ThinkPad X60s

システムの概要

Operating System
Name Edition Support
Windows 7 Professional 32bit
Hardware
部位 名称 メーカ 備考
CPU Core Duo L2300 intel 1.50GHz / L2:2MB / 2×Core
メモリ D2/667-S1GX2/E BUFFALO DDR2 SDRAM / PC2-5300 / 2×1GB
VGA GMA 950 intel 256MB DDR2(MAX)メインメモリと共用 / OnChip
ディスプレイ 12.1V型TFT LCD 1024×768ドット / 1677万色 / 12.1型
HDD(1) HTS725050A9A364 日立 7200rpm Hard Disk Drive / 500GB / 2.5-inch / SATA
PCカードスロット TYPEI/II / CardBus対応
SDメモリーカード SD/SDHC
通信機能 LAN 10/100/1000BASE-T
無線LAN PRO/Wireless 3945ABG intel IEEE 802.11a / IEEE 802.11b / IEEE 802.11g
1:HDD

交換済み。純正仕様は2.5インチの80GB(5400rpm / SATA) HDD。

カスタマイズ覚え書き

インターフェースのカスタマイズ

  • 表示の変更(何はともあれ、コレから)
    1. スタートメニューからフォルダを開く
    2. メニューバーから「整理」を選択
    3. プルダウンから「フォルダーと検索のオプション」を選択
    4. 「表示」タブを選択。各項目をチェック。
      • 「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れる。
      • 「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す。
  • アカウント画像の変更
    1. スタートメニューから「コントロールパネル」を開く
    2. 「ユーザーアカウント」を選択。
    3. 「アカウント画像の変更」を選択

軽量化とシステムのカスタマイズ

  • 視覚効果の変更
    1. スタートメニューから「コンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を選択。
    2. 「システムの詳細設定」で「システムのプロパティ」へと入り、「詳細設定」タブを選択。
    3. 「パフォーマンス」欄の「設定」ボタンをクリック。
    4. 「パフォーマンスオプション」の「視覚効果」タブからチェックを外していく。現時点で選択しているのは以下の通り。
      • アイコンの代わりに縮小版を表示する
      • ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する
      • スクリーンフォントの縁を滑らかにする
      • デスクトップのアイコン名に影を付ける
  • 仮想メモリをオフにする(ただし、大容量メモリを搭載している場合に限る)
    1. スタートメニューから「コンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を選択。
    2. 「システムの詳細設定」で「システムのプロパティ」へと入り、「詳細設定」タブを選択。
    3. 「パフォーマンス」欄の「設定」ボタンをクリック。
    4. 「パフォーマンスオプション」の「詳細設定」タブを選択。
    5. 「仮想メモリ」欄の「変更」ボタンをクリック。
    6. 「ページングファイルなし」をチェックして、「設定」「OK」と選択。
  • リモートデスクトップの無効化
    1. スタートメニューから「コンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を選択。
    2. 「システムの詳細設定」で「システムのプロパティ」へと入り、「リモート」タブを選択。
    3. 「リモートアシスタンス」欄から「このコンピュータへのリモートアシスタンス接続を許可する」のチェックを外す。
  • 不要なサービスの停止
    1. スタートメニューから「コントロールパネル」へ。
    2. 「管理ツール」から「サービス」を選択。
    3. 停止したいサービスで右クリックし、「プロパティ」を選択。
    4. 「スタートアップの種類」を「無効」にして「OK」を選択。
      • 停止中のサービス
      • Fax
      • Windows Firewall(他のファイアウォールを使ってるので)
      • Problem Reports and〜
      • Remote Registry
      • Tablet PC