掲示板 「無名庵」過去ログ その二十五
No.601〜652(2002/5/2〜8/19)

戻る / HOMEへ


[52] 伏見城 投稿者:赤松満祐 投稿日:2002/10/28(Mon) 01:25
>くらのすけさん
姫路城のお褒めありがとうございますm(_ _)m大阪城の説明は非常に納得しました(笑)

そういえば来年1月で「伏見桃山城キャッスルランド」が閉園するそうです。10月26日の『朝日新聞』に「客去り伏見桃山“落城”」と題して報じてありました。私も豊臣秀吉の伏見城を模して作られた天守閣を見に、この「城」へ行ったことがあります。これらは全て撤去されるらしいですが、歴史関係と娯楽施設を合体させたこの施設は失敗と言わざるを得ません。行った僕自身、目が点になりましたから……。姫路城の次に素晴らしい城として挙げるならどこですかねぇ?

http://www.age.jp/~rekiken/


[51] 名城を歩く 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/10/27(Sun) 23:12
↑歴史街道スペシャルとして発刊しています。
2号までですが、姫路城・金沢城となってます。とりあえず今売っている金沢城は買いました。姫路城の方がよかったのですが。

>赤松満祐さま
姫路城は唯一の城の国宝ですし、日本一と断定して良いでしょう(笑
大阪城はあくまで「大阪」だから昔の物と違うのです。
そういえばエレベーターガールが関西のおばちゃんにイヤミ連発されて泣いていたな…。


>ぴえーるさま
更新年月日、早速修正しました。ご指摘ありがとうございました。
真の更新は修正前くらいで止まっているかもしれませんが(笑

細川氏は今作成なさっている系図を発展させて是非出演した人を突き止められれば面白いですね。


>スノーンさま
はじめまして。柚木崎丹後守のご子孫ですか。ようこそいらっしゃいました。書きこみは是非是非。むしろ初めての方の書きこみは少ないので嬉しいです。(まぁ最近は私が一時期返事をほとんどしなかったから書き込む人自体が減ってしまいましたが。書き込んでくれる方、ありがとうございます)

柚木崎丹後守は結構マイナー武将好きにとっては有名じゃないですかね。他には島津氏ファンが知っている人が多いかもしれませんね。島津義弘をねらった人なので。失敗したのは不運なのか、それほど当時は武将と乗馬の関係が濃密だったのか。
(細川忠利が死んだときにもその火葬の炎に愛用の鷹が突っ込んだって言いますしね)

[50] ただの歴史好きでも足跡残してもよかですか? 投稿者:スノーン 投稿日:2002/10/27(Sun) 17:32
 こんにちは、初めまして。スノーンと申します。題名通りの単なる歴史好きの一人ですが、無名庵の過去ログ読んでたら自分のご先祖様の事が少し書かれていたので、嬉しさの余り書き込んでいます。九州の片田舎の弱小大名の家臣の事を世の中の人が一人でも気にかけてくれていることが、大変嬉しかったです。(柚木崎丹後守のことです。)これからも、一歴史好きとしてこのサイトを拝見させて頂きます。この度はありがとうございました。
 感動のあまり、書き込ませていただきましたが、ウザいなと思われましたら即削除して頂いて結構です。では。

[49] 大河の時間は部屋にいない 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/10/24(Thu) 21:34
ふとカウンタを見たらもうすぐ92000でした。
と、その下の最終更新日を見たら2001年になってました(^^;)

>くらのすけさん
>変なこといってすいません。ここで続けてもらっても構いませんよ。

まぁ、放送をチェックし忘れたということで、
当方語るネタが無くなりました(^^;)

>これで、細川のセミプロに判断してもらう機会が失われたわけですね。

基本的に戦国期しか分からないので、
江戸以降は系図に書いてあること以上のことは知りませんよ(^^;)

>そういえば、阿蘇氏の本拠って、ぴえーる様のところからみると
>とんでもない山奥なんですか?地図に落としてみたら、結構海の
>方へも進出しているような気がして、結構版図は広そうだな、と少し思いました。

居城は山奥ですけど、城氏あたりと交戦したこともあったはずなので、
かなり西に進出していたことは確かでしょう。

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[48] 無題 投稿者:赤松満祐 投稿日:2002/10/21(Mon) 20:20
確かに「プロジェクトX」でもやってましたねぇ。空襲で燃えなかったのは本当に幸いと言わざるを得ませんよ。地元びいきもかなりありますが、姫路城は日本一だと思います。大阪城など中はコンクリートでエレベーターですからね……(苦笑)。

ちなみに大河ドラマは途中まで見てました!ヘタクソな反町演じる信長が本能寺で討たれて「よかったよかった」で……見るのをやめましたねぇ。日経の夕刊にそんな記事があったとは、知りませんでした。なかなか興味深いですね(笑)。

http://www.age.jp/~rekiken/


[47] 前田利家 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/10/21(Mon) 01:13
大河ドラマ、見てますか?
私は見ていないので、どうなっているかまったく分かりません。

そういえば、日経の夕刊の先週1週間、徳川宗家18代の人のインタビュー記事が載っていました。宗家の財団設立に奔走中とか。
かなりお年ですが、就職するとき、執事(旧幕臣)が
「このリストから選んで下さい(超優良企業ばかり)」というのには参りました。
就職先には前田宗家当主がいて、同じ部署だったそうで、そこの上司が「前田と徳川を使う人間は秀吉以来」とご満悦だったそうで…(^^;)


>赤松満祐様
兵庫のご出身ですか。姫路城には1度行きましたよ。何年くらい前ですかね。気が向いたら行ける場所にお住まいとはいいですね。
あそこまで残ったのはすごいとしか言いようがありませんね。プロジェクトXネタにもなりましたし。

私がひいきにしているカメラ店で現像に出したら、「なんとか長屋」(女中の住まいだったところ)の方から撮った姫路城に「上手に取れてますシール」(この店はこのシールを貼って引き延ばして現像させようという戦略を取っていた)をもらいました。だから姫路城のイメージは自分で取った写真ですね。


>ぴえーる様
変なこといってすいません。ここで続けてもらっても構いませんよ。

>ちょうどその頃は国分寺に向かう電車の中だったので、
すっかり忘れておりました(^^;)
これで、細川のセミプロに判断してもらう機会が失われたわけですね。

そういえば、阿蘇氏の本拠って、ぴえーる様のところからみると
とんでもない山奥なんですか?地図に落としてみたら、結構海の
方へも進出しているような気がして、結構版図は広そうだな、と少し思いました。

[46] 書き込みが途絶えると削除されるもので(^^;) 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/10/15(Tue) 21:03
>くらのすけさん

すいませんねぇ、サイトと関係の無い話を長々と続けてしまって。
じゃあ、この続きは私めの掲示板に移して行いましょう。
http://cg.iclub.to/freebbs/mkboard.cgi?pierre

>ぴえーる様は、地元で録画できましたか?

ちょうどその頃は国分寺に向かう電車の中だったので、
すっかり忘れておりました(^^;)

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[45] 姫路城 投稿者:赤松満祐 投稿日:2002/10/15(Tue) 02:04
僕は戦国時代は教科書程度の知識しか持ち合わせてないんですが、出身が兵庫県でして姫路城へは数え切れないぐらい行ってるんですよ!関が原の戦いの後に池田輝政が大工事をして今のようになったらしいですが、あの連立式天守閣は素晴らしいですよ。

地元では別名「白鷺城」とも言われまして、僕が最も身近に歴史を感じた場所です。慶長年間の築城なんで戦国期じゃないと言われてしまえばそれまでですが、大阪城のようなコンクリートにエレベーターという作りとは全然違っいます。木で組み立てられた良さがありますので、もし行かれたことがないならば是非とも姫路城へ行くことをオススメします。

http://www.age.jp/~rekiken/


[44] 分からん…(^^;) 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/10/15(Tue) 00:31

>赤松満祐様
1000枚ですか!すごいですね。
しかし、それで数人とは、大変ですな。
戦国ネタが増えるとのこと。楽しみに待っています。

>ぴえーる様・KUBO様
(ネタが一緒なのでまとめさせて下さい。マニアック過ぎて
分からないので詳しく返事もできないですし…m(_ _)m )

ぴえーる様は、地元で録画できましたか?

KUBO様のご記憶に補足ですが、女性2人に、どちらかの子供が
いませんでしたっけ?
それと、あのコーナーは、直系の人が来ると苗字だけで分かるので
苗字を隠すことがあるんですが、あの回は隠してなかった気がします。
細川家からどっかに嫁にいったのかな、と思った覚えがあるので。

ところで、先週は誰だったかご存じですか?
あのコーナーは、最近は近代の人物とかも多くなってきてますが、
たまに戦国武将や大名の子孫が出てきたりするんですよね。
そろそろネタが尽きそうな気がするのですが。
観客は、どんな人物でも「おおっ!」とか言うけど、ほとんど
知らんのだろうな…。

さて、最近さらにサイトの方の更新頻度が減り、更新の内容が
薄くなってきております。
これではイカン、と、10月中には抜本的にどうにかしようと思っております。とりあえずそれだけお伝えしておきます。

[43] 隆元と隆一郎は父子だと以前は思っていた(^^;) 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/10/13(Sun) 21:51
>KUBOさん
> 30歳前後の女性(姉妹)お二人でしたよ。内膳家の系図を見ると直系は「忠」、傍系
>は「隆」の字が付いているので、出てきた系図にはみな「忠」の字が付いていました
>から直系の御子孫なのかなと思ったんです。

30歳前後ですか……うーん。
『平成新修 旧華族家系大成』を見ると、
載っている直系の方が1952年生まれなんですよ。
ただ、この方は「忠」の字が付かないんですよね。
登場された二人の両親の名前が分かれば直系か否か判明するのですけど。

> 私が見たのは家系研究協議会の機関誌「家系研究 第33号」に載っている「有名人
>のルーツと家紋」という一文なんですが、実はこれを書いた方は私の知人(札幌の姓
>氏研究家)なのでいま問い合わせている所です(^^;)
> 何かわかったらまたお知らせします。

よろしくお願いします。

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[42] Re[41]:RE: 徳富蘇峰のお墨付き 投稿者:KUBO 投稿日:2002/10/13(Sun) 20:33
>ぴえーるさん
> 細川隆元に「あんたがガラシアの本当の子孫だ」ということを
> 言ったとか言わないとか。
 この話はよく聞きますね。

> 御子孫というのは何歳ぐらいだったか憶えてらっしゃいますか?
> それによってもう少し考えがまとまるので。
 30歳前後の女性(姉妹)お二人でしたよ。内膳家の系図を見ると直系は「忠」、傍系
は「隆」の字が付いているので、出てきた系図にはみな「忠」の字が付いていました
から直系の御子孫なのかなと思ったんです。

> 1.細川季規の子孫
 これは私も考えました。

> 2.細川忠虎の子孫
 なるほどそれは知りませんでした。

 私が見たのは家系研究協議会の機関誌「家系研究 第33号」に載っている「有名人
のルーツと家紋」という一文なんですが、実はこれを書いた方は私の知人(札幌の姓
氏研究家)なのでいま問い合わせている所です(^^;)
 何かわかったらまたお知らせします。

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[41] 徳富蘇峰のお墨付き 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/10/13(Sun) 00:44
細川隆元に「あんたがガラシアの本当の子孫だ」ということを
言ったとか言わないとか。

>KUBOさん
> これも見ましたけど、系図ははっきりと覚えてません。(今度からあのコーナーだ
>け録画しとこうかな?(をい(^^;))) でも代々「忠」の文字が付いていたのは確かで
>す。ということは忠隆系の直系なんでしょうかねえ?

御子孫というのは何歳ぐらいだったか憶えてらっしゃいますか?
それによってもう少し考えがまとまるので。

細川隆元・隆一郎は叔父と甥の関係で生年はそれぞれ
細川隆元 1900年
細川隆一郎 1919年
名前の挙がっています細川隆恒・隆春は
細川隆恒 1876年
細川隆春 1878年
となり、隆元が生まれた年には隆恒が24歳、隆春が22歳です。
隆元の父親は隆虎ということですから、この二人は該当しないでしょう。
では、そこで考えられますのは以下の二つ。

1.細川季規の子孫

81歳で没してますから、系図には載っていませんが
子孫がいても十分おかしくありません。

2.細川忠虎の子孫

「忠隆子孫系譜」(熊本県立図書館蔵)によると
細川忠虎には忠寿と忠顕の他に隆由・隆時・隆長という
三人の男子がいます。
この三人のいずれかの子孫というのも名前からして十分考えられます。

私も知らないので詳しく調べてみたいですね。

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[40] Re[36]:RE: 衝動買い2 投稿者:KUBO 投稿日:2002/10/12(Sat) 09:10
>くらのすけさん
> 情報ありがとうございました。万菊丸ですか。側室の子だったら
> 可能性あるんしょうか。
 これに関しては何とも言えません。浅井家については調べたことないんで。

>ぴえーるさん
> 忠隆の子孫だったら旧華族の直系の方以外は出れないでしょう。
 これも見ましたけど、系図ははっきりと覚えてません。(今度からあのコーナーだ
け録画しとこうかな?(をい(^^;))) でも代々「忠」の文字が付いていたのは確かで
す。ということは忠隆系の直系なんでしょうかねえ?
 確か細川隆元・隆一郎両氏も忠隆の末裔ですよね。手持ちの資料では隆元氏の父親
は隆虎という名になってますが、内膳家のどこにつながるかご存じですか?『肥後読
史総覧』の内膳家の系図のお終いの方に隆恒・隆春・隆康など「隆」の字が付く人物
が載っていますが、この辺りにつながるのかな?それとも内膳家の分家になるんでし
ょうか?

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[39] 勧誘は大変! 投稿者:赤松満祐 投稿日:2002/10/08(Tue) 03:48
今年の春は新入生に向けて1000枚近いビラを渡して勧誘したんですが、そのうち入部したのは3人だけ。後は僕の友達を3人ほど引き込んだりしたんですけどね(笑)。

うちのHPの日本史部会に結構原稿が集まりましたので、またご覧下さい!それと近々アップされると思いますが、機関紙『歴研新報』7号は「四国征伐とその経緯」という内容です。徐々に戦国の内容が強化されてきてますから、たまにのぞいて見てください!

http://www.age.jp/~rekiken/


[38] ご先祖さまはエライ人! 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/10/07(Mon) 22:59
調べたところ細川ガラシアの子孫は10/2に放送されたようですね。
さて、熊本は増刊号は遅れて放送してたっけな……。

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[37] 女系含めたら子孫はたくさんいるはず 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/10/07(Mon) 22:42
>くらのすけさん
>名古屋とか…(笑

半年じゃ愛着とまではいきませんね。
それより期間としては長い神奈川にすら愛着が無いのに(^^;)

>そういえば今回のやつは、細川ガラシアの子孫(忠隆系?)でしたね。
>護煕さんの家になんか言われないのか他人ながら心配でした。

いつ放送されたんですか? 昨日の増刊号ならお手上げですけど。
忠隆の子孫だったら旧華族の直系の方以外は出れないでしょう。
詳細が知りたいですね。

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[36] 衝動買い2 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/10/07(Mon) 00:03
知り合いと、「キン肉マン」の話をしていて盛り上がり、
1/3くらい一度に買ってしまいました…(^^;)
しかし、20年位前なんですな…。連載されてたの。


>ラッキー様
以前紹介しました本は小説なんですが、あまり研究がないですからね。


>ぴえーる様
>熊本以外の都道府県には何の愛着もありませんし(笑
名古屋とか…(笑

無断引用&著作権主張は怒るの当たり前ですね。


>赤松満祐様
会報は前から出ていて、機関誌を最近発行し始めたんですね。
最近はサークルに入る人も少ないみたいですから、会員あつめ
大変でしょうね。


>畠山義綱様
なんで最近下火なんですかね。なんか根本的な原因が
あるのでしょうか。まぁひとつは戦国ゲームの減少?や
相次ぐ失敗(某社とか)でしょうか。


>武藤舜秀様
やっぱり淀・お江与ともう一人の子孫では無いようですね。
明らかにこちらの系統は沢山いますからね。

万菊丸が存在したらしいとは初耳(というか浅井のことは
何にも知らない)です。誰がその説を唱えているのですか?

>それにしても、そういう人の子孫っていいですよね。
そうですかね?旧華族だったら住所と勤め先と子供の人数とか
奥さんの実家や離婚歴まで簡単に知られちゃうし、
いろいろつらいこともありますよ。きっと(笑


>KUBO様
情報ありがとうございました。万菊丸ですか。側室の子だったら
可能性あるんしょうか。

そういえば今回のやつは、細川ガラシアの子孫(忠隆系?)でしたね。護煕さんの家になんか言われないのか他人ながら心配でした。



[35] 長政の子孫 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2002/10/04(Fri) 18:17
異説あるんですが、万福丸は木下秀吉に斬られてますし、
万菊丸はいないとする説が一般的なんですが、最近、そのような説が出てきているので何らかの証拠があるはずですよね。

それにしても、そういう人の子孫っていいですよね。
うらやましい限りです。

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[34] Re[33]:RE: 浅井長政の子孫 投稿者:KUBO 投稿日:2002/10/02(Wed) 21:41
>武藤舜秀さん
 私は増刊号で見ましたけど、万福丸や三姉妹の弟・万菊丸というのが、そのご先祖
になってました。でも浅井長政の子に万菊丸なんていましたっけ? しかも万菊丸も
お市の方の子どもになってたし...

http://homepage1.nifty.com/t-kubo/


[33] 浅井長政の子孫 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2002/10/02(Wed) 18:02
浅井長政の子孫だったら三姉妹の子孫であればOKでないですかね?
私もそこのところ見ていないのでわかりませんが。

でも本当に子孫だというのであれば先祖代々の家系図や過去帳を見せてもらいたいものです。

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/


[32] 申し訳ありません。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2002/10/01(Tue) 00:26
>くらのすけ様
あっ本当だ、二本松畠山は南東北にありましたね。
とんだはやとちり、誠に申し訳ありませんでした。

歴史系サイトが下火のなか、なんとか私も頑張って
いきたいと思う今日この頃です。

[31] 伝統の歴研 投稿者:赤松満祐 投稿日:2002/09/30(Mon) 23:04
歴研は長い歴史を持った部です。ただ往時は学内でも有数の部員数を誇っていたのですが、最近の歴史系団体は下火でしてねぇ。ただその中でもうちの部は総合的歴史研究団体として、まだまだ頑張っています!

ちなみにこれまで会報を発行していたんですが、発行部数が少ない(会報では作成できる数が精々100冊から200冊)と言われましたので、僕が機関紙(400部から500部)を企画してみました。これが結構好評でなんですよ!機関紙の歴史はまだ浅いですが毎月発行していこうと思っています。

http://www.age.jp/~rekiken/


[30] 守ろう著作権 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/09/30(Mon) 21:09
>くらのすけさん
>県名は、自由に選べるのですよね?だとしたら、やっぱり熊本に
>愛着があるのだな…と。

そりゃあ、熊本以外の都道府県には何の愛着もありませんし(笑

>参考文献の提示もせず、引用するのならそりゃ怒るでしょうね。
>ただ、提示しているのを怒るのだとしたらどうかと思いますが。

文章を丸写ししているくせに著作権を主張している輩がいるのを
怒ってるんですよ。当然と言えば当然の話。

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[29] ありがとうございます。 投稿者:ラッキー(ナッシュレット) 投稿日:2002/09/30(Mon) 06:52
 重ねてのレス、ありがとうございます。たしかに吉良義央は自己の領地では名君だったと聞いており、ご指摘の本にあるように吉良からの視点で事件を見ることは重要だと思いました。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Ivory/6352/


[28] まとめてお返事 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/09/30(Mon) 00:30
天下統一4、すごいことになっているようです。

>ラッキー様
ご協力できてなによりです。
ただ、吉良がなぜ「腰抜け」なのかも考えてみるのも
良いかもしれません。現在では、色々と評価も変わってきて
いますので。


>畠山様
基本文献の件は何卒よろしくおねがいいたします。

それと、「二本松畠山」のプレートですが、「南東北」の
方にあるのですが…。


>ぴえーる様

>Coolの無料サーバは
>http://全国の都道府県名.cool.ne.jp/ユーザ名/
県名は、自由に選べるのですよね?だとしたら、やっぱり熊本に
愛着があるのだな…と。

>学研の歴史群像シリーズ『黒田如水』の中の黒田二十四将の記事を書いたのがあの人で、
そうだったんですか。参考文献の提示もせず、引用するのならそりゃ怒るでしょうね。ただ、提示しているのを怒るのだとしたら
どうかと思いますが。


>滝様
はじめまして。小西行長の子孫ですか。
ただ、ぴえーる様がおっしゃるように、1800年代になって
突然出てきたのだとしたらいろいろ調べないとならないでしょう。

最近、笑っていいともの先祖クイズで、浅井長政?の子孫が
出てきたと思いましたが(うつらうつら聞いてしかいなかったので不明)、これもどうなんでしょうか。


>赤松満祐様
会報を発行していらっしゃるのですね。それでですか。
楽しみです。
ところで、部は新しいのですか?会報の1号が去年末みたいですが。


こんなことをいいつつリンク作業が滞っているのですが…。
申し訳ありません。m(_ _)m
今決めました。近いうちなんとかします。

[27] う〜ん 投稿者:赤松満祐 投稿日:2002/09/28(Sat) 07:20
執筆と入力の担当が違うのは、我々は原稿を元に冊子を発行しているんですよ。それで僕のように書いたデータを残していれば、それを送信するだけでアップできるんですが削除している人が多数いまして……。それで甲部員が冊子を元にして打ち直しているというのが現状です。

ちなみに、我が部の機関紙『歴研新報』のコラム「兵の道」では常に戦国の内容です。6号も近々アップされると思いますから、またご覧下さい。

http://www.age.jp/~rekiken/


[26] Re[25]: 小西行長の子孫 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/09/21(Sat) 00:47
http://www.konishiyasu.com/japanese/president/president.htm
にありますね。
行長の子・誰々の子孫とあれば信憑性はまだあるのですが、
行長の子孫だけじゃ眉唾ものです。
その辺をはっきり公表してくれたら、一大ニュースになるんですけど。
基本的に行長の子孫はいないことになってますから。

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[25] 小西行長の子孫 投稿者: 投稿日:2002/09/20(Fri) 19:26

小西行長の子孫が、現在 商社を経営してるそうです。
会社の 名前は、 「小西安株式会社」

文政11年(1828年)2月16日に小西行長の子孫の小西安兵衞が、
日本橋伊勢町(現在は本町)に、薬種、染料等の問屋
「小西安兵衞商店」を開業した
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


[24] パクれるだけの訳した史料が欲しい 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/09/19(Thu) 21:24
>くらのすけさん
>ところで、サイト移転との由。これまたアドレス
>凝ってますね〜。

Coolの無料サーバは
http://全国の都道府県名.cool.ne.jp/ユーザ名/
ですから、別に凝っている訳でも何でもなく(^^;)

>「ネット上の黒田家臣団の解説はほとんどうちの盗用だ」なんて
>言ってませんでしたっけ?

学研の歴史群像シリーズ『黒田如水』の中の黒田二十四将の記事を
書いたのがあの人で、ネット上の解説はほとんどその本の写しだからでしょう。
実際、あの人の文章をパクらないとしたら、
『黒田家譜』でも読むしか手段はないでしょうけど。

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[23] あれっ? 投稿者:畠山義綱 投稿日:2002/09/19(Thu) 07:58
どうも、こんばんわ。畠山義綱です。

戦国基本文献に関して、色々ありがとうございました。
とりあえず、なんらかの形にしていきたいと思っております
が・・・・。

それと、今気付いたのですが、何故か「無名武将列伝」の
東北の地図に「二本松畠山」のプレートがありません!
作成をお忘れになったのでしょうか?くらのすけ様のHPは
訪問者も多いので、二本松畠山の絶好のアピールになるので
ぜひ作成していただければ有り難いです。それでは。

[22] レスありがとうございました。 投稿者:ラッキー(ナッシュレット) 投稿日:2002/09/19(Thu) 06:21
 ご拝読ありがとうございました。また、ご指摘の件もありがとうございました。よく勉強してみます。それにしてもあの腰抜けでかつ高家に過ぎない吉良に一学のような使い手がいたとは意外です。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Ivory/6352/


[21] 衝動買い 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/09/19(Thu) 00:20
ここ数日で、古書を4・5冊注文したんですが、普段は揃いでしか
売っていない書籍が、たまたまバラで、しかも自分の欲しい巻がでていたので、思わず購入しました。KUBOさまのよく言う
「ある時に買わないといつ買えるか分からない」という言葉を
思い出したとき、ボタンを押していました…。
(ちなみに、戦国系のものでは無いのでご安心を)

>赤松満祐さま
執筆と入力の担当が別なんですか。おもしろいですね。
戦国ネタの充実をおまちしております。

>ぴえーるさま
やはり違いますか。
ところで、サイト移転との由。これまたアドレス
凝ってますね〜。


>HAZUさま
ご無沙汰しております。
あの方がご子孫ですか。聞いてみたいけど怖いですね。
「ネット上の黒田家臣団の解説はほとんどうちの盗用だ」なんて
言ってませんでしたっけ?


>ラッキーさま
はじめまして。残念ながら、大石ではないのですね。
すいません。
小説、ざっとですが拝見させて頂きました。
ここで書くのも何ですが、清水一学は吉良の家臣です。
吉良側から書いた小説
清水義範『上野介の忠臣蔵』
も面白いですよ。


>法華津さま
はじめまして。法花津とおっしゃるのですか。色々と人に
聞かれたりしませんか?「日蓮宗なんですか?」とか。

>某国営放送のリンクから、辿って巡り尽きました
某国営放送って、「利家」のあそこですよね?
どのように巡り巡っていらっしゃったのか、少し興味があります。

>これほどまでに研究されているサイトがあったとは思っても見なかったです(笑)
いや、西園寺(法華津氏の従っている大名)については、
そのうち追加しようとしているのですが、なかなか…。
お蔵入りにするのはもったいないと思っているので、いずれは追加されると思いますので、あまり期待しないでお待ち下さい。

[20] 初めまして 投稿者:法華津 投稿日:2002/09/15(Sun) 23:06
本名;法華津(ほけつ)と申します。

某国営放送のリンクから、辿って巡り尽きました
これも何かのご縁と思い、足跡を残しておきます。

以前よりネット散策した結果、我がルーツは愛媛の吉田町あたり
と認識してはいたのですが、これほどまでに研究されている
サイトがあったとは思っても見なかったです(笑)

[19] 大石くらのすけ 投稿者:ラッキー(ナッシュレット) 投稿日:2002/09/14(Sat) 10:17
 はじめまして。清水宗治さん(戦国武将列伝)のリンクから飛んできました。「くらのすけ屋敷」とあったので赤穂浪士にも関係するサイトかと思ったのですが、間違っていたらごめんなさい。このたび「大石内蔵助異聞」と題する歴史短編を書きました(「清水宗治の自刃」に次ぐ2作目です)。もしよろしければお目通しください。私のサイトの「文芸」欄の最後に載っています。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Ivory/6352/


[18] 黒田家について詳しいサイト 投稿者:HAZU 投稿日:2002/09/10(Tue) 00:27
 黒田家について詳しいサイトがあります。
 なんと、松井重孝さんの子孫だそうです。

 黒田武士の館
  (http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/7676/zyakata.htm)

 この管理人さんに聞いてみたらどうでしょうか(^o^;


筈衛

[17] 詳しくないですよ〜 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/09/09(Mon) 21:24
>くらのすけさん
>そういえば、ぴえーる様は黒田にも詳しいのでしたっけ?
>いや、黒田家中?の松井氏って、あの松井氏と関係あるのかな、と。
>(官兵衛の父、職隆の弟に重孝っていうのがいるらしく、
>そいつが松井宗元という人の養子になったらしいので)

黒田氏ですか? 並の知識しかありませんよ。
場所と時代からいって関係無いとは思いますけれども。<松井氏

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[16] 戦国系の話題ですかぁ! 投稿者:赤松満祐 投稿日:2002/09/09(Mon) 19:41
結構あるんですよ、戦国関連の原稿は。ただそれを打ち込む作業を甲部員がてこずってまして……。また徐々に増やしていきたいと思っています。

http://www.age.jp/~rekiken/


[15] AUの携帯 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/09/09(Mon) 00:48
本体にバーコード(製造番号シール?)が付いてませんか?
DOCOMOの端末には付いていないそうで。

そのバーコードがはがれてしまったのですが、そのまま剥がしてしまっても良いのか、はたまた貼り直した方がいいのか。


>ぴえーる様

>こうしておけば別の作品が出たときでも、
>サイト名だけ変更すればよいという訳です(^^;)
このアドレスを天陽氏の非公式ファンページのトップにすれば
一番よさそうですね。

そういえば、ぴえーる様は黒田にも詳しいのでしたっけ?
いや、黒田家中?の松井氏って、あの松井氏と関係あるのかな、と。(官兵衛の父、職隆の弟に重孝っていうのがいるらしく、そいつが松井宗元という人の養子になったらしいので)


>赤松満祐様
よろしくお願いします。
欲を言わせてもらえば、もうすこし戦国系の話題を増やしてもらえれば…と。

>おっくん様
はじめまして。結城秀康関係でいらっしゃる方はほとんどいないのではないでしょうか。かなり嬉しいです。
たんたんと事実を書いているだけなので、あまり面白くないかもしれませんが、よろしくお願いします。

キリ番は、これといって何もしないので名乗り出て下さる人がほとんどいないのですが、ありがとうございます。更新履歴のところに少し前からキリ番ゲットの方のお名前を入れさせて頂いてますので、おっくん様のお名前を入れさせて頂きます。

[14] キリ番ゲットしちゃいました 投稿者:おっくん 投稿日:2002/09/07(Sat) 23:10
85000番のキリ番をゲットしちゃいました。
もともと歴史が好きで、今日も結城秀康で検索して、たまたまHITしたのが、このHPでした。
これを機にお気に入りに登録して、また遊びに来ます。
それでは、また。

[13] 了解しました 投稿者:赤松満祐 投稿日:2002/09/05(Thu) 00:57
うちの部員でもこちらに見に来ている者がいますので、またよろしくお願いいたします。うちの部のHPに来られて、掲示板で連絡していただいてもかまいませんし、管理者にメールで言ってもらってもいいです。相互リンクをお受けしていただき本当にありがとうございました。僕もまた来させてもらいます!

http://www.age.jp/~rekiken/


[12] 生活の知恵? 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/09/05(Thu) 00:32
>くらのすけさん
>アドレスが「tenyofan」ですか。徹底してますね。

こうしておけば別の作品が出たときでも、
サイト名だけ変更すればよいという訳です(^^;)
あと、一個一個取るのはメールアドレス用意するのも大変ですし。

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[11] 清水宗治さま 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/09/04(Wed) 23:20
すいません。下の赤松満祐さまに述べたように、
少しお待ち下さい。すいません。

[10] 相互リンクのお願い 投稿者:清水宗治 投稿日:2002/09/04(Wed) 22:14
過去に少しだけお邪魔させていただいた清水と申します
突然で申し訳ないのですが、
相互リンクをさせていただいてよろしいでしょうか?
どうぞご検討をお願いします

http://www.tctv.ne.jp/kenji123/index.htm


[9] リンク×2 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/09/04(Wed) 21:40
>赤松満祐さま。
ようこそおいで下さいました。

相互リンクのお誘いありがとうございます。了解しました。
ただ、今自分のHPの訂正程度しか出来ないので、しばらくお待ち頂ければ幸いです。そちらからのリンクも、こちらからリンクが出来たら連絡しますので、それからで構いませんので。

>ぴえーるさま
リンクのコメント放置、申し訳ありませんm(_ _)m
直しました。

アドレスが「tenyofan」ですか。徹底してますね。

[8] リンク変更依頼 投稿者:ぴえーる 投稿日:2002/09/03(Tue) 21:37
ぴえーる@戦国の覇者読本です。
このたび、坂上天陽先生の作品『翔竜 政宗戦記』のファンサイト
「翔竜 政宗戦記を励ます会。」と
『戦国の覇者』のファンサイト「戦国の覇者読本」を合併し、
新たなURL http://tenyofan.tripod.co.jp/ で運営を開始しました。
サイト名は「戦国の覇者読本」ですが、
「翔竜 政宗戦記を励ます会。」の方もすべて見れるようになっています。
こちらからは「翔竜 政宗戦記を励ます会。」へリンクを張って頂いてますが、
「戦国の覇者読本」の方に変更して頂けるよう、よろしくお願いします。

PS
日記の名前を「八代日記いつもの」に、
そして系図掲示板は過去ログ自体外したので、
そちらも変更して頂けるとありがたいです(^^;)

http://tenyofan.tripod.co.jp/


[7] 相互リンクの申し込み! 投稿者:赤松満祐 投稿日:2002/08/30(Fri) 19:35
はじめまして!佛教大学文化会に所属する学生歴史学研究会で活動をする者です。このたびHPを拝見させていただきまして、是非相互リンクをしていただきたいと思い、書き込みをします。

うちの部では近現代史の研究が盛んですが、戦国時代に関しても強者が揃っています。また一度ご覧になって、お暇でしたらどんどん掲示板の方へも書き込みをしてください。では相互リンクの方をよろしくお願いいたします。

http://www.age.jp/~rekiken/


[6] 消し忘れ 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/08/30(Fri) 00:57
↓の最後は畠山さまのをコピーしたまま消し忘れたものです。
すいません。ログの時に消しておきますが、しばらくそのままに…。(修正済)

[5] いまさらと言われそうですがお返事(2) 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/08/30(Fri) 00:56

>畠山さま
「蒼」、ゲームサイトは少し盛り上がったみたいですけど、
継続性がないみたいですね。以前みたいに。またPUKが
でたら復帰するのかな?
「嵐」はやっぱりイベント作成が長く盛り上がる要素だったのですかねぇ?

>コンシューマの発売を待っても「能登畠山家」は毎回の如くコンシューマ版のみ削除されてそうですし(苦笑)
>今作は非常に購入しようか迷っております。
毎回そうなんですか?それはひどいなぁ。でも、PC版は
「有料βテスト」とか言われているらしいので(笑)、
これはPC版での数少ない利点ということになるのかな?


>雅さま
ご無沙汰しております。リンク変更が遅れてすいませんでした。
(ぴえーる様がログ保存してくれなかったら、アドレス自体
分からなくなっているとこでした…。)

村上氏のマイナー武将…すごく楽しみです。今後ともよろしくお願いします。


[4] いまさらと言われそうですがお返事 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/08/30(Fri) 00:45
ごたごたしてしまってすいませんね。
もう2週間もお返事してませんね。いやーまいった。


>武藤さま
苦情メールいただいたのを知ったのは、帰還後でした。
わざわざありがとうございました。旅先ではネット断ちすべきと
思ったんですが、何かの予感ですかね。最終日近くなって環境もあったために覗いたらあんなことに…。

それと、伊予と河野氏更新はつながりそうもないです。
古書店で『伊予史談』を何冊か買いましたけど。
あと、県立図書館の一部門?がだしている叢書の一つが伊予の豪族を解説している本で面白そうでしたが絶版でした。西園寺氏を追加
するとき役立ちそうだったんですが。

湯築城跡には行ってきました。ミニ一乗谷という風情で復元されてましたね。たまたま道後温泉行きの路面電車に乗っているときに
みえたカンバンに「道後公園(湯築城跡)」と書いてあったので行ってみたのですが、当たりでした。


>前田慶次さま
「嵐」のイベントにハマっちゃったんですね(^_^;)
そう考えるとイベント作成は信長の傑作の一つですかねぇ?

>攻城戦を改良してくれないとつまんない・・。
たしかに野戦より「見ているだけ」感が強いですね。
でも私は城内に入る攻城戦はあんまり好きじゃないです。

あと、武将ファイルって、もう出てませんか?あれは武将一覧の
ある攻略本?

>うちの先祖は、武田滅亡後は徳川家臣になったそうですよ。
だったら、『寛政重修諸家譜』に載ってないですかね?
調べてみては?

いったん切ります。

[3] 掲示板消失直前のログ(2) 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/08/30(Fri) 00:21

--------------------------------------------------------------------------------

[652] おひさです。 投稿者:雅 投稿日:2002/08/19(Mon) 22:35

HPのアドレスが変わりましたのでご挨拶に
参りました。
某HPでも某村上家臣団のマイナー武将に
ついて勉強を始めました。
これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

http://members3.tsukaeru.net/muramasa32/

--------------------------------------------------------------------------------
[651] 武将ファイル。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2002/08/19(Mon) 21:56

どうも、こんばんわ。畠山義綱です。
凄い雨ですね。でも涼しいですね。

>前田慶次殿
レスいただきありがとうございます。
10月ですか。意外に遅いですね。ハンドブック上下巻
はあっちゅー間に発売されていますのに・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
[650] 武将ファイル 投稿者:前田慶次再び 投稿日:2002/08/19(Mon) 17:00

10月予定だったと思いますよ。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Queen/2102/
--------------------------------------------------------------------------------

ちなみに、650以降に関しては、ぴえーる様のおかげにより、消失せずに済みました。ぴえーる様、どうもありがとうございました。
この場を借りて御礼をば。

[2] 掲示板消失直前のログ(1) 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/08/30(Fri) 00:19
消える直前のログを2回に分けて置いておきます。

--------------------------------------------------------------------------------

[649] 蒼いもので・・・。 投稿者:畠山義綱 投稿日:2002/08/16(Fri) 23:56

どうも、こんばんわ。畠山義綱です。
>くらのすけ殿
蒼いソフトの話題で盛り上がっているようですね。
やはりなんだかんだ言っても、「信長の野望」の
影響力は強いのですね。新ソフトが発売されると、
必ず歴史ゲーム系サイトは盛り上がりますしね。

私も購入したいのですが、PCが旧式のノートなので
対応できるかどうか・・・。コンシューマの発売を待
っても「能登畠山家」は毎回の如くコンシューマ版のみ
削除されてそうですし(苦笑)今作は非常に購入しよう
か迷っております。ところで、『武将ファイル』はいつ
頃発売なのでしょうか?コーエーHPに出ておりますかね?

--------------------------------------------------------------------------------
[648] 荒らしがきてたの? 投稿者:前田慶次再び 投稿日:2002/08/16(Fri) 17:34

PUK出る予定はまだ発表ないですね。
早くしてほしいものです。
攻城戦を改良してくれないとつまんない・・。
とりあえずPUKが出て、イベント作成機能がついていれば
毎週更新できると思います。

うちの先祖は、武田滅亡後は徳川家臣になったそうですよ。
だけどくわしくはわかんないです。
家系図は残ってたんですが、ああいうのもいんちきかもしれないしなぁ(w
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Queen/2102/


--------------------------------------------------------------------------------
[647] お帰りなさいまし。 投稿者:武藤舜秀 投稿日:2002/08/16(Fri) 14:09

この間の書き込みに拠れば、伊予に出張っていたようですね。河野氏の更新のためですか?

確かにこの間の台風(?)は意味がわかりませんでしたね。
あまりの不明さに苦情を訴えたものです。

http://www2.cny.ne.jp/yp0326/

[1] 復旧しました。 投稿者:くらのすけ 投稿日:2002/08/27(Tue) 20:12
復旧しました。
当の管理人が顔を出すのが少なく、お叱りを受けそうですが(^^;)
どうぞ引き続きよろしくお願いします。

そういえば、もう一つの掲示板ですが、
おかげさまで削除のやりかたが分かった(チェックをつけてからパス入力でした)ので、
よけいな物は一斉に削除できました。

戻る / HOMEへ