Cross Talk

2006年 3月

3月 1日

フォーサーズマウントで発売される、シグマの新レンズとか。

元々、35mm版換算で焦点距離が1.5〜1.6倍くらいになるAPSサイズのデジタル一眼レフに合わせて開発されたレンズだけに、換算焦点距離が2倍になるフォーサーズではやっぱり広角側が物足りなく感じますが、18-50mm F2.8 EX DCなんてZUIKO DIGITAL11-22mm F2.8-3.5とコンビで使うと美味しいかもしれません。

30mm F1.4 EX DC HSMはフォーサーズに無かった大口径単焦点の標準レンズなんで、ポートレートとか撮ってる人には歓迎されるでしょうねぇ。

望遠マクロ2本はオリンパスから発売されていない(1)ジャンルなんで、飛びつく人とかいそう。APO MACRO150mm F2.8 EX DG HSMなんて、フォーサーズだとこのサイズとお値段でサンニッパ(300mmでF値が2.8)になる訳ですから、やっぱり望遠側は美味しいです。

個人的にもしかしたら買うかも率(何だそりゃ)が一番高そうなのが、APO 50-500mm F4-6.3 EX DG HSM。換算1000mm。うお〜。ロケット打ち上げ見に行けるんなら、きっとコレ買っちゃうだろうなぁ。

1:オリンパスから発売されていない

ロードマップ(PDF:89KB)には100mmマクロの開発予定が掲載されているのですが、なかなか具体的なスペックや発売時期が出てこないんで、やきもきしている人も多いのではないかと。

今週末、東大で宇宙学校があるそうです。

あかりすざく、そしてはやぶさとイトカワについての講演など。

うわ、行きたい! っつーか、先月2度も上京してなきゃ、コレ確実に行ってましたね。

申し込み不要の定員400人で、入場無料だそうですので、宇宙に興味のある方は是非に。

軍事関連
陸自中央即応集団 直轄連隊の新編成断念東京新聞
要員の遣り繰りができず、直轄連隊の新編成を断念したとのこと。陸自再編成の目玉の一つだけに、コレは拙いのでは。
航空宇宙・天文関連
「ディスカバリー」の断熱材はく離、16か所もYOMIURI ONLINE
改良型のETで風洞実験を行うそうです。おそらく部分実験だと思いますが、アレを丸々入れる風洞があったらスゴいだろうなぁ…。ちなみに、ETの全長は47m、直径8.4m。
ゲーム関連
美少女が掴んで大爆破『トリガーハート エグゼリカ』Gpara.com
楽画喜堂さん経由。自機の外装が、どう見ても白い旧スクにしか見えないのは、私の目か頭がおかしいのでしょうか?

3月 2日

はやぶさ計画の指揮を執った川口教授をはじめとする豪華メンバーが一同に会するシンポジウム。

川口氏のナマの声が聞けるんかぁ。いいなぁ。月末の平日ってのが辛い。流石に、この辺だと休みを取るのは無理っぽく…。

3月 3日

E-330体感講座来場者向けのキャンペーンで申し込んでいたxDピクチャーカードM-XD512Hが到着。

高速化の効果は、オリンパス製デジタルカメラの使用時に限定されますってことなので、E-500で使用します。

Makotoさんのみにとぅるで、沢渡さんのT.M.N.が見られなくなったという話を聞きつけて行ってみた。ホントだ。

ここも随分と長い間更新が途絶えていましたし、CSSによるサイトデザインも当たり前になってきたために最近はほとんど言及されることがありませんでしたが、テーブルレイアウト全盛の時代(もう前世紀だ)にStrictなHTMLとCSSでスタイリッシュなデザインが可能、ということを実証してみせたインパクトは実に大きかったのですよ。

私を含め、T.M.N.を見たからCSSでのサイトデザインをするようになった人は少なからずいるはずだし。沢渡さんのソースの書き方や、CSSのテクニックには教わることも多くありました。

これが再始動へ向けての準備で、何日かしたら沢渡さんのまったく新しいサイトが立ち上がっていた、なんていうオチだと凄く嬉しいんだけどなぁ…。

軍事関連
インドに戦闘機など売却へ 米国防総省が表明CNN.co.jp
詳細は未定のようですが、パキスタンの次にはインドにも。なんだかなぁ。
次期固定翼哨戒機(P−X)及び次期輸送機(C−X)に係る全機静強度試験機(01号機)の搬入・引き渡しについて防衛庁・自衛隊
機体の方は順調に進んでいるようです。P-Xの対潜システムや、データリンク系、それに対水上艦用の攻撃システムはどうなるのかにも興味を惹かれます。
航空宇宙・天文関連
きぼう:3回に分けて打ち上げの方針 宇宙機関長会議MSN毎日インタラクティブ
いずれにせよ、シャトルがスケジュール通りに上がることが前提で、そのためには相応の努力と、それなりの幸運が必要だと思うのですが、さてどうなることやら。
デジカメ関連
【インタビュー】交換レンズの世界を手軽に楽しんでいただきたい 〜シグマ山木和人社長デジカメWatch
次期SDはフォーサーズマウントになるのではないか? などという噂もありましたが、その予定はないそうです。残念。

3月 4日

劇場アニメ機動戦士ZガンダムⅢ −星の鼓動は愛−を見に行くも、全席指定のレイトショーは見事に満席でありました。なんてこった。

仕方ないので、ちょこちょこと買い物して、すごすごと帰宅。

LEDライトは、車のキーに付けて常用する為に購入。実は先日までOSMAXB-10K使っていたんですが、キーリングを付ける金具がバカになってきたんでリプレースです。

今回は教訓を活かして、キーリング取り付け部が強固そうな機種を選びました。

3月 6日

コンピュータ関連
nForce4 SLIを搭載しOpteronに対応するサーバー/ワークステーション向けマザーボード「K8N-LR」を発表asus
Socket 939で、64bit/133MHzのPCI-Xを2本搭載ってことでちょっと気になります。PCI Express x16は1本あれば十分ですし。

3月 7日

昨年末の姿勢喪失以来、地球とのコンタクトを喪っていた工学実験探査機「はやぶさ」の現状について発表されています。

結論から言うと、機体の状態はかなり酷い様子ですが、「はやぶさ」は生きています!

テレメトリ上は化学燃料ロケットの燃料と酸化剤を全量喪っており、バッテリの一部は短絡状態で使用不能、一度完全に電源が落ちたため搭載機器も極度の低温下にあってダメージを受けた可能性があるとのこと。

現在はイオンエンジン用のキセノンガスの噴射によって姿勢制御を行い、中利得アンテナで32bps(Kbpsじゃないよ!)でテレメトリを取得できているそうです。

30分以上かけて1ビットのデータを得ていた火星探査機「のぞみ」に比べれば、遙かに良い状態と言えるかもしれません。諦めるのはまだ早いぞ。宇宙科学研究本部の関係諸氏の奮闘に期待します!

関連
軍事関連
護衛艦が舞鶴基地に初入港 「すずなみ」、ミサイル機能強化し京都新聞
関係者向けの特別公開もあった模様。
協力支援活動等のための艦艇の出港について海上自衛隊
ましゅう型補給艦の2番艦おうみ、インド洋へ。
航空宇宙・天文関連
レーザー光が動力源の小型飛行機 近畿大教授ら開発Sankei Web
無人機で、航続距離より滞空時間が重要視される用途向け。

3月 9日

軍事関連
初の国産ジェット支援戦闘機F1が引退記念フライトSankei Web
航続距離の短さやアンダーパワーな点を指摘されることも度々ありましたが、初の超音速戦闘機としてはそれなりの完成度を持っていたと言ってもいいのではないでしょうか。
ミサイル防衛、日米初の飛行実験に成功Sankei Web
従来型SM-3にクラムシェル型ノーズコーンを取り付けて、機能を確認した模様です。
航空宇宙・天文関連
中国3回目の有人宇宙飛行、08年後半に延期かYOMIURI ONLINE
経済的にも苦しいらしいです。
コンピュータ関連
OrigamiはやはりUltra-Mobile PCだったITmedia ニュース
PDAとノートPCの間にニッチはあるんでしょうか?

3月 10日

軍事研究を買いにいったのですが、まだ地元の書店には並んでおりませんでした。とりあえず、今週末の時間つぶし用にREXを購入。

  • 月刊誌:コミック REX 4月号(一迅社)

んでもって、家に帰ってみればamazonで発注かけてた小物類が来てました。

ポンチョとか、折り畳み式のミニシザーツールとか、サーマルブランケットとか、パラシュートコードとか。

ポンチョとシザーツール意外は、特にこれといった使い道もないのですが、安かったので何となくカートに放り込んでしまった罠。とりあえず、もやい結びの練習でもしようかなぁ。

中国が空母建造の意志を持っているとはよく言われていましたし、案の定、という感じですね。

記事中では、「今後5年以内に完了するような短期的計画ではない」とされていますが、本当に空母を就役させたとして、機動部隊として運用可能になるまでは10年や15年はかかるでしょうね。

搭載機はおそらくロシアのフランカー系の艦上型となるのでしょうが、空母部隊が完成したときに同機がまだ第一線級の性能を保持できているかは疑問ですし、中国が航空機用カタパルトの開発に成功しない限り(これは相当に困難だと思われます)その運用も制約を受けることになります。

海上自衛隊にも空母を! という意見も出てくるかもしれませんが、これはあまり得策とは言えないでしょう。

現状の予算や人員では、海上自衛隊が保有し得るのはせいぜい軽空母どまりでしょうし、これとて他の方面の予算にしわ寄せが行くことは必至でしょう。海上自衛隊にとって、空母よりも優先すべき課題は、いろいろとあるのではないでしょうか?

3月 11日

航空宇宙・天文関連
土星:衛星エンセラダスに地下水、地上に噴出? NASAMSN毎日インタラクティブ
宇宙の泉ですね。すげぇ〜。
高性能の火星探査機が周回軌道に、11月から偵察YOMIURI ONLINE
マーズ・リコナイサンス・オービターが火星周回軌道に。今後はエアロブレーキングで減速し、秋頃から観測を始める予定だそうです。

3月 12日

参加してきましたよ、2006年のほだれ祭り。

今日の新潟は結構な勢いで雪が降る生憎の天気でしたので、先日購入したばかりのポンチョに、カメラはE-1、レンズは14-54mmと50-200mm、それに8mm魚眼(いずれも防塵・防滴)を持っていきましたが、流石にレンズ交換は少々厳しく。

そんな訳で、撮影には制約が多かったこともあって、純粋にお祭りを楽しむ方向で参加してきましたよ。

初嫁さんを乗せたほだれ様も担いだんで、参加賞も頂いてきました。そのいわれから子宝とか、五穀豊穣なんてのは理解できるけど、何故か交通安全にまで御利益があるそうです。

天候は今一つでしたが、楽しかったですよ〜。

ほだれ祭りが終了したのがお昼過ぎ。今日はこのまま新潟市に映画を見に行く予定だったのですが、時間に余裕があったので、廃線となった新潟交通電車線の旧月潟駅を訪問しました。

古ぼけた民家と見まがうような小さな木造の駅舎は、中ノ口川の堤防沿いにありました。

ホーム跡には3両の車両が保存されていますが、冬期間は車体保護の為にカバーをかぶせられているそうです。

この小さな駅舎と車両は、ボランティアの方々の手で大切に維持管理されているようで、とても手入れが行き届いていました。

ホーム跡に佇むと、包み込まれるような暖かさに心癒されます。…いいなぁ、ここ。春になって、車両が見られるようになったら、また来てみたいと思います。

月潟駅訪問の後は、新潟市で劇場アニメ機動戦士ZガンダムⅢ −星の鼓動は愛−を鑑賞。

戦いはエゥーゴ、ティターンズ、シロッコ、それにアクシズのジオン残党での四つどもえとなり、共闘や裏切りが相次ぐ乱戦。キャラクターもそれぞれ頻繁に立ち位置を変えながらストーリーが進行していきます。

突っ込んでいけば、いろいろと行動の矛盾点とか出てきそうな気はするんですが、テンポの良い展開がそうした暇を与えないのはある意味流石。

ラストがTV版と異なるということで話題になっていますが、TVアニメ版では後番組となる、機動戦士ガンダムZZに登場したメカニックも姿を見せていたり、この辺の今後の展開がどうなるのかも興味深いところではあります。

なにはともあれ、これでラストです。前2作を見た人は、チェックしておいて損はないと思います。

  • 文庫:異形の道化師(著:デイヴィッド・エディングス 早川書房 ハヤカワ文庫FT)
  • 文庫:メルニボネの皇子(著:マイクル・ムアコック 早川書房 ハヤカワ文庫SF)
  • 月刊誌:軍事研究 4月号(ジャパン・ミリタリー・レビュー社)
  • 月刊誌:コミックビーム 4月号(エンターブレイン)

新装版エルリック、かのメルニボネの皇子殿の守護魔神の名称が、アリオッチからアリオッホに変更されていて愕然。呼称変更のいきさつは、後書きで訳者の井辻氏が書かれていますけど、やっぱり違和感はあります。

ビーム、来月号で森薫さんのエマが最終回。ここ数ヶ月はもの凄い波乱っぷりでしたけど、果たしてあの二人は大団円を迎えられるんでしょうか?

時事
イラン、ホルムズ海峡封鎖を警告 安保理協議に反発Sankei Web
緊迫してまいりました。石油製品が値上がりしているご時世に、さらにトドメを刺すような事態にならなければいいのですが…。

3月 15日

軍事関連
協力支援活動等のための艦艇の出港について海上自衛隊
護衛艦いなづまと補給艦おうみが出航。ところでましゅう型補給艦ってまだCIWSを装備させて貰えないんでしょうか?
航空宇宙・天文関連
NASA:ディスカバリー打ち上げ延期 7月1日以降にMSN毎日インタラクティブ
ETの燃料センサで、またもトラブル。「念のため他の三つのセンサーもすべて交換する」ってことだけど、この不具合発生率からすると、正常なセンサを交換するのは藪をつついて蛇を出すようなものだと思うのだけど?

3月 16日

航空宇宙・天文関連
宇宙科学講演と映画の会のお知らせJAXA
講演のお題ははるかはやぶさってことで、川口教授のお話も聞けるみたいです。ロケットまつりの一週間前ってのが厳しいなぁ…。

3月 17日

軍事関連
陸上自衛隊明野駐屯地に新型攻撃ヘリ配備 渥美半島の大山一帯へ飛来も東日新聞
今後は、訓練で渥美半島の大山のあたりに飛来するそうです。
妙高でイージス艦安全祈願式新潟日報
関山神社で安全祈願を行ったそうです。ところで、日本海側で唯一の大型護衛艦ってのは、語弊があると思うんですが…。
航空宇宙・天文関連
JAXA:M5ロケット廃止へ 「新型」開発もMSN毎日インタラクティブ
もともと量産を前提にせず、探査機にあわせてカスタマイズされるM-Vはコスト面での不利は免れません。震動と音響が大きい個体燃料ロケットで、繊細な探査機を打ち上げるのはどうかという意見がある反面、即応性の高さ故に天候の変化などの要因に柔軟に対応できて有利という意見もある訳で。

3月 20日

オリンパスE-システムdeイイコトガアルキャンペーン、Bコースで申し込みしていたのだけど、どうやら当選したみたいです。

招待券だけだと思っていたら、xD-ピクチャーカードとUSBリーダライタのプレゼント引換券も入っていました。が、すでにリーダライタは2個持っているし、xDは容量が明記されていないのが激しく微妙だ…(512MBくらいあればバッチリなんですけど、16MBとか言われると流石に使い物にならないっす)。

平日に出歩くのはちょっと無理なんで、行くとしたら26日しかないんだけど、さてどうしたものか。

軍事関連
次期戦闘機候補は6機種 米・英・仏に質問書FujiSankei Business i.
F-35とラファールが混じっているのが意外。まぁ、この辺は並べてみただけというところなんでしょうね。

3月 21日

昨日から、喉に違和感が。

私の場合、たいがい風邪は喉からくるんで、今日は早く寝ます…。

航空宇宙・天文関連
今週は、JAXA iが注目です!JAXA
26日は川口プロマネによるトークも。うむむ…。
その他
「恋のバカンス」「宇宙戦艦ヤマト」宮川泰氏死去YOMIURI ONLINE
ご冥福をお祈りします。

3月 23日

月末発売の、航空雑誌をチェック。

  • 月刊誌:航空ファン 5月号(文林堂)

特集は先日陸上自衛隊に一号機が納入された戦闘ヘリ、AH-64D アパッチ・ロングボウ。しかし、解説記事を読んでも、陸上自衛隊はAH-64をどう使うつもりなのかがイマイチ判りませぬ…。

あとは退役した相次いで退役した国産ジェット機とか。やっぱええなぁ、T-1。

その他
そこまでやるか!献血アップへあの手この手YOMIURI ONLINE
アキバ献血ルームのメイドさんのハンドマッサージは、月、水、木曜日の先着10人で今月限り、とのこと。

3月 24日

  • コミック:新世紀エヴァンゲリオン (10)(著:貞本義行 角川書店)

久しぶりの10巻。二人目のレイの最期。

アニメ版のカヲル君は超然とした雰囲気を漂わせていましたが、コミック版は妙に人間的だったりして、微妙に作風が異なります。

ラストに向けて重苦しい展開なのは、共通ですが。

高速バスで上京しようか検討していましたが、体調がいまひとつなので無理はしないことに。

地元で大人しくしています…。

3月 26日

各所で既報のとおり、KeyのコンピュータゲームKanonが、京都アニメーションによってTVアニメ化されるようです。

TV版AIRで高い完成度を見せつけた京アニですし、これは期待するなという方が無理でしょう!

監督はTV版AIRと同じく石原立也氏。放送はBS-iで、06年の秋からとのこと。楽しみです。

SPACE X社の小型ロケットFalcon 1、残念ながら打ち上げに失敗した模様。

Falconは液体酸素とケロシンを使う二段式の小型衛星打ち上げ用ロケット(第一段のエンジンがターボポンプ式のマーリン、第二段が加圧式のケストレル)で、第一段はパラシュートで海上に着水して再利用可能だったり野心的なロケットなのですが、最初の挑戦は残念な結果に終わりました。

歴史的に見ても新型ロケットは初期の成功率が低いのですが、民間企業ということで、打ち上げが安定期に入るまでの期間は辛そうですね…。

今日は一日休みとなったんですが、体調がイマイチなんで地元をうろうろしていました。

まずは新潟県立歴史博物館で来週まで公開されている「山本五十六展」を見に行こうとしたのですが、午後から天候が崩れるとの予報で、順番を入れ替えて野外での行動を先行させることに。

そんな訳で、越後交通長岡線の廃線跡を訪ねてみました。周囲の影響か、最近は微妙に鉄分が増しているようです(苦笑)。

長岡市では、買い物がてら市内を散策。太平洋戦争開戦時の連合艦隊司令長官であった山本五十六提督ゆかりの品を展示している山本五十六記念館を訪ねました。

  • 月刊誌:世界の艦船 5月号(海人社)

特集は近未来の空母

個人的には英仏の空母計画がどう転がるかに非常に興味があります。両国とも複数の空母の装備を計画しています。つまりは、空母を計算できる戦力として保有しようという意志がある訳で。海軍のシンボル的な位置づけな一国一隻の空母とは、訳が違います。

もっとも、英仏の空母計画はいろいろと問題点があるという話も漏れ聞こえてきますので、この点も気になるところです。

で、廃線巡りや買い物に時間を取られて、新潟県立歴史博物館は閉館時間に間に合いませんでした。

仕方ないんで、また来週行きたいと思います。

3月 27日

  • フィギュア:鉄道むすめ Vol.2(TOMYTEC)

箱買いしてしまっただよ…。画像なんかは、また後程掲載したいと思います。

3月 28日

軍事関連
戦艦大和の碍子は備前焼?asahi.com
碍子は、4月29日から大和ミュージアムで行われる企画展で展示されるそうです。
陸海空3自衛隊の運用一元化、新統合体制スタートYOMIURI ONLINE
さて、うまく動いてくれるといいのですが…。
航空宇宙・天文関連
ファルコン1、打上げ失敗の原因DICE-K.com
画像あり。エンジン上部から炎が吹き出しているのが確認できます。ガスジェネレーターの排気口と思われるあたりからも、黒煙が吹き出しているように見えますが、トラブルの影響で混合比がおかしくなっているのでしょうか?
デジカメ関連
【インタビュー】今年はいよいよフォーサーズが面白くなるデジカメWatch
オリンパスのEシステムは、当面はE-1系、E-300系、E-500系で開発されるとのこと。フラッグシップ、ミドルレンジからベーシックに新しい価値観を提案する機体、同じくミドルからベーシック向けの伝統的な形態の機体ですね。

3月 29日

  • コミック:魔法少女リリカルなのはA's THE COMICS(画:長谷川光司 学研)
  • 単行本:魔法少女リリカルなのは/魔法少女リリカルなのはA's ビジュアルファンブック(普遊舎)

いやぁ、レンタルでDVD借りて来て第一期を一気に視聴したもので…。

軍事関連
平成18年度航空自衛隊主要基地広報行事航空自衛隊ホームページ
イベント表は、航空自衛隊のサイトが一番見やすいと思います。あとは、詳細ページへのリンクがあればねぇ…。
その他
サイエンスカフェ:コーヒーの香りで科学も身近に 各地で人気MSN毎日インタラクティブ
英国で始まったそうです。そういや、最近は喫茶店に入るようなゆとりをもった生活をしていないような…。

3月 30日

世界の傑作機の新刊出てるかなぁと思って見に行ったのだけど、まだのようでした。で、カメラ屋で小物を少々。

ようするに、接眼部に拡大用のレンズをしこんだアイカップですね。

発売からかなりの長期間在庫切れの状態が続いていたME-1ですが、どうもキヤノンやニコンのデジタル一眼レフにも付けられるということで、そっちのユーザの人も買ってるみたいで(苦笑)。やっと店頭で見かけるようになったので、買ってみました。

発売から結構時間がたっているんで使用感についてはあちこちで書かれていますが、やっぱE-500のファインダーを眼鏡で覗いている人にはちょっと辛いかも。

ファインダーの右側に表示される情報は元々あまり見やすくなかったのですが、ME-1を付けると蹴られてほとんど見えなくなります。ファインダー象は大きくなるけど、劇的にピントが見やすくなる訳でもなく。

しばらく試用してみて、常用するかどうか考えてみようと思います。

航空宇宙・天文関連
NASA、小惑星の探査計画再開へSankei Web
技術的で改善のめどがついたことと、予算面でできるだけ節約することで再開の運びになった」って書かれてるけど、コレ、本音としてははやぶさがあそこまで成功したのを見せつけられて、悔しくなったんじゃないか?
デジカメ関連
オリンパス、「E-500」のファームウェアを更新デジカメWatch
AEL/AFLボタンとワンタッチWBボタンの機能を切り替える」ってのは使えそう。

3月 31日

軍事関連
砕氷艦「しらせ」平成18年度総合訓練時の寄港地について海上自衛隊
伏木富山港にも入るんですね。おし、これは是非とも見に行かなくては。