掲示板 「無名庵」過去ログ その十二
No.1〜50(2000/11/11〜12/12)

戻る / HOMEへ


管理人より

このログにはNo.2と3がありません。この部分は掲示板が使用不可となり、
新たな掲示板を作成した時に暫定的にそれ以前の過去ログを掲示したものです。
その10では同様のものはそのまま載せていますが今回多かったので削除しました。
削除部分はその11にある
94から101です。


[50] 嵐世紀 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/12(Tue) 00:29
くらのすけ殿のコメントにある
>そういえば、嵐世記の新武将作成、作成者の名前と
>メールアドレスを入れるようになってるんですね。
とはどういうことでしょう。『ログイン』などみて
いないので、情報不足ですが、新武将を作成するに
は登録が必要と言う事ですか??

[49] 申し訳ありませんでした。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/11(Mon) 16:45
波紋を広げてしまった投稿をしてしまい
申し訳ありませんでした。やはり掲示板
というものは気を付けなければいけませ
んね。深く反省しております。

[48] よいです。 投稿者:天陽 投稿日:2000/12/11(Mon) 16:30
参考文献の提示、耳が痛いです。(^^;)
うちは、使ったものは全部一括して提示してありますが、
細かく(コンテンツ毎に)は提示してないんですよね。。。

http://ww8.tiki.ne.jp/~tenyo/


[47] 何はともあれ 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/11(Mon) 00:31
まずは管理人である私より、
いろいろとお騒がせいたしましたこと、皆様に
お詫び申上げます。

天陽様、元はと言えば私の話から始まったことですので、
お気になさいませんよう。
義綱公にもいろいろとご心配をおかけしました。

味舌さまにもご心配をおかけし始めているようで、これ以上混乱が
拡大するのも何ですので、
パクりの話はこれにて仕舞いとさせていただいてよろしいでしょうか。
あとは皆様が個人的に閲覧するなどしてください。

天陽様も被害の当事者のお一人ですけれど、よろしいでしょうか?

さて、
>野州さま
すこし近世に近かったのですが、ご紹介してよかったです。
しかも在庫もあったとのことで、よかったですね。
これも、「Google」で「結城秀康」を検索した結果です。秀康書状の
写真がありました。
悪いこともありましたが、良いことも。(^^)
あと、私の言っていた里見氏の本は、おそらく義綱公が
書き込みしていた本だとおもいます。

>ぴえーる様

>んんーっ、残念。正解は「長岡寄之の外祖父だから」でした。
>知らなくても生きていけるので気にしないで下さい(爆
たしかになんだかわかりません。気にしないで生きていきます(笑)。

>趣味で研究するのが一番気楽だと思うんですけどねぇ。
そうですそうです。それが一番ですよ。
趣味でも史学科というだけで
論文という卒業のための大きなノルマがありますからね>義綱公

ではこのへんで。

そういえば、嵐世記の新武将作成、作成者の名前とメールアドレスを
入れるようになってるんですね。

[46] なにかあったようですね。 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/12/10(Sun) 23:55
>くらのすけさま
 ご無沙汰しております。掲示板を見ておりますとなにか重大なことが
 あったようですね。掲示板に従ってみてみましたけどどうやら系図の
 サイトなのでしょうか。くらのすけさんの文章を無断転載している
 みたいで。「私の十年の研究成果です」という言葉は捜せませんでしたけど
 無断転載はやっぱりだめだと思いますし、かつて私自身も参考文献を提示
 してない時期がありましたが、初めて訪問されたかたからメールで義綱殿
 と同じことを言われました。歴史を趣味であれ研究する場合は必要不可欠
 なことだと思いました。まだまだ、その辺がわからない方も多いんでは
 ないでしょうか。
 

 

[45] ぴえーるさんへ 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/10(Sun) 23:23
どうも、お久しぶりです。
やはり「趣味で研究」というなら、誰にも
気兼ねしないし、ノルマも無いし気楽で
いいかもしれませんね。
私もインターネットを知る前と今では全然
考え方が違っています。やはり色んな方に
あうことで成長していくんですね。

[44] 7時半からバイトなのに… 投稿者:ぴえーる 投稿日:2000/12/10(Sun) 01:23
>くらのすけさん
>やはりぴえーる様がみてもすごいですか。

あれだけの量を書くのがダリーです(笑

>間違いは、参照した資料の間違いでしょうかね?

参考になるような史料が無いという話もありますが……<細川家臣

>米田ファンってことですか??

んんーっ、残念。正解は「長岡寄之の外祖父だから」でした。
 松井康之―――興長――=寄之
知らなくても生きていけるので気にしないで下さい(爆

>畠山義綱さん
>私も似たような者で、本から要点を抜き出して
>いるだけのような気もしてきました。

史料からのコピペで済ませるわたしより遥かにマシだと思いますが。

>「(趣味で)研究するサイトです。」というの
>はおこがましいでしょうか・・・。

趣味で研究するのが一番気楽だと思うんですけどねぇ。
鈴木眞哉氏とかあんな感じでやればいいんじゃないっすか?

内容全部パクって「これは僕の20年間の研究の成果です」と書いた
サイトを作ってやろうかと、昔だったら考えただろうなと思う世紀末。

小西行長家臣団事典やら、松井友閑幕臣説の検証やら
まとめたいものはたくさんあるのに、気付けば頓挫(汗

[43] >天陽殿 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/10(Sun) 01:04
お気遣い有難うございます。
でも私も
>「これは僕の10年間の研究の成果です」と
>書いてあったので、あきれて放っておくことにしました。
同じような感想を持つと思います。
研究って、自分だけの成果ではないですものね。
他の人の苦労を報いる為に、参考文献の明示は絶対に
必要だと思います。でも、それをしないウェブページは
本当に多いです。

[42] 重ねてお詫び 投稿者:天陽 投稿日:2000/12/10(Sun) 00:24
>畠山義綱さん

私が書かなくてもいい愚痴を書いたのが原因でした。
軽率かなとも思っていたのですが、誤解の原因を作ってしまったこと
お許しください。
WEBの著作権って、予想以上に難しい問題ですね。

[41] すみません。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/10(Sun) 00:12
>くらのすけ殿
どうも、私の掲示板にカキコ、有難うございました。
なんか、すねてしまっているようにも思えて申し訳
ありません。ただ、能登畠山研究の第一人者の方の著書
のあとがきに、「地域史研究に対する問題意識ももたず、
方法的工夫も十分になし得ぬままに研究活動まがいのも
のをひたすら続けてきた」というくだりがあり、では
私がしてきたのはなんなんだ・・・と落ちこんでしまっ
たので・・・。あとがきとは自分を謙遜して書くものとは
わかっていながら、自分にはかなりショックでした・・・。

暗い話、申し訳ありませんです。

[40] 再び 投稿者:宮野州 投稿日:2000/12/09(Sat) 23:39
>くらのすけさん
>ところで、面白い図録がでているみたいですよ。↓に。
行ってきました。
「黒羽町芭蕉の館」というところは存在は知っていましたが、
あまり関係ないだろうと思って注目はしてませんでした。  

自分のとこでも書いたんですが、電話したら在庫があるそうなので購入しようと思っています。
あそこに出ていた「関ヶ原役における那須衆の動向と論功行賞について」渡壁正氏「軍事史学」九十三号、1988年
と言う雑誌も気になります。

例のところも再び逝ってきました。(^^;
前回は激重で途中で逃げてきたんですが、(笑)問題のところも確認してきました。

量はかなりありますし、「ん、これは」と思うところもあるにはあるんですが・・・

カウンターの桁が凄いです・・・(笑)

[39] (泣) 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/09(Sat) 13:32
>他のところから収集してくることを「成果」
私も似たような者で、本から要点を抜き出して
いるだけのような気もしてきました。やはり私
のサイトも
「(趣味で)研究するサイトです。」というの
はおこがましいでしょうか・・・。

[38] 使用ミス 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/09(Sat) 02:40
>HAZUさま
>それをネット上で生かす手はない気がするのですが。
「生かさない手はない」です。
大変申し訳有りません。

>天陽さま

>けっこう分類が微妙ということでしょう。
>下野が東北地方に分類されています。
ネットスケープだとなぜか繋がらなかったので
繋がらないのです。だから今までずっとディレクトリから
攻めてたもので(^_^;)知りませんでした。
IEでみたら見られました。たしかに東北になってますね。

>発見したときのトップページに「これは僕の10年間の研究の成果です」と
>書いてあったので、あきれて放っておくことにしました。
いや〜。私もこれをみて呆れました。
きっと、他のところから収集してくることを「成果」と宣っておられるの
でしょう。
偏見入りまくりですが、抗議しても、「私が諸所から集めて
まとめてやったんだからむしろ感謝されなくては」とか開き直られそうです(^^;)

その下野が東北に入るところも、そんな思想の持ち主のような気がしますが^^;

ではでは。

[37] どうでもいいこと 投稿者:天陽 投稿日:2000/12/09(Sat) 02:05
>>下野の勢力の紹介が東北にあるような気がするんですが・・・
>私が見たときには「下野」のファイルはありましたが…

けっこう分類が微妙ということでしょう。
下野が東北地方に分類されています。
近江甲賀は東海地方に入っているけど、近畿じゃないかと思うし、
丹波も中国地方ではない気もします。
まあ、どうでもいいことだけど…(^^;)

>あれも酷いですね。抗議とかしないのですか?

放置プレイです。(^^;)
改訂する前のヴァージョンだったから、すぐには気づかなかったけど、
「何か見たことあるな…」と思いました。
発見したときのトップページに「これは僕の10年間の研究の成果です」と
書いてあったので、あきれて放っておくことにしました。

[36] 一日百歩も歩いてない(予想) 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/09(Sat) 00:51
こんばんは。
なかなか追いつめられてきました(-_-;)
書きたいことだけ書いたら、もう何も浮かびません。(苦笑)

>天陽さま
トップページを見つけていただきまして、ありがとうございました。
全然あやしげでなかったですね。(その姿勢は問題として…(^_^;)

ところで、天陽さまのご指摘の所もみてきました。
あれも酷いですね。抗議とかしないのですか?

>ぴえーる様
やはりぴえーる様がみてもすごいですか。
間違いは、参照した資料の間違いでしょうかね?

>この人を挙げたのには訳があるのですが略(爆
米田ファンってことですか??
でも一色氏の家老クラスとは貴重ですね。
それと、沼田氏のことはよく分からないのですが、一色氏自体
幕臣だからということなんでしょうか?

>一色義道さま
個人的にはお力になれず、すいません。
(皆様、ありがとうございました<(_ _)> )
今も、時々は舞鶴の方へもどる機会はあるのですか?
地元の大きめの図書館などで郷土誌などがあればそれが
一番詳細なのではないでしょうか?

>宮野州さま

>下野の勢力の紹介が東北にあるような気がするんですが・・・
私が見たときには「下野」のファイルはありましたが…

>東北の一部だと思っている人は確かにいますね・・・
でも、那須なんて「南東北」では?
ところで、面白い図録がでているみたいですよ。↓に。

http://www.tochigi.mmd.ntt-east.co.jp/wnn-c/sekigahara/

もうご存じでしたら申し訳ないですが。

>HAZUさま
どうもフォローありがとうございました。
しかし、広範囲にお詳しいですね。
それをネット上で生かす手はない気がするのですが。

ではこの辺で。

[35] 調べてみましたら・・・ 投稿者:一色義道 投稿日:2000/12/07(Thu) 18:59
この前、ここに書いた後、もう一度調べてみたら、ありました。中山城。
しかも私の実家の舞鶴市でした。
すみません。
HAZUさん、ありがとうございます。
だんだん沼田氏のことがわっかてきました。
今後も情報お願いします。

[34] Re[31]:RE: 丹後一色氏といえば 投稿者:HAZU 投稿日:2000/12/06(Wed) 00:51
>>中山城だったかそんな名前の城だったと思いますが、
>>一色氏滅亡後、城代として細川氏が配置したのが沼田勘解由。
>>藤孝の妻の兄だったかな? まあ、そんな感じであります。腹減った。

 沼田勘解由清延は、於豊前小倉御侍帳によると細川藤孝の2女の夫の
ようです。
 清延のお城は若州熊川城、丹後中村城のようです。


筈衛

[33] んんん〜〜〜 投稿者:宮野州 投稿日:2000/12/05(Tue) 23:12
>くらのすけ殿
逝ってきました。(笑)

色々言いたいことはありますが、一言だけ言わせてもらうと、
下野の勢力の紹介が東北にあるような気がするんですが・・・

それともあてつけでしょうか?(誰にだ?)

地域的には似たようなものなのかもしれないですが、
東北の一部だと思っている人は確かにいますね・・・

[32] どうもありがとうございます。 投稿者:一色義道 投稿日:2000/12/05(Tue) 19:08
皆さん、ご面倒お掛けしました。
やっぱり丹後一色家は難しいんですかねえ。
実家が京都の舞鶴なんですけど、関ヶ原の時の細川幽斎の田辺城篭城戦はよく話題になるんですが、一色家の話は幽斎・忠興に滅ぼされた、ぐらいしか出てきません。
また、いろいろ丹後の城郭について調べたんですけど、峰山城とか久美浜城は当然として、倉梯城とか小倉城、行永城などの名前は出てくるんですが、沼田勘解由の居城・中山城はどかにも記述がありません。
人名も、小倉氏や松浦氏といった名前は見えるんですが、沼田氏は見当たりません。(小倉氏や松浦氏も豊後守みたいな下の名前が官名だし)
丹後一色家はマイナー過ぎるんでしょうか?

[31] 丹後一色氏といえば 投稿者:ぴえーる 投稿日:2000/12/04(Mon) 12:00
家臣としてゲームに登場する沼田某は何なのでしょうか?
信長の野望Internetでは沼田統兼だったかな?
あと、天下統一シリーズでは沼田勘解由が家臣として登場したはず。
しかしこの沼田氏はみんな幕臣だと思うんですけどねぇ。
特に沼田勘解由は一色氏滅亡後の記録と混同されてるように思えます。
中山城だったかそんな名前の城だったと思いますが、
一色氏滅亡後、城代として細川氏が配置したのが沼田勘解由。
藤孝の妻の兄だったかな? まあ、そんな感じであります。腹減った。

[30] うへっ 投稿者:ぴえーる 投稿日:2000/12/04(Mon) 10:39
>くらのすけさん
>あと、弁丸さまのサイト(リンクしてます)で、
>ぴえーる様が投稿された一色氏家臣が
>数人いるとおもいます(ですよね?ぴえーる様?)。

数人というか一人(沢井元重)ですね(^^;)
この人を挙げたのには訳があるのですが略(爆

>でも間違ったままだと没年がおかしくなるのでは?

5年は狂いますね。でもあれはログイン側の間違いでしょう。
今までのコーエーの武将ファイルでは正しく書いてありましたから。

下に書いてあるページ、スゲーですね。
眺めてたら後の細川家臣の名前を見つけたのですが、
二人いて、二人とも記述が間違ってました(笑

[29] セキュリティーホール・・・ 投稿者:天陽 投稿日:2000/12/04(Mon) 03:00
トップページは見つけました。
/~sado001/list/list_01.htm
ここからGAME用素材へ飛べば、意中のページにいけます。

ごく最近まで更新しているようなのですが・・・

[28] 書いても大丈夫ですかね? 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/04(Mon) 01:49

>宮野州さま
>天陽さま

うちから情報を引っ張ってきたということは、ここも
覗いている可能性も高いですけど、
リンクを書いても大丈夫ですよね?

検索して引っかかったのがここ↓です。

http://www.hoops.ne.jp/~sado001/list/kuni_iwashiro.html

で、トップにもどるリンクはあるんですが、繋がらないので
いろいろアドレスを削っていたらたどり着いた
ディレクトリがここ↓です。

http://www.hoops.ne.jp/~sado001/list/

kuni_〜というところに一部の国の系図ばっかりあります。
かなりすごいです。でも私のところの…も…

訂正したところが直してなかったりするので、最近は
来ていない可能性も…
でも二本松畠山があったんですよね…

[27] クレクレ君 投稿者:天陽 投稿日:2000/12/04(Mon) 00:20
私も教えて欲しい。。。

[26] そのサイトは・・・ 投稿者:宮野州 投稿日:2000/12/03(Sun) 23:34
>くらのすけさん
先だっては呼び出しに応じていただいてありがとうございました。

>ちょっと違いました。もっと
○G系の歴史サイトなんてあるんですか?
もしよろしかったら教えてください。(検索するの面倒なので(^^;)
板に書くのがまずかったら矢文でも(笑)

何か教えて君になってますが、ま、いいか。(^^;

[25] Re[6]:RE: ホントにもう… 投稿者:HAZU 投稿日:2000/12/02(Sat) 23:24

>>でもここへ直リンクしている方には申し訳ないですね(いるわけないか…)

 ここにひとりおりました(^^;
 再建されたの昨日初めて知りました(゚゚ )バキッ☆\(−−#)



 筈衛

[24] 無題 投稿者:天陽 投稿日:2000/12/02(Sat) 02:00
>天陽さまが指摘したところも充実してますね。

そうなんですけど、、、うちの年表パクってます。(^^;)

「励ます会。」は私もよく繋がらないときがあります。
でも、数分経てば繋がるということが経験的にわかってきました。
リンクがこれになっていたのは、地道な営業努力です。(^^;)

http://ww8.tiki.ne.jp/~tenyo/


[23] 関ヶ原400周年もあと1ヶ月… 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/02(Sat) 01:36
信長も↑の名目で出すのではなかったでしたっけ?
LOGINの単なる記事?
ところでLOGINって、アスキーから出版社が替わったんですね。いつの間にか。

>天陽さま
本当にご無沙汰しておりました。

>それって、ここ↓なんじゃ…
ちょっと違いました。もっとアングラ系です。
天陽さまが指摘したところも充実してますね。

リンクが「励ます会。」になっていたので
一瞬びっくりしてしまいました。
いつでしたか、しばらく繋がらなかったので
どうなってしまったか気をもんでいたのですが、
今回は繋がったので一気に掲示板を読ませていただきました。ちなみに、私のところのリンクから「励ます会。」には
リンクしてますよ〜。

>たきやん@滝沢さま

>Googleって日本語版がたしか、
>9月ごろから始まったんですよほんと最近の話です。
そうだったんですか。たしか「歴史SLG」の掲示板で
紹介してあったのでとりあえず調べてみたら今までの
数倍はありました。あやしげなところからのリンクの
調査に必須ですね。それもまた楽しいですが。

>うちもいつの間にやらどこぞの
>似顔絵リンク集に入っていました(^^;
たきやん様のところなら、当然でしょう。
無断使用されてしまうことになったら痛いでしょうが。

>武藤舜秀さま
どんどん増えてますね(^o^)
論文がなければ、武藤さまのやる気に触発されて
更新頻度は少しは増しているんだろうなァ…と
少し残念な今日この頃。

石橋氏については、ちょっと分からないですね。

>一色義道さま
初めまして。ご訪問ありがとうございます。
歴史SLGに書き込みをされたことがありませんでしょうか?

さて、一色氏については下のぴえーる様の書き込みを
ご参考にしていただければと。あと、弁丸さまのサイト
(リンクしてます)で、ぴえーる様が投稿された一色氏家臣が
数人いるとおもいます(ですよね?ぴえーる様?)。

私は史料がないとお手上げです。京都は府史もないので。
市町村史となるとあのあたりはどこになるのでしょうかね?
以前私の利用する図書館をみたところ、
あまりありませんでしたが。
また、一色氏の論文も見たことがありますが、戦国期当主は
お手上げらしく、言及してませんでした。

>ぴえーる様
ご無沙汰しております。
情報提供ありがとうございました。
ヒマになったら私も調べてみます。
しばらく出没されていなかったのでどうされたかと思っておりましたが(八代日記、ほぼ毎日見ています(^_^;) 仙台城は
いやはや…)、「励ます会。」に行けばいらっしゃるんですよね。「リンクさせていただきたいのですが、ヒマがないのでしばらく待って下さい」ということを言いたかったのです。

>阿蘇惟光の説明が間違ってたので
>CDを破壊しかけた(笑<ログイン
あれが正式な解説になるんですかね?でも間違ったままだと
没年がおかしくなるのでは?

長くなりますが、個人的な感想。
さすがに天下統一に危機感を感じたんですかね?
ここに来て画面写真を見て(RYU備、という方のところの
掲示板からアスキーのページに行きました)
なんだか近年にはついぞなかった
期待感が。ちゃんと基本画面は
初めは城でなく館みたいですし…
(あのアングルで、あの絵だけだったら最悪ですが。
海際、山際、京都etc…とか。)
いろいろ要素は詰まっているようですし…
これは天下の情報が少なく、信長の情報が
多いという状況だからなのでしょうか?

天下は発売から信長の発売までにどれくらい
口コミで良さが伝わるかが勝負ですね。
でないと、今年の二大RPGのように、後攻めの方に
抜かれてしまう…

長々と失礼しました。

[22] Re:お願い 投稿者:ぴえーる 投稿日:2000/12/01(Fri) 23:58
『続群書類従』収録「細川忠興軍功記」「丹州三家物語」、
滅亡させた細川氏の家譜『綿考輯録』が参考になると思います。

阿蘇惟光の説明が間違ってたのでCDを破壊しかけた(笑<ログイン

[21] お願い 投稿者:一色義道 投稿日:2000/12/01(Fri) 21:32
はじめまして。今日はじめてここのサイトを拝見しました。一般には知られていないマイナー武将が詳細に書かれており、マイナー武将好きの僕は、うれしくてたまりません。
ところで、その情報収集力を見込んでお願いがあります。
名前を見ての通り、僕は昔で言う丹後の国の出身です。当然、マイナー武将好きの僕は、丹後の大名・一色氏とその家臣団について興味があり、調べようとしました。しかし、丹後の中世の、特に戦国期の文書はほとんど残っていないらしくなかなかはっきりしないのです。今は大学生で、実家から遠く離れているので、手も足もでません。お願いです。丹後一色家について調べてください。お願いします。

[20] ど〜も〜 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/12/01(Fri) 00:44
ど〜も〜♪
今日は最上氏の当主をUPしました。
まだ内容は極薄ですが、いらしてください・・・

・・・っとせんでんはおいといてっと、嵐はどうやら東北の武将を増やしたらしいですね・・・うれしいです♪

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[19] Google !? 投稿者:たきやん@滝沢 投稿日:2000/11/28(Tue) 01:05
>検索したところ、今までの「Goo」などでも見つからなかった
>リンクしている所とかが結構ありました。

 Googleって日本語版がたしか、9月ごろから始まったんですよ。
 ほんと最近の話です。すごい便利ですが、うちもいつの間にやら
 どこぞの似顔絵リンク集に入っていました(^^;

http://homepage1.nifty.com/NCRAFT/sengoku/


[18] Re.Google 投稿者:天陽 投稿日:2000/11/27(Mon) 18:39
>くらのすけさん

ご無沙汰しております。
突然でてくる天陽です。(^^;)

>…しかし、あれだけの物を、いったい誰が?

それって、ここ↓なんじゃ…
acwww8.aimnet.ne.jp/user/s-mizoe/index.html
と、何となく思ってしまった。

違うかも知れないので、先にあやまっておきます。
すいません〜

http://shouryu.tripod.co.jp/


[17] おはようございます 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/11/27(Mon) 10:28
奥州の石橋氏(別称:塩松氏)の家臣について知りたいのですが、・・・
あまりにも無名すぎてますんで、大内親子しか知られていないんですが、
他にもいなんでしょうか?


付録CDってなんです?

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[16] Google 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/11/27(Mon) 01:44
みなさま、「Google」という検索サイトを
ご存じですか?私は最近知り、「くらのすけ屋敷」で
検索したところ、今までの「Goo」などでも見つからなかった
リンクしている所とかが結構ありました。
ま、リンクフリーなので何も問題はないのですが。
隠しページからのリンクに載せられているところもありましたが…

あと、ある意味凄いのは、うち以上に全国の無名武将から有名武将までの系図をスタンバイしていた、
トップページがないサイトがあったんですが、ところどころ、うちの解説文をパクっているみたいなんです。でも数がすごい。生没年未詳でも実在が確認されている年が記してあります。
機械的に一定量の無名武将を増やす場合には良いでしょうね。
…しかし、あれだけの物を、いったい誰が?

>戦武堂さま

>うちなんか酷いときは日記になりますのでお気にされなくとも(笑。
そうですね。基本的に更新がされなければ魅力がありませんしね(笑)。

>○の親とか子とかばっかりで、なんかオリジナリティあるヤツがいない・・・。
それだけ、今まで突出した一人だけしか出てきていないって
ことではないですかね?ところで、九戸信仲って、なんで
「九戸政実の父」という記述がなかったんでしょうかね?
あれじゃあ、誰だか分かりませんよ。

>普通に「いしがめ」でいいんじゃなかったでしたっけ?
>発祥地の田子町石亀は「いしがめ」ですが・・・。昔は違ったのかな?
あ、そうでしたか?だったら修正しなくてもいいんですかね?

[15] 先ほどは 投稿者:戦武堂 投稿日:2000/11/25(Sat) 01:06
>くらのすけさん
先ほどは書き込みありがとうございます。

>管理人が連続というのもどうかと思いますが…
うちなんか酷いときは日記になりますのでお気にされなくとも(笑。

>付録のCD-ROMに家臣データ(列伝と顔CG)がありました。
なんか大したことありませんでしたね(^^;
○の親とか子とかばっかりで、なんかオリジナリティあるヤツがいない・・・。

>「石亀信房」、「いがめのぶふさ」だったとは…
普通に「いしがめ」でいいんじゃなかったでしたっけ?
発祥地の田子町石亀は「いしがめ」ですが・・・。昔は違ったのかな?

>天下統一IIIの情報もありましたが、ログインは信長の肩を持っている
>ような気がする…
まー頂けるお金も違いますし・・・。

[14] まあいいか… 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/11/25(Sat) 00:30
管理人が連続というのもどうかと思いますが…

信長新作、知行制採用ですね。知行単位「100」につき
200人/ユニット、くらいの感じらしいです。
ということは、「100」という単位はどのくらいの石高?
しかも、個々に知行を割り当てられた家臣が兵を補充するという…
あと、「戦闘」がなくなったと聞いたんですがなんか残ってます。
付録のCD-ROMに家臣データ(列伝と顔CG)がありました。
今川義元、キングスライムみたいです。松永久秀、前作の霧隠才蔵みたいです。あと、「石亀信房」、「いがめのぶふさ」
だったとは…

天下統一IIIの情報もありましたが、ログインは信長の肩を持っているような気がする…
情報としては、譜代しか城主になれない、(外様には「兵を借りる」形みたいですね)、城攻めの時「付城」をつくれる、
などなど。

来月の今頃は楽になっている筈なので、楽しみです。
しかし、まだ1章が終わらないんですよね…

[13] なぜ…? 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/11/23(Thu) 01:11
メールソフトのヴァージョンアップがあったので
さっそくインストールして標準にしたら、
なぜか2年前のメールまでダウンロードしてきました…
以前のヴァージョンでもサーバーにメールを残さない設定にしていたはずなのに…いまやっと終わりました。200通近く…

>たきやんさま
I・IIともお持ちですか。かなり先見の明がおありですね。
そのころは私はまだ光栄しか見えなかったので…
黒田さんは新作の意見をいろいろ募集していらっしゃいましたよ。某社とは大違いです。来月末を期待しましょう。

>武藤舜秀さま
サイト開設おめでとうございます。
サイトの範囲としては、宮野州さまの所より北という感じですかね。
他にはいろいろとそちらの掲示板に書き込ませていただきました。


さて、少し時期が遅れましたが、先週から今週にかけていろいろありましたね。初代水戸光圀公の御嫡男ご逝去、当代光圀公ご隠居(うっかり八兵衛等はいなくなると朝日TV欄にはありましたが…?)最後なので少しみました。

それと、一番大きいのが「ヘタレ本能寺の変」ですね。
「時は今…」と決意したのは良いが、いざ本能寺へ向かう段になって門前で引き返すとは…
史実の本能寺は天海になった逸話とか、家臣の娘が将軍の乳母になるとか栄進しましたが、このお人は「未来永劫」(by現総理)そういう役には就けないでしょうな。

ま、現総理も某国大統領みたいに国外で辞表を送りつけて行方不明になってしまえばいいのですが…

[12] 無題 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/11/21(Tue) 21:30
URL書くの忘れてしまいました(^^;

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[11] いや〜 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/11/21(Tue) 21:29
HP開設してしまいました。
くらのすけ屋敷の記事を少し(?)抜粋しているところもあるかも・・・
そのときはすみません。

お願いですからリンクさせてください。(懇願)

[10] 天下統一 投稿者:たきやん@滝沢 投稿日:2000/11/19(Sun) 02:27
私も両方ともPC-9801版を持っています。
確か天下統一Uを買いに行った日は雪が降っていたの
を覚えています。

新作でが出るなんて知らなかったです。
黒田さんネットサーフィンやっていたんですね。

http://homepage1.nifty.com/NCRAFT/sengoku/


[9] たまには 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/11/18(Sat) 23:55
ちょこちょこと他の所で書き込みをしてる割には自分の
所に書き込んでいないくらのすけでございます。

>たきやんさま
おそらく、最近は掲示板をご訪問される方も少なくなってきているようですので、先代の掲示板で私の書き込み以降に書き込まれた方はいないようですので、どうやらログの消失はまぬがれたようです。この前は虫の知らせか、自分の書き込みの後に漠然と保存していたので助かりました。


>義綱公
いろいろと公の掲示板で書き込んだので割愛させていただくとして…
自分の勉強のためですけど戦国に片足つっこんでる某文書館の目録を買おうかと思ってます。
かつて一度、目録を買ったときに郵便為替やらなにやら、面倒くさかったので、それ以降あまり遠いところの目録を買うのがおっくうになっているのですが、どうなんでしょう。今回は資料がなければまず行くつもりもないところなので送ってもらうしかないのですが。あと送料がかかるのが嫌ですよね。交通費を考えろ!と言われればそれまでですが。

>皆様
さすがに戦国系資料あさりが停止してしまっている現在、な〜んも話す内容が無くなりました…
あ、そういえば先輩で安土の信長展に出陣された方がいて、図録を見せていただきました。書状の折り方などの解説や、信長右筆ごとに文書を分けていたりして面白いです。あれで千数百円はやすいなぁ〜。

それと「天下統一III」12月29日(予定)だそうですが、
武将数は3400人だそうです。天下統一のファンページ掲示板に
黒田さんがかきこんでました。想像もつきませんね。でもそれくらい出てきたらうちの武将もかなり拾われてるんでしょうね。楽しみだ。

ではこの辺で。ネタがないので雑談でした。

[8] 「義就の子孫達」 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/11/15(Wed) 09:47
どうも、こんにちは。畠山義綱です。
掲示板にかきこと二周年のお祝いのお言葉
ありがとうございました。大変嬉しかったです。

それと、お尋ねの「畠山義就の子孫達」について
ですが、これはほとんど、義就流の系図や代替り
時期などの確定といってよいものです。家督の推
移と「基家」「義英」「義尭」「在氏」「尚誠」
の動向が記されています。論文の入手方法ですが、
論文タイトルと雑誌名、号数、刊行年が分かれば
他図書館に複写が出来るんです(でも一枚当り4
0円位+送料がかかりますが)。うちの大学は史
学系でないので、歴史雑誌はあまりないので、他
図書館にいくか、この制度を利用しています。

ではでは。

[7] ムムっ 投稿者:たきやん@滝沢 投稿日:2000/11/12(Sun) 23:58
この前来た時、入れないと思ったら、
サーバーのトラブルだったんですね。

掲示板のログは、財産ですからね。
簡単に壊れてしまうと困りますね。

http://homepage1.nifty.com/NCRAFT/sengoku/


[6] ホントにもう… 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/11/12(Sun) 01:35
>味舌政宗さま

>何回アクセスしてもつながらないので、掲示板サイトの
>TOPをみるとサーバーが壊れてしまい修復に時間がかかるとの事。
そうみたいですね。まったく困ったものです。

>私自身はコンテンツ巡り
>だけでなくて掲示板巡りをほぼ毎晩やっていて
私もそうです。でも最近はさすがに減ってきました。
それにコピーしてあっても出版社・出版年を控えるのを忘れて
しまった本・雑誌などの調べものもネット上でしているので
我ながらコピー代をケチったと今更ながらに思います。

>KUBOさま

>ご苦労様です。何だか運が悪いですねえ(^^;) 再度の再建とは...
掲示板探しは、以前から無料HPスペースやレンタル掲示板等々への
リンクサイトを利用しているのですが、やっと昨日、「NEW!」と
いうところが多い割にリンクが増えないということに気づきました(笑)。
新しく増えても、すぐ募集をうち切ったり、潰れたりするところが多いということですね(^^;)
あと何回かは掲示板が変わる可能性があるとおもいます。
でもここへ直リンクしている方には申し訳ないですね(いるわけないか…)

[5] ご苦労様ですm(__)m 投稿者:KUBO 投稿日:2000/11/12(Sun) 00:04
>くらのすけさん
 ご苦労様です。何だか運が悪いですねえ(^^;) 再度の再建とは...
私も味舌政宗さんと同じく毎晩のように掲示板巡りをしているので、すぐ
気がついたのですが。
 何はともあれ、素早い再建ご苦労様でした。

[4] Re[1]: 三度の再建 投稿者:味舌政宗 投稿日:2000/11/11(Sat) 22:52
> くらのすけです。
> また掲示板が繋がらなくなって
> ご迷惑をおかけしております。
> また、味舌政宗さま、メールありがとうございました。
>
> どうも私が選ぶレンタル掲示板は脆弱なところが多いようで…
> 三度目のレンタルし直しです。

どういたしまして。何回アクセスしてもつながらないので、掲示板サイトの
TOPをみるとサーバーが壊れてしまい修復に時間がかかるとの事。
見たと同時にすぐメールさせていただいた次第です。私自身はコンテンツ巡り
だけでなくて掲示板巡りをほぼ毎晩やっていて、入りこめそうな時だけ
勝手に入っているのです。なにはともあれ、修復ご苦労様です。

[1] 三度の再建 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/11/11(Sat) 12:45
くらのすけです。
また掲示板が繋がらなくなって
ご迷惑をおかけしております。
また、味舌政宗さま、メールありがとうございました。

どうも私が選ぶレンタル掲示板は脆弱なところが多いようで…
三度目のレンタルし直しです。
なお、ログについては11月10日 0:40の私のNo101まで
あります。これ以降にこれ以降に書き込まれた方は
いらっしゃいますでしょうか?いらっしゃったとすれば
申し訳ありません。

過去ログについてはなるべく早い時期に加えますが、
No94のたきやん様の発言からここにおいておきます。

大変ご迷惑をおかけしました。

戻る / HOMEへ