H29稲の虫送り                                

 ホーム むらづくり 稲の虫送り 夏まつり り部 交 流 ご来光登山
 研 修 あまんじゃこ 看板/ログハウス 写真展 部落行事 観音の森 リ ン ク

 平成29年7月1日(土)本年も奥中地区の伝統行事稲の虫送りが行われました
朝からの雨で、区長、むらづくり協議会役員が公民館に集合し実施検討を行いました。
協議の結果実施と決定され、午後から皆で分担し準備作業を行いました。
本年度から村づくり協議会の会長以下委員が改選されフレッシュな顔ぶれでやる気満々です。

この虫送り行事は第二次世界大戦で昭和16年からとざえていましたが、昭和60年(1985)に44年ぶりに復活され、その後平成10年(1998)から村づくり協議会が中心となり毎年行われています

集落内のみんなが一つになっての三世代交流の行事で、奥中むらづくり協議会が中心となり、「森林ボランティア兵庫森の倶楽部」、、奥中女性部、子ども会、長寿会、、農会、厚生部、消防団、村役員それぞれの団体が手分けして準備作業を行ないます。
子供たちによる七夕かざり。新組織となった女性部の皆さんによる恒例の混ぜご飯、子供会による美味しいカレーライスはとてもおいしかったです。
おかわり・おかわり・・・

 ♪実盛さん
はご上洛、稲の虫お供せー・・・ケンケンケン・ドンドンドン・・・・・。

 
*一般報道関係では
神戸新聞社やたかテレビの取材がありました。

実盛さん出発
  
公民館設置の看板 新宮池の幟旗と看板 みんなでテントの設営
消防団による看板設置 森林ボランティアさん松明準備 松明準備
女性部による混ぜご飯作り 混ぜご飯準備 おいしそう
 
大松明の準備 実盛人形が監視 子供会の木工遊び
子供会の木工遊び 勢ぞろいした幟旗 美味しい混ぜご飯どうぞ
子供会の美味しいカレーどうぞ カレーお代わり 長寿会のみなさん
楽しい歓談 区長挨拶 大歳神社のお灯明
お灯明よりの採火式 緊張の一瞬 子供たちも松明もって。
持ち物の分担 みんな並んでね! 後ろはそろったかな
     
区長を先頭に 、イザ 松明行列スタート  幽玄のひと時 

写真提供者 :  奥中村づくり協議会 藤井裕之様。真鍋美和子


 

非来年もお越しください。いっしょに松明行列しましょう!!!

            ホームへ    トップヘ           H28 虫送りへ