Military

米空軍嘉手納基地

嘉手納基地へ着陸侵入するF-22A「ラプター」

昨年秋からの不況の影響で、2009年の1月末にまとまった休みが取れることになってしまいました。

そこで、米空軍のステルス戦闘機F-22A「ラプター」が展開中の嘉手納基地を訪れてみようと思い立ち、沖縄を訪問。30日(金)と31日(土)に嘉手納基地周辺を見に行きました。

この旅行を決めてから、色々と悩んで、ついにオリンパスの望遠ズームレンズの最高峰ED 90-250mm F2.8を購入。そんな訳で、現品が到着したのは旅行前日という有様で。とりあえずレンズは動作確認だけして、あとは現地でぶっつけ本番で運用するという事態に。

レンズも初物なら、沖縄も初めてですし、些か不安を覚えながらレンタカーを借りて道の駅「かでな」を訪れました。

道の駅「かでな」全景

道の駅「かでな」の4階展望広場は、広大な嘉手納基地が一望できる素晴らしいロケーション。惜しむらくは、位置的に逆光での撮影を強いられそうなことですが、それを言っちゃ贅沢ってもんでしょうね。

すっかり観光名所にもなってるようで、観光タクシーやバスが盛んに出入りしていました。もちろん、長玉を抱えたマニアの人やTVクルーの姿も見かけました(後日、地元の新聞を見たら、この日はF-22の報道公開があったようです)。

道の駅「かでな」展望台から撮影するTVクルー

それにしても、いるわ、いるわ。米海軍のP-3Cやら空軍の給油機やらF-15やら。よく見たらF-16まで駐機しています。

  • 米海軍のP-3C哨戒機
  • 米空軍のKC-10空中給油機
  • 格納庫内に駐機中の米空軍F-15戦闘機
  • 米空軍のF-15戦闘機

…そして、お目当てのF-22も駐機しています!もうすっかり興奮状態。

90-250mmのテレ端で2倍のテレコンを装着した上で(35mm版換算で1000mm相当)遠距離の被写体を撮っているものですから、陽炎の影響を受けまくって画はイマイチですが、とにかく撮ります。

しばらくはMC-130やP-3Cの離陸が続いていたんですが、ふと気が付くとF-22が誘導路をタキシングしていきます。

こうなれば離陸は間違いないだろうとますます興奮はヒートアップです!

  • 駐機中のF-22「ラプター」その1
  • 駐機中のF-22「ラプター」その2
  • タキシング中のF-22「ラプター」その1
  • タキシング中のF-22「ラプター」その2
  • タキシング中のF-22「ラプター」その3
  • タキシング中のF-22「ラプター」その4

う〜む、こうなると状況が把握できないのがもどかしい。私はエアバンド持ってないので…。

艦艇の一般公開でも使えるだろうし、ここは導入を検討すべきか…とか、考えてしまいました。

タキシングするP-3Cを撮ったり、上空をパスするペイブ・ホークを見送ったり。

  • 米海軍のP-3C
  • 米空軍のペイブ・ホーク

気が付けば、F-15が滑走路エンドに現れました。滑走を開始して次々と離陸していきます。

  • 離陸していく米空軍のF-15「イーグル」その1
  • 離陸していく米空軍のF-15「イーグル」その2

空中給油機をはさんでイーグルが8機ほど離陸。そして、ついにF-22が!

ぐわ〜、逆光なのが怨めしい!

それにしても、何て機体だ! 突出しているアンテナの類が全く無いし、表面の仕上がりも極めて滑らか。パネルラインってより、入れ墨みたいだよ…。

あんまりにもディテールに乏しいんで、こうして見ると模型のように見えてしまいす。これが、新世紀の戦闘機なのか…。

  • 離陸していく米空軍のF-22「ラプター」その1
  • 離陸していく米空軍のF-22「ラプター」その2
  • 離陸していく米空軍のF-22「ラプター」その3
  • 離陸していく米空軍のF-22「ラプター」その4
  • 離陸していく米空軍のF-22「ラプター」その5
  • 離陸していく米空軍のF-22「ラプター」その6
  • 離陸していく米空軍のF-22「ラプター」その7
  • 離陸していく米空軍のF-22「ラプター」その8

合計4機。次々と離陸していくラプターに、夢中でシャッターを切り続けたひとときでした。

ラプターの離陸を見終わった後は、道の駅2階のドライブイン「UP-KITTY」さんでちょっと早めのお昼ご飯。

いかなラプターとて、離陸した以上は着陸しないといけない訳で、それを滑走路エンドでまちぶせしようという作戦。そのために、先にお腹を満たしておこうと思ったのです。

頼んだのは「ジャンボチーズハンバーガー」。

道の駅「かでな」を検索していてこの情報に行き当たり、ネタのためにも(笑)お昼は絶対にコレと考えていました。

UP-KITTYの「ジャンボチーズハンバーガー」

しばらく待って、出てきたバーガー。…うわ、デカい…。お皿には新鮮そうなトマトとオニオンが添えてあり、自分で挟んで食べるスタイル。味はシンプルですが、それだけに素材を楽しむことができます…と言いたいところだけど、巨大なバーガーと格闘するのに必死で、楽しむどころじゃねぇよ! パテはジューシーで、少し柔らかめ。甘みのあるバンズとよくマッチしていて、某クォーターパウンダーよりも、個人的にはこちらの方が好みでした。崩壊させないように食べるのが大変でしたけどね(笑)。

「かでな」に寄るさいは、是非ともお腹を空かせてからをオススメします。

ラプターの離陸は11時頃。飛行を1時間半として12時くらいまでに滑走路エンドに行けば良いかと考えて、食休みを終えてから「かでな」を出発します。今度は南側に陣取って順光で撮影したいなぁと考えながら国道58号線を走っていたのですが、ふと西の空を見ると、F-22が降下してくる!

あわてて停まって事故を起こしては元も子もありませんから、とにかく安全に駐車できそうな路側帯に車を突っ込むと、カメラをひっつかんで辛うじて数枚撮影できました。

急いで撮ったんで露出もアンダー気味だし、収まりも悪い画像が多かったんで、明るさを調整した上でトリミングで切り出してみました。

  • 嘉手納基地へ着陸侵入するF-22A「ラプター」その1
  • 嘉手納基地へ着陸侵入するF-22A「ラプター」その2

ノイズも乗ってますし、解像も悪いけど、エルロンと主翼前縁フラップを下げているのを確認できると思います。

この日の飛行時間は、想像していたより短かったようです。 やっぱり、空港周辺で撮るときはエアバンドが必要ですねぇ…。

この後、再び道の駅にとって返して着陸したラプターを撮影した後、この日の第二の目的地であるホワイトビーチに向かいました。

  • 飛行を終えて嘉手納基地に着陸したF-22A「ラプター」その1
  • 飛行を終えて嘉手納基地に着陸したF-22A「ラプター」その2

航空祭以外での飛行場での撮影経験がほとんどなかったので、あまり満足のいく画を撮れなかったのが残念ですが、ナマでラプターを堪能できたのは貴重な経験でした。

日の丸マークを付けたラプターを、日本全国の基地で見ることができる日は来るのでしょうか…。