Military

岩国フレンドシップデー2007

2007年5月5日に、山口県岩国市の岩国基地で行われた岩国フレンドシップデー2007を見学してきました。

天気予報はあまり良くなく、実際に午後から雲が広がってくる微妙なお天気だったのは残念でした。

宿泊地は、去年と同じく広島市。ただ、去年は航空祭終了後に慌ただしく帰路についたのですが、今年はイベント後にももう一泊して体力の消耗を抑えることに。 …いやもう、不健康な体力の枯渇に年齢を感じてしまいます…。

交通機関は、例によって山陽本線で岩国入り後にシャトルバスを利用するルート。やっぱり、これが一番無難っぽいですね。

今回もデジタル一眼レフ2台体制。ボディはE-1と、E-330。レンズはED 50-200mm F2.8-3.514-54mm F2.8-3.5ED 7-14mm F4.0の3本を持っていきました。

飛行展示

シャトルバスを降りて、人の流れについて行くうちに基地ゲート前に到着。もう手荷物検査も始まっているようで、こちらも順調に流れて短時間でパス。

今年は駐機場の罠(笑)にかからないように、地上展示機には目をつぶりながら滑走路脇を目指します。で、隅っこの方ではありますが無事に最前列をゲットしました。

オープニングに続いてデモフライトも始まりますが、やはり天候がイマイチ。機体の飛びっぷりも今ひとつ元気がないような…。

機材のこともあるんで、トイレや食料調達は一緒に行ったK2氏と交代で。デモフライトの合間を縫うようにして出かけるんですが、やっぱり列が出来ていたりすると見逃すプログラムが出てきたりします。今年は特に、肌寒かったせいかトイレの列が長かったような…。

ブルーインパルス

そして航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が展示飛行を開始。

しかし、空は残念ながら曇ったままで。スモークも映えず、飛行も水平系の機動を中心とした演技を余儀なくされたようなのは残念でした。

ファイティングファルコン

今年は沖縄に米空軍のF-22A戦闘機が展開していることもあって、展示は無理でもフライパスくらいしてくれないかなぁと密かに期待してはいたのですが、生憎とそんな気配もなく。

配布されていたプログラムに掲載されていたB-52(!)のフライパスにはかなり期待していたのですが、残念ながらこれも現れる様子がなく、飛行展示という点では物足りなさを感じていたのですが、最後に飛んだ米空軍のF-16戦闘機が魅せてくれました。

アフターバーナは炊きまくるわ、雲底一杯までズーム上昇はするわの高機動に、思わず拍手を送ってしまいました。

地上展示機

米空軍のファイティングファルコンで、一応軍用機のデモフライトは終了。あとは地上展示機を見て回ることに。

そんなこんなで、今年の岩国レンドシップデーも終了。

終了時刻近くになると、とうとう雨が当たり始めました。残念な天気でしたが、むしろ、デモフライトが終わるまで降らなかったことを喜ぶべきなんでしょうね。