掲示板 「無名庵」過去ログ その二十一
No.451〜500(2001/10/27〜2002/1/1)

戻る / HOMEへ


[500] あけましておめでとうございます。 投稿者:戦武堂 投稿日:2002/01/01(Tue) 18:27
本年もよろしくお願いいたします。
今年こそは信長の新作にあわせて更新でもできればと思ってるのですが
多分、駄目でしょう。

[499] 謹みて賀す新しき年 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/01/01(Tue) 07:10
あけました。おめでとうございました。(過去形)
今年も更なる貴サイトの発展を願いつつ、
若狭武田家臣の熊谷直之は生没年未詳となっておりますが、
確か豊臣秀次に連座して自害したはずなので没年は分かるはずと
熊谷氏の系図を作ろうとして面倒だからと新年早々投げ出した男が
一言残して立ち去ります。
あと私のサイトのURLですが、正確には下記の通りですので
お時間のあるときに修正して頂けるとありがたいです。
それでは本年もよろしくお願い致します。

http://www.geocities.com/hkino/


[498] 謹賀新年 投稿者:宮下帯刀左衛門尉 投稿日:2002/01/01(Tue) 03:03
 明けましておめでとうございます。
本年も宜敷くお願い申し上げます。

http://www.interq.or.jp/pure/miyatate/


[497] あと残り数分 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/12/31(Mon) 23:57
今年も皆様にお世話になりました。
新年のごあいさつだけで済ませようと思いましたが、やはり今年の分は今年中にと思い、書き込みます。新年のごあいさつは明日の夕方以降にしますかね。

>戦国謀士さま
はじめまして。小説家の方ですか。
参考にしていただきまして、ありがとうございます。ただ、
赤影さまのサイト(うちの姉小路のからリンクしています)の方が詳しいと思いますよ。

>三木良頼の子は頼綱もしくは自綱と認識しておりましたが、“自頼”とは初耳でした。
う〜ん、姉小路はこのサイトがオープンしたときに同時にアップしたものなので(確か)、あまり真に受けない方が良いかとおもいます。自信のないところもあるもので。

>宮下帯刀左衛門尉さま
ご無沙汰しております。ぜんぜんお伺いしなくてすいません。
最近、更新等々も滞っております。
あまり私を見倣わない方がよろしいかと存じます(^_^;)
来年もよろしくお願いいたします。

>雅さま
リンクをしたのに、こちらからぜんぜん音信不通のサイトの方が続けてお出でになり、お恥ずかしい限りです…。
来年もよろしくお願いします。


皆様、今年も「くらのすけ屋敷」へのご訪問、ありがとうございました。来年もまた、変わらぬお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

[496] 今年もあと少しですね!! 投稿者: 投稿日:2001/12/31(Mon) 16:40
今年はお世話になりました。
来年もよろしくおねがいします。
それでは

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/2578/


[495] 御無沙汰しております。 投稿者:宮下帯刀左衛門尉 投稿日:2001/12/31(Mon) 07:59
おはようございます。
日頃仕事が忙しくなかなかネットに繋げなかったので、大変ご無沙汰しておりました。貴サイトは5万ヒットをゆうに数え益々ご発展されているご様子、素晴らしいの一言に尽きます!私もくらのすけさんを見倣い頑張ります。
 それでは良いお年をお迎えくださいませ。失礼します。

http://www.interq.or.jp/pure/miyatate/


[494] 姉小路(三木)氏 投稿者:戦国謀士 投稿日:2001/12/29(Sat) 17:06
はじめまして。私は今、姉小路家を舞台とした小説を書いております。動機は、私の姓が三木で、ゲーム上で姉小路氏をずっとプレイしているうちに愛着が沸いてきたという不純なものですが・・・。
それで詳しい資料をと探しているうちにこのサイトに行き当たったわけです。家臣たちの情報など参考になりました。それと、三木良頼の子は頼綱もしくは自綱と認識しておりましたが、“自頼”とは初耳でした。

友達の家でネットをしているのであまりちょくちょく顔を見せれないかもしれませんが、また来たいと思います。では。

[493] お返事 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/12/25(Tue) 00:24

>石塚和弘さま
ようこそおいで下さいました。
HPの表示不具合の件については、御迷惑をお掛けしました。
現在は直っていると思います。

「無名武将列伝」楽しんで頂けて嬉しいです。石塚さまが全てを
見終わる前に新たな追加をしたいとも思いますが、どうなるか…。
これからもよろしくお願いします。

>灰色熊さま
はじめまして。
西園寺家の居城については、私が発言したものではないようです。
過去ログからは、防御を考慮して以前の城から松葉城へ移ったように書いてありましたね。
今後西園寺家は「無名武将列伝」でも取りあげる予定で、以前から
資料は集めてフォーマットも出来ているんですが、居城の事についてはちょっと私では分からないですね。


>KUBOさま

>ええ、石垣がないのは知ってます。まあ、最近堀とか土塁だけで建物が全くない城
>にもよく行きますので、全然OKです(^^)
どうも私は何かないと耐えられない性格のようです。
ただし、何もなくても眺めが良ければいいですけど。

>それは是非に(^^)
眺めといえば、県境あたりの「笹川流れ」もいいですね。
下越だけを見るつもりでいらして下さい。

>なぜか旅行先でも本屋・古本屋に寄ってしまうこの頃...
やっぱり地元では安かったりしますもんね。
(逆に地元の本屋が神保町から仕入れる場合もあるみたいですが…)
私の場合、資料館・博物館の「図書室」「資料室」に入り浸ってしまいますね〜(^^;)


>HAZUさま

お久しぶりです〜。

>その北海道から来たKUBOさんに譲らなかった悪人の知人です(゚゚ )バキッ☆\(--#)
う〜む、福島にお住まいの、しかもHAZUさまですら持っていなかった本とは…。福島県内の本はあまねくお持ちのようなオーラが
漂っている気がするのですが…(^^;)
それにしても、丸々コピーして進呈すれば丸く収まったかも知れませんね。著作権無視ですけど。


[492] Re[491]:RE: 信長の野望新作 投稿者:HAZU 投稿日:2001/12/23(Sun) 21:42
☆ KUBO さん、くらのすけ さん

>>本とかパンフレットに目がいってしまう私... 白石城では片倉家家臣の系図が載って
>>いる本があったのですが、案内してくれた知人(福島市在住)に最後の一冊を先に買わ
>>れてしまいました(T_T) その後、道立図書館で見つけたけど。

 その北海道から来たKUBOさんに譲らなかった悪人の知人です(゚゚ )バキッ☆\(--#)
 その本、重宝してます(^^;
 その後、一関藩の系図集も買ったし・・・・(^^;
 今年になってからは本買っていないな〜(^^;)>KUBOさんがうらやましい(^_^;)



筈衛

[491] Re[487]:RE: 信長の野望新作 投稿者:KUBO 投稿日:2001/12/23(Sun) 00:18
>くらのすけさん
> 来年2月に出るそうで。
 もうやらなくなってだいぶんたつなあ...「信長の野望」まともにやったのは「武
将風雲録」と「覇王伝」くらいかな?「天翔記」はちょっとしかやってないし、「将
星録」は買ったきり一度もやらず、あとは買ってない...(^^;) 「織田信長伝」はや
ったけど。

> >近世水軍に関係ある大名は内陸にとばされた!という話
 九鬼氏が丹波綾部と摂津三田、久留島氏が豊後森と内陸に転封されておりますね。

> 高田城は、石垣もないですし(土塁)、目立つものが三階櫓しかないので、そのためだけに行く、という形になりましょうか。そういえば堀端の総合博物館がリニューアルしたとか聞きました。
 ええ、石垣がないのは知ってます。まあ、最近堀とか土塁だけで建物が全くない城
にもよく行きますので、全然OKです(^^)

> 石垣も結構残ってますし。眺めもいいですよ。
 それは是非に(^^)

> のれんてそんなに売っているんですか?
 それほど売っているわけでもないかも知れませんけどね。最近はそういうものより
本とかパンフレットに目がいってしまう私... 白石城では片倉家家臣の系図が載って
いる本があったのですが、案内してくれた知人(福島市在住)に最後の一冊を先に買わ
れてしまいました(T_T) その後、道立図書館で見つけたけど。
 なぜか旅行先でも本屋・古本屋に寄ってしまうこの頃...

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[490] はじめまして〜。 投稿者:灰色熊 投稿日:2001/12/22(Sat) 23:48
どうも、はじめまして。灰色熊と申します。
いきなりで恐縮なのですが、質問させてもらって宜しいでしょうか?
西園寺家のことなのですが、どうも過去ログを見ていると西園寺家の
居城は松葉城で無いようなことを書いていたのですが・・・、その辺
りのことに少々興味がありまして・・・。お教え願えたら幸いです。

では、これからもちょくちょく来させていただきますね(^^)

[489] Re[488]: 無名武将伝について 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/12/22(Sat) 23:44
> 無名武将伝を見て気づいたのですが、中部の項目のなかで村上氏がありますがクリックしても出て来るページは真っ白ほかの武将をクリックすると大丈夫なのですが私の操作が悪いのかも

すいません。うちのせいです。直しておきました。
詳しい返信は後日…。

[488] 無名武将伝について 投稿者:石塚和弘 投稿日:2001/12/22(Sat) 05:35
無名武将伝を見て気づいたのですが、中部の項目のなかで村上氏がありますがクリックしても出て来るページは真っ白ほかの武将をクリックすると大丈夫なのですが私の操作が悪いのかも?(なんせパソコン経験2ヶ月ですから)
それはさておいて、このHPを見つけた時は興奮そのもの毎日暇を見つけては拝見しております。くらのすけさんこれからも更新・追加を期待しております。
信長の野望新作が来年2月に出るとの事情報まことにありがたい話です。今は「烈風伝」にはまりこんでおります。今日2度目の全国制覇をやったところです。
ちなみに[信長包囲網 武田信玄 上級]にて・・・・・・・・・・
戦国時代は夢とロマンを感じ大好きです。
取り留めのないことばかりでゴメンアンサイ・・・・・・・それではまた後日???????

[487] 信長の野望新作 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/12/22(Sat) 00:50
来年2月に出るそうで。

上杉家文書展に行ってきました。
ずいぶん突貫工事で仕上げたようで、ちらほらと間違いも見受けられました。
それに、近世文書になると途端に翻刻が(下略)とかなってしまっているのは残念でした。しかも追って書きの部分しか翻刻してないとか。
(古文書では、紙のはじめは余白として残して書き始め、書き足りない場合その先頭の部分の余白を使って「追而」とか「猶々」とか追伸を書くんですが、そこだけ翻刻してもらってもどうしようもない、と思うのです。本文あっての追伸ですもんね。)


>三重子さま
はじめまして。ようこそお越し下さいました。

>近世水軍に関係ある大名は内陸にとばされた!という話
自身でそんな話をしたかな…?と自分の発言すら覚えていない無責任な男となっております(^^;)
申し訳ありません。

ただ、九鬼氏が御家騒動で本拠を飛ばされて2つの家に分かれたのは事実です。一つの家は兵庫県かどこかに飛ばされたと記憶しています。

あと、近世の水軍に関係ある大名って、どのようなのが居ましたっけ?松浦氏とかですかね?でもあの家はずっと松浦ですしね。
しかし、近世の支配体制からいって、家臣を水軍で構成する事は難しいと思います。「知行」という「土地」を与えられるわけで、海の漁業権とかを与えられるわけではないですので(松前氏は例外)。まぁ私も詳しいわけではないですので、そのようなことを専門的に学んでいらっしゃる方がこの文章を見たら怒るかも知れませんが。


>KUBOさま

>そうなんですか。写真を見た限りでは御三階櫓はなかなか
>良い雰囲気のように思えたんですけど...
写真では大きく見えると思います…。
高田城は天守閣がなかったので、三階櫓が天守みたいなものだったらしいですが、中は狭いですよ。
高田城は、石垣もないですし(土塁)、目立つものが三階櫓しかないので、そのためだけに行く、という形になりましょうか。そういえば堀端の総合博物館がリニューアルしたとか聞きました。

>結構良かったという話をしていたので、行ってみたいなと思ったんですけど...
登りはじめの「七曲がり」とか、昔の形はとどめているようですね。
石垣も結構残ってますし。眺めもいいですよ。

>「丸岡城&一筆啓上」のれんと「川中島合戦之図」のれん(どこで買ったのか忘れた
(^^;))です。
のれんてそんなに売っているんですか?個人的には見た覚えがあまりないのですが…(丸岡城には行きました)。

[486] Re[483]:RE: お返事遅れております 投稿者:KUBO 投稿日:2001/12/18(Tue) 07:14
>くらのすけさん

> ということは、津軽海峡を横断するわけですね?
 ですね。前は岩内発というのもあったみたいですけど、今はなくなったみたいです。

> 高田城は天陽さまには不評だったようです。一応江戸時代の絵図をもとに作ったようですが。(中は私もおすすめしません)
 そうなんですか。写真を見た限りでは御三階櫓はなかなか良い雰囲気のように思え
たんですけど...

> 村上城は、結構人気があるんですかね?
 どうでしょう? お城巡りMLの仲間で村上城に行った人がいて、結構良かったと
いう話をしていたので、行ってみたいなと思ったんですけど...

> のれん…KUBOさまのお家はのれんだらけなんですか?!
 いえ、そんなことないです(^^;) 取りあえずいま使っているのは、丸岡で買った
「丸岡城&一筆啓上」のれんと「川中島合戦之図」のれん(どこで買ったのか忘れた
(^^;))です。確か白石で買った「白石城」のれんとか仙台で買った伊達政宗関係のの
れんもあったはずですけど、どこにしまったっけ? あと実家の私の部屋には会津で
買った葵の御紋入りのれんが掛かっているはずです(^^;)

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[485] はじめまして〜。 投稿者:三重子 投稿日:2001/12/16(Sun) 22:17
くらのすけさん、はじめまして。インターネット初心者の三重子と申します。
 いきなりチョット質問させて欲しいんですけど、ずっと前くらのすけさんの、近世水軍に関係ある大名は内陸にとばされた!という話を目にして、もっとくらのすけさんの考えなどを教えて欲しいなあと思ったのですが…。
興味津々です!よかったらお願いします!

[484] タイトルで思い出した 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/12/16(Sun) 20:18
あまり意味がありませんので、読み飛ばしてください。

「〜遅れております」電車の車内放送チックでしたね。
以前、「遅れまして大変御迷惑お掛けしております」といいたいらしいが、面倒くさくて途中で端折りたいらしく、
「遅れまして大変御迷惑しております」と放送し続けた若い(らしい)車掌がいました。

[483] お返事遅れております 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/12/16(Sun) 20:15
今週は飲み会続きで大変でした…。

>天陽さま
最終日近くに行かれたんですね。

>荒野にぽつんと存在する博物館です。
>完全に開発に失敗したって感じのニュータウンの近く。。。
あそこ、住宅地が計画されていたんですか?
住所も「権現堂」?だし、収蔵庫を増設するのも簡単そうですね(笑)。

>私の記憶に残ったのは、足利義輝から拝領したとされる
>『銘来国俊』と謙信が使ったといわれる琵琶『春嵐』
>の2点。
>単に、小説のネタに使えると思っただけのことですが。
>前者は読み方わからないし。(^^;)
私の時もたしか、これが展示されていました。もひとつは
謙信が弾いた音が佐渡島まで聞こえた、とかいう琵琶(図録参照)でしたね。
『銘来国俊』は「めいらいくにとし」では?(自信ないですが…)
「来国俊」という刀工が作った刀ということかな?
「銘」は刀の柄(って言うのかな)に彫ってある字などの事ですよね?

参照
http://www.pref.aichi.jp/kyoiku/museum/exhibit/craftwork/01.html
(上を書いてから調べましたが、答えが書いてありました。)


>KUBOさま

>直江津行きは室蘭発だったはず。
ということは、津軽海峡を横断するわけですね?

>高田城とか長岡城・新発田城・村上城にも行ってみたいですけど、
>新潟県は横に長くて...(^^;)
高田城は天陽さまには不評だったようです。一応江戸時代の絵図をもとに作ったようですが。(中は私もおすすめしません)

村上城は、結構人気があるんですかね?母方の実家が村上なので、帰省したときはいつも山を遠くから見ていましたが、あの石垣だけの城がそんなに有名だったと知ったのは歴史を学ぶようになってからですね。

石垣の一つが普通の石垣数十個分くらいの大きな石で、地元の人は城主脱出用の隠し穴があるらしい、と言っています。調べればいいのでしょうが、文化財でおいそれと調べられないらしいです。

>といいつつ、結局買ってくるものといえば
>キーホルダーとかのれんが多かったりするんですが...(^^;)
のれん…KUBOさまのお家はのれんだらけなんですか?!

[482] 大八車 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/12/15(Sat) 00:33
大六車・大七車もあったことを初めて知った。

[481] Re[479]:亀レス〜 投稿者:KUBO 投稿日:2001/12/11(Tue) 00:40
>くらのすけさん
 遅ればせながら、うちも40000hit達成しました(^^) くらのすけさんとこにはなか
なか追いつけませんが。

> 小樽からでているんでしたっけ?
 えっとそれは新潟or敦賀行きです。直江津行きは室蘭発だったはず。

> しかし、KUBOさまが春日山に行っていないとは…あるいみ驚きですね。
 あはは...(^^;) 我ながら情けないです。いつ行けるかな? 高田城とか長岡城・新
発田城・村上城にも行ってみたいですけど、新潟県は横に長くて...(^^;)

> 「毘」Tシャツは欲しいですね。今月行けるかもしれないので(「上杉家文書の世界」展がある)、行けたらショップを覗いてきます。そういえば、どこかの博物館の家康花押Tシャツを見たことがあるんですが、いろいろな花押Tシャツがでたらいいのに、などと個人的には思います…。
 お土産品もほんともう一工夫が欲しいですよね。といいつつ、結局買ってくるもの
といえばキーホルダーとかのれんが多かったりするんですが...(^^;)

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[480] 謙信展 投稿者:天陽 投稿日:2001/12/10(Mon) 00:22
くらのすけさんも行かれましたか。
私は先週くらいにふらりと行ってみました。

>長岡の市街地から離れたところにあるんですが、

荒野にぽつんと存在する博物館です。
完全に開発に失敗したって感じのニュータウンの近く。。。

私の記憶に残ったのは、足利義輝から拝領したとされる『銘来国俊』と、
謙信が使ったといわれる琵琶『春嵐』の2点。
単に、小説のネタに使えると思っただけのことですが。
前者は読み方わからないし。(^^;)

[479] 放置気味で… 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/12/05(Wed) 23:37
すいません。
たまには更新もしないといかんなァ…。

今日はお返事をまとめて(といってもお二人ですが)します。


>こたつ城主さま
ご無沙汰いたしております。
久留里城に行かれたのですか。本多忠勝の大多喜城とは近いんですか?そういえば、あのへん、ディーゼルカーが走ってませんでしたっけ?

謙信展に行ったのは、京都に行く用事があったからです(??)
まぁ、そういうことです。

>こたつは新潟と言うと、春日山と直江津しか行った事が
ないんですが、
東西に長いですから。本当に三分割(上・中・下越)のつもりで
行かないと、移動がメインになってしまいますよね。

>今年車を買ったので、そのうち行きたいのです!
いいですね!車は本当に便利ですよね。

>その先まで行けるようになるのはいつの事やら。。。
その先のほうが、武田・上杉国境だったので、それこそ「あっちこっちに」城跡があるのでは?

>新潟県博物館って何処にあるんですか。(←聞くなってぐらい初心者な質問:汗)
長岡の市街地から離れたところにあるんですが、
謙信展が開館1周年記念の企画展だったんですよ。
知られてなくても無理はないでしょう。
こたつさま、車を買われたのなら、行くのはらくですよ。バスは
1日4・5本しか出ていないです(泣)。

>でも、せっかく遠い所に行ったりすると、「何処にでもある
>メジャーな土産」よりも嬉しくありません(^_^;)?
まぁそうですけどね。でも新潟のは、マニアックでも
花押・印章スタンプなんていうのはけっこう面白そうなモノとは
思いました。実物大だったらもっと良かったんですが…。
それじゃ、文書偽造になっちゃいますね(^^;)


>KUBOさま
ご無沙汰しております。もうすぐ4万ヒットとの由。あと数日で
達成できそうですね。

>私は以前本州に旅行に行った時によく直江津行きのフェリーを使ったのですが、
>一度も春日山城をはじめ越後の史跡にはに行ってないんです
(^^;) 今にして思えばもったいない...
小樽からでているんでしたっけ?
しかし、KUBOさまが春日山に行っていないとは…あるいみ驚きですね。お早めに行かれることをおすすめします。

>あ、私も夏に米沢に行った時に、「龍」の扇子と「毘」が炎になっているTシャツ
>を買ってしまいました(^^;) 扇子の方は結構チャチで、何回も使っていたらすごく壊
>れちゃいそうですけど(500円だからしゃあない)。
「毘」の旗も600円でしたが、ちゃんと旗指物のように、
上の部分にも棒と布には引っかける部分があり、悪くはなさそうです。
「毘」Tシャツは欲しいですね。今月行けるかもしれないので(「上杉家文書の世界」展がある)、行けたらショップを覗いてきます。そういえば、どこかの博物館の家康花押Tシャツを見たことがあるんですが、いろいろな花押Tシャツがでたらいいのに、などと個人的には思います…。

[478] Re[474]:RE: 旗買っちゃいました… 投稿者:KUBO 投稿日:2001/12/03(Mon) 23:21
>くらのすけさん
 ご無沙汰しております(^^;) 何かこちらに書き込むのも久しぶりかも。
 越後に行かれたそうで... 私は以前本州に旅行に行った時によく直江津行きのフェ
リーを使ったのですが、一度も春日山城をはじめ越後の史跡にはに行ってないんです
(^^;) 今にして思えばもったいない...

> 「毘」と「龍」の旗があったので、「毘」の方を買ってしまったためです。オフ会の集合などできっと大活躍です(笑)。
 あ、私も夏に米沢に行った時に、「龍」の扇子と「毘」が炎になっているTシャツ
を買ってしまいました(^^;) 扇子の方は結構チャチで、何回も使っていたらすごく壊
れちゃいそうですけど(500円だからしゃあない)。

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[477] お久で〜す☆ミ 投稿者:こたつ城主 投稿日:2001/12/02(Sun) 17:42
くらのすけ様、こんにちは〜☆ミ
ずいぶんご無沙汰しております〜。お元気でしたか(^^)。
上杉謙信展に行かれたんですか? いいですねーっっ!

こたつは新潟と言うと、春日山と直江津しか行った事が
ないんですが、城跡巡りとなるとあっちに一個こっちに
一個って感じで、車が無いと無理だなぁ……と思ってたの
ですが、今年車を買ったので、そのうち行きたいのです!

でも今年は、まだやっと信州(松代)まで行けたトコ(^_^;)。
その先まで行けるようになるのはいつの事やら。。。
主人が忙しくて、なかなか時間が取れないんですよねー!

先日は同じ千葉の南方面、久留里城まで行けました(^^)。
やっぱ近場で日帰りがお金もかからなくてラクですね。
ただ展示場めぐりって、なぜか城山巡りより疲れます。
立ちっ放しだからかなぁ……(^_^;)。新潟県博物館って
何処にあるんですか。(←聞くなってぐらい初心者な質問:汗)

>「毘」と「龍」の旗があったので、「毘」の方を買ってしまったためです。オフ会の集合などできっと大活躍です(笑)。

それ、本当にそうなるかも(^_^;)。わりとデカめの旗とかって、
(滅多に持って歩く人居ないから:爆)ポイント高いですよね。

>う〜ん、マニアックすぎる…。

でも、せっかく遠い所に行ったりすると、「何処にでもある
メジャーな土産」よりも嬉しくありません(^_^;)?

http://www.page.sannet.ne.jp/kotatu


[476] Re[475]: はじめまして 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/11/29(Thu) 23:25
> 家の祖母が四国の河野家出身なので検索をしたら来ました!もしかしたら違う河野かもしれませんが、楽しかったです!

ようこそいらっしゃいました。
自分の家が、有名な人物の系譜を引いている、と想像すると楽しいですよね。

[475] はじめまして 投稿者:chivi 投稿日:2001/11/27(Tue) 05:00
家の祖母が四国の河野家出身なので検索をしたら来ました!もしかしたら違う河野かもしれませんが、楽しかったです!

http://web.agi.to/cheap/


[474] 旗買っちゃいました… 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/11/23(Fri) 20:59
どうもお久しぶりでございます。

>野州さま

>ここの図録買いました。ぜひ感想をお聞かせ下さい。
おお!買われたんですか。安いですが、内容は良いですよね。
感想はですね…、
常設展もなかなか良かったですよ。大がかりなセットがいくつかありまして。

謙信展は、村上の資料館にある本荘繁長の兜とか、秩父の方にある国宝の短刀とか、いくつか「再会」したものがありました。
川中島合戦図屏風は3種類展示されてましたが、和歌山のものは信玄vs謙信の方がもう見られなくなってまして…。
この屏風も発見された直後に和歌山に行って図録を買って、「おっ!」と思ったんですが…。

あとは、通称「泥足毘沙門天」(謙信の持仏)が上杉家転封以来初めて新潟に帰ってきたらしく、観覧中に他の団体のお相手をしていた館の学芸員らしきひとが力説していました。

文書も結構多かったですよ。
そういえば、「旱虎」聞くのをすっかり忘れていました。すいません。

>関係者の方ともお話しされるのでしょうか。
私はそんなに偉くないですってば。
只の学生ですよ。


>武藤舜秀さま

今回も琵琶湖東側を通過しました。
ただ、今回は夜行ですが(^_^;)

>昨日、近くの郡内の図書館へ行って話をしていたら、
>「他府県の図書館からの貸し出しはもう無理なんです」
え?そういう不親切なところもあるんですか?
需要が無かったんですかねぇ?
しかし、そうなると大変ですね。本当に東北の県立クラスの
図書館に行って、コピーしまくるしかないですね。


>岡見治資さま
はじめまして。ようこそおいで下さいました。

岡見氏の家臣ですか。すご〜くマイナーですね。
どうなんでしょうかね?陪臣クラスを登場させるというのは。
岡見さまの事ですから、小田氏の家臣(豪族etc)を
たくさんご存じないですか?それらなら登場する可能性は
ありますよね。
もしくは、大名クラスに同盟(連合)する豪族クラスも
半独立化すれば、岡見氏に家臣が付きますね。


そうそう、タイトルの「旗〜」は、ミュージアムショップに
「毘」と「龍」の旗があったので、「毘」の方を買ってしまったためです。オフ会の集合などできっと大活躍です(笑)。
それに、グッズが凝ってましてですね、
為景・謙信・(上杉)景虎etcの花押スタンプ、
上杉家朱印(なんとか勝軍地蔵〜とか)のスタンプを販売していました。
それと、ミニ旗にも、直江信綱(景ではない!)があるのも
見かけました。う〜ん、マニアックすぎる…。

[473] はじめまして 投稿者:岡見治資 投稿日:2001/11/20(Tue) 12:03
こんにちわ。
弱小大名・マイナー武将が好きな小田氏の家臣の
岡見治資ともうします。

某コーエーの信長の野望等の戦国SLGが好きなのですが、
我が家臣、栗林義長が全く出演しておりません事に
滅入っております。

彼の者、先祖は女化ヶ原の白狐を先祖に持ち、成長しては
坂東の孔明と賞賛されるほどの大活躍をした(らしい)
のです。

たしかに出所は怪しい資料ですが、やはり弱小小田を救う
ためにも出して欲しいです。

ゲームから戦国史好きに入った怪しげなものですが、これからも
たまに顔を出させていただきますのでよろしくお願いします。

[472] Re[470]: おしらせ 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/11/18(Sun) 12:02
> 新潟県立博物館の上杉謙信展にも行ってきます。

羨ましい・・・
昨日、近くの郡内の図書館へ行って話をしていたら、
「他府県の図書館からの貸し出しはもう無理なんです」
・・・(焦)
県の図書館もそういうことが出来るのかどうか聞いたら
「県の図書館も、もう2年ほど前からできないんです」
・・・やばい・・・
現地へ行くか買うか迷ってますね

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[471] 羨ましひ・・・ 投稿者:宮野州 投稿日:2001/11/15(Thu) 23:36
>くらのすけさん
度々私めの掲示板に書きこみを頂いてありがとうございます。

>新潟県立博物館の上杉謙信展にも行ってきます。
おお、新潟へ行かれるのですか。
ここの図録買いました。
ぜひ感想をお聞かせ下さい。

関係者の方ともお話しされるのでしょうか。
もしよろしかったら「旱虎」の読みも聞いてきてください。
(個人的な話題/図々しくて申し訳ありませんが・・・)

[470] おしらせ 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/11/15(Thu) 23:07
こんばんは。

明日より来週半ば頃まで出かけますので、
お返事できません。
(夏はネットができるホテルに1泊したのでちょっと書き込めましたが)
ご了承下さいませ。


>玄武様
はじめまして。ちょっとお邪魔する暇がなかったもので、
後日改めましてお邪魔させていただきます。よろしくおねがいします。

>雅様
ご無沙汰いたしております。
このご質問は難しいですね〜。
少し前から書き込みしていただいたことは知っていましたが、
まったく調べることができませんでした。申し訳ありません。


ではこの辺で。
新潟県立博物館の上杉謙信展にも行ってきます。

[469] いつもお世話様です 投稿者: 投稿日:2001/11/12(Mon) 23:29
ごぶさたしております。お元気でしょうか?
さて、実は少々ご教授をお願いしたい事があるのですが、

@佐野傅十郎藤原昌治について

A揚葉蝶と丸に二つ引きを使用している村上家について

当掲示板で質問されたのですが、どうしてもわかりません。
宜しくお願いします。

[468] 初めまして! 投稿者:玄武 投稿日:2001/11/11(Sun) 19:10
はじめまして!玄武といいます。ぜひ私のホームページに来てみてください!歴史について討論する「歴史評論」や毎週土曜日午後8時からする定期チャット「評定の部屋」などがあります。
ぜひ来人客登録をしてください!
URLはhttp://www7.ocn.ne.jp/~senoda/ 
です。ぜひきてください!

[467] ありがとうございます。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/11/10(Sat) 22:58
>味舌政宗様
ご無沙汰しております。
味舌様のところにもお邪魔せずすいません。
しかし、お互い不良管理人になってしまいましたね(笑)。
でも、更正は味舌様の方が早そうです。

今後とも宜しくお願いします。

>畠山義綱様
義綱様の所にもお邪魔いたしませず…。
確かに5万ヒットは一区切りですね。
10万には達するのでしょうかね。
とりあえずこのまま頑張りたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。

>武藤舜秀様
最近、多くの書き込みをしていただきまして、ありがとうございます。
閉鎖、ですか?きっとまた更新の時間ができる時が来ると思います。武藤様くらいで閉鎖を考えていたら、私はもうとっくに
この世界から忘れ去られているはずです。
もうすこし様子を見てはどうでしょう?

>KUBO様
ご無沙汰いたしております。
掲示板は時々拝見しておりますが、お仕事の他に結構実地調査を
なさっていらっしゃるようですね。その行動力は感服します。
私も車が欲しい…。

今後とも宜しくお願いします。

>宮野州様
野州さまの所ではいろいろとお世話になっております。
上三川家って、横田家ですか?
『上三川町史』の系図では宇都宮宗家につながっています。
で、実名に「業」がけっこう付いていました。
成業という人物はいませんでしたが。
でも、「上三川芸州」という人物が実在したならば、秀康家臣に
なったと考えておかしくないでしょうね。
ぜひ、調査をお願いします。

>ぬーぼ様
了解いたしました。何か新しい発見がありましたら、
遠慮なくこちらに書き込んでいただければ幸いです。

>戦武堂様
ありがとうございます。
これからも時々、戦武堂様の所では気楽に書き込ませていただこうと思います(^^;)
今後とも宜しくお願いします。

>武将系譜辞典管理人様
ありがとうございます。
今後とも、貴重な情報の情報の提供を宜しくお願いします。

[466] 無題 投稿者:武将系譜辞典管理人 投稿日:2001/11/10(Sat) 10:55
今更ですが50000HITおめでとうございます(同じく汗。

http://www1.odn.ne.jp/~cem89780


[465] 機を逸す 投稿者:戦武堂 投稿日:2001/11/07(Wed) 23:31
今更ですが50000HITおめでとうございます(汗。

[464] ぬーぼは 投稿者:ぬーぼ 投稿日:2001/11/07(Wed) 15:12
薬丸流門下生と同一ですこれからは、ぬーぼでお願いします。

[463] 訂正が 投稿者:ぬーぼ 投稿日:2001/11/07(Wed) 15:11
ございます。湖雲の祖父貞兼とかきましたが、定兼の間違いです。

[462] 再び参上・・・ 投稿者:宮野州 投稿日:2001/11/06(Tue) 23:19
約束どうり(?)ネタを持って再び参上しました。
といってもかなり限定ものなので恐縮なのですが。

秀康給帳の中で「上三川左衛門」という人物が出ていますが、元宇都宮家臣のようですね。
宇都宮家臣で上三川家は宇都宮一族なのですが、系譜が分からないんですよね。
上三川安芸守成業-左衛門実基というのは始めて聞きました。
ただ戦国期に「上三川芸州(安芸)」という人物が出てくるんですよ。
この人物が安芸守成業とどう繋がるが不明ですが、何らかの繁がりがあることは想像できます。
私の中の調査課題の一つにしたいと思っています。

[461] おめでとうございます! 投稿者:KUBO 投稿日:2001/11/06(Tue) 00:07
>くらのすけさん
 すっかりご無沙汰しております(^^;) 5万Hitおめでとうございます。うちも負け
ずにがんばらねば... って、その前に4万があるだろう!ていわれそうですが(^^;)

 うちの最近すっかり滞っておりますので、少しがんばらねばと思っておりますが、
なかなか時間が...(^^;) まあ、ぼちぼちやりますわ。
 それでは、今後ともよろしゅうお願いします(^^)

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[460] 祝50000HIT 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2001/11/04(Sun) 15:04
おめでとうございます。

削除されたサイト、私のところには来てません(笑)
宣伝しても意味ないのかな?(苦笑)

まあ、こんな状況だから閉鎖も考えてるんですがね・・・

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[459] 祝5万HITS! 投稿者:畠山義綱 投稿日:2001/11/04(Sun) 03:09
どうも、お久しぶりです畠山義綱です。
5萬ヒットおめでとうございます!
やはりアクセス数が増えるのは嬉しい事ですよね。
5万はひとつの区切りにもなりますし。継ぎは目指せ
10万ヒットですね。うちもぼちぼちやらんとなあ・・・。

本も見る暇無いので、ネタも無ければ、知識もダウン
する次第でもう・・・・。おっといかんいかん(苦笑)

「合戦云々」の投稿ですが、うちにも来てましたね。
しかも、随分前(1年前)位にも、今回とほとんど同じ
内容(全く同じ?)で投稿されています。よくわからん
投稿ですね。合戦はスポーツ?じゃあ騎馬戦でもやりま
すか。

とにもかくにも(爆)、おめでとうございます

[458] 5万ヒットおめでとうございます。 投稿者:味舌政宗 投稿日:2001/11/04(Sun) 00:51
しばらくお無沙汰しておりました。病気をしたりとあまりこのところよいこ
とがなかったのでサーフィンもせず、掲示板のレスすら滞らせるなんとも
ひどい管理人へと転落しております。

遅れ馳せながらおめでとうございます。5万はすごいです。継続こそ力と
いうのはまさにこのことでしょうね。

うちもようやくエンジンをかけ始めました。明日にはだいぶ記事も増えるし
これまでだらだら長文が並んでいたのと少し改訂したりと忙しくなります

今後ともよろしくお願い致します。

[457] 削除 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/11/03(Sat) 23:15
旧[457]の「合戦云々」の記事は、
同内容のものを様々なサイトに投稿していらっしゃるようですし、
サイトも存在せず、掲示板の内容も部外者には理解不明なため、
広告とみなし、削除しました。

[456] 何だかんだで 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/11/02(Fri) 23:59
5万hitを迎えてしまいました。
なんか最近、結構訪問してくださる方が多いみたいで、
大台に乗るのが早まったようです。ありがとうございます。

みなさんの期待には応えられるとは思いませんが、申し訳程度には
更新を続けていき、残りの「無名武将列伝」が追加できるように
しますので、よろしくお願いします。

>三楽堂様

わざわざ出典に関しての説明、ありがとうございます。

>わたし自身は、何となく昌幸と並行して存命している常昭の養子、
>とするよりも、三郎右衛門尉の夭折によって武田信玄の意向だかにより、
>昌幸が武藤家に入ったとするほうが自然に感じました。
滅亡した家だけに難しい問題ですね。
昌幸の後に常昭が養子になったとすれば、中継ぎ的なもの
なんでしょうか?
しかし、常昭の位置付けが分からなくなってきますね。


>薬丸門下生様
ご無沙汰しております。度々情報を提供していただいて
ありがとうございます。

>次男の名は良兼(主君肝付良兼とは別人)
薬丸氏って、肝付氏の家臣ですよね?同名は避けるんじゃないですかね?(生存した時代が違いますっけ?)

>自分の書き込みを、採用していただきありがとうございます。
いやいや。こちらで調べた内容とは違いますが、地元の方の情報ですので。これからもよろしくお願いします。
なにか参考にした書籍や地元の郷土雑誌等々があれば、それも書き込んで頂ければ私も参照できる可能性がありますので、
よろしければお願いします。


>宮野州様

>実は49996だったのですが、四回再読み込みしました。(^^;
せっかくの50000人目なので、申告してくれる人がいれば良いなぁ、とは思っていたのですが、とりあえず申告して頂けて良かったです(^_^;)
でも、うちのカウンタって、読み込みもOKなんですよね。
そう考えると、50000hitって喜ぶことも無いかも知れませんね。

[455] 五万hit 投稿者:宮野州 投稿日:2001/11/02(Fri) 23:02
おめでとうございます。
実は49996だったのですが、四回再読み込みしました。(^^;

取り急ぎご挨拶まで。
また伺います。

しかし義綱殿のところにもありましたが、あれはどうしたものかですかね。
他のところでも少し前に同じような文を見たような気がするんですが・・・

[454] おひさしぶりです。 投稿者:薬丸流門下生 投稿日:2001/10/31(Wed) 16:23
さて、薬丸のその後です。薬丸湖雲兼郷が会合の際、伊集院忠朗と争いを起こして同盟が決裂したのはご存知でしょうか?
その時、向かい鶴の家紋の争いは起きました。(息子の弾正兼将となっていますが。)一説には、忠朗が、酔っ払って鶴の家紋の旗にある鶴の首を切り落としたからとも言われています。
両者ともにらみ合い、刀を抜きあう寸前で、互いの同僚になだめられたそうです。系譜ですが湖雲の父は、兼弘、祖父の名は、貞兼。弟の名は、時兼、嫡男兼将の弟で、次男の名は良兼(主君肝付良兼とは別人)です。名君と謳われた湖雲は、湖雲ヶ城主となってなぜ
民間の信仰を集めたのかは、そのころ湖雲ヶ城近くはあたり一面
海で、山には山賊、海には海賊などが出没し、それに通行人の人々が悩まされていたそうで、それを湖雲が守っていたようで、悪いことをすれば湖雲さまの罰があたると、南郷の人たちはしつけられていたそうです。ではまた詳しい話がわかり次第書き入れます。
自分の書き込みを、採用していただきありがとうございます。

[453] 武藤氏について 投稿者:三楽堂 投稿日:2001/10/27(Sat) 11:02
別に自説を展開しているわけではないので、どうでもいいことなんですが。
上杉関係ならば理論武装するところですが、武田のほうは『甲陽軍鑑』さえ
手許にない体たらく・・・
わたしが参照した文献をあげておきます。

『長国寺殿御事蹟稿』竹千代夭折によって嗣子なく、昌幸が継いだとしてい
ます。後年の編纂ものですが、家臣筋がまとめたものです。

『武田信玄大事典』の武藤三郎右衛門尉、武藤三河守、武藤常昭、大井信達、
大井信為、大井信常、大井信業の各条。いずれも黒田基樹氏が執筆されてお
り、しっかりしたものを書く方ですから、これらの記述を参考に前掲の系図
を作成してみました。
ただ、黒田氏も不整合な面は承知されていたらしく、疑問符を呈されていま
す。もしかすると常昭(一時出家してたらしい)のあとを昌幸が継承、とす
ることで不具合は解消されるのかもしれません。

わたし自身は、何となく昌幸と並行して存命している常昭の養子、とするよ
りも、三郎右衛門尉の夭折によって武田信玄の意向だかにより、昌幸が武藤
家に入ったとするほうが自然に感じました。

http://www.asahi-net.or.jp/~jt7t-imfk/index.html


[452] 無題 投稿者:武将系譜辞典管理人 投稿日:2001/10/27(Sat) 09:41
三楽堂様 の説を否定したつもりはなく、

>真田昌幸が名跡を継いで、彼が真田家へ戻ったあとに、大井信達の六男(武藤常昭)が養子として入ったらしいですね。
>末っ子の常昭は永正五年(一五〇八)生。長篠合戦で兄戦死により、昌
幸が真田家へ戻ったのが天正三年(一五七五)としたら、すでに六十代。
>ほかに適当な人物がいなかったんでしょうか。それとも系図が間違っているのでしょうか。

とおっしゃっていたので、常昭が昌幸の前の家督、という家系を紹介しました。
舌足らずな点があったことをお詫びします。

http://www1.odn.ne.jp/~cem89780


[451] Re[450]: お詫びします 投稿者:くらのすけ 投稿日:2001/10/27(Sat) 00:22


> 三楽堂様 は 武藤常昭は真田昌幸の後嗣とされておりましたが(444)、
> 私が調べたものでは 真田昌幸が武藤常昭の後を嗣いだとなっていました。
> 真田昌幸のあとは武藤光貞の子である光幸が嗣いだとありました。

まぁ、家系図が100%信用できるものとは言えませんので、色々な説があるでしょう(完全を期すなら、発給文書の検討などをしなければならないですしね)。

なので、穏便に行きましょう。
参考にした資料を記すのも手ですよ。
例えば、三楽堂様が参考にした資料と系譜辞典管理人様が参考にした資料をつき合わせて矛盾点などがはっきりと出てくるかも知れませんし。

※歴史研究は他人の説を頭から否定するのではなく、矛盾点を突いて自分の説をいかに多くの人に納得させるか(騙すか(^^; )、ですからね。

…我ながら恥ずかしいことを書いた…

戻る / HOMEへ