官職読み方のいくつか

【官途名編】

・図書…ずしょ
・市正…東西の市正がありますが、「東市正」「西市正」でも「いちのかみ」と読むようです。

・大炊…おおい
・修理…すり・しゅり

・小弼…しょうひつ
・大弼…だいひつ
・玄蕃…げんば(ん)


・○○少輔…しょう
「しょうゆう」とヨミをふるものが多い気がしますが、正式には「〜のしょう」と読むようです。

・大夫…だいぶ(例:左京大夫→さきょうのだいぶ)←→大輔…たいふ(例:治部大輔→じぶのたいふ)
※「の」は入れるのかどうかはよく分かりません。
注)「中務大輔」のみ「なかつかさのだゆう」

【受領名編】

・紀伊守…きのかみ(だから「紀伊国屋書店」は「きのくにやしょてん」と読むわけですね(^^;) )
・下総守…しもつさのかみ

・摂津守…つのかみ

※「〜官職総覧」では「せっつ」「きい」「しもうさ」で五十音順にしています。