみようかなとおもいました。
なにはともあれおめでとうございます。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~masita/clubindex.htm


[196] Re[195]: 覇王伝ネタ&期待していますよ〜〉KUBO様 投稿者:KUBO 投稿日:2000/03/10(Fri) 00:45
>くらのすけさん

 なんか最近は根気がなくて、全然ゲームやってないですねえ(^^;) 「武将風雲録」
(MSX版)の頃は友だちと対戦プレイをしまして、向こうが謙信、こっちが元就になって
近畿あたりで決戦して負けてしまいましたっけ(^^;)

> ところで、系図に書かれているメモみたいな書き込みも
> 記述される予定なのでしょうか?

 いま載せている程度ですね。あれはほとんどNiftyに書き込んだものをコピー&ペー
ストしているだけなんで、ちょっと手直しするぐらいしか今は考えていません。そのう
ち余裕ができたら見直してみるかもしれませんが保証の限りではありません(をい(^^;))

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[195] 覇王伝ネタ&期待していますよ〜〉KUBO様 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/03/09(Thu) 00:37
どうも。

>肥後もっこす(仮)さま
そういえば覇王伝が初めてでしたよね。1530年代が出たの。
それと、PUKでは、オープニングの時代背景の解説が、
結構凝っていましたよね。あれはこれからのシリーズで
復活しませんかね。
また、あの頃は、新武将が作成できても、何を作ればいいか
分からなかったのであったことも忘れてました。
結構好きな部類に入る割には(城攻めとか。あれが正当な城攻めと
今も思っています)、どの位プレイしたか忘れてしまいましたね〜。
KUBOさまによれば、7年前ですからね〜。

>KUBOさま
『覇王伝事典』おもちですか。あの頃は、御恥ずかしながら、
武将に対しては「完全能力主義」で望んでいましたからねぇ。
武将の名前なんて、たいして気にしてなかった覚えがあります。

HP、拝見いたしました。系図が詳細ですね。
下国氏の系図はとても楽しみです。
ところで、系図に書かれているメモみたいな書き込みも
記述される予定なのでしょうか?

ではでは。

[194] 覇王伝事典 投稿者:KUBO 投稿日:2000/03/08(Wed) 23:55
『覇王伝事典』持っております、私(^^;) 奥付けを見たら1993年の発行になってますから、
もう7年も前なんですね〜。なんか懐かしいなあ。「信長の野望」は「武将風雲録」から
はじめましたけど、「武将風雲録」と「覇王伝」が一番やってるかも知れないですねえ。
蠣崎氏を選んだら家臣がいないので、まずは津軽為信と九戸政実を調略して、為信は裏切
りやすいので(をい(^^;))軍師にしてたっけなあ。あ、すんません、くだらん思い出話を
してしまって。実は最近のは面倒でぜんぜんやっていないもんですから(^^;)
あ、それからうちのHP、蠣崎・松前氏関係を現在更新中ですので、宜しかったらのぞい
て下さい。下国氏の系図も載せる予定です。

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[193] 覇王伝PUK 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/03/06(Mon) 07:02
>くらのすけさん
>ところで、覇王伝のPUKって、何が出来たんでしたっけ?
シナリオと武将の追加。武将エディタ。新武将も作れるでよ〜。
信長誕生の頃(だったはず)と本能寺直後のシナリオだったかな?

あ、相良頼豊のことじゃなくて、薩摩の相良氏についての話が載ってます。<『中世九州相良氏関係文書集』

[192] 覇王伝はそれぢゃぁ… 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/03/06(Mon) 00:10
こんばんは。

>肥後もっこす(仮)さま
覇王伝、「エクセレントセット」のことですよね?
PUK、付いてないんですか?意味がないですね。
ところで、覇王伝のPUKって、何が出来たんでしたっけ?
追加武将はどの位増えたんでしたっけ?

相良頼豊の件は、
>えーっと、『中世九州相良氏関係文書集』にその辺の話は詳しく書いてあります。
はい。自分で調べます。人を頼ってばかりではいけませんね。

『島津義弘の賭け』、読み終わりました。薩摩武士の我儘ぶりが印象的でした。

[191] メールどもです♪ 投稿者:夢幻天秤 投稿日:2000/03/05(Sun) 19:47
ども。「夢幻の館」および「夢幻の三国志ページ」管理人
夢幻天秤で、おます。
今メールの返信の返信も待たずに、相互リンクしようと(笑)
各コンテンツを見ていましたが・・・
感想「やられたっ」
ですねぇ。
非常に戦国関連サイトとしてよくまとまっており
しかも「国官位別人名」もウチでもやろうと思っていましたが
ここでは既に取り上げられているΣ(゜□゜;!!
ウチの負けですたい(何の負けだ?)

とりあえずウチでも歴史としては
「世界珍名辞典」「方言データベース」
「数字シリーズ」←各歴史の「四天王」とか「12司徒」などを進めていく予定です。
(那須7騎や里見100将なんて、集まるのかな(笑))

まぁ、ぼちぼちとやっていきます。
では、今後ともよろしくです♪
乱文失礼いたしました。

http://www.interq.or.jp/saturn/mugenten/


[190] どうして覇王伝はPUK付属ぢゃないのか? 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/03/04(Sat) 21:06
題名と内容はおそらく関係ありません(笑)

>くらのすけさん
>攻略本、といっても既に古本屋でも貴重書と化しているものも多いのでは?
MS-DOS時代の作品だと本の入手はちと難しいでしょうね。
まあ古本屋を何軒か回れば見つかると思いますよ。

>ところで、現在「島津義弘の賭け」という本を読んでいるのですが、
>義弘側近に「相良玄蕃助頼豊」という人物がいて、泗川の戦いで討死した
>とあるのですが、この人物は人吉相良氏とどのような関係か御存じでしょうか?
相良家内紛のとき国外に逃れたる者の流れとの説これあり。
えーっと、『中世九州相良氏関係文書集』にその辺の話は詳しく書いてあります。

『島津義弘の賭け』は図書館で借りて、読まないまま返した記憶が(爆)

[189] もう3月ですね 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/03/04(Sat) 01:04
くらのすけです。
いや、早いもので「2000.1.1」更新などと言っているうちに
もう3月ですよ。

>天神さま
お久しぶりです。お仕事が忙しいという事で、お体にお気をつけ下さい。
サイトを製作中、という噂を耳にいたしましたが、期待しておりますよ。

>肥後もっこす(仮)さま
攻略本、といっても既に古本屋でも貴重書と化しているものも多いのでは?
その中で『覇王伝事典』は「歴史SLG」のなかでも話題にのぼり、
なかなか内容的に良い、との事なのでいつかは入手したいですね。

ところで、現在「島津義弘の賭け」という本を読んでいるのですが、
義弘側近に「相良玄蕃助頼豊」という人物がいて、泗川の戦いで討死した
とあるのですが、この人物は人吉相良氏とどのような関係か御存じでしょうか?

>味舌政宗さま
お言葉を聞いて安心いたしました。
これからもこういうことがあると思いますが、
御互いに頑張っていきましょう。(若輩者がこういうことを言って申し訳ないのですが)

>北畠研究会さま
はじめまして。北畠氏の研究をなさっているのですね。
最近忙しかったのでいろいろサイトを見られなかったのですが、
これから拝見させていただきます。


[188] 北畠について 投稿者:北畠研究会 投稿日:2000/03/02(Thu) 12:44
はじめまして。北畠研究会です。
このたびわたしどものページができましたので、
中小大名を研究なさっているあなたにみていただきたくおもいます。それと相互リンクの方もよろくし
おねがいします。

http://homepage1.nifty.com/kitabatake/


[187] 私のHPへの書きこみ御礼 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/02/29(Tue) 23:41
>くらのすけさま
こんばんは。書きこみや更新を休むといっていながら、結局は
書き込みしている矛盾だらけの味舌です。
私のHPの書きこみに件ですけどわたしは気にしておりません
ので。どんどんお願い致します。かつて浦上については書こう
としておりましたが、現在仕事が非常に多忙の為いつUPできる
か解りません。くらのすけさまとテーマが近いのでこういうこと
もありますよ。逆に更新を見合わせられていたことを知りなんとも
申し訳なく思うのです。私も更新ペースが鈍り比較的とくいな
ところしか書けておりません。私の知らない情報などもここには
いっぱいありますので参考文献などは参考にさせていただいて
おり、図書館通いも増えてますます楽しくなっております。
大名がダブるのはどのHPでも戦国を取り上げれば多々あります
のでお気遣いなくお願い致します。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~masita/clubindex.htm


[186] 是が非でも欲しいデス。 投稿者:朽木元綱 投稿日:2000/02/29(Tue) 14:33
信長の野望、烈風伝withパワーアップ(win95)をどなたかお安く譲っては頂けないでしょうか?ものすごく欲しいデス!メールお待ちしております!

[185] 天網恢恢 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/29(Tue) 10:44
>くらのすけさん
>ところで、「信長シリーズ全武将(官職所持のみ)載せたい」と書いたのですが
>どの人物が登場しているかはっきり分からないのですが (^_^;)
片っ端から攻略本を揃えましょう(ぉ
初代、全国版、戦国群雄伝、武将風雲録、覇王伝、天翔記、将星録、烈風伝、
Internet、ゲームボーイ版、ゲームボーイ版2、for WonderSwan
初代は織田信長と武田信玄以外はフルネームで登場してないはず。
全国版はパソコン版とコンシューマ版(SFC版など)では
登場大名が入れ替わってたり追加されてたりするので、攻略本が2種類必要。
覇王伝は『覇王伝事典』を見ないとPUK版の追加武将が分からない。
……とまあ、ややこしかったりするのですが、
実際は戦国群雄伝からInternetまでの本を揃えれば網羅できるはずです。

>どこかに全武将が分かるサイトとかないですか?
入力するのが大変だから誰も作らないと思います(^^;

[184] ('-'*)オヒサ♪ 投稿者:☆彡天神 投稿日:2000/02/29(Tue) 02:17
あら〜久しぶりに来たら変わってましたね〜。
またまたすごいことをあっさりしてしまう
くらのすけさんに(^▽^)ゞ敬礼!

〜追伸〜
最近、会社で新事業をすることになったので
忙しくて歴史のお勉強がおろそかに。。。(ノ_・、)グスン
また余裕が出てきたら参加させていただきますので
忘れちゃいや〜ん(-。-) ボソッ

[183] 近況 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/02/28(Mon) 23:52
こんばんは。

自分でも大きなコンテンツと思うものを作ってしまったので
週末はフヌケ状態でした。かろうじて現在「官職〜」に載せている
武将のあれ以外の官職を加えたくらいです。近いうち改訂版として載せます。
あととりあえず新規武将として200人くらいあるのですが、何時になるやら…

ところで、「信長シリーズ全武将(官職所持のみ)載せたい」と書いたのですが
どの人物が登場しているかはっきり分からないのですが (^_^;)
どこかに全武将が分かるサイトとかないですか?

ではでは。

[182] 楽しみが増えました。 投稿者:プー 投稿日:2000/02/28(Mon) 23:24

 くらのすけさん こんばんは。
 また、すごいのを作られましたね。
 今後の楽しみが増えました。もうしばらくしたらこのホ−ムページ
だけで辞典が出版できそうですね。

[181] ありがとうございました&お疲れさまでした 投稿者:KUBO 投稿日:2000/02/25(Fri) 23:40
>肥後もっこす(仮)さん
> とっくに御存知かも知れませんが。>KUBOさん
 いえ、ご存知じゃないです(^^;) 情報ありがとうございます。参考にさせていただきます(^^)

>くらのすけさん
 新コンテンツ見せていただきました。お疲れさまでしたとしか言いようがありません(^^;)
 江戸期の大名などだったら『寛政重修諸家譜』などの索引を見ればある程度分かりますけど、
 戦国武将はなかなかねえ(^^;) 私も負けずに更新せねば... (といいつつしばらく日本史関
 係は更新する予定がないんですけど)

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[180] ご覧いただけましたか。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/02/25(Fri) 20:44
くらのすけです。
ここ2日ほどは、最後の追い込みでこちらへ書き込むのを遠慮しておりました。

新コンテンツは、「関ヶ原400年記念企画」と「武将の任官年月を一覧にしたら面白いだろうな」というものどちらかを作ろうか考えて、「やっぱりマイナーはマイナーらしく」
ということで、こちらになりました。
「無名武将列伝」よりもずっと地味ですが(更新もどこが更新されたか分からない
でしょうし)、宜しければお付き合いください。

>肥後もっこす(仮)さま
御指摘の点、早速修正いたしました。御迷惑をおかけしました。
それと以前の「吉継」の名乗りについて、
不吉は不吉でもはっきりした理由はわからないんですね。不思議だ。

>義綱さま
DQ話、ありがとうございました。もう4の頃から延期がされていたんですか。
個人的には4までは是非発売日に手に入れて遊びたい、と思ったんですが、
5の時にはたしか9月発売だったのに、入手したのは12月頃でした。
最近は醒めたんだかハマれるゲームが皆無です。

>味舌さま
味舌さまのサイトの賑わいぶりが羨ましく、うちもあのようになれば…と
少し考えながらこれを作っていました。しかしこんな超マイナーなものでは
さらに引いてしまうひとが増えますね(笑)。

では簡単ですがこれで。

[179] すごい!!!! 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/02/25(Fri) 20:11
くらのすけさまコンバンワ。すごい企画ですね。情報量がなんとも
すごい。はやくわたしも新企画&ニューバージョンをよういしないとね。いやいやおめでたいことです。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~masita/clubindex.htm


[178] なんとまぁ豪勢な企画 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/25(Fri) 11:53
戦国武将官職総覧を見ました。情報量の多さに感服いたしました。
わたしも何度かこういう企画を考えましたが、面倒臭かったので5秒で頓挫させました(爆)
というか、田舎住まいだと調べるのに限界がありすぎるので。
信やぼシリーズ制覇までは道遥かなりですが(^^; あと六百人ぐらいですか(^^;?

問題点を一つ。人名五十音順の表示がうまくいきません。
右のを押したら右に、左のを押したら左に表示されてしまいます。
nameおよびtargetのcを全箇所半角にすれば意図されてる表示形式になると思います。

[177] Re[175]: 菊池義武の子孫2 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/25(Fri) 11:44
自己レス。

> 則治は父義武と共に殺されていますが、
この部分も『求磨外史』によるものであり、実際はどうだったのかよく分かりません。
まず義武の子供が何人いたのか不明であり、
則治と共に死んだのか、義武ひとり死んだのか、はたまた別の子供が一緒だったのか、
わたしの知識では答えを導き出すのは不可能です(^^;

米良氏が菊池重為の後胤という説の柱となっている米良主膳の墓碑銘ですが、
この米良主膳とは米良則重のことらしいです。
とっくに御存知かも知れませんが。>KUBOさん

[176] 発売延期はWからです。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/02/23(Wed) 13:06
あの頃は、延期にゲーム業界全体が落胆したものですが、
ドラクエの人気も落ち、発売延期は毎度ですっかりユー
ザーの熱も冷めたんでしょう。でも、PSで出すと公言し
たからにはPSの販売台数増加に後見しにゃならないし、
PS2が出てからじゃ、PSの販売台数が伸びないので、
PS2が出る前に発売日を設定しておかなきゃって背景が
あります。まったく・・・・。

!?よくみたら歴史に関係ない投稿。削除してもらっても
結構ですよ>管理人殿

[175] 菊池義武の子孫2 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/22(Tue) 23:38
>くらのすけさん
>> 刑部にしたのは……吉継という名前が不吉だからです(爆)
>なんで不吉なのですか?ボケにしても肝が分からないのですが…。
弊ページを読めば意味が分かると思いますです。

>KUBOさん
『求磨外史』によると、則治と則直、そして辰若という名の娘がいたようです。<菊池義武
ついでに『歴代名鑑』によると則治はのちに高鑑を称したとある、と書いていますが、
『求磨外史』が「不知何所拠」とツッコミを入れてるように「則治=高鑑」は疑わしいです。
則治は父義武と共に殺されていますが、これ以降に高鑑が書状を出しているんです。
つまり「則治=高鑑」だと死人が書状を出したことになる訳で(^^;
さらに菊池則朝という人物も義武の子といわれています。
この人は則直とイコールだとされていますが、100%確実かと聞かれたらノーです。
『人吉市史』は則直、そして則直の子孫が相良氏に仕えたとしています。
とりあえず今のところ知ってるのはこれぐらいです。

[174] 交代寄合 投稿者:KUBO 投稿日:2000/02/22(Tue) 22:04
>くらのすけさん
> おひさしぶりです。リンクの件は了解いたしました。
どうもありがとうございます(^^) こちらも近日中にリンクさせていただきます。

> とりあえず私は蠣崎氏の充実を期待しています。
こちらは以前Niftyで書いたものがあるので手直しすれば良いんですけど、まだそちらまで手が回らないもんで(^^;)

> ところで、「交替寄合」とは「参勤交代をする旗本」の
> ことではないのですか?
まあ、簡単にいえばそういうことです。でもただ単に参勤交代をしていただけではなく、大名とそう変わらない領主権
を保持していたようですね。

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[173] 5000hitおめでとうございます 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/02/22(Tue) 20:29
くらのすけさま。5000hitおめでとうございます。
今回は私が踏んだわけではありません(ちなみに5001でした)
ツリー形の掲示板は結構いいですよ。レスつけやすいですし
議論も出来たりする。もしご自分でCGIがプログラミング
出きるようでしたらkent WebのwebFORUMが
お勧めです。わたしは有料のレンタルサーバーをつかってますが

http://www5a.biglobe.ne.jp/~masita/clubindex.htm


[172] Re[167]: メラ! 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/02/22(Tue) 01:34
メラといえば…DQ7が再び発売延期になりましたが、
どのくらいの作品から延期しても何も思わなくなったんだろう?
とふと思ったりします。
(どうせPSは持ってないのでやれませんが。)

肥後もっこす(仮)さま
>>>新人物往来社が4月下旬に『大谷刑部のすべて』を出すようなので、
> 花ヶ前盛明/編、だったと思います。……賛美本っぽいなぁ(笑)
うわ!またですか?あまり期待しないほうがいいのでは…?
上杉景勝&直江兼続本はおろか、前田利家まで書く人ですからねぇ。
新潟、というより、北陸全般を範囲にしはじめているのでしょうか?
たしか高校の教員と神主さんを兼ねていたと思いましたが…

また、「主要人物人名事典」かなんかがあって、自分の御先祖の
功績を半ページくらい使って書くんでしょうね。「上杉景勝公の命を受けて
敦賀(でしたっけ?大谷吉継は)に赴き・・・景勝公より褒美を賜った」
とかなんとか。なんだか誹謗中傷まがいになってしまった気がしますが。

> 官職付きの題名は戦国系では初かも(^^;?
> 通称と号、洗礼名は今までにもありましたが(^^;
> 刑部にしたのは……吉継という名前が不吉だからです(爆)
なんで不吉なのですか?ボケにしても肝が分からないのですが…。

KUBOさま
おひさしぶりです。リンクの件は了解いたしました。
次回更新の時にリンクさせていただきます。
ちょっと覗かせていただきましたけど、とてもきれいですね。
ヨーロッパ史もあるということで、御趣味が広いですね。
とりあえず私は蠣崎氏の充実を期待しています。
(先達は抜かれるために存在するものと思いますので、ってすこし言い過ぎですね。)

ところで、「交替寄合」とは「参勤交代をする旗本」の
ことではないのですか?

味舌さま
地図、ダウンロードされましたか?
地図は完成に近づいている事と思います。
どのようになるのか楽しみです。

M子さま
おひさしぶりです。
なかなか関東地方に手がつけられない状態で、すいません。
資料も結構ないようなので、苦戦中です。
また、千葉氏関係は偉大なサイトがあるので手が出せません。
そうなると、関東で、マイナーで、ある程度資料があるとなると
けっこう絞られてくるんですよね。
気長にお待ちいただければ幸いです。

ところで皆様、最近思うことなのですが、掲示板はツリー式の
ほうがいいですかね?結構ここは深い話題が多いので書き込みが
しにくい、という方が多いような気がするのですけど。
(味舌さまの発言を見て、かなり現実的に考えるようになりました。)

ま、とりあえず長くなるのでこのあたりで失礼致します。

[171] Re: 菊池義武の子孫 投稿者:KUBO 投稿日:2000/02/22(Tue) 00:26
>肥後もっこす(仮)さん

> 菊池義武の子孫も相良氏を頼ってるんですよね。

 あれま、菊池義武の子孫も生き残っていたんですか。それは知りませんでした。
 こういう滅びた(?)名族の子孫を調べたりするのが、私は好きなんですけど、
今度調べてみましょうか。

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[170] 菊池義武の子孫 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/21(Mon) 18:10
>KUBOさん
菊池義武の子孫も相良氏を頼ってるんですよね。
この人たちはどうなったのか、ということは未調査なので略(;´Д`)
華族の話は浅見雅男『華族誕生』中公文庫を参考にしました。

[169] Re: メラ! 投稿者:KUBO 投稿日:2000/02/21(Mon) 01:35
>肥後もっこす(仮)さん
> 能運の子重為が日向米良に逃れて米良氏を称した、というのが通説ですが、
> 米良氏系図と米良主膳の墓碑銘しか証拠が無いと手元の本には書いてあります。

 でしょうね。確か記憶では菊池能運は子どもがいなかったので、一族の?(名前
忘れた(^^;))が跡を継いだということだったと思いますから、子どもがいたという
のは怪しいなあとは思っていました(^^;)

> それだけの理由で華族になれたのは、あとは新田氏と名和氏のみでありました。

 新田(岩松)氏の場合は戊辰戦争の際に新田勤王党を結成して官軍に協力したとの
ことですから、それだけが理由ではなかったようですが、まあ明治期の南朝を正統
とする時代の雰囲気で華族に成り上がったという感はありますね。(五条家もそう
じゃなかったかな?)

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[168] 下総国の国人として 投稿者:M子@マイナー嗜好 投稿日:2000/02/20(Sun) 21:44
信長シリーズにおける千葉氏、里見氏、の扱いの悪さに抗議する
なり!
臼井某、原某は上杉謙信も追い払ったしさ。
小弓公方足利義明も結構イケル。
家臣の逸見某もカッコイイし。
高城家も北条家の他国衆の中では大きかったし。(3万石)

PS我家の半径10km圏内は城跡の宝庫です。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~m-kichi/index.htm


[167] メラ! 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/20(Sun) 19:08
>くらのすけさん
>たしか深水宗芳は秀吉から「独自に」知行を割り当てられたんでしたっけ?
水俣の代官に任ぜられています。

>> 宗芳没後、頼蔵(宗芳甥)が深水氏を率いたのですが、
>この「頼蔵」は通称ですか?
諱だと思います。通称は弥五郎or新五郎のようです。

>あと、藩政下で家老の米良氏というのは伊東氏の家臣に何らかの
>関係があるんですかね?
うーん、分かりません(^^;

>>例えば、隣国薩摩にまで鉄砲上手の名が轟いていた深水丹後という人は
>>元は吉賀江という苗字でしたが、深水の苗字を与えられて改称しています。
>深水氏の家臣だったのではないですか?
他にも深水の苗字を与えられた吉賀江さんがいるので(それも相良当主から)、
おそらく相良直臣でしょう。

>>新人物往来社が4月下旬に『大谷刑部のすべて』を出すようなので、
>どうでしょうね?結構「すべて」シリーズは郷土史家とか
>その人物の熱狂的ファンの人が書いていることも多いような
>気がするのでひょっとしたら吉継賛美で終わるかもしれませんよ。
花ヶ前盛明/編、だったと思います。……賛美本っぽいなぁ(笑)

>でもなんで「大谷吉継のすべて」ではないのでしょう?
官職付きの題名は戦国系では初かも(^^;?
通称と号、洗礼名は今までにもありましたが(^^;
刑部にしたのは……吉継という名前が不吉だからです(爆)

>KUBOさん
>米良氏って交代寄合になっていた米良氏ですか?
その米良氏だと思います。

>米良氏も載っていますが、詳しい資料がないのでその略歴については簡単に
>しか載せていません。もしご存知のことがあればご教示下さい。
能運の子重為が日向米良に逃れて米良氏を称した、というのが通説ですが、
米良氏系図と米良主膳の墓碑銘しか証拠が無いと手元の本には書いてあります。
詳しいことは史料を漁ってないので分かりません(^^;

先祖が忠臣だったという理由だけで男爵になれた菊池氏。
それだけの理由で華族になれたのは、あとは新田氏と名和氏のみでありました。

[166] Re[164]: 一つの話題に深くなれるのがこの掲示板のいいところ。(かな?) 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/02/20(Sun) 18:14
> こんばんは。
> あまりに濃い話題で誰もついて来れないみたいですが、
> 私も知的好奇心をそそられているので今しばらく。
> ま、HPの隠れコンセプトが「分かる人には大ウケでいいや」
> という感じなので良いでしょう。(さらにこれを助長する内容が
> 近々…)
こんばんわ。この間はメール有難うございました。ほぼ毎日この
掲示板へ除きに参りますが私もついて行けない一人ですが、九州
のことが良く分かってよろしいです。(肥後もっこす仮さまの知識
には感心しております。)深く突き詰めるのはよいですね。一つのことでもそれから派生してさまざまなことを知ることが出来ます。
こと私にとって九州のことはほとんど知りませんでした。西日本に
住んでいながらなぜかあまり興味が無かったんですが、ここに来て
からは九州の戦国についてもある程度みるようになったくらいですか
ら。かきこはできなくとも情報は得られる之が良いんですよ。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~masita/clubindex.htm


[165] 米良氏って? 投稿者:KUBO 投稿日:2000/02/20(Sun) 11:25
ちょっと横レスです>肥後もっこす(仮)さん、くらのすけさん

 米良氏って交代寄合になっていた米良氏ですか? 米良氏は
人吉藩相良家の付庸で、参府拝謁をし献上品を呈し、お暇に
拝領品を与えられる資格を有していたので、幕臣ではありま
せんが、交代寄合衆に準ずる家格を有していた、と聞いてい
るのですが...
 ちなみに、私もつい最近HPを立ち上げまして、その中で
交代寄合についても簡単に触れております。米良氏も載って
いますが、詳しい資料がないのでその略歴については簡単に
しか載せていません。もしご存知のことがあればご教示下さ
い。
 それからこちらのHPとリンクさせていただいてもいいで
すか?>くらのすけさん
 それでは。

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[164] 一つの話題に深くなれるのがこの掲示板のいいところ。(かな?) 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/02/20(Sun) 01:08
こんばんは。
あまりに濃い話題で誰もついて来れないみたいですが、
私も知的好奇心をそそられているので今しばらく。
ま、HPの隠れコンセプトが「分かる人には大ウケでいいや」
という感じなので良いでしょう。(さらにこれを助長する内容が
近々…)

>肥後もっこす(仮)さま

江戸時代初期のお話、ありがとうございました。
たしか深水宗芳は秀吉から「独自に」知行を割り当てられたんでしたっけ?
(犬童氏でしたっけ?)
ま、どっちにしろ犬童氏も排斥されるというということで、
なんだか島津忠恒に誅伐された伊集院氏に似ていますね。
殺されなかっただけましでしょうが。
あの時代は秀吉が大名家中をかき回しましたからね(笑)

> 宗芳没後、頼蔵(宗芳甥)が深水氏を率いたのですが、
この「頼蔵」は通称ですか?
あと、藩政下で家老の米良氏というのは伊東氏の家臣に何らかの
関係があるんですかね?

>例えば、隣国薩摩にまで鉄砲上手の名が轟いていた深水丹後という人は
>元は吉賀江という苗字でしたが、深水の苗字を与えられて改称しています。
これは『戦国大名家臣団事典』でみました。
深水氏の家臣だったのではないですか?
三村家親を鉄砲で暗殺した遠藤なんとかという人も「浮田」姓を貰っているみたいですよ。

>深水氏は相良氏の分かれという話がある一方、
>宗芳の墓碑銘に先祖は薩摩人と書かれてたりして、混乱しまくりです(^^;
ひとつの推理としては、宗芳が薩摩から養子に入ったとか?

簡単に整理すると、

深水頼金(?)―宗芳=頼蔵
         
           織部―頼蔵

           左近

           某―長則―甚助(入道休心)
(縦線は省略しました。)

となりますね?あ、でも宗芳養子説は兄弟が多いから成り立ちませんね(^_^;)

>新人物往来社が4月下旬に『大谷刑部のすべて』を出すようなので、
>うちのページの閉鎖は時間の問題ですかね(^^;?
どうでしょうね?結構「すべて」シリーズは郷土史家とか
その人物の熱狂的ファンの人が書いていることも多いような
気がするのでひょっとしたら吉継賛美で終わるかもしれませんよ。
(書いている人が研究者の人だったらとんでもない言い様だな…)
でも結局研究者のアドバンテージといっても、原文書をみられる
ことくらいではないですか?吉継→吉隆の改名の時期、花押の
変遷などの考察になってしまう気もします(結局は執筆する人の
素質によるところが大だと思います)

でもなんで「大谷吉継のすべて」ではないのでしょう?

長々と失礼しました。こんな暇があったら更新をしろと
言われそうですね。ではでは。

[163] 深水長則2 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/19(Sat) 09:55
『歴代 嗣誠獨集覧』を調べた結果、
深水源八郎の子が深水甚助入道休心と判明しました。

新人物往来社が4月下旬に『大谷刑部のすべて』を出すようなので、
うちのページの閉鎖は時間の問題ですかね(^^;?

[162] 深水長則 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/17(Thu) 17:08
『南藤蔓綿録』から深水長則の父子関係の部分。
》深水甚助入道休心親父深水源八郎二十四歳ニテ弓矢ニ心掛ケタル侍也、
下では甚助入道を甚介入道って書いてました(^^;
これってどうなるんでしょう? 源八郎の子が甚助入道休心?

宗芳の弟に織部と左近の二人がいるのは『南藤蔓綿録』で確認しました。
下に書いた深水頼蔵は織部の子です。

人吉藩で家老を務めたのは米良氏(菊池氏の末)、菱刈氏、万江氏など。

『南藤蔓綿録』は刊行されたのがだいぶ前なので、
地元以外で手に入れるのは難しいでしょう(^^;
以前古本屋で見たときは七、八千円の値が付いてたと思います。

『八代日記』を一通り読んできましたが、
深水氏については特に情報はありませんでした。

だいたい深水という苗字が何なのか分かりません(^^;
例えば、隣国薩摩にまで鉄砲上手の名が轟いていた深水丹後という人は
元は吉賀江という苗字でしたが、深水の苗字を与えられて改称しています。
信長の野望シリーズでお馴染みの岡本頼真も深水河内守と称した時期があります。
深水氏は相良氏の分かれという話がある一方、
宗芳の墓碑銘に先祖は薩摩人と書かれてたりして、混乱しまくりです(^^;

……調べれば調べるほど泥沼の世界です(^^;

[161] 深水氏と犬童氏 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/17(Thu) 07:58
>くらのすけさん
>深水氏って、人吉藩でも家老とか、上級家臣だったのではないのですか?
>(犬童氏の独占?)
えー、深水氏も犬童氏も上級家臣にはなれませんでした(^^;
宗芳没後、頼蔵(宗芳甥)が深水氏を率いたのですが、
この人と犬童頼兄(頼安子)の仲が超悪くて(^^;、
権力闘争の末、深水一族は処罰されてしまいます。
(頼蔵は加藤清正の下に逃れて朝鮮で討死したっけな?)
で、頼兄は才人でありましたから、権勢をほしいままにします。
関ヶ原のとき寝返り工作の実行者でもありましたから、
頼房といえども簡単に手は出せません。
けっきょく、頼房治世の間はそのままでした。
しかし、次代の頼寛のとき専横を幕府に訴えられてしまいます。
敗訴した頼兄は奥州津軽氏の下へ流され、
孫の頼章(子の頼安はすでに亡くなっていた)は血縁を頼って島津氏の下へ行きました。

>> 深水長則ですが、通称は源八郎。深水甚介入道休心の子らしいです。
>すでに、休心という人が既に私にはサッパリ。長則が宗芳の甥とのことなので、
>この方は宗芳の弟か兄ですか?
わたしも休心という人はサッパリです(^^;
兄弟かどうかも分かりません(^^;

>>『南藤蔓綿録』を
>これは、刊本ですか?きっとこちらでは手に入らないでしょうけど。
>相良氏の歴史書かなんかですか?
『球磨外史』より前に書かれた相良氏の歴史書です。
また、『球磨外史』は藩の重臣が書いたものですが、
『南藤蔓綿録』はフツーの藩士が著したものなので、
主家に遠慮無く書いてあります(^^;

[160] Re[159]: ハテナハテナの深水さん 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/02/17(Thu) 00:02
肥後もっこす(仮)さま、こんばんは。
まず、一宮国綱についての御指摘、ありがとうございました。
早速修正します。

> 深水氏は分からないことだらけで辟易します(^^;
> だいたい宗芳の親兄弟すらロクに分からないし(^^;

あの、すごく初歩的なことを聞くかもしれませんが、
深水氏って、人吉藩でも家老とか、上級家臣だったのではないのですか?
(犬童氏の独占?)
だいたい、江戸時代に家譜が編纂される(もしくは藩主の命令で
家臣の系譜が提出される)と思うのですが、そういうものは無いのでしょうか?
家の祖はだいたい、美化していろいろとかかれると思うのですが。

> 深水長則ですが、通称は源八郎。深水甚介入道休心の子らしいです。
すでに、休心という人が既に私にはサッパリ。長則が宗芳の甥とのことなので、
この方は宗芳の弟か兄ですか?

>『南藤蔓綿録』を
これは、刊本ですか?きっとこちらでは手に入らないでしょうけど。
相良氏の歴史書かなんかですか?

[159] ハテナハテナの深水さん 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/16(Wed) 20:53
>くらのすけさん
>深水氏の事は、もっと資料&情報がないとつらいですね。
>「八代日記」では深水氏の記述はどうなっているんでしょうか?
うーん、『八代日記』はホンの少ししか読んだことないので(^^;
時間があれば一通り目を通してみたいのですが……。

深水氏は分からないことだらけで辟易します(^^;
だいたい宗芳の親兄弟すらロクに分からないし(^^;
ハッキリしてるのは宗芳の子・摂津介頼則(宗満とも)ぐらい?
深水長則ですが、通称は源八郎。深水甚介入道休心の子らしいです。
父子関係は不確かなので、もう一度『南藤蔓綿録』を読んでこようと思います。

最後に、姉小路氏のところの一宮国綱の生没年が
?〜1575 になってますが ?〜1585 では?

[158] Re[156]: 肝付家の薬丸孤雲について 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/02/16(Wed) 01:03
ブーさま、ごぶさたしております。

>  肝付家の薬丸孤雲ですが、天正4年10月か5年の春に戦死した可能性が
> 高いようです。

これは初耳です。

>  天正4年の8月に島津家が伊東家の高原城を攻めた際、

天正3年ごろに島津家に降ったということと記憶していますので、
その直後に軍に動員されたということですね。

島津軍が敗れ行く肝付軍を傍観していた、というのは
今川属国時代の徳川軍みたいで涙を誘われますね。

>  はっきり孤雲の死亡の記載があるのは、「北郷時久日記」、「都城市史」
> 「宮崎県の地名」で墓もあることを考えると天正4年10月か5年の春に戦
> 死したのでしょう。

「宮崎県の地名」とは考えつきませんでした。
全国を調べている身なので意図的にはずしていたことも
あったので。
しかし参考になりました。近々改訂させていただきます。
ありがとうございました。

>味舌さま
詳しくはメールいたしましたのでここでは省略します。
ところで、5000人突破、おめでとうございます。
戦国前期という時代を扱うサイトの先陣として進んでゆかれるところを
かげながら応援させていただきます。

>皆様へ
久しぶりの更新が「別所氏」「朽木氏」で拍子抜けした方が
多いと思います。朽木氏はほとんど手抜きですし。

御訪問者5000人くらいを目標に新コンテンツを登場させます。
それにかなりの時間を割いているので「武将列伝」が
あまり更新されなくなるかもしれませんが御了承ください。
トップページも若干手直し、「旅のページ」も
「博物館探訪」のようなものを書き溜めていたので
それも作ろうかな、と。

では。



[157] 随分久しぶりに成ります 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/02/15(Tue) 21:08
>くらのすけさま
おひさしゅうございます。無名武将列伝中国地方をどんどん更新
されておられすごいの一言です。お風邪のほう直りましたか
さて、すこし質問というますかお願いですが。リンク集で日本
地図(武田さんのHPだったとおもいますが)がありますが
白地図のほうについて武田さんにわたしが勝手にお願いして
使用させていただいてもよろしいでしょうか。(ひょっとすると
くらのすけさんのご知人の方と思いましたので勝手なことをする
のはどうかとおもいまして。)
私のHPでも新企画として応仁の乱の地方拡散(戦国の地方拡散)
について地図をつかいビジュアルにしたいと思っております。
貴殿のまねをするつもりはないのですが戦国前期をあらわすには
応仁の乱の地方波及についてぜひ論じたいので地図を使いたいとおもったのです。
大変不躾で申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~masita/clubindex.htm


[156] 肝付家の薬丸孤雲について 投稿者:プー 投稿日:2000/02/12(Sat) 17:35
 くらのすけさん こんにちは。
 肝付家の薬丸孤雲ですが、天正4年10月か5年の春に戦死した可能性が
高いようです。
 天正4年の8月に島津家が伊東家の高原城を攻めた際、戦いぶりが悪く、
二心を疑われたため、忠節を示すべく肝付家は伊東家の南郷に攻め入ります
が、事前に偽戦を約束して、肝付方が空砲、鏃のない矢を使用したのに、伊
東方は下々の兵まで連絡が行き届かず真の玉矢を用いたため大敗し、薬丸孤
雲も戦死してしまい、残兵は串間に逃げ込みます。この直後伊東家が串間に
入ることを恐れた島津家に串良、志布志等を取り上げられ、高山だけ支配を
許されます。
 大隅地方の郷土史家の講演では、このとき島津氏の兵は近くにいたが助け
もせず傍観していたそうです。内心喜んでいたのでしょう。

 三木靖氏「大隅国肝属郡高山城の変遷」に関連資料が紹介されていますが
この戦いは天正4年10月か5年の春の2説があるようです。
 4年10月、「北郷時久日記」、「忠元勲功記」
 5年春、「箕輪覚書」

 「宮崎県の地名」(平凡社)によると南郷町に孤雲の墓があり、天正4年
の津屋野合戦で死亡し、祟りが続いたため、金連寺の住職が元禄年間に墓を
作り、命日の6月16日を祭礼としたとあります。この日付が正しいとした
ら天正5年でしょう。(別の頁には津屋野合戦を5年としています。)

 最も「肝付氏略伝」には南郷で(偽戦ではなく)大いに戦ったが敗れ、孤
雲等は兵を率いて福島(串間)に帰ったとあります。
 はっきり孤雲の死亡の記載があるのは、「北郷時久日記」、「都城市史」
「宮崎県の地名」で墓もあることを考えると天正4年10月か5年の春に戦
死したのでしょう。

 この戦いの伊東家の大将は祐兵の可能性が高く、また伊東家のおそらく最
後の勝利と思われるため「日向記」、「日向纂記」に記載があるかも知れま
せん。長々と失礼しました。

[155] 我が身の不摂生を… 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/02/11(Fri) 23:54
こんばんは。
今週初めより風邪を引いてしまいまして、やっと回復し始めたところです。
皆様への御返事も滞りまして申し訳ありません。
更新もできず…連休中に色々したかったんだけどな〜くそ〜(T_T)

>いーよーさま
はじめまして。「旅行記」の方からいらっしゃるとは、かなりレアな方ですね。
しかし、年に何人かは同類がいらっしゃるようですね。
七尾湾の景色は今でも個人的には摩周湖に次ぐベスト景勝ポイントです。
ところで、山道というのは民俗資料館の裏庭から続いているというやつですか?
たしかおじい様から話しを聞いたような気はしましたが。

>宮野州さま
いきなり御返事がおくれました。
私は結構遅れることがしばしばですのであまり期待しないでお待ちくださいませ。
北関東のHP、楽しみです。

>肥後もっこす(仮)さま
「官職」というと「官位」「官職」でセットだと思っていましたが。
深水氏の事は、もっと資料&情報がないとつらいですね。
「八代日記」では深水氏の記述はどうなっているんでしょうか?

>義綱さま
ご無沙汰いたしておりました。
てっきり「旅行記」はすでにご覧になっていたものかと…
すでに酔狂な(笑)人間が3人、この掲示板にいることになりますね。
あと、あの喫茶店はいいところに建てたもんですよね。
義綱さまの旅行記は、能登についてかなり深そうなので是非お願いします。
うちは「旅行記」も「列伝」同様に広く浅くな物で。

では、このへんで。本復いたしましたらまた出現します。

[154] 行きも帰りも・・ 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/02/09(Wed) 13:20
どうも、こんにちは。畠山義綱です。
「七尾城の登城ログ」を今、見ました!
くらのすけさんは、観光用道路を行きも帰りも使ったのですか?
旧道は、色々な遺跡(時鐘寺跡)などがあるので楽しめるのです
が。登山セットがないとすごくきつい山道です。私は行きは旧道
から行ったのですが、やはり暑い夏に行ったので汗だくになりま
した。唯一の救いは、登城する前にペットボトルの飲み物を買っ
ていた事です。あれがなかったら脱水症状になるのじゃないかと
思うほど大変。
 帰りは観光用道路でおり、くらのすけさんと同じ喫茶店で休み
ました。疲れていたときの冷たい飲み物はおいしかった・・・。
!?そうだ、自分のHPに能登旅行紀行(?)でも書こうかな。

[153] 官渡もしくはカント 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/02/08(Tue) 13:22
>くらのすけさん
>ところで、「官職」と「官途」とはどういう違いがあるんでしょうか。
知りません(爆)
漢和辞典をひくと「官吏の地位・職務」とありますから、
官職と位階の両方を指すのでしょうか?

>あと、血縁関係は長智の親という線はかなり確実なんですか?
全然(爆)
『人吉市史』以外では何の証拠も得ていません(^^;
長命と頼金が別人だというのは、
「相良氏老中契状案」永正14(1517)年6月9日
に、深水右馬助長命の署名があることから、ほぼ確実なのですが。
ただし寿命が百歳ぐらいあれば別ですけどね(笑)
墓誌銘を信じると、長智は天文元(1532)年生まれなので、
繋がってるとしたら 長命―頼金―長智 でしょう。根拠は皆無(死)

半月以上ページ更新をサボっている、やる気ゼロの私(爆)

[152] お晩です(^^ 投稿者:宮野州 投稿日:2000/02/08(Tue) 02:52
さっそくレスいだたきましてありがとうございます。
やっぱりすぐレスがあるとまた書きこみたくなりますよね。
(HPの掲示板の基本ですよね。メモメモっと)
たびたびおじゃましようかな?迷惑ですか(笑)
>北関東というと、那須とか宇都宮とかですか?
そうです。ほかにも佐竹・結城などもやろうかと。
起動にのったら、他の地方もやろうかなと思っています。


[151] 初めまして 投稿者:いーよー 投稿日:2000/02/07(Mon) 16:18
私は相州鎌倉のいーよーと申します。どうぞよろしく。

「七尾城に徒歩で登る」に、たまたまたどり着き
たまらずカキコした次第です。

いやー、やっぱりいましたか。
七尾駅から城跡まで歩いて行った人が私以外にも。
私が七尾城跡に行ったのも、くらのすけさんと同じ
真夏のうだるような暑さの中でした。
しかも途中で小雨が降ってきて、泣きっ面に蜂状態。
しかし山頂から見える七尾湾の光景は素晴らしいものでした。

丁度お盆の時期だったので、本丸跡にある神社にお参りに
来ていた、七尾城の関係者(?)という地元の方に出会い
お話を聞くこともできました。
歩いて登ってきたと言うと大変感激してくれました。
しかし麓の資料館はお休みで見学できませんでした。残念。

下りは登りとは違う道を通ったのですが、これが大失敗。
そちらは木が鬱蒼と茂った山道でした。薄暗い中
蚊やらアブやらに襲われてひどい目に遭いました。
しかし、車で登ったのでは絶対にあの感動は味わえないと
断言できますね。

長文失礼いたしました。また、遊びに来ます。


[150] はじめまして&ご無沙汰です。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/02/07(Mon) 00:35
こんばんは。自分の最後の書き込みがすでに先月のことでした。
そんなに経ってないような気がするんですが…

>宮野州さま
はじめまして。
HP、完成したらお知らせください。リンクさせていただきますので。
北関東というと、那須とか宇都宮とかですか?

>天神さま
御無沙汰しておりました。御元気でしたか?
現在、中国地方を中心に、ということでアップしているので
今回は赤松氏です。つぎつぎにマイナー系大名を
アップしていきますよ(笑)。頑張ります。

>肥後もっこす(仮)さま
ありがとうございます。そうですか、右馬助→信濃守に
変えているようなのですか。
どこかの論文で見ましたが、戦国武将の殆どが
「官途名→受領名」と展開していくんだそうですよ。
そう考えると、同一人物なんでしょうね。
あと、血縁関係は長智の親という線はかなり確実なんですか?

ところで、「官職」と「官途」とはどういう違いがあるんでしょうか。
「官職」は「官途」「受領」の両方を指すんでしょうか。
「官途」って歴史辞典にも載っていないようなので。

ではこのへんで。

  
戻る / HOMEへ