掲示板 「無名庵」過去ログ その十三
No.51〜100(2000/12/13〜2001/1/1)

戻る / HOMEへ

管理人より
ここのログはNo51から100までですが、管理人の判断によって一部掲載していないことをお断りしておきます。ご了承下さい。


[100] あけましておめでとうございます 投稿者:荒法師 投稿日:2001/01/01(Mon) 09:34
くらのすけ様 はじめまして
荒法師は若輩者で、初めてサイトを拝見させて頂きました。
中々の武者列伝、恐れ入りました。
ただ一つ申し上げれば、越中に椎名が抜けております。
椎名は越中半国を領し、越中守護代でもありました。
ぜひご検討をお願い申し上げます。
なお、椎名のサイトは、年末年始にかけて更新中ですのでご指導を賜れば幸いに存じます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

http://siinayasutane.hoops.ne.jp/


[99] 八代宮(八代城址)に初詣行かなきゃ 投稿者:ぴえーる 投稿日:2001/01/01(Mon) 08:19
あけましておめでとうございますですが何もめでたくないので祝いません(爆
きのうは8時から22時までバイト、明日も8時からバイト。元日のみ安息日。

>畠山義綱さん
>話は変わりますが、『覇王電事典』をブックオフにて
>100円で購入(爆)でも内容薄い。筆者の感想はウ
>ザイっすね。

覇王伝事典:偏向しているが最も充実
天翔記事典:項目数が大幅に減っている、内容の路線は変わらず
将星録事典:普通の事典(笑

総合力では「覇王伝>天翔記>将星録」でしょう。
そういえば烈風伝事典が出なかったのは何故?

>くらのすけさん
>そうそう、大掃除をしていたら、8年前のLoginの付録、
>「六十三州人国絵巻」(覇王伝のもの)が
>でてきました。蘆名氏家臣に相馬盛胤、安東氏家臣に
>戸沢盛安…
>すこしも不思議に思わなかったんですよね。当時は。

これはまた懐かしいものをお持ちで。
わたしもその頃は何も不思議に思ってませんでした。
というか、わたしのベースは武将風雲禄でしたから、
そりゃあもう無知でしたよ、今と比べたら(笑

>う〜む、残念です…

史料があれば「犬童五代記」なんかを書いてみたいですね。
(犬童重安−頼安−頼兄−頼安−頼章)
実はまた一冊史料を注文してみたり……。

[98] 明けましておめでとうございます。 投稿者:宮下帯刀 投稿日:2001/01/01(Mon) 08:15
 リンクの件、有難うございました。
さて、コメントなのですが、「武田氏の研究サイトです。家臣団・詳細年譜・系図・甲冑・旗指物等を掲載しており、評定(掲示板)は活発です。」みたいな感じでお願い致します。

 本年も、宜敷くお願い致します。

http://www.interq.or.jp/pure/miyatate/


[97] あけましておめでとうございます 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/01/01(Mon) 01:28
HPを開設してから2度目の正月を迎えました。
今後ともよろしくお願いいたします。

そうそう、大掃除をしていたら、8年前のLoginの付録、
「六十三州人国絵巻」(覇王伝のもの)が
でてきました。蘆名氏家臣に相馬盛胤、安東氏家臣に
戸沢盛安…
すこしも不思議に思わなかったんですよね。当時は。

>ぴえーる様

>龍造寺・大友・島津のどれも知らんし、
有名どころはどこにでも有るので心配いりませんが、
小領主が…

>信長の野望・将星録の武将ファイルを読んで下さい、という
>逃げ口上を常に用意してますから復活予定はありません(爆
う〜む、残念です…

>させしすせそさそ様
ご訪問ありがとうございます。
お褒めに預かり、光栄です。

>義綱公

>自分のアップ(完成)はもうちょっとあとでもいいかな?と思っています。
私は家臣だけですからねぇ。ちょっとそれ以外となると…
なるべく早い追加をお待ちしております(^^)

>KUBOさま
コンテンツ、拝見しました。
先日、二本松氏の後裔というかたから、もっと詳しい情報(江戸時代の動向など)を教えてくれ、とメールが来たのですが、
もう少し早く更新なさっていたら即、KUBOさまのところを
お教えしたのですが。残念です。

>宮下帯刀さま
これからよろしくお願いいたします。
これを書き終えたらアップしますので。

>武藤舜秀さま
おめでとうございます。

>武将にふさわしい格好は、
>・禿げていること
>・髭が生えていること
1)は常に月代の手入れが出来るような人物、という
ことなんでしょうかね?病気で寝込んでそのまま死んだ
徳川将軍なんかは無精髭が伸びっぱなしで葬られたらしいですから。
2)の髭は秀吉が付け髭を使っていた、という話も
聞きますので、本当かも知れませんね。
あと、昔の方が物騒だったと思いますよ。常に武器を
携帯しているのですから。江戸時代も元禄以前くらいまでは
そこかしこで斬り合いが行われていたらしいですからね。

[96] おめでとうございます 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/01/01(Mon) 00:33
禿げましておめでとうございます。

武将にふさわしい格好は、
・禿げていること
・髭が生えていること
だそうです
小田原北条氏の家臣Aが、違う家臣Bに「おまえ、なんで、髭生えないんだ?」見たいなことを言ってからかって、Bに殺されたと言う事件が起こっていたらしいですね。
いくら武士の面目にかけて殺したとはいえ、これでは今の世間と変わらないような気がします。今年は少しでもモラル向上を切に願いたいものです。

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[95] 有り難うございます。 投稿者:宮下帯刀 投稿日:2000/12/31(Sun) 02:08
 甲斐武田氏の「御親類衆」・木曽氏について、よく調べられてますね。これからも宜敷くお願い致します。こちらは早速、貼らせて頂きました。

http://www.interq.or.jp/pure/miyatate/


[94] 二本松なら... 投稿者:KUBO@実家 投稿日:2000/12/30(Sat) 21:56
>畠山義綱さん
 二本松畠山なら、うちのサイトにも載せてしまいました(^^;)

河内畠山・能登畠山もそのうちに載せる予定ですが...

[93] 私も(笑) 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/30(Sat) 19:37
>ぴえーる様
私もくらのすけ殿が二本松・河内畠山のコンテンツを
作ってくださるので、自分のアップ(完成)はもうち
ょっとあとでもいいかな?と思っています。

話は変わりますが、『覇王電事典』をブックオフにて
100円で購入(爆)でも内容薄い。筆者の感想はウ
ザイっすね。「畠山の武将はほとんどろくでもない」
みたいなことを書かれていて、ゲームで判断するなと
憤慨!

[92] 尾も白い 投稿者:させしすせそさそ 投稿日:2000/12/30(Sat) 16:12
歴史のHPはタクサンあるけど
ここが一番おもしろいと思った今日この頃。

[91] 腋スパート 投稿者:ぴえーる 投稿日:2000/12/30(Sat) 12:56
>くらのすけさん
>私のあとにぴえーる様のような九州のエキスパートが
>コンテンツを作る、というのが上策かと…。

「九州」のエキスパートというのはダウトですな。
龍造寺・大友・島津のどれも知らんし、それ以外の中小大名&国人も同左、
かといって菊池や隈部、城、はたまた天草五人衆、東を見れば阿蘇一党、
どれも分からんちんです。
相良は史料を買ったので何とかなりますけど(たった一冊ですが)。
田舎の貧乏人がエキスパートになる日は来るのであろうか……。Ans.来ない。

>(犬童氏復活希望。)

信長の野望・将星録の武将ファイルを読んで下さい、という逃げ口上を
常に用意してますから復活予定はありません(爆

[90] 起爆剤 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/30(Sat) 02:06
最近私は暇みたいですが、なんだか更新するための事は
何もやっていないような…

>武藤さま

>敦賀のお雑煮は丸餅に味噌or昆布だしです
>さすが昆布の町ですから昆布のほうが多いかも・・・?
両方なんですか。なかなか贅沢な気がします。

>味噌汁に餅を入れて即席お雑煮にしたりということもあります。
これはとても興味深い。来年やってみよう。
普通より濃いめに味噌を入れるのかな?

>天陽さま

>下越ですね。でも揚北のほうがわかりやすい。
そうですか?上杉氏を少しでも知っている人は「揚北」の
方が分かりやすいんですかね?どうも、新潟県最北部なので、
阿賀野川の存在なんてこれっぽっちも意識できないのですが。

>下越まではいかない、中越のほうが来春からの私の生活の場となる。。。
そうですか。今は四国にお住まいでしたっけ?
寒さ、大丈夫ですか?それと中越の山際は凄く雪が降りますよ。
魚沼とか。

>義綱公

>「くらのすけ屋敷」は歴史サイトでも
>すでにかなり有名なので、
そうなんですか?管理人としてはあまり実感はありません(^_^;)
かといって、そんなに有名になりたくない気もしますし。

>無名武将列伝があればかなりその大名のPRになりますし、
>これを見て私も地方大名のサイトを作るぞ!と
他の方の起爆剤になれば私も嬉しいですね。
そんなにここは一つの所にこだわる訳ではないですし。
ここからさらにマニアック(!)なところへと繋がってくれれば。

>雑煮ってかなり日本の地方色が出ている食べ物らしいですね。
この掲示板を見てるだけでバラエティに富んでますね。
新聞で見ましたが、角餅は江戸の合理主義に由来するもの
だとか。

>宮下帯刀さま
初めまして。よろしくおねがいします。
相互リンク、お受けいたします。
なるべく早急にリンクいたします。
「木曽氏」なんかは木曽氏側から書いてますので
ご不快な点もあるかと思いますがご了承下さいませ。

>ぴえーる様

>とんこつはラーメンだけで十分です(笑
実は食べてみたら美味かったりして?^^;

>主君が家臣に宛てた書状の場合はどうなるのでしょうか?
>書かれている家臣の名前の順番が身分の高低を示しているのでしょうか。
>それともこっちはランダムなんでしょうか?

これも「署名の後は格上」という考えから納得したものですけど、
今でも宛名とかは格上の人から書きますよね?
おそらく、宛名に関してはほぼ「格上が前」かと。
で、書状と包紙が共に現存してるときに、
署名でA(前)とB(後)の場合、包紙で「(宛)○○様・(署名している人)」となった場合、はじめにBが来るんですよ。だいたい。多分、差出し人の名前を(自分らで)書くときも宛名と同様に格上が前に来ますよね?(何となくですが…)
だから、すんなりと「署名の後が格上」と納得したわけですが、どうなんでしょ?
そもそも「署名の後が格上」という事を覚えたのか、どの本で読んだのか、自然に(授業などで)身に付いたのか、思い出せないんですよ。

>「くらのすけ屋敷」のおかげで、わたしは相良のことを書かずに済みました(爆
私のあとにぴえーる様のような九州のエキスパートが
コンテンツを作る、というのが上策かと…。
(犬童氏復活希望。)

[89] 他人の力を都合よく利用する 投稿者:ぴえーる 投稿日:2000/12/29(Fri) 22:14
>くらのすけさん
>そうなんですかねぇ?>「分からない人を〜」

あそこの文章は全体的に「悪意」を含ませているので
実際の考えよりだいぶ誇張されています(笑

>まさかトンコツではありませんよね?(^^;)

とんこつはラーメンだけで十分です(笑

>しかも、「署名者が左に行くほど偉い」というのは
>どうも戦国期文書をみていると当てはまらない気がしてきました…

主君が家臣に宛てた書状の場合はどうなるのでしょうか?
書かれている家臣の名前の順番が身分の高低を示しているのでしょうか。
それともこっちはランダムなんでしょうか?

>畠山義綱さん
>かなりその大名のPRになりますし、これを見て
>私も地方大名のサイトを作るぞ!と意欲を持つ人
>も多いのでは?

「くらのすけ屋敷」のおかげで、わたしは相良のことを書かずに済みました(爆

[88] 相互リンクのお願い 投稿者:宮下帯刀 投稿日:2000/12/29(Fri) 21:13
 初めまして、宮下帯刀と申します。
この度HP(『武田信玄・勝頼と家臣たち』)を開設したものですから、相互リンクをお願いしたいのです。宜敷くお願い致します。

http://www.interq.or.jp/pure/miyatate/


[87] 地方大名に脚光 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/29(Fri) 00:05
>くらのすけ殿
いえいえ、「くらのすけ屋敷」は歴史サイトでも
すでにかなり有名なので、無名武将列伝があれば
かなりその大名のPRになりますし、これを見て
私も地方大名のサイトを作るぞ!と意欲を持つ人
も多いのでは?

ちなみに、雑煮ってかなり日本の地方色が出ている
食べ物らしいですね。全国の雑煮特集を漫画『美味
しんぼ』で見たきがします。

[86] 下越 投稿者:天陽 投稿日:2000/12/28(Thu) 23:57
>そのだしはうどんより濃いものなんでしょうか?

どっちも薄味だから、よくわからん。
昆布とかつおでだしをとっている模様。

>片方の親の実家が新潟北部(いわゆる「揚北衆」の本拠)ですが、

下越ですね。でも揚北のほうがわかりやすい。
下越まではいかない、中越のほうが来春からの私の生活の場となる。。。

トンコツのお雑煮、食いたくない〜



[85] 敦賀 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2000/12/28(Thu) 01:48
敦賀のお雑煮は丸餅に味噌or昆布だしです
さすが昆布の町ですから昆布のほうが多いかも・・・?
具は普通に餅とか、かまぼこ、三つ葉など・・・
味噌汁に餅を入れて即席お雑煮にしたりということもあります。

あん餅は嫌いですがね・・・

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[84] 昆布だし&丸餅ですかぁ。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/28(Thu) 01:13

>天陽さま
昆布だし&丸餅ですか。
そのだしはうどんより濃いものなんでしょうか?
そういえば、だしをいっぱいにするものと
具に少しかけるようなものも存在しますよね?
片方の親の実家が新潟北部(いわゆる「揚北衆」の本拠)ですが、
ここで小学生の頃食べた雑煮は具ばっかりで汁がほとんどなく、
些かショックだったのを思い出しました。
西日本はだいたい具がメインなんでしたっけ?

>味舌さま
お気をつけてお帰り下さいませ。
「味噌&丸餅」は大阪圏なんですかね?
味舌さまの表現を見ていると、「豚汁」に近いものと
想像してしまったのですが合ってますか?
そういえば名古屋できしめんを食べたときは昆布だしでしたが、
うどん&そばはどうなんでしょう?
先日の「タモリ倶楽部」では豊橋あたり?が一番濃く、
米原で関西風に変化する、と言ってましたが…
でも京都駅ホームの蕎麦屋で「肉うどん」を食べたときには
「関東風」のだしでショックでした…

>義綱公
とりあえずメールして良かったです。

>我が畠山家も・・・・。無念。
やはりその道の大家が先にいらっしゃるところは…
と言っておきながら河内や二本松はアップしてしまったのですが…
でも、「他がやっているからそこはやらない」というのは
よく考えれば今、うちでアップしている諸勢力を扱っている
他の方々に対してすごく傲慢な気もしますね…

>ぴえーる様
そうなんですかねぇ?>「分からない人を〜」

>すまし汁に丸餅ですね。ダシは何だろう。憶えちゃいない。
天陽さまのところとほぼ同様なんですかね?
まさかトンコツではありませんよね?(^^;)

>あと、角餅なんていうのは真空パックされて売ってるものです。
「商品」としては成立してるんですね。
関東では「丸餅」は鏡餅(最近は中に角餅が入ってるのもあるが)
しか思い浮かびませんからねぇ。

でも、「丸」の方が何となく「めでたい!」って気がしますね。

今、ぴえーる様がかつて直々にご指摘された「日下」に
関連する小さな文書コラムについて作ろうと考えてます。
家にある小さな辞典で引いたら、「文書の作成者云々」と
書いてあり、今まで思い違いをしていたのかなぁ、
などと考えております。で『国史大辞典』を参照しようと
思ったのですが、明日の地元の図書館の開閉館次第なので
年始追加は微妙なところです。
しかも、「署名者が左に行くほど偉い」というのは
どうも戦国期文書をみていると当てはまらない気がしてきました…
(江戸前期でも本多正信が一番はじめに署名してるとか)

[83] 九州−熊本−八代 投稿者:ぴえーる 投稿日:2000/12/27(Wed) 23:45
すまし汁に丸餅ですね。ダシは何だろう。憶えちゃいない。
あと、角餅なんていうのは真空パックされて売ってるものです。

[82] そういえば。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/27(Wed) 23:41
くらのすけ殿。無名武将列伝のほう、里見氏はウェブサイト
がすでにあるので、書かないのですよね。となると、我が
畠山家も・・・・。無念。

[81] 良いお年を 投稿者:味舌政宗@主人 投稿日:2000/12/27(Wed) 23:33
こんばんわ。今年は本当にお世話になりました。ことしは12/28から
1/2まで帰省いたしますゆえ、早めに御挨拶に参りました。

丸餅・味噌の雑煮はおいしいですよ(私は大阪出身)。家庭によって違う
でしょうが人参、大根(小さいやつ)、里芋などを入れた味噌汁に餅を
いれますが、なかなか美味ですぞ。愛知でも雑煮は角餅のすまし汁ですが
丸餅・味噌でないとどうも雑煮を食った気がしないですね。

来年もよろしくお願い致します。

[80] 四国 投稿者:天陽 投稿日:2000/12/27(Wed) 23:11
> 私、東日本に住んでいますゆえ、一度「丸餅・味噌」の
> お雑煮を食べてみたいと思いつつまだ機会がありません。
> 昆布だしのうどんは経験済(おいしいですね。)ですが…

ほえ?
うちは丸餅だけど、昆布だしのお雑煮ですよ。
味噌のお雑煮って京風な感じですね。
ちなみに、九州男児はどんな感じ?

[79] Re[77]: 円満にね・・・ 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/27(Wed) 01:54
>天陽様

ひとこと、書き込んで頂いてありがとうございます。

> 蒸し返すようだけど、もっと酷い管理人だっていることだし。
(笑)。確かにそうですね。天陽さまに言われたら
納得せざるをえませんね。

私もこれ以上普通の方が書き込みしにくい状況は避けたいですし。
私から振るネタはありませんが、徐々に皆様の書き込みを
お待ちしております(^^;)

そういえば天陽様、そちらの掲示板ネタですが、
私、東日本に住んでいますゆえ、一度「丸餅・味噌」の
お雑煮を食べてみたいと思いつつまだ機会がありません。
昆布だしのうどんは経験済(おいしいですね。)ですが…

では、今日はこの辺で。

[69] はじめまして 投稿者:ねこでぃる 投稿日:2000/12/25(Mon) 07:29
わたしはくらのすけさんと同じように、
比較的マイナーな武将についてのページを書いている者です。
こちらのページにリンクさせていただきましたので、
ご挨拶までにと思い連絡致しました。
では。

http://www3.jcss.ne.jp/~aquarium/airs.htm


[59] 終わり!! 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/22(Fri) 23:46
本日無事解放されました!
天下統一も発売延期だとのことで、
年末年始はいろいろ細かなHPの修正作業をしますか…

>DDTさま
書き込みありがとうございました。
せっかく初めて書き込んでいただいたのに、
しばらくほっておいてしまって申し訳ありません。

>佐竹東家は「ひがし」と読むのが正しいようです。
>私,ずっと「あずま」だと思っていたのですが,茨城県立歴
>史館や秋田佐竹資料館に電話でお話しを聞いたときに,そこ
>の学芸員らしきひとが「ひがし」といっておられましたので
そうですか。ありがとうございます。
南部はどちらなのでしょうかね。少し調べてみます。

>たきやん様
こちらもずっと放置しており申し訳ありませんでした。

>「日本史がわかる。」という本で、
>ここのサイトが紹介されていましたが、
>事前に連絡とかはあるんですか?
たきやん様の書き込みで初めて知りました。
市内の本屋を廻ったのですが
ほとんど置いておらず、やっとのことで発見しました。
確かに載ってますね。
「リンクフリー」って書いてあるから知らされなかったのでしょうか?

[58] 質問です。 投稿者:たきやん 投稿日:2000/12/17(Sun) 17:57
「日本史がわかる。」という本で、
ここのサイトが紹介されていましたが、
事前に連絡とかはあるんですか?

http://homepage1.nifty.com/NCRAFT/sengoku/


[57] 佐竹は 投稿者:DDT 投稿日:2000/12/17(Sun) 02:02
初めまして。宮野洲さんのところでは書き込みもするのですが,
こちらには初めて書き込ませて頂きます。

佐竹の話が出たので,つい。
佐竹東家は「ひがし」と読むのが正しいようです。
私,ずっと「あずま」だと思っていたのですが,茨城県立歴史館や秋田
佐竹資料館に電話でお話しを聞いたときに,そこの学芸員らしきひとが
「ひがし」といっておられましたので。

それでは,また寄らせていただきます。

[56] 見掛けは書籍風 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/17(Sun) 01:51

今、一太郎を利用して論文を書いているのですが、
エクセルを組み込んで、見掛け「だけ」は
書籍っぽくなってます。
これだけだな…自慢できるのは…(^_^;)

>素人さま
ご訪問ありがとうございます。

>これは“あずま”と読むのではないでしょうか?
>南部には他にも“東政勝(あずま・まさかつ 生没年不詳)”
「あずま」ですか。南・北がいるので、ずっと「ひがし」
かと思っておりました。
佐竹氏なんかはどちらのヨミなんですかね?>どなたか(^^;)
ちなみに、「列伝」にのせた
直義は政勝の孫になってます。(『参考諸家系譜』)
南部氏家臣団はどうも年代的に合わなかったりするので
よく分からないんですよね。
今月末ころには更新できるようになると思うので
修正しておきます。ありがとうございました。

>義綱公
結構おもしろそうですよね。
最初から新武将作成機能がついているのは画期的
だとおもいます。
しかし、最初からある程度は畠山・椎名・神保の
家臣団も今回はいる気がします。

>野州さま
ご覧になりましたか。武将交換も
なかなか面白そうです。北関東系の武将は
どうなっているでしょうかね?

ではでは。

[55] 買ってしまいそう・・・ 投稿者:宮野州 投稿日:2000/12/17(Sun) 01:12
私も嵐世紀の紹介記事見てきました。

何か結構よさそうじゃないですか。
今までほとんど気になってなかったんですが、これは買ってしまうかも・・・(^^;

でもどうせ追加のやつ(なんでしたっけ名前は?)が後ででるんだろ〜な。

>武将をネット上で交換できるらしいので、
そんなこともできるんですか。
ふ〜ん、結構考えているんだ、コーエーさんも(^^;

[54] 嵐世紀 投稿者:畠山義綱 投稿日:2000/12/16(Sat) 00:44
>くらのすけ殿
嵐世紀のコンテンツみました。
面白そうですね。天翔記以前のシステムに戻った
事ですし今回は武将ファイルだけ出なく、ソフトも
買おうかな・・・と思います。
 それにしても、大名家も増えているみたいですね。
椎名氏も神保氏もいたし。うち(能登畠山)も入って
いるみたいですし。武将のネットなどでの移籍が出来
ればくらのすけ様のHPは益々大盛況になりますね。

[53] 南部氏の家臣団を見て 投稿者:素人 投稿日:2000/12/15(Fri) 06:12
>東直義(ひがし・なおよし)
これは“あずま”と読むのではないでしょうか?
南部には他にも“東政勝(あずま・まさかつ 生没年不詳)”
という人物が、南部氏の流れをくむ武将として、対大浦為信との争いに
名前が出てきます。三戸郡名久井城主として三千石を領知してたとあります。
かなり同族っぽいのですが...
素人の意見なんで、違っていたらすいません

[52] 討ち入り前夜 投稿者:くらのすけ 投稿日:2000/12/14(Thu) 01:26
ん?今日?
あれは12月14日未明、でしたっけ?

著作権について、皆さんに深く考えさせてしまいましたね。
味舌さまの所も著作権について執筆されましたし。

>天陽さま

>うちは、使ったものは全部一括して提示してありますが、
良いんじゃないですか?一般の人がよむ歴史系の本も
巻末に一括して史料や文献をまとめてますよ。

>義綱公
ほんとに恐縮しないでください。こっちに責任が
ありますから。
ところで
>情報不足ですが、新武将を作成するに
>は登録が必要と言う事ですか??
情報はここ↓ですが、
http://db.ascii24.com/buyer/news/game/2000/12/09/620672-000.html

新武将作成画面に、作成者と作成者のアドレスを
入れるようになっているようです。こんどから作成した
武将をネット上で交換できるらしいので、そのための措置でしょう。結構細かく設定できるようで面白そうです。

>戦武堂さま
ご無沙汰しております。

>そういえばうちも参考文献の提示はほとんどしてませんね。
していれば構わないのではないでしょうか。
今回の問題は「人のものを自分が制作したように載せている」
ということから始まりましたので。

>某ゲーム誌に黒田氏の「天下統一3の登場武将についてはインターネットで
>も情報収集をおこなった」との発言が載ってました。
>こちらのサイトはかなりパクられたんじゃないですか?(笑
某掲示板で直接質問しました(^_^;)
たしか通称とか官職を名乗っている武将の扱いはどうなるのか、といったような質問です。ついでに、ここを宣伝したんです。そしたら、それ以前からご存じだったそうで。
参考にさせていただいている、というようなニュアンスの
返事をいただきました。当時は村上水軍の系図を捜索していらっしゃっていたようです。ですから、出たらうれしいですね。
でもそれ以上にマニアックかもしれませんよ(^^;)

怖いのは信長の新作の武将交換ですよ。列伝がそのままで作成者が別人だったらと思うと。列伝がまったく違えば別に良いですけど。自治体史をみないと一から書き直すのは難しいでしょうけど。

[51] パクり 投稿者:戦武堂 投稿日:2000/12/13(Wed) 05:38
某ゲーム誌に黒田氏の「天下統一3の登場武将についてはインターネットで
も情報収集をおこなった」との発言が載ってました。
こちらのサイトはかなりパクられたんじゃないですか?(笑

そういえばうちも参考文献の提示はほとんどしてませんね。
駄目サイト決定ですね。

戻る / HOMEへ