掲示板 「無名庵」過去ログ その十五
No.151〜200(2001/2/4〜3/20)

戻る / HOMEへ


[200] 昨日は有難うございました。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2001/03/20(Tue) 01:37
どうも、畠山義綱です。昨日はオフ会楽しかったです。
人数は少なかったですけれども、充実したお話が出来て
楽しかったです。で・・・次ぎの幹事はやはり野州様
でしょうかね(笑)

[199] ようこそ! 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/03/20(Tue) 01:13
オフ会は無事に終了いたしました。
人数は少なかったですけれど…

さて、武将のご子孫の方の書き込みが連続したようです。
どうもありがとうございます。

>木幡さま
はじめまして。くらのすけと申します。

>千葉県の流山市から福島の相馬にながれてきて、
>相馬藩の家老をしていたと。
相馬氏と一緒に付いてきたということであれば、ずいぶん昔からの出来事を言い伝えてこられたのですね。しかし、系図が盗難にあったのは災難でした。

>木幡家の男は寿命が短いなどと因縁めいた話も有ります(笑)。
戦国〜江戸初期の木幡家当主が長命だったのでその反動ということなのでしょうか(笑)?長命の一家はずっと長命のような気もしますが。興味深いお話です。
ところで、仙台にお住まいとのことですが、明治以降にお移りになったのでしょうか?

>佐護さま
くらのすけと申します。ようこそいらっしゃいました。
宗氏のご関係なのですね。

>宗氏嫡流となりました七郎助(資)国の兄、
>下野次郎を祖と致します。なんで昔は弟が嫡流なのでしょう。
どの本でみたかは失念してしまったのですが、昔は若い頃に子供ができるので、長男が成人する頃にはまだ父親は壮年で、別家を起こし、父親が隠居する頃に末子とか後の方に生まれた子が丁度成人した頃で、家督を継ぐことが多かったらしいです。

>その長男が「佐護」を、次男が「比田勝」を名乗っております。
宗氏のコンテンツが出来たあと、さらに追加するつもりで長崎県史の資料編を見たとき、「比田勝」という姓の人物が多く出てきたように記憶しています。結局年号がなかったので追加するに至らなかったのですが。

ところで、宗氏が平氏か秦氏かということですが、惟宗氏は秦氏なんでしょうかね?現在は在庁官人の惟宗氏だという説が一般的らしいですけれど。

[198] ルーツ? 投稿者:佐護 投稿日:2001/03/19(Mon) 18:48
対馬宗氏を取り上げてくださり、有難う御座います。
拙者、宗氏御家中にて、仁位党とつばぜり合いを演じておりました、佐護党の子孫で御座います。宗氏嫡流となりました七郎助(資)国の兄、下野次郎を祖と致します。なんで昔は弟が嫡流なのでしょう。
祖である次郎は、文永の役で九州本土帰りの元寇に比田勝の地で殺されましたが、その長男が「佐護」を、次男が「比田勝」を名乗っております。
他の次郎系としては、「糸瀬」があります。
私自身、次郎のルーツが平知盛なのか、秦氏なのか、知りとう御座います。
何か情報御座いましたら、お知らせください。

[197] ホントかどうか 投稿者:木幡 投稿日:2001/03/17(Sat) 13:18
はじめまして。仙台在住の木幡と申します。自分の祖先のことを調べていたらここの過去ログに取り上げられていて、思わず。
祖母から、相間藩に仕えていたということを子供の頃から聞かされていて、とても興味を持っていました。千葉県の流山市から福島の相馬にながれてきて、相馬藩の家老をしていたと。刀なども教えていたようですね。道場?見たいなのを開き、教えていたということで
祖母の生家の屋根裏には、私が生まれる前まで竹刀や真剣が置かれていたらしいです。しかし、私が幼いころ、泥棒が入り、家系図とともに盗まれてしまったと聞きました。ホントかどうかはわかりませんが、祖母は、祖父や曽祖父に、相馬藩主のことやら何やらを伝え聞いていたそうです。
木幡家の男は寿命が短いなどと因縁めいた話も有ります(笑)。

[196] 引き続き募集中 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/03/15(Thu) 01:27
やっと秀康関連のコンテンツが一部アップ出来ました。
しかし「一部」というのが不本意…
本来なら完成間近の「逸話集」なども今頃アップ出来ていた筈なのに…

それと天文初期武将の追加を始めます。特に蘆名氏は今掲載している家臣の親あたりの人物が結構分かりましたので、5・6人の追加が出来そうです。
(ちなみに、今掲載している家臣の系譜関係にも疑問が生じ、その点にも言及予定。そういえばその疑わしい武将はどこかで遣われているんですよね…)

>義綱公
詳細はメール致しましたが、やはり少ないという感は
否めませんね。何とかしたいのですが…

>ひとし様
わざわざ御返事をありがとうございました。
普段ネットをなさっていない方がご質問してくださったということが嬉しいです。
また、なにか気づいた点などがございましたらご指摘ください。

ところで、3/19日のオフ会については、まだまだ参加者を
募集しております。関東周辺で都合がつく方はご参加頂ければ
幸いです。

[195] お礼が遅くなり失礼致しました。 投稿者:ひとし 投稿日:2001/03/14(Wed) 03:32
先日、福島忠清について質問をさせて頂きましたひとしと申します。
普段PCもインターネットもしていない為、先日も友人のPCからの来訪だったのですが、丁寧な回答を頂きありがとうございました。
お礼も遅くなり失礼致しました。

[194] オフ会について。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2001/03/13(Tue) 23:15
ども、畠山義綱です。
>くらのすけ殿
集合場所はどこに致しましょうか?
前回と同じで良いですかね?新宿西口でしたっけ?
時間は18:00くらいで、くらのすけ様なにか
目印になるようなものを持っていていただけませ
んかね??

[193] とりあえず連休 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/03/12(Mon) 01:59
学校から仰山本を借りていたにもかかわらず、
なにも出来ないまま返却期限を迎えてしまいました…

とりあえず明日・明後日と連休なので、
なんらかの更新はしたいと思っております。

ところで、オフ会の日取りについてですが、
いろいろ協議した結果、3月19日(月、春分の日の前日)に
決定しました。
集合時間はおそらく17:30から19:00頃になると思います。
かなり決定が遅かったのでもう予定が入っている方が
ほとんどだと思うのですが。

[192] 追記 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/03/07(Wed) 00:10
>宮下帯刀様
わざわざお知らせ下さいましてありがとうございます。
いずれ拝見させていただきたいと思います。

[191] 時間が… 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/03/07(Wed) 00:09
今週は予想を上回る忙しさ…
社会人の方が貴重な休日で内容の濃いコンテンツを
つくっていらっしゃる苦労を知った感じです…

[190] お知らせ 投稿者:宮下帯刀 投稿日:2001/03/03(Sat) 10:38
こんにちは。ご無沙汰致しております。
 実は弊サイトで「戦国武将甲冑総覧」なるコンテンツをアップ致しました。ご参考になりましたら幸甚です。
http://www.interq.or.jp/pure/miyatate/sengoku-armor.htm
 尚、記載されていない甲冑を他にもご存じでしたら、お教え願えると助かります。
 それでは失礼致します。

http://www.interq.or.jp/pure/miyatate


[189] ご無沙汰でした 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/03/03(Sat) 01:31
1週間近くほったらかしでしたね。すいません。
旅に出ておりました。
しかしそんな間にもご訪問頂きまして、
おかげさまで3万Hitしました。どうもありがとうございました。
もうそろそろ秀康関係のものを3万Hit記念でアップしないとですね。でもしばらくお蔵入りかな…

ところで、オフ会の日程ですが、20(祝)や24(土)あたりにしますか?31(土)あたりはやはり年度替わりで大変でしょうから。
連絡、お待ちしております。

>武藤舜秀さま
メール、ありがとうございました。
滋賀県立図書館はあまり収穫が無かったとのことですが、
やはり東北関連はすくないのでしょうね。ただ、「大日本史料」だとか「大日本古文書」などはありませんでしたか?
「大日本古文書」に伊達家文書があるので、それは面白いと思います。
それと、月曜日に図書館(敦賀)に行かれたとのことですが、
休館ではありませんでしたか?だいたいの図書館は月曜が
休館ですので。

>荒法師さま
しばらく書き込みもせず、ご無沙汰しております。

>私なんか朝5時30分に起きるのでサイトの維持が大変です。
平日は毎日ですか!?これは大変ですね。そういう方がいると知ると、自分が恵まれているのが分かります…。
荒法師さまよりは大変ではないでしょうし、それなりに健康だと思って(過信?)いるので、倒れない程度に頑張りたいと思います。(でも家に帰ってサイトをいじる気にはならないんですよね…)

[188] ご無沙汰しております 投稿者:荒法師 投稿日:2001/03/02(Fri) 23:20
現代はまさに戦国乱世ですね。

>最近バイトなどで忙しく、掲示板返信・サイト更新がそんなに頻繁に出来そうもありません。すいません。

実社会ではこれが、普通ですね。
今日は週末なのでリラックスしていますが、私なんか朝5時30分に起きるのでサイトの維持が大変です。
くらのすけ様も体をこわさないように頑張ってください。
このような時代には、必ず英雄が生まれます。
誰かな?

http://siinayasutane.hoops.ne.jp/


[187] 30000HITおめでとうございます。 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/02/28(Wed) 23:50
メール読んでいただけましたか?
暇だったんで送ったんで、また返事聞かせてください

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[186] 新宿ですか・・・ 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/02/27(Tue) 01:19
きついですな・・・まあ、日本の中心ですから妥当なんでしょうけど・・・

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[185] 昨日・・・ 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/02/26(Mon) 01:18
図書館へ行ってきました。
滋賀県立の。
結構、ありましたけど、私的には収穫0(ゼロ)に近いです。
でも、一度読みたかった最上一族があってよかったとは思っていましたが、
借りて読んでみたら、半分以上、過去帖みたいになってました・・・
しかも、2時間弱で写せてしまったので大変ショックです。

明日(今日かな?)は敦賀市立の図書館へ行ってみます。
開いてるかな?

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[184] 体験版 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/24(Sat) 23:43
ログインに嵐の(製品版の)体験版が
ついているかと期待したら何もなかった…
紐で縛られていたので一か八かだったのだが…

[183] 購入しました 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/23(Fri) 01:04
とりあえず、少しやってます。
外様家臣が自分の城にいるので、大名家の家臣が
少なく見えて、結構混乱してます。

最近バイトなどで忙しく、掲示板返信・サイト更新がそんなに頻繁に出来そうもありません。すいません。

>義綱公
どうもありがとうございました。
例の件については、近々トップページにでも出そうかと
思っています。

>武藤舜秀様
図書館ですか〜。「行ったことがない」ということは、
大学の、ということなんでしょうか?
そうですね、インクの筆記用具類はやめた方が良いかも知れません。
余り必要ないかも知れませんが、コピーを少しづつ多く取る場合、あらかじめ「しおり」を紙を細く切って用意しておくと良いかも知れません。
あとは、見たい本が決まっているときは、まとめて本のタイトル・著者名をメモ(か印刷)しておいて、その図書館で蔵書番号を記入できるようにしておく、とか。

個人的にはこれと言って「必需品」というようなものはないですね。お力になれずに申し訳ないのですが。

[182] 今度の休みに・・・ 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/02/21(Wed) 23:39
今度の休みに図書館へ行こうと思うんですけど、
なんか行く時の必需品てありますか〜?
私、行ったことがないんで雰囲気とかもわかりませんし・・・

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[181] 有難うございます。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2001/02/20(Tue) 19:47
畠山尚誠のこと、お役にたてて幸いです。
今後もなにか情報がありましたら、送りますゆえ。

[180] すでにパッチ配布予定だそうで。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/20(Tue) 01:17
とうとう3日後に迫りましたね。
自分のサイトが武将の絵がないせいか、
昔と違って名前だけでも楽しめるような気がします。


>日新斎様
> がーーーん。洋画に気をとられて、見るのを忘れてしまった……。
>内容はいかがでしたか?(しくしく)
残念でしたね。日新斎さまが「戦国群像」の掲示板に書き込みされた「とにかくすげー」は私も率直に思いました。
あまり相応しいたとえではないですが、今の感じで言うと、
姫路駅に降り立って、城に向かう一直線の大通りをしばらく
歩くと、城が真正面に見えてきますが(駅から見えましたか?>ご存じの方)、それに似たある種の「感覚」を受けるような気がします。
それにしても信長が初めて2階以上に居住した人間だったとは…
(でも、「普通は天守閣は居住空間でなかった」とのナレーションは、江戸時代の感覚だと思います。信長は住んだが、メリットが無かったから地面に戻った、と考えた方が良いような気がします。)

>私もそのおこぼれを少し頂戴したような気分で、
>コンパクトながらも、とても楽しく拝見しました。
何も無いからコンパクトになった、というべきでしょう(笑)。
隠岐なんかは天文初期に他の勢力が隠岐氏に攻められて滅亡したそうで。家臣などにはなったのでしょうが、それが全く分からないのです。

>わくわくしながら待つという楽しみもあります
>(と、ちょっとプレッシャーをかけてみたりして(^^;)
そんなに期待されていると、少し調べてみようかな…
という気になります。期待しないでお待ち下さい。

>武藤舜秀様
>もう自爆してしまいました(笑)
やはりそうでしたか(笑)。
1000人も作成できても、使えないのは辛いですね〜。
何か矛盾する気がしますね。

>義綱公
ご無沙汰しております。
畠山尚誠の情報、ありがとうございます。
義綱公からの情報として、次回更新で加筆とリンク(該当ページへ)させていただきたいと思います。

[179] 畠山尚誠について 投稿者:畠山義綱 投稿日:2001/02/18(Sun) 23:28
どうも、お久しぶりです。畠山義綱です。
くらのすけ殿の河内畠山の項をみて、思いついたのですが、
畠山尚誠(義就系最期の当主)は軍記物等によると松永久秀
の仲介で畠山高政の家臣となったとあるそうです。弓倉氏は
状況的にみてこの説を好意的に見ているそうです。(弓倉氏
「畠山義就の子孫達」より)それでも没年等は知られていな
いようです。

[178] もう自爆してしまいました(笑) 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/02/18(Sun) 18:50
あまりにもいっぱい作りすぎたので葛西、大崎、最上、大宝寺を滅ぼしたら、
米が無くなって、ついでに、金も海賊に取られてしまって・・・それで秋になって米の収穫高見たら2600・・・あまりにも無理だったので、伊達家でシナリオ5ではプレイしません(笑)

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[177] 転載の件 投稿者:織田信晃 投稿日:2001/02/18(Sun) 10:07
くらのすけ殿、寛大な御処置かたじけない。m(__)mペコ
誠に申し訳ございませんでした。

[176] 嗚呼、安土城 投稿者:日新斎 投稿日:2001/02/18(Sun) 04:54
>NHKスペシャルの安土城についてご覧になりましたか?

 がーーーん。洋画に気をとられて、見るのを忘れてしまった……。
内容はいかがでしたか?(しくしく)

>隠岐と佐渡は殆ど分からなかったのですが。
 歴史好きにとって、空白を埋めていく過程ほど心ときめく作業は
ありませんよね。私もそのおこぼれを少し頂戴したような気分で、
コンパクトながらも、とても楽しく拝見しました。
 それに調査研究には、その対象に関心を抱きつづけているかぎり、
終わりはないと思いますから、読者としては、今後も新たな発見が
書き加えられるのをわくわくしながら待つという楽しみもあります
(と、ちょっとプレッシャーをかけてみたりして(^^;)

http://www.sengoku.to/main/index.html


[175] Re[173]: 御手紙の件 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/18(Sun) 01:43

> 御手紙拝見いたしました。
ご覧になっていただいたようでなによりです。

> 下記の「無断転載はご遠慮下さい」でござるが、
私はメールで、この無断転載の記載の説明を
伺ったわけではありません。
あなたが、「無断転載ご遠慮下さい」と記載しておきながら、

>貴殿のHPの内容を一部無断使用したことは間違えないので
という認識があった、という理由をお伺いしたい。

あとは、あなたの所の掲示板で申し上げる。

[174] 安土城 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/18(Sun) 01:35
NHKスペシャルの安土城についてご覧になりましたか?
結構面白かったです。昔行ったときは大手の道も発掘されて
ませんでしたから、また行きたいものです。

>日新斎様
「無名武将列伝」を気に入っていただいたようで何よりです。
島関係も、ゲームに登場しないとは思いつつ、あの三ヶ所は
本州と密接に関わっていたと思われたので、ちょっと調べてみました。ただ、隠岐と佐渡は殆ど分からなかったのですが。

>私を再びウェブづくりへと駆り立てた責任がありますぞ。
>どうか、お覚悟のほどを(笑)
いや〜、私自身、別のサイトに影響を受けてこのサイトを立ち上げましたので、他の方に影響を与えていた、と考えると、
もう随分立つのかな…などと考えてしまいます。
あまりお力にはなれませんが(殆どここの掲示板にしか書き込みませんし…)、よろしくお願いします。

>ところで「戦国群像」のコーナー名ですが、
ありがとうございます。次回アップ時に直っていると思います。

>武藤様
ずいぶんと作成なさっているようですね。
でも、噂では武将を作っても知行が与えられず自爆する、と
聞いたのですが、その点は大丈夫なのですか?

[173] 御手紙の件 投稿者:織田信晃 投稿日:2001/02/17(Sat) 23:04
くらのすけ殿、遅くなって申し訳ございません。
御手紙拝見いたしました。
貴殿のHPの内容を一部無断使用したことは間違えないので
深くお詫びいたします。m(__)mペコ
ただ決して、とんずらしたわけではございません。(苦笑
あれはHPを更新したが確認しないまま出張していたので
直せなかっただけです。その事だけはどうか。(^∧^)タノンマスー
下記の「無断転載はご遠慮下さい」でござるが、
出版社や、企業から「リンクをはるなら掲載してほしい」と依頼があり
記載させてあります。
もし貴殿が、「うちの記載物が載っているのだから、記載物を削除するか
「無断転載はご遠慮下さい」のメッセージをはずしてほしい」等の
ご回答がございましたら、早急に対処させていただきます。
ただ、都合のいいことを言って申し訳ございませんが
御互いのHPを今後友好的に盛り上げていけたらと思う次第です。
ご回答、御待ちしております。

[172] 嵐世紀・・・ 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/02/16(Fri) 02:17
新武将いっぱい作りました。
目指せ!1000人!
やはり奥州の武将中心ですね。(とくに伊達氏)

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[171] くらのすけ様 投稿者:日新斎 投稿日:2001/02/16(Fri) 02:16
日新斎です。

わざわざ私の工事中だらけのサイトまでお越し下さったようで、
恐れ入ります。せめて、コンテンツをつくってから、URLを
公開すべきであったと、いささか後悔しています。なんとも、
お恥ずかしいかぎり。

さて、前回も書きましたが、私が戦国関連のサイトをつくろう
と思い立ったのは、こちらを拝見して、大いに触発されたから
であります。とりわけ感動したのが、「番外編・島に生きた人
びと」。私自身、長年インターネットをやっていながら、所詮
インターネットの戦国関連サイトなんぞ、ゲームの延長線上の
ものでしかあるまいと勝手に決めつけ、高を括っておりました。

しかし「無名武将列伝」を拝見し、なるほど、これがウェブの
面白さかと改めて実感した次第。そんなわけで、くらのすけ様
には、私を再びウェブづくりへと駆り立てた責任がありますぞ。
どうか、お覚悟のほどを(笑)

では、今後ともよろしくお願いいたします。

#ところで「戦国群像」のコーナー名ですが、「侃々諤々」で
#はないかと(^^;

http://www.sengoku.to/main/index.html


[170] あと6日と10時間(以下略)。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/16(Fri) 01:45
やっと1週間を切りました。
是非健闘して頂きたい、と個人的にはおもう。

>日新斎様
初めまして。ようこそいらっしゃいました。
「Making〜」は最近更新があまりないのですが、
なるべく多くの載せられなかった情報を書きたいと思います。
よろしくお願いします。

>ぴえーる様

>ローカルに保存済みなのでいつでもミラーサイトが作れますよ。
実は私も証拠として押収(笑)済みです。
ネットスケープで見ると、一部のコンテンツしか
出てこないんですね。以前みたことがあったのを思い出しました。
最近は管理人が嵐にハマっているのか、自掲示板にすら出てきませんが。

>検索すれば見つかるような話を書いても仕方ないので、
うっ…。肝に銘じます(^^;)

>おすすめです、って名前と生没年しか書いてないサイトの
>どの辺が「おすすめ」なのでしょうか(汗
あれだけ家臣団が載っていたら「おすすめ」でしょう。
願わくは列伝を書いていただいて「絶対におすすめ!」に
書き直させてください…(^_^;)

ところで、居ないとは思いますが、
ここの武将で嵐世記の新武将配布中or予定の方がいらっしゃったら、ちゃんとここのページを紹介してくださいね〜(^^;)

まぁ、プレイ中の人は「大ふへん者」のあの人とか、
某十勇士の作成に血眼になっているかも知れませんが(爆)。
個人的には扇谷と信濃村上がおすすめですね。

[169] そいえば 投稿者:ぴえーる 投稿日:2001/02/15(Thu) 23:23
おすすめです、って名前と生没年しか書いてないサイトの
どの辺が「おすすめ」なのでしょうか(汗

[168] もしくは相良正任・武任の略史を 投稿者:ぴえーる 投稿日:2001/02/14(Wed) 23:15
>くらのすけさん
>トンズラされたと思ったら、ありましたね。昨日は
>サーバーの調子が悪かったのかな?

ローカルに保存済みなのでいつでもミラーサイトが作れますよ。
パクった箇所だけ削ってヤフーに登録とか嫌がらせをし放題(笑

>(一時期あった、「略史」を「略」としてるのは笑えました。)

検索すれば見つかるような話を書いても仕方ないので、
というのが表向き、実際はもちろん面倒だから(笑

[167] はじめまして 投稿者:日新斎 投稿日:2001/02/13(Tue) 02:35
はじめまして。日新斎と申します。
数日前、これというあてもなく検索エンジンで遊んでおりましたら、
こちらのページに漂着。無名武将列伝を拝見して、思わず「我が意
を得たり!」と大いに触発され、ついには私自身も数年ぶりに自分
のサイトをつくる気になってしまいました。

そんなわけで、今後もちょくちょくのぞかせていただきたいと思い
ます。

#「Making」も楽しみにさせていただいております。

http://www.sengoku.to/main/index.html


[166] まだありましたね。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/13(Tue) 01:48

武藤さま
>嵐世紀いいですね。東北の武将が沢山増えたのが味噌。
購入なさったのですか。感想を伺いたいです。
自分は、天下統一まで待てるか心配になってきました。
この連休はコンテンツの改装で時間潰してましたけど、
気づくと2chとかで情報収集してました(^^;)

ぴえーる様
>適当に一文選んでGoogleで検索したら発見。
トンズラされたと思ったら、ありましたね。昨日は
サーバーの調子が悪かったのかな?
それと、嵐世記の武将列伝も一字一句間違わずに…
だから、没年不詳の武将でも没年が書いてあります〜。

>……レイアウトをパクるのはOKですか?(汗
ぜんぜんかまわないです。
(一時期あった、「略史」を「略」としてるのは笑えました。)
っていうか、あれが果たして本当に私の独自のものか分からないですし。
それと、今日レイアウト変更しましたけど、ぴえーる様の
ところに対抗した訳じゃないので気にしないでください。

[165] これをデッドコピーと言う 投稿者:ぴえーる 投稿日:2001/02/13(Tue) 00:36
>ところで、また見つけましたわ。うちの武将列伝を
>一字一句間違わずに使ってくれてるところ(笑)。

適当に一文選んでGoogleで検索したら発見。
そこしか引っかかりませんでした(笑

……レイアウトをパクるのはOKですか?(汗

[164] そうですか・・・ 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/02/12(Mon) 13:34
私も気をつけなくちゃ・・・というよりか、無断転載については書いてないからにゃ〜
嵐世紀いいですね。東北の武将が沢山増えたのが味噌。私でさえ(!)知らない武将が多い・・・

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[163] ボヤキ 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/12(Mon) 03:01
皆さん嵐世記をやっていらっしゃるのかな〜。

ところで、また見つけましたわ。うちの武将列伝を
一字一句間違わずに使ってくれてるところ(笑)。

「無断転載はご遠慮下さい」って書いてあったので、
「この文言は矛盾しませんか?」ってメール出したら、
速攻でトンズラされてました。

でも何の連絡も来ないんだよな〜。

[162] えっ? 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/10(Sat) 23:24
味舌様、突然どうなさったのですか?
すでにサイトも閉鎖されていましたし…

なんだか、私の方が一方的にお世話になって、
味舌様のお力になれなかったことがすごく残念でなりません。

ネットを辞められるということなんでしょうか。
もしそうでなかったら、たまにで結構ですので興味があれば
いつでも書き込んでください。

…おととい、昨日となんだか戦国系サイト(うちからリンクしているところ中心)が静かだと感じたのですが、味舌様のことの前触れだったのだろうか…

[161] Re[159]: どうだろ 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/10(Sat) 23:18

> まわりの誰かの感想を聞いてからと思っています。
> でも、うちのPCだと重すぎるかなぁとも・・・
まわりの状況を見極めた方が良さそうですね。
しかも、いろいろ不具合もあるとのことですし。

> ユーザー登録が有料とは、ものすごく閉口しました。
それで、新武将を販売しているらしいんです。

> ところで、「織豊大名家臣団事典」という書籍があるのですか?
ぴえーる様のところのコンテンツです。最近相良氏が追加されたので、その資料を見ていたら発見したのかなぁ、とおもいまして。

[160] サイト閉鎖のご連絡とリンク削除のお願い 投稿者:味舌政宗@主人 投稿日:2001/02/10(Sat) 10:04
くらのすけさま

いろいろな事情がありまして、2月10日をもって「CLUB戦国大名」を
閉鎖することになりました。サイト開設当初より一方ならぬご厚情を頂き
誠に有難うございました。またいつの日かお目にかかる日を楽しみにしてお
ります。リンク頂いている件については削除を賜りますようお願い致します。
これまで本当に有難うございました。

[159] どうだろ 投稿者:天陽 投稿日:2001/02/10(Sat) 03:28
>皆様は購入なさいましたか?

まわりの誰かの感想を聞いてからと思っています。
でも、うちのPCだと重すぎるかなぁとも・・・
ユーザー登録が有料とは、ものすごく閉口しました。

ところで、「織豊大名家臣団事典」という書籍があるのですか?

[158] 浮世の有様。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/10(Sat) 00:51
出ましたね。信長。
皆様は購入なさいましたか?

私は、踏みとどまっています(笑)。
しかし、いざというときのためにお金だけは下ろしておいています(^_^;)
とりあえずその後でPCショップに行きましたが、まだすぐは売り切れないみたいだったので買う気が鎮まりました。
その間に一人買っていきましたが。

今日、情報を集めた限りでは、
つまらん、面白いと二極分化してるみたいですね。
買いたい気にもなるのですが、やっぱり買った後を想像するとどうも踏み切れません。

どこかレビューなどが詳細なところをご存じの方は
情報をお願いしますm(_ _)m

…しかし、武将交換もユーザー登録(有料)が
必要とは恐れ入った…。

[157] ぴえーる様、すいません。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/08(Thu) 00:58
ぴえーる様、本来ならばお返事を先にせねば
ならなかったのですが、後になってしまいました。すいません。
早速、相良氏を訂正しておきました。
これも「織豊大名家臣団事典」の成果ですね。
ありがとうございました。

>ただし他の史料で確認できないため不確定ですけど。
すでにその時代に忘れ去られていたのか、
誰でも知っている事柄だったのでだれも記さなかったのか。
ここは今となっては分かりませんね。

http://www.page.sannet.ne.jp/kuranosuke/sample.html


[156] Re[155]: あの、福島忠晴なのですが。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/07(Wed) 18:30
ひとし様、はじめまして。

まずお詫びせねばなりません。
忠晴ではなく、忠清で、任官した月も7月ではなく、
3月のようです。すいません。

さて、ご質問の件についてですが、
すべて黒田基樹「慶長期大名の氏姓と官位」『日本史研究』414号、1997年
に拠っています。

これによれば、
『広島県史』所収の「福島家譜」に
正勝を名乗って、のち忠勝に改めた、とあるそうですが、
忠勝の初見発給文書は
慶長15年(1610)と考えられる7月20日付の書状で、
秀忠に初めて御目見えして名乗りの一字を賜ったとの記述
(「名をも御替えなされ、又御名乗り字まで下され」(読み下しに改めました))
があり、署名が「羽柴備後守忠」とのこと。

黒田氏はこの「忠」のみの署名に関しては「偏諱を授与された直後であり、いまだ下字が
決せられていなかったためとみられる」と述べています。
この論文では忠清とだけ記し、その「忠清」と名乗る文書を示していないのですが、
元服の時に既に「忠」を名乗っていたので、一般に言われる「正勝」と名乗ったことはなく、
忠清から忠勝へ改名しただけだろうと言っています。

蛇足になりますが、忠勝は次子で、長男は慶長13年に
13歳で亡くなった八助正長(これも家譜では「正友」とあるが、文書より
正長が正しいとのこと)だそうです。

ご指摘ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

http://www.page.sannet.ne.jp/kuranosuke/sample.html


[155] あの、福島忠晴なのですが。 投稿者:ひとし 投稿日:2001/02/07(Wed) 03:05
YAHOOから流れてきました、流れ者です。
ご確認頂きたいのですが、福島忠晴は正則男とありましたが、息子なのでしょうか?
福島正則の息子なら福島正勝改忠勝という名前だと思うのですが。
官職は、確かに備後守だったと思うのです。
その後、忠晴に改名したという記述が何かの書物にありましたら、お手数ですが、その書物名を教えて頂きたいです。
また、息子では無いのでしたら、正則との関係を詳しく教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

[154] ようやく判明 投稿者:ぴえーる 投稿日:2001/02/06(Tue) 11:18
深水頼金が深水長智の父親という説の典拠が。
『歴代嗣誠独集覧』という史料に「父ヲ右馬助頼金ト云」とありました。
ただし他の史料で確認できないため不確定ですけど。

[153] 村上氏と結城秀康 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/02/06(Tue) 01:44

>武藤さま
「村上義明が義清の養子」という説はよく聞きますが、
どうなんでしょうね。
参考文献に引用した小林計一郎氏は
「義清の正系を名乗ったのは水戸藩士村上氏と浪人で
信州に住んだ村上氏」と言っています。

ぴえーる様の説を借りるならば、
「村上周防守」の養子となった、という説が
「村上周防守=村上義清」と理解された結果
そういう説が出てきた気がするのですが。

よくわからないですが、村上義明らが越後に入封する前に
村上義清と関係がある、と言っていたかどうか。
ちなみに、小林氏が水戸藩士村上氏が義清に関係が
深い、と感じたのは伝来した文書の為のようです。
上杉氏からの書状で、新発見のものがあったとのことですので。

>ぴえーる様
フォローどうも有り難うございます。
こちらの村上氏はよく分からないですね。
ず〜っと昔に分かれた一族の可能性は否定できないですが。

>義綱公
どうもお知らせ下さってありがとうございます。
最近キリ番を更新履歴に入れるようにしたのですが、
どうも名乗り出る方がいらっしゃらなくて(^_^;)
さっそく名前を入れされていただきました。

ところで、日記の方にリンクはしたのですが、
秀康履歴のサンプルをリンクしておくので
もし良かったらご覧下さい。

http://www.page.sannet.ne.jp/kuranosuke/sample.html


[152] 28000奪取。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2001/02/05(Mon) 12:42
28000人突破おめでとうございます!
あっという間にカウンタ抜かされました(笑)
28000番を奪取したので、ひょっとしたら
「御側日記抜書」にでも載せてもらえるかな?と
思ってカキコしてみました。

[151] 越後村上氏 (OKUSOKU MIX) 投稿者:ぴえーる 投稿日:2001/02/04(Sun) 23:54
『新潟県史』によると、
村上頼勝(?〜元和元年)
初め政之助、のち次郎左衛門。
丹羽長秀に仕え、天正13年頃、周防守に任ぜられる。
天正18年、加賀小松6万6千石。慶長3年、越後村上9万石。
養子として堀秀政の子を迎えたが、早くに亡くなったので、
妹婿戸田武蔵守氏繁の子忠勝を後嗣とした。

村上忠勝
室は花井義雄(松平忠輝家臣)の妹。元和9年、28歳で没。

『信濃史料 第廿二巻』596ページ「元和年録」には、
娘の孫である戸田武蔵守の子を養子にしたという文章がある。

『武家事紀』に「周防守子無くして戸田武蔵守が末子を養いて相続」とある。

総合すると、まず村上頼勝なる人物が存在して、
実子がいないため頼勝の妹婿である戸田武蔵守(重政)の末子忠勝を迎えた、と。
戸田武蔵守は関ヶ原において子の内記
(『系図研究の基礎知識』には重典とある)共々討死。

戻る / HOMEへ