内蔵助某、蟄居赦されてのち隠居し、蔵屑斎と号すと伝ふ。
采地で閑居し、後のこと知るものなし。
元内蔵助が屋敷に残りたる書物、失はれたるものもあれど、
多くは代々の屋敷の主、今に伝えり。
今某(それがし)がこの屋敷拝領仕るによりて、
残りたる書物をここに置く。




ごあいさつ





内蔵助書物目録
かつて内蔵助が屋敷に存したる書物の書上なり。
書物の今の状況を付せり。


無名武将列伝  

無名武将列伝稿 


戦国武将官職総覧 


越前家二代御記録 


無名庵留書


リンク



更新記録

御側日記


内蔵助時代表門絵図


作成:くらのすけ(蔵屑斎)

Copyright (C) 1999-2003 Kuranosuke(Zosessai), All rights reserved.
当サイト内の全てのコンテンツに関して、無断転載・引用はご遠慮下さい。