掲示板 「無名庵」過去ログ その六
No.301〜350(2000/4/15〜2000/5/19)

 戻る / HOMEへ 


[300] 1万突破ですか... 投稿者:KUBO 投稿日:2000/05/19(Fri) 00:01
なんと1万Hit突破ですか。すごいですねえ(^^) 確か私がこち
らに顔を出し始めたのは、その半分も行っていない頃だったと
思いますが、これだけの充実ぶりですから、それも当然かと...
 うちもそれに負けないように頑張らなくてはいけませんね。
とはいうものの、なかなか更新が思うように進んでいませんが
 それでは、

[299] 遅くなりましたが。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/05/18(Thu) 23:47
10000HITおめでとうございます。
やはりもうそろそろカウンタ抜かされますね。
ここの内容の豊富さでは(抜かされる事に)納得ですが。
また先日は論文を送って頂いて有難うございました。
私もくらのすけ殿や宮野州殿と同じく更新意欲が減退
しております。

[298] 勘ぐり過ぎました。(汗) 投稿者:宮野州 投稿日:2000/05/18(Thu) 22:17
どうも、外からお邪魔しています。(謎)
>くらのすけさん
>もっと表現方法を磨かないと駄目ですね。すいませんでした。
いやー私も変に勘ぐってしまったようです。お心を煩わせてしまって申し訳ない。m(_)m
>直接歴史に関わらないコンテンツは一応未発表のものがあるんですが、
>あまり面白くなさそうなので現在までお蔵入りしてます。
せっかくだから発表してみては?(余計なお世話か)
>そして私も野州さまと同様に、更新意欲があまり…
そうですか・・・5月病ですかね。私はいつも5月病ですが(自爆)
>ところで馬場の諱は信春とか信房とかありますけどどちらが本当なんでしょう?
古文書などではどうなんでしょうかね。かの御仁の諱は、他にも氏勝とかいろいろあったそうですが・・・あまり信用出来ない資料からの諱もあるそうですから。
それでは。

[297] 寿ぐ 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/05/17(Wed) 23:13
一万カウントおめでとうございます。
といってもわたしの環境ではカウンタが表示されないのですが(爆)

>くらのすけさん
>どうも最近、更新する暇(やる気も)がなく、
私などすでに更新を放棄しております(ぉ

>ところで馬場の諱は信春とか信房とかありますけどどちらが本当なんでしょう?
元々は信房で、武田晴信から一字賜って信春になったのでは?
ただし「晴」の字は将軍から賜ったものだから、同音の「春」を。

地球のみんな、オラに少しだけ「やる気」を分けてくれ!(笑)

[296] リンクしました 投稿者:たけ 投稿日:2000/05/17(Wed) 22:25
リンクしましたので。
紹介文良いかどうか確認してください。
ではまた。

http://homepage1.nifty.com/rekisi/index.html


[295] 無題がタイトル 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/05/17(Wed) 18:38
10000HITおめでとうございます。これからもがんばってください。ではでは。

[294] 祝言 投稿者:神保越中守 投稿日:2000/05/17(Wed) 17:29
ご無沙汰です。10000HITおめでとうございます。
カウント数が伸び悩んでいる拙HPにとっては羨ましい限りです。
無名武将列伝、官職名総覧など、質・量ともに充実した
内容からすれば当然ですね。これからも頑張ってください。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/4541/index.html


[293] 10000ヒット御礼 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/17(Wed) 02:10
先日拙サイトは10000ヒットを達成いたしました。
当初は細々とやるつもりでしたが、サイトを運営している皆様に
リンクをしていただいて、気がついたらここまで来ていました。
さすがに大台を突破すると感慨深いものがあります。
最近は更新も滞り、こんな時期に大台にのるというのは
いささか残念ではありますが、皆様のおかげを持ちましてここまで来られたことを
御礼申し上げます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

>野州さま
野州さまの掲示板では大変失礼いたしました。
もっと表現方法を磨かないと駄目ですね。すいませんでした。

ところで、記念企画は残念ながら考えておりません(T_T)
5000で先走りすぎた感が…
直接歴史に関わらないコンテンツは一応未発表のものが
あるんですが、あまり面白くなさそうなので現在までお蔵入りしてます。
そして私も野州さまと同様に、更新意欲があまり…

>その御仁存じ上げません。(^^;
美濃土岐氏の分流で、小田氏のそばにいた勢力だったみたいですが。
本流が滅びた時点で土岐原から土岐に改めたそうです。

>初めての怪我の話ですね。忠勝は生涯戦場で、1度も傷を負わなかったとか。
>馬場信春にもそんな話がありましたね。(最後は討死ですけど)
生涯最初で最後(?)の怪我がこの怪我だったんですよね。
馬場にもそんな話があったのは初めて知りました。どちらが最初なんでしょう?
(歴史の流れからすると馬場でしょうか?ところで馬場の諱は信春とか
信房とかありますけどどちらが本当なんでしょう?)

>たけさま
はじめまして。くらのすけと申します。以後よろしくお願いいたします。
たけさまは味舌さまの所においでになっている方とお見受けしましたが…?
くわしくは、たけさまの掲示板に書き込ませていただきました。

>味舌さま
ご無沙汰しておりました。お元気ですか?
なかなかお忙しかったと聞きました。体調にはお気をつけ下さいね。
(それでも更新を絶やさない味舌様には頭が下がります。)
どうも最近、更新する暇(やる気も)がなく、資料と途中まで入力した
未完成品がどんどん増えていく状況なのですが、暇を見つけて
やっていきたいと思います。やっぱり年度始め(といっても私は学校ですが)
はなんやかんやで忙しいですね。

ではでは。

[292] 10000HITおめでとうございます。 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/05/16(Tue) 22:12
こんばんわ。お久しぶりです。やりましたね10000HIT。
充実したコンテンツがこれから更に充実することを楽しみに
しております。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~masita/clubindex.htm


[291] はじめまして 投稿者:たけ 投稿日:2000/05/16(Tue) 00:42
どうもこんばんわ。
僕は主に大阪、奈良を中心としていろいろしております。
一度見にきてやってください。
筒井氏はマイナーですか。たしかに・・。
しかしよくしらべておられますね頭が下がります。
いろいろ参考にしたいです。
唐突ですがよければ相互リンクしませんか。
では。

http://homepage1.nifty.com/rekisi/index.html


[290] 10000hitおめでとうございます 投稿者:宮野州 投稿日:2000/05/15(Mon) 20:55
>くらのすけさん
とうとう大台を達成なされましたね。
10000hitおめでとうございます。
記念に何か企画があるのですか?
私は最近、更新意欲が減退しております。(汗)
>私の知識では、土岐原氏(のち土岐氏)の治英とかかと思ったのですが、
その御仁存じ上げません。(^^;
>なにせ、万喜土岐氏なんて全く知らないもんですから。
いやいや、私もよくは知りません。たまたまある書籍に書いてあったのを参考にしただけです。
>刃物を扱っていて手を切り、「拙者の寿命も長くないか…」
初めての怪我の話ですね。忠勝は生涯戦場で、1度も傷を負わなかったとか。
馬場信春にもそんな話がありましたね。(最後は討死ですけど)

>武藤舜秀さん
参考になりましたでしょうか。
のぶやぼに関しては、余り期待しない方がいいでしょう。(苦笑)

それではまた。

[289] 土岐氏? 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/15(Mon) 01:16
>野州さま
お答え、ありがとうございました。
私の知識では、土岐原氏(のち土岐氏)の治英とかかと思ったのですが、
先に書き込んでいただいて助かりました。
なにせ、万喜土岐氏なんて全く知らないもんですから。
土岐原氏とは一門なんですかね。

ところで、今日の徳川三代で本多忠勝、倒れちゃいましたね〜
刃物を扱っていて手を切り、「拙者の寿命も長くないか…」と
呟くのを予想していたんですが。
このままお亡くなりになってしまうのだろうか?

[288] そうですか 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/05/14(Sun) 13:42
そうですか・・・土岐万喜入道と言う人物が2人いたなんてしりませんでした。かなりの智勇にたけていたのにのぶやぼにでてきもしない・・・涙×1000

[287] 万喜土岐氏 投稿者:宮野州 投稿日:2000/05/14(Sun) 04:25
どうもお久しぶりです。(笑)
度々うちのサイトに来ていただいて恐縮です。
ご機嫌伺いに参りました。(笑)
こちらのサイトもいつもチェックしてますよ。

>武藤舜秀さん
はじめまして、北関東の戦国武将のHPを開いているものです。
ここの御当主を差し置いて答えるのを憚っており、
また房総の武将もそんなに詳しくはないのですが、
分かる範囲で書きこませていただきます。
土岐万喜入道というのはおそらく2人考えられます。
土岐為頼/頼春父子のことではないかと。
いずれも入道号は慶岸/道鉄と名乗っています。
万喜土岐氏は、美濃土岐移住説以外にも、摂津富山からの移住説もあるそうです。
為頼は当初は里見方に属し、「里見の三羽ガラス」の一人に称されていましたが、
第二次国府台合戦後北条方に付いたようです。
後年本多忠勝が大多喜に入封したときに、旧土岐家臣を召抱えその武勇伝を聞き、
「万喜少弼殿(為頼)」と読んで敬意を表したとか。
頼春は、父為頼の死後(1983)以降里見義康/武田信栄/正木時茂の攻撃を撃退したそうです。
情報収集に長けていたらしく、乱波をよく用いていたようです。
最後は秀吉の小田原攻めのとき、
秀吉方の立場をとった里見義康に敗れて逃亡したとも言われていますが、
はっきりした事は分からないようです。

[286] 土岐万喜入道 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/05/13(Sat) 11:28
関東の戦国で拙者が今注目しているのは、土岐氏です。美濃の国から移住してきたらしく,土岐万喜入道という武将は里見軍を知勇を持ってはねかえしたとか・・・だれか詳しく知りませんか?

[285] 武藤様・我孫子様 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/13(Sat) 01:50
>武藤舜秀さま
前田沢氏、ちょっと分かりませんでした。手持ちの資料では
天正十七(六)年、前田沢の地を伊達に渡して講和する、という記述しか見えませんでした。
すいません。

>我孫子但馬守さま
はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
関東戦国史は、私はあまり知りませんが面白いですよね。
私としては北条氏と古河公方の間に挟まって苦悩する小領主、という印象です。
でも、この困難な状況(というか北条氏の勢力に従わざるをえなくなっていった天正末期)
を乗り越えられなかった領主が多いので、コーエーの評価も低いのでしょう。

ここは、そういうマイナーな大名家&家臣団のためにつくりました。
これからもよろしくお願いいたします。

[284] こんばんわ 投稿者:我孫子但馬守 投稿日:2000/05/10(Wed) 23:31
近頃、図書館で上総・下総・安房の武将の本を見つけ
読んでいたところ、結構波瀾に満ちた人生を送った
武将がいて驚きました。
信長シリーズなどでは、関東の武将はメタクソ(特に
安房・上総・下総の武将)ですが、上杉謙信を追い返
したり、斉藤道三のように立身出世を目指して都から
来て見事一国一城の主になった人も居る事がわかりました。
光栄さんも、もっと深く掘り下げて人物を入れて欲しい物です。
余談ですが、烈風伝では、私の住んでいる地域の領主であった
高城胤吉と胤辰が出ていました。
胤辰はわりと能力が高い(それでも低いと思いますが)ので
すこし嬉しかったです。
では。

[283] 前田沢氏について 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/05/10(Wed) 17:17
前田沢氏は名前ではなく前田沢が苗字です下の名前が・・・兵部?っかな?ちなみにこのときに前田沢というところに陣取っていたようです。

[282] 義綱様・武藤様 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/10(Wed) 00:51
>義綱公
キリ番、おめでとうございます。
いままで味舌様等数える程しか教えていただいた事がなかったので
うれしいです。何も出ないですが…

上条政繁の件、たしか新人物往来社の『歴史研究』の数ヶ月前のもの
だったように思います。会員制らしく、一般には販売していないみたいです。
(※国会図書館にも入ってません。一時期必死にさがしたんですが…)
もしかしたら下の加藤清正の件みたいにうろ覚えでとんでもない間違いかも
知れませんが…

>武藤舜秀さま
今日は時間がないのでちょっとお待ち下さい。(どなたか分かる方いらっしゃいませんか?)
でも蘆名氏に前田なんて名前の家臣がいたかな…?
ところでこの人、「まえだたくうじ」と読むのでしょうか?

[281] 人取橋について 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/05/09(Tue) 16:22
「仙道人取橋合戦之図」に書いてあるんですが,芦名方に前田沢氏についてですが,どこの領主でどういう人物だったのかがよくわかりません。教えてください。・・・無理かな?

[280] 三度目のカキコ。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/05/09(Tue) 01:35
どうも、早速の掲示板へのレス有難うございます。
官職表ですが、中級・上級を一応、
有力一門・年寄衆、奉行人、城主クラスに絞りたいと
思います。そうすると、30人超位・・・カナ。
ちょっと自信無いですが。

[279] 9600GET。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/05/09(Tue) 01:11
中途半端な数字ですが、なんとなく(^○^)
連続書きこみになりますが、オフ会でお話した
上条政繁に関する論文の雑誌をもう一度教えて
いただけませんか。メモらなかったので忘れて
しまいました。よろしくお願い致します。

[278] むむむっ。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/05/09(Tue) 00:19
どうも、こんばんわ。畠山義綱です。
畠山家官職表、なかなか難しいですね・・・。
ただいま鋭意作成中ですので、もうちょっと
お待ち下さい。ちなみにどれくらいの地位の
武将までいれますか?それこそ、わかる武将
すべてでよいのでしょうか?

[277] 記憶力過信 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/08(Mon) 11:52
いや〜記憶に頼るのはまずいですね。
ちゃんと見直してみました。

「追て拙者も前の《名字》に罷り成り候」という一文でした。
「名字」なので「羽柴→福嶋」ということだそうです。

本姓は平→豊臣→藤原(嫡子忠勝)とのこと。

皆様も資料をちゃんと見て記しましょう。(^_^;)

[276] Re[275]:え? 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/08(Mon) 11:35

> ん? 大坂の陣後に書かれた書状なんですか?
おおう!これでは霊界からの手紙になってしまいますね。
福嶋正則でした。
いやはや…

[275] Re[274]:え? 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/05/08(Mon) 07:49
>くらのすけさん
>全部藤原なんですね…。そういえば。実際にはこれらの人物はどう呼ばれて
>いたのでしょうねぇ?(おそらく「なんとか関白」とかでしょうけど)
こちらも「苗字+官職」でしょう、きっと。

>ところで、加藤清正は(半ば当然ですが)一時豊臣姓だったんですね。
>(大坂の陣後、「私もおいおい元の平姓に戻ろうと考えています」という内容の
>書状があるとか。)
ん? 大坂の陣後に書かれた書状なんですか?

[274] Re[271]: 姓と氏 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/08(Mon) 01:47
>肥後もっこす(仮)さま

> 近衛前久は藤原前久、二条昭実は藤原昭実、鷹司信房は藤原信房、……。
全部藤原なんですね…。そういえば。実際にはこれらの人物はどう呼ばれて
いたのでしょうねぇ?(おそらく「なんとか関白」とかでしょうけど)
ところで、加藤清正は(半ば当然ですが)一時豊臣姓だったんですね。
(大坂の陣後、「私もおいおい元の平姓に戻ろうと考えています」という内容の
書状があるとか。)

> 戦国随一の茶人・千利休。さて、次のうち利休の名を冠しない色は?
ほんとにインフォシークで分かりました。

>宮野州さま
>え、そうなの(笑)そんなに歴史詳しくないし、あのような奴ですが。(爆)
野州さまとはもっとじっくりと話してみたいですから。

>那須、見ましたよ〜。先を越されましたね。
野州さまの守備範囲のものは、後になると
深く掘り下げたものにかなわないので先に追加させていただきました (^^;)
ま、ここが「入門編」、野州さまのところが「応用編」ということで。

>大沼泰綱という人物は始めて見ましたね。
>那須資胤の書状か何かに記載されていたのですか?
そうだったとおもいます。あの那須一族ばかりの中ではあまり必要ない人物ですが。
たしかかなり始めに加えておいたもので、削除するのも勿体なく…


>ドクダミ豊国さま
はじめまして。ご訪問いただきありがとうございます。
まさにマイナー大名救済、というコンセプトで制作しております。
気に入られましたらこれからもよろしくお願いいたします。

>北畠具顕さま
はじめまして。ご訪問いただいてありがとうございます。

>北畠一筋のものです。無名武将列伝に北畠が載ってなくて嬉しいような、悲しいような(笑)
北畠氏ですか。渋いですね。ちなみに北畠氏がこちらの列伝に載っていないのは一応有名どころ
である、という私の認識と(家臣は少ないみたいですけど)他に(ここからはリンクしてませんが)
とても詳しい北畠氏関係のサイトがいくつかあったためです。
それとあまり私が利用している図書館に資料がない、というのもあります。

では、これからもよろしくお願いいたします。

[273] はじめまして 投稿者:北畠具顕 投稿日:2000/05/07(Sun) 23:43
初めてきました。楽しく拝見しました。北畠一筋のものです。無名武将列伝に北畠が載ってなくて嬉しいような、悲しいような(笑)
次来た時に載ってたら、喜ぶべきか、悲しむべきかそれが問題だ。

[272] 初めまして 投稿者:ドクダミ豊国 投稿日:2000/05/07(Sun) 22:38
どうも、面白いHPですね。コーエーのこの手のゲームをするときは確実にマイナー大名からプレイします。これからもちょくちょく訪れますんでがんばってください。

[271] 姓と氏 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/05/06(Sat) 09:59
>くらのすけさん
>これ、「豊臣」は本姓で、「羽柴」が苗字、ってことですか?
豊臣姓の羽柴氏ですから、苗字ということであれば「羽柴」が正解なんでしょう。
……出題者のくせに回答を用意していない杜撰さ(爆)

>どなたか研究者の方が「羽柴秀吉・羽柴秀頼、とか記した方がいい」
>というような事を言ってたような気がしましたが…
確かに豊臣秀吉がまかり通るなら、家康は源家康ですからね。
近衛前久は藤原前久、二条昭実は藤原昭実、鷹司信房は藤原信房、……。

「クイズ└ミリオネラ」。第二問から第十四問は飛ばして、最後の問題!
戦国随一の茶人・千利休。さて、次のうち利休の名を冠しない色は?
A:茶色 B:白茶色 C:黒色 D:鼠色

答えはinfoSeekで検索すれば数分で分かる……はず。

[270] Re[268]: 慶徳善五郎 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/06(Sat) 01:19
>肥後もっこす(仮)さま
> 『戦国大名家臣団事典 東国編』から。
そんなメジャーなところに…。これに頼ってしまうのでコピーしてないんです。
(大崎・葛西等以外)簡単なことを聞いてしまいました。申し訳ないです。

>ついでに平田左京の話も終わりましょう。Fin.
あらら〜、お力になれずすいません。

ところで、
> それでは早速、第一問! 木下藤吉郎が最終的に名乗った苗字は何?
> A:豊臣 B:羽柴 C:杉原 D:近衛
これ、「豊臣」は本姓で、「羽柴」が苗字、ってことですか?
どなたか研究者の方が「羽柴秀吉・羽柴秀頼、とか記した方がいい」
というような事を言ってたような気がしましたが…

[269] スタメンですか? 投稿者:宮野州 投稿日:2000/05/06(Sat) 01:19
>くらのすけさん
>本当に書き込んでいる人って存在するのか?と思ったりしませんか?
顔を合わせていないと、妙な気分になるかもしれないですね。
>すこし違ったかも知れないですが、
思ったほど分かってないな〜と(笑)
歴史は一時期、興味が薄れてたのでかなり忘れてます。
学生時代の知識もほとんど遥か彼方です。(^^;
(いい訳だな〜これは)
>逆に私の印象も違ったのではないですか?
netでの人柄とあまり変わりませんでしたよ。
>あら?野州さまはスタメン(笑)ですよ。次回も
え、そうなの(笑)そんなに歴史詳しくないし、あのような奴ですが。(爆)

那須、見ましたよ〜。先を越されましたね。
大沼泰綱という人物は始めて見ましたね。
那須資胤の書状か何かに記載されていたのですか?
それでは。

[268] 慶徳善五郎 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/05/05(Fri) 21:00
>くらのすけさん
>そもそも慶徳善五郎という人物が分かりません。何者なんでしょう?
天正十二年、松本行輔の謀叛に組した勝次郎を討つ。
翌年、伊達政宗に内応して軍勢を引き入れた松本備中と戦う。
善五郎は中目式部大輔らと共に応戦して、政宗家臣原田宗時などを打ち破る。
『戦国大名家臣団事典 東国編』から。

と、こんな人です。以上。ついでに平田左京の話も終わりましょう。Fin.

>武藤舜秀さん
>新編会津風土記ってどこに行ったらあるんです
図書館……という回答は期待されてないと思うので真面目な答えを……、
しようと思ったのですが、それ以上の答えもなかったりします。
漁ってたらたまたま見つけた史料なので。何に載ってたかは忘れました。

きょうから始まりました「クイズ└ミリオネラ」。
クイズは全部で十五問。回答はどれも四択。
全問正解したあなたには一千万をプレゼント!
それでは早速、第一問! 木下藤吉郎が最終的に名乗った苗字は何?
A:豊臣 B:羽柴 C:杉原 D:近衛

……まじめに挑戦したら最後で酷い目にあいます(謎)

[267] ぜんぜん分からんです〉肥後もっこす(仮)様 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/05(Fri) 01:49
>武藤舜秀さま
私の気分で好きな所を更新していくので、武藤さまの欲しいところが
なかなか更新されないかも知れませんが、ストックにあった場合は
前倒しで出るかも知れませんので、気長にお待ち下さいませ。

>肥後もっこす(仮)さま
>子のいなかった平田是亦斎は弟の左京亮を養子にしていたが、
>その後に慶徳善五郎が生まれた、というのが正しいです(^^;
>ついでに善五郎の子は善四郎定直だそうです。『新編會津風土記』から。
平田左京、というのがこの弟の左京亮のことですか?
もう私は全く混乱しております。いや、お恥ずかしい。(^^;)
摺上原合戦に参陣した平田一族が、左京・周防守の二人ということを
以前肥後さまに聞かれたときに資料をひっくり返して分かったのですが、
これも既に私には手に負えません。
そもそも慶徳善五郎という人物が分かりません。何者なんでしょう?

>宮野州さま
昨晩はどうも。やっぱり実際にお会いしてみるというのは
精神安定上(笑)いいですね。私だけかも知れませんが、
本当に書き込んでいる人って存在するのか?と思ったりしませんか?
オフ会は初めてだったので少し躊躇もしたのですが、参加して
良かったです。

>たぶんnetでの印象と違ったのでは?
>私はnetでは人格が変わるのでやむを得ないでしょう。(^^;
すこし違ったかも知れないですが、基本的には
変わらなかったです。
逆に私の印象も違ったのではないですか?私ばかり喋っていたので
帰還しまして反省です…。実は少し酔っぱらっただけで
しゃべりすぎる若造でございます。(笑)

> また機会があったらお会いしたいですね。
あら?野州さまはスタメン(笑)ですよ。次回も。
最大限働いている方の予定を尊重したいと思うので是非。

では。ヤル気出てきたんで日曜日にも更新したいとおもいます。
(多分岩城か対馬か古河公方か…どうでしょうね?)

[266] どうもどうも 投稿者:宮野州 投稿日:2000/05/04(Thu) 23:42
昨晩は歴史談義に花が咲きましたね。(笑)
私の印象はどうだったでしょうか?
たぶんnetでの印象と違ったのでは?
私はnetでは人格が変わるのでやむを得ないでしょう。(^^;
また機会があったらお会いしたいですね。
(やだって(笑))

それでは。

[265] 負けた・・・ 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/05/03(Wed) 10:19
肥後もっこすさんって詳しいんですね・・・新編会津風土記ってどこに行ったらあるんです?

[264] さかささかさ 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/05/02(Tue) 23:36
>くらのすけさん
肝心な箇所が逆でした(^^;
子のいなかった平田是亦斎は弟の左京亮を養子にしていたが、
その後に慶徳善五郎が生まれた、というのが正しいです(^^;
ついでに善五郎の子は善四郎定直だそうです。『新編會津風土記』から。

政宗の命令に従わなかった男、河原田盛次随一の家臣など
小ネタも見つけましたが、行数の都合により省略します(爆)

[263] いやぁー・・・ 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/05/02(Tue) 20:42
いやぁー参考になりました。よくこのHPを見ているのでがんばって更新してください。

[262] こんなのいかがです? 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/05/02(Tue) 02:12

>武藤舜秀さま
はじめまして。うちの武将たちをご使用下さいまして誠にありがとうございます(^_^;)

ちょうど蘆名周辺に調査が戻ってきましたのでリクエストにお答えして
蘆名家臣をいくつかご紹介しましょうか。
(リクエストが連発すると困るんですが、今回だけということで。
更新のネタも無くなるし。)

・猪苗代種盛(いなわしろ・たねもり 生没年未詳)
猪苗代盛国の一族でしょう。天正十六年三月に家臣に対して
知行を与えているということです。その他のことは不明です。
(ひょっとして盛胤の間違いかも知れませんが)

・新国貞通(にっくに・さだみち 生没年未詳)
天正十二年に松本行輔と栗村下総による
黒川城占拠が起きましたが、栗村の父です。ちなみに松本と
栗村は男色の知音(契約を交わした仲)だったとのこと。
天文二年に栗村下総守盛種が松本良輔と連署していますが
この人物の祖父でしょう。

・山内氏
家臣ではなく、同盟的立場にあった領主のようです。
他のいくつかの事典的サイトでも蘆名氏家臣として挙げられています。
永禄元年に摂津守俊政と弟豊前守俊範が松本氏を攻めています。
この人々は天文中頃に存在した俊清の二男と三男で、長男は舜通です。
同時に末子(七男)氏信が別の所に城を築き居城としています。
舜通の嫡子が刑部大輔氏勝、元亀三年没ということです。
氏勝の長男(氏重)は上杉家から最上家に仕え、二男(氏寿)は
徳川家に仕えたとのこと。
この系図で傑作なのは、氏勝の弟、豊政のところに記されている履歴です。
「のちに対馬守一豊と改め、徳川家の家臣となる、この末葉土佐松平土佐守」
と書かれているんです。系図詐称もここまで開き直られては「はい、そうですか」
としか言いようがありません。

いかがでしたでしょうか?最上氏は手をつけていないんでわかりません。
うちのリンクから「嶋田勘兵衛風雲録」に行ってみては如何でしょうか。

また、天陽様のサイトは「摂津村重伝」です。これもリンクにあるのでどうぞ。

>肥後もっこす(仮)さま
平田左京についてですが、蘆名氏のところの参考文献にも
挙げてある『会津人物事典』では平田舜範が是亦斎・左京亮とも称し、
摺上原合戦にも出陣したとしています。
しかし、舜範を輔範の子としているので「?」とおもいました。
親子関係がおそらく逆でしょう。(片諱から。)
で、輔範の子=是亦斎とすると、うちの「無名〜」では常範。

そういうことで、平田是亦斎=平田常範=平田左京ではないかと。
おわかり頂けましたか?(ちょっと厳しいかな)

ところで、「是亦斎」って「ぜやくさい」ってよむみたいですね。
蘆名氏をアップした頃は「これまたさい」だと思ってました。

ではでは。

[261] Untitled 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/05/01(Mon) 23:27
>くらのすけさん
>しかし頼安がアイヌと戦ったという話があるなんて、
『歴代 嗣誠獨集覧』『南藤蔓綿録』『求麻外史』のうち
『南藤蔓綿録』だけに載ってる話ですから、にわかには信じがたいです(^^;
出奔から帰参まで10年以上ありますから、
蝦夷まで足を伸ばしてないとは断定できませんが……。

離洛亭の件ですが、
甲斐民部入道紹貞は調べてみましたが分かりませんでした。
宗運の子どもではないと思います。

摺上原の合戦で討死したという蘆名家臣・平田左京の素性を御存知ありませんか?
わたしの(胡散臭い)調査によると平田是亦斎の子らしいのですが。
是亦斎は初め、弟(だったっけ?)の慶徳善五郎を後嗣にしていたが、
実子の左京が生まれたのでこれに跡を継がせた云々、という話です。
半睡状態で史料読んでたから記憶違いしてるかもしれませんが(^^;

『大谷刑部のすべて』があれば「おもかげ刑部」要らないじゃん、
と投げやりモード全開の(仮)であります。
これからは「軍七の館」の時代です(笑)

[260] 大谷刑部 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/05/01(Mon) 23:03
拙者は大谷刑部少輔吉継の出身地,滋賀県伊香郡余呉町小谷に住んでいます。このことを知ったのは2年前。滋賀県の地名辞書なるものに載っておりました。かなり好きな武将だったので驚きました。しかし、この小谷は,大火にあい関係する資料が焼けてしまったそうです。今から思うと,こんな変哲なところから出たのか?と疑問に思います。でも、この小谷に住んでいて誇りに思うようになるました。

[259] Untitled 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/05/01(Mon) 22:54
↓気になるな・・・おせーておせーて。

[258] 思わずカキコ 投稿者:天陽 投稿日:2000/05/01(Mon) 00:25
>武藤舜秀さん

そうですか、東北に興味があるのですか〜
東北といえば、伊達政宗ですね。
おっと、これ以上は・・・


[257] 家臣について 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/04/30(Sun) 23:02
僕は東北の戦国時代に非常に興味をもっています。このホームページでどれくらい助かったやら<笑。そこでいろいろお願いがあります。東北の芦名氏,相馬氏をもう少し詳しく知りたいわけでありまして。僕の資料ではとても無理なのでどうかもう少し調べてはもらえませんでしょうか?それと、葛西,大崎,岩城,二階堂,最上の諸氏もかなり弱小です。助けてください。・・・・・・無理かな・・・・・・

[256] 平身低頭です。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/04/29(Sat) 02:04
やっと更新する気が回復気味です。今日は細川系の官職追加作業をしました。
連休を利用して、すこし勢いを取り戻せるかもしれません。

>肥後もっこす(仮)さま
拝見しました。いろいろとそちらの掲示板に書き込ませていただきました。
しかし頼安がアイヌと戦ったという話があるなんて、那須の大田原が出奔して
永平寺で修行中に朝倉氏当主と会談して軍略談義をした、というのより
ずっとすごいですね。

>KUBOさま
本当にすいません。<(_ _)>
勢いで先日「内蔵助某…」を書いたのですが、本当に「粗忽」に近いと思うので
今後とも大目に見ていただければ幸いでございます。

ところで、味舌様に緊急事態が発生したということなんですが、大丈夫なんでしょうか?
今度「歴史系HP管理者協議会(笑)」(ただのオフ会です(^^;) )に
参加のご予定だと思ったんですが、どうなるのでしょうか。

[255] お気になさらずに(^^;) 投稿者:KUBO 投稿日:2000/04/28(Fri) 23:47
>くらのすけさん
> KUBO様、いまさら、と思われるかもしれませんが、この場を借りてお詫びいたします。

 いえいえ、全然気にしておりません。ていうか、私も気づいていませんでした(^^;)
 こちらも無事9000hitを達成したようですし、うちもおかげさまで1000hitを達成し
ましたので、これも皆様のおかげと思っております(^^) 今後ともよろしゅう...

[254] 相良氏関係のサイト? 投稿者:肥後もっこす(仮) 投稿日:2000/04/28(Fri) 13:39
「おもかげ刑部」の一番下を見ませう。
何やら妖しい←をクリックすると新たな世界が貴殿を待つッ!
(やる気が無いので気まぐれ更新です(爆))

[253] 「無名庵」ならぬ… 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/04/28(Fri) 00:51
「無名庵」ならぬ「無人庵」ですな。管理人の私がいうのも何ですが。

「内蔵助某、生来粗忽トイフ。茶室ヲ造作致シ、数多御客人ヲ招キケルガ、
客人、内蔵助ガ粗忽ヲ知リ、以来訪フモノナシ。」

今日、以前にもう一つ無礼を働いたことにやっと気づきました。
過去ログのまとめを作っていたときに気づいてしまったのですが、
KUBO様の「掲示板新設しました」のレスを過去ログを作るまで
気づいていませんでした。その後数日して本当にたまたまKUBO様の
HPに掲示板が新設されていることに気づき、「たまたま気づきました」
なんて悠長に書き込みしてました。

救いようのない奴ですね。私は。
KUBO様、いまさら、と思われるかもしれませんが、この場を借りてお詫びいたします。

[252] おかえりなされませ 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/04/24(Mon) 22:33
こんばんわ。諸国放浪はいかがなものでしたか。最近わたしも
CLUB戦国大名の方の更新をそっちのけで別屋敷つくりに
没頭しておりました。やはりわたしは伊達家のファンであった
ことがよ〜くわかりました。でも本館の方の記事もだいぶ書き溜め
たのでGWは大型更新の連発と行きたいところです。最近大名家
よりも事件や制度など地味なところを調べておりますれば更新は
戦国前期の歩き方に集中しそうです。
5/3の件私も以前にかいたとおり参加予定です。お会いできるの
を楽しみにしております。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~masita/clubindex.htm


[251] 諸国平穏。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/04/23(Sun) 01:44
ご無沙汰しておりました。
昨日の深夜、帰着仕りました。

予定が早く片づいたので1日早く新幹線で帰ってきたのですが、
帰りが新幹線というのは味気ないですね。
夜行で帰ってきた方が良かったと後悔しています。
(といってもそのときは新幹線で帰れるギリギリの時間だったので
家でゆっくり眠れるということばかりが頭の中を駆けめぐっていたのですが…)

なお、細川氏関係の博物館図録を買ってきたので近い内に「官職総覧」に
反映したいと思います。

次に、今更の感もありますが、一週間前のお返事を。

>義綱公
あのような貧相なものでよければ是非。

>野州入道さま
オフ会について、私も言いたいことは義綱公の掲示板での義綱公の発言と一緒です。


>お客人の書き込みを流してしまうのは心苦しいなと思いまして・・・
それは確かに思いますが。自分が過去ログ(色々なサイトの)
という物をあまり見ないもので…

ではこのへんで。ぼちぼちと皆様の掲示板にも書き込みを再開させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

あ、HP更新はPCに向かう気力があまり沸かないのでしばらくどうでしょうか…?

  
戻る / HOMEへ