Cross Talk

2006年 7月

7月 1日

NASAの次世代打ち上げ機の名称が決定。有人人打ち上げ機が「アレスⅠ」、貨物打ち上げ機は「アレスⅤ」になるそうで。どうやら、アポロ打ち上げに用いられたサターンロケットを意識した命名のようです。

当初、これらのロケットはシャトルのメインエンジンであるSSMEの改良型を使うと言われていましたが、さすがに反復使用前提で(性能は高いんだけど)コストの高いSSMEを使い捨てにするのは無理があったらしく、サターンⅤの2段目と3段目で使われたJ-2エンジンの改良型や、デルタロケット用のRS-68に切り替えたりしているようです。

航空宇宙・天文関連
NASA:ディスカバリー、打ち上げ準備整うMSN毎日インタラクティブ
打ち上げ予定日は天候の悪化が懸念され、延期の可能性が六割程度とのこと。

7月 2日

amazonから荷物届いた〜。

  • コミック:宙のまにまに 1巻(著:柏原麻実 講談社 アフタヌーンKC)
  • コミック:安部窪教授の理不尽な講義 1巻(著:滝沢聖峰 小学館 ビッグコミックススペシャル)

宙のまにまには、月刊アフタヌーンで連載中の清く明るい天文部グラフィティ

ハイテンションの振り回し系の明野美星や、美星のお目付役のクールな小夜先輩。ふわふわ髪が可愛い姫ちゃんや、微妙にツンデレっぽい琴塚生徒会長など、どのキャラも魅力的で楽しいっす。てゆーか、小夜先輩ラブ(笑)。

天文関係の描写もしっかりしてるし、絵柄もすっきりとしていて読みやすいし、オススメの一冊です。

スペースシャトル:天候不良で3日早朝に延期MSN毎日インタラクティブ
天候不順で延期。NASA TVで見てた限りはそんなに天候悪そうには見えなかったのだけど、雷雲があったみたいです。
NASA:ハッブル宇宙望遠鏡の主要カメラを復旧MSN毎日インタラクティブ
復旧成功、まずはめでたし。ハッブルもかなり老朽化している部分があるそうですが、しかし、シャトル引退が迫る今、ハッブルの修理まで手が回らないだろうし、新しい宇宙望遠鏡の打ち上げも急いでほしいところですね。

7月 3日

軍事関連
歴史的1枚、戦艦「大和」出撃直前の全景写真見つかるYOMIURI ONLINE
各社でニュースが出ていますが、一番サイズの大きな写真が見られるYOMIURI ONLINEの記事をチョイス。ほぼ直上から、長焦点カメラで捕らえた画像というのが(資料としては)素晴らしいです。逆を言えば、これを迎撃できない当時の日本の状況が…。画像を精査していけば、増設された機銃座の台座形状も特定できるでしょう。
航空宇宙・天文関連
米シャトル打ち上げ、天候不良で再び延期YOMIURI ONLINE
燃料電池用の液体水素を注入しなおす必要があるそうです。燃料電池はともかく、外部燃料タンクは大丈夫なんでしょうか? けっこうな負荷がかかっていそうに思うのですが…。

7月 4日

軍事関連
米軍事演習で音波探知機の使用を禁止、クジラ保護でCNN.co.jp
アクティブソナーの使用制限って、むしろ、潜水艦の行動の安全性を阻害しそうな気もするんですが。
航空宇宙・天文関連
エアバス首脳交代 超大型旅客機、引き渡し遅れ引責Sankei Web
幹部の自社株売却に関して、インサイダー疑惑もあるようです。
ディスカバリー:断熱材に亀裂 打ち上げへの対応検討MSN毎日インタラクティブ
懸念されていた事態に。液体水素タンク部分の液体酸素供給パイプ付近とのことですので、タンク後部のオービター接合部のあたりでしょうか? もし、接合部付近であれば、再突入時に空力加熱を受けるオービター下面と正対した位置ですから、問題視されそうです。
ディスカバリー:予定通り打ち上げへ NASAMSN毎日インタラクティブ
打ち上げは予定通りに決行されるとのこと。発見された部分の破損は許容範囲内との見方らしいですが…。未発見の破損部分がないことを祈ります。
その他
仏2少女、マンガの国あこがれ日本向け家出 警察に保護asahi.com
まぁ、憧れは憧れとして永遠の幻想にするのが良さそうに思うんですが。日本に来たら幻滅すると思うぞ〜。

7月 5日

ロフトプラスワンスケジュールに、ロケットまつりスペシャル「はやぶさは舞い降りた」が掲載されました。

前回のロケットまつりβの会場でもちらりと告知されていた、工学試験探査機「はやぶさ」特集です。

司会はいつもの面々。ゲストはJAXAの「はやぶさ」チームの皆さん。今回はいつもより少し早めで18時に開場するようです。

北朝鮮による各種弾道ミサイルの発射で、国内のニュースは大騒ぎ。弾道ミサイルの発射数は20時時点で確認されただけで7発とされています。飛翔時間はいずれも10分以下。

  1. 3時32分
  2. 4時 4分
  3. 4時59分
  4. 7時13分
  5. 7時30分
  6. 8時17分
  7. 17時22分

各種報道機関によると、3発目が長距離弾道ミサイルのテポドン2で打ち上げに失敗した可能性があり、のこりがノドンあるいはスカッドといった短・中距離弾道ミサイルだったとされています。が、一方でさらに多くの弾道ミサイルが発射されたという情報や、地対艦ミサイルの発射があったとする報道もあるようです。

北朝鮮の地対艦ミサイルならシルクワームのたぐいでしょうし、ICBM(大陸間弾道ミサイル)級というのは眉唾としても、ここまでの数を連続して発射すると予想していた人もまずいないでしょうね。

虚を衝かれたというか、世間の予想の遙か斜め上を行ったというか…。

産経新聞社のiza!の記事「北ミサイル発射 第一報は米早期警戒衛星、イージス艦も弾道追尾」によると、海上自衛隊のミサイル護衛艦「こんごう」は日本海に入っている模様。

先日までは「ちょうかい」が日本海側で配置についていると報道されていたのですが、どうやらポジション変更があった模様です。

ハワイから「きりしま」も駆け戻ってくるし、海上自衛隊のイージス艦はフル回転ですね。今回は長期に渡って緊張した情勢が続きそうですが、無事の任務完遂を祈念しております。

米軍の早期警戒衛星が最初に発射確認、日本に緊急連絡YOMIURI ONLINE
ミサイル護衛艦「こんごう」が日本海に配備されているという記述あり。着弾点は潜水艦のソナーで着水音をキャッチしたのではないか、と推測。
テポドン2号、照準はハワイ沖だった?nikkansports.com
松浦晋也氏のコメントあり。アラスカを狙ったのではないかとのこと。
テポドン2「失敗説」、民間専門家から慎重論もasahi.com
テポドン2の飛翔距離が短かったのは意図的なものであった可能性があり、失敗と見るのは早計という意見も。
関連

アルターより、魔法少女リリカルなのはA'sのヒロイン、フェイト・テスタロッサの完成品フィギュアの発売予告。

グッドスマイルから出るバージョンに比べて、やや淡い色味っぽくて、個人的にはこちらの方が好みです。もっとも、この辺は撮影時のホワイトバランスの絡みもあるので、一概には判断できないんでしょうけど。

どちらも、髪の毛の処理には苦心の様子がうかがえます。立体化しにくそうなデザインでしたからねぇ…。

ところで、バルディッシュ、ザンバーフォームでの立体化ばかりだけど、サイズフォームも欲しいです。

星の情報.jpさん経由で、山梨県立科学館のプラネタリウム番組、戦場に輝くベガ - 約束の星を見上げてへ。

天測航法で帝国海軍の双発爆撃機「銀河」を駆る偵察員と、航空天測表を作成する学徒動員女学生の物語らしいです。

9月3日まで上映されるようなので、2、3日連休が取れれば、是非とも山梨を訪れたいところです。

軍事関連
イージス艦搭載用SM−2ミサイル…米国から48機購買へ中央日報
韓国海軍、KDX-Ⅲ用にSM-2購入、…は良いとして、48発って何? KDX-Ⅲって128セルのVLSを装備して、日本のイージス護衛艦より勝っているって自慢してなかったっけ? 艦対地巡航ミサイルが32発、対潜ミサイルも20発程度積むとしても、なんだか随分とVLSがあまりそうなんですが。
航空宇宙・天文関連
ディスカバリー:打ち上げ成功 地球周回軌道にMSN毎日インタラクティブ
無事に打ち上げに成功、ISSとのランデブー軌道に入った模様です。いやぁ、よかった。
ディスカバリー:安全対策の検証が最大使命MSN毎日インタラクティブ
すっかりテポドン騒ぎに話題を持って行かれてしまいました。

7月 6日

まる一日経って、錯綜していた情報も多少なりと整理されてきたようです。

日米やロシアの情報収集体制には、かなりの差があったようです。

もっとも、北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する危機感の差もあるでしょうから、一概にロシア軍が無警戒だったと断ずることはできないでしょうけど。

日米政府の方は、警戒レベルが上がっていたであろうこともあって、事前にそれなりの情報を掴んでいたようです。

もっとも、事象が起きて初めて予兆であったと判断できた情報も少なくなかった筈で、米軍のコブラボールの離陸も、最初の弾道ミサイル発射には間に合わなかったようだし、虚を衝かれた面もあったのでしょう。

弾道ミサイル警戒の為には、やっぱり滞空時間の長い無人機が必要かもしれませんね。有人機だと、やはり乗員の疲労もあるだろうし。

2発目のテポドン発射の可能性もあるようです。しばらくは、緊迫した情勢が続きそうです。

デジカメ関連
ペンタックス、デジタル一眼レフカメラ「K100D」の発売日を14日に前倒しデジカメWatch
7月下旬は、ソニーや松下から話題性のある機種が出ますから、直接ぶつかるのは避けたいでしょうし。

7月 7日

軍事関連
北朝鮮ミサイル:テポドン2号は損壊落下 偵察衛星で確認MSN毎日インタラクティブ
本当にテポドン2号の破片なら、故意に射程を短縮して発射した可能性は低そう。ロケットエンジンのように、高度な性能を追求する必要のある機器は、スケールアップしただけで格段に開発の難易度が上がりますから、単純に北朝鮮の技術力がどうこうと言う訳にはいきません。世界の大型ロケットも、打ち上げ失敗の例はいくらでもあります。
テポドン2号、ハワイ周辺海域に照準Sankei Web
発射直後の傾斜角度などから推定したようです。北海道沖に着弾したコースが何故ハワイ? という疑問を抱いた方は、地球儀を見てみましょう。メルカトル図法に騙されてはいけません。
北朝鮮ミサイル:米国の迎撃システムも重要な節目MSN毎日インタラクティブ
THAADミサイルは、MDの中でも特に問題が多いという印象がありますし。今度のテストは注目されるでしょうから、関係者はプレッシャーにさらされることでしょう。
自衛隊観艦式海上自衛隊
スケジュールと、キャッチフレーズ、ロゴ等が発表。10月29日で確定です。
航空宇宙・天文関連
ディスカバリー:国際宇宙ステーションとドッキングMSN毎日インタラクティブ
ドッキング前に機体の破損状況の検査も行ったようです。

7月 8日

月末に上京する為に、今日は一生懸命お仕事ですよ〜。で、会社帰りに書店へ。

  • コミック:ろりぽ∞ 1巻(著:仏さんじょ 一迅社)
  • 月刊誌:コミック REX 8月号(一迅社)

今号の連載で、テクノスーパーライナーが実用化されている世界であることが判明したろりぽ∞。マンガ単行本はカバーをめくってみるのが基本技ですけど、この本も。

で、そのREX、今月号はやたらにエロい気がする〜(笑)。

軍事関連
テポドンよりノドン・改良スカッド脅威 額賀長官Sankei Web
テポドン系は日本向けに使うには、射程面でオーバースペックですから。当面は、よりシンプルな単段式弾道ミサイルが脅威になるでしょう。問題は、北朝鮮が将来的に本格的に核武装したとき。弾頭の軽量化に成功しなくても、大推力のテポドン2の第一段を使う選択肢もあるわけで。
最新鋭イージス駆逐艦が横須賀入港 MDで配備Sankei Web
ヘリを搭載可能なフライトⅡAのマスティン(USS Mustin, DDG-89)。記事の写真の角度で見ると、後部VLSとヘリ格納庫のスペースの取り合いがよく判ります。
ミサイル防衛PAC3、配備前倒し…来年中に4基体制YOMIURI ONLINE
ミサイル防衛関連の予算はさらに増額されそうな勢いですね。専門誌に19DD(平成19年度計画の汎用護衛艦)に国産のFCS-3改多目的レーダーではなく、SPY-1Fが搭載されるのではないかと書かれてマニアの間では悲喜こもごもな意見が聞かれますが、今回の騒動でSPY-1D(V)搭載の19DDGに化けちゃったりして。
航空宇宙・天文関連
ディスカバリー:飛行1日延長 船外活動を増やすMSN毎日インタラクティブ
トラブルがあって、という訳ではないようですが。

7月 9日

はちぽちさん経由で、青函トンネル最深部探検ツアー

8月19日に函館発で、15800円。

うおぉ、行ってみたい…。けど、山梨のプラネタリウムにも惹かれるし、コミケの直後だしなぁ。

7月 10日

新海誠監督の新作の情報が出始めました。

「秒速5センチメートル」公式サイトでは予告編の配信も始まっていますが、印象的な台詞と、美しい背景が連続する映像は相変わらず印象的です。

公開は来年の春だそうで、楽しみです。

関連

F-35の愛称はライトニングⅡに決定したようです。

アメリカのP-38、イギリスのEnglish Electric Lightningの双方の遺産を受け継ぐみたいなことを書かれているから、やはり(政治的な配慮で)米英双方、過去に機体が存在したネーミングというのが条件だったんでしょうね。

さもなくば、まったく新しい名前を付けるか、と言いたいところでしょうが、悪天候、風、鳥の名前なんかは軍用機にうってつけの名前ってことで、響きの良い単語で未命名の語彙はほとんど残ってないでしょうし。

F-35って、速度を重視した機体という訳でもないしあんまりLightningってイメージもしないんですが、これで決定です。

軍事関連
印、新型ミサイル発射実験 命中精度に問題Sankei Web
打ち上げには成功したものの、約1万2000メートルまで上昇後、「設計上の問題」が生じ、ベンガル湾上に落下したとのこと。詳細は不明。
インド、中距離弾道ミサイルの発射実験 事実上失敗かasahi.com
同じく、アグニ3のテストに関するアサヒの記事。上空でミサイル下部の切り離しができず、目標落下地点には到達しなかったということなので、第1段が分離できなかった(アグニ3は2段式)と考えてよいのかな?
航空宇宙・天文関連
初回の船外活動、無事終了 米スペースシャトルasahi.com
船外活動は当初2回の予定でしたが、1回増やされ、今回の飛行では3回実施されることになっています。

7月 11日

  • 文庫:暁の女王マイシェラ(著:M・ムアコック 早川書房 ハヤカワ文庫SF)
  • 文庫:眠れる女王(著:D・エディングス 早川書房 ハヤカワ文庫FT)
  • 文庫:零戦は、いまも世界の空を飛ぶ(著:藤森篤 エイ出版社)
  • 文庫:液冷戦闘機「飛燕」 日独合体の銀翼(著:渡辺洋二 文藝春秋 文春文庫)
  • 月刊誌:軍事研究 8月号(ジャパン・ミリタリー・レビュー社)

眠れる女王は、以前、角川書店から出版されていたエレニア記シリーズの新装版(旧題はダイヤモンドの玉座(上))。

旧版の場合、エレニア記が角川、続編のタムール記が早川書房から出版されるといったドタバタもありましたが、後書きではその辺のいきさつについても触れられています。

軍事関連
北「ノドン」発射準備か「新型スカッド」可能性もYOMIURI ONLINE
テポドンに比べて発射準備にかかる手間はすくないでしょうし、やっかいな存在です。
コンピュータ関連
星野金属、不渡りで生産停止PC Watch
アルミケースで一世を風靡した星野金属が生産を停止。Windyブランドのケースは私も使っているので、ちょっと先行きが気になります。

7月 12日

軍事関連
テポドン2号、飛距離数十〜100キロで落下かSankei Web
ブースターの燃焼時間が42秒だとすると、確かに何百キロも飛びそうにありませんものね。
航空宇宙・天文関連
インド、衛星打ち上げ失敗 弾道ミサイルも故障asahi.com
通信衛星の打ち上げに失敗。asahi.comの記事では爆発となっていますが、指令破壊されたという話もあるようです。

7月 13日

Web 2.0に端を発した2.0ブーム、ちょっと前は産経のiza「新聞2.0」を目指すなんてぶちあげていたのも記憶に新しいところ。そーいやどっかで、CSSコミュニティ 2.0なんて単語も見たような気が…。

そんなかんなで、割と適当に思いついた単語に2.0をつけてみたり。

軍事関連
  • テポドン 2.0 (いや、それ、この前打ち上げたし)
  • ライトニング 2.0 (F-35が主翼の上に落下タンクを搭載しないことを祈っています)
  • トランスフォーメーション 2.0RMAの方がソレっぽいかも)
  • 大和 2.0 (きっと、宇宙戦艦)
時事とか
  • 特定アジア 2.0 (アレっぷりにますます磨きが!)
サイエンス
  • スペースシャトル 2.0SSTOは実現するんでしょうか?)
  • はやぶさ 2.0 (期待してます!)
  • テクノスーパーライナー 2.0 (ウェーブプアサーとかの方が良くね?)
アレ方面
  • 萌え 2.0
  • 絶対領域 2.0
  • スク水 2.0
  • ネコミミ 2.0
  • 擬人化 2.0
  • 肉球 2.0
  • メイドさん 2.0
  • 巫女さん 2.0
  • ニーソ 2.0
  • メガネ属性 2.0
  • ツインテール 2.0
  • ツンデレ 2.0

…すいません、梅雨時なんで脳味噌カビてます…。

北朝鮮、ノドン・スカッド発射の兆候も 政府が警戒asahi.com
また、警戒用にイージスがひっぱり出されているんでしょうか? こりゃ、日本も長期行動可能な弾道弾追跡艦が必要かもしれませんねぇ。
6・7発目は「新型スカッド」、西日本の一部射程内かYOMIURI ONLINE
発射時に弾頭からテレメトリが発信されていた、とのこと。

7月 14日

7月 15日

今日は、新潟西港で一般公開される護衛艦「ゆうぎり」と「せとぎり」を見に行く予定だったのですが、豪雨の為に出撃を断念。

ニュースを見ていると、あちこちで大雨だの、酷暑だのという話を聞きます。これも、地球温暖化の影響でしょうかねぇ。

軍事関連
「北朝鮮、テポドンさらに3〜5基保有」 米国防長官asahi.com
北朝鮮国内に人的な情報ルートがあるのか、それともミサイル製造用に北朝鮮が何らかの部品を輸入していて、その数量から推定しているのでしょうね。
アニメ関連
kanonTBS
PVが公開。イイ感じです。秋の放送が楽しみ。
コンピュータ・Web関連
CSS実装徹底検証! そこが知りたいInternet Explorer 7MYCOMジャーナル
IE7 beta2で検証。contentプロパティに対応していないのは、かなり痛い…。

7月 16日

8月に酒田港で行われる艦艇広報、当初入港が予定されていたミサイル護衛艦「ちょうかい」は諸般の事情によりミサイル護衛艦「しまかぜ」に変更になったそうで。

諸般の事情ってのは、やっぱ北朝鮮の弾道弾警戒なんだろうなぁ。

軍事関連
イスラエル軍艦艇を攻撃、複数の死者か 無人航空機説もCNN.co.jp
北朝鮮がゴタゴタやっている間に、イスラエル方面も大変なことに。無人飛行機はイスラエルの対空レーダー網を回避出来ることから大きな脅威になる可能性があるって、機体がステルス性を持ってるってことなんだろうか?
航空宇宙・天文関連
ディスカバリー:宇宙ステーションを離脱 17日着陸へMSN毎日インタラクティブ
最後まで気を緩めずに、無事に帰ってきてほしいですね。

7月 17日

海上自衛隊のサイトで、平成18年度観艦式の乗艦希望者の受付が始まっています。

今年の乗艦可能日は、10月22日、25日、27日、29日。29日が本番の観艦式で、他の日は予行です。

昨今の北朝鮮がらみのゴタゴタで、艦艇(特にイージスDDG)の遣り繰りが厳しくなっていることは容易に想像がつきますから、参加艦艇の顔ぶれは少々寂しくなるかもしれませんが、三年に一度の海上自衛隊のお披露目。是非とも見に行きたいところです。

軍事関連
イラク自衛隊:最後の220人が出国 撤退が完了MSN毎日インタラクティブ
イラクの戦後復興はまだまだ端緒についたばかりですが、まずは自衛隊の無事の任務完遂を喜びたいところです。
航空宇宙・天文関連
スペースシャトル「ディスカバリー」が無事帰還YOMIURI ONLINE
これでシャトルの安全性が確立された訳ではなく、あくまでリスクの幾つかを低減できただけだということを忘れてはいけないと思います。NASAはシャトル退役までに残された時間と、ISS完成へのプレッシャーに板挟みになる訳ですし。
航空宇宙・天文関連
情報収集衛星、9月10日打ち上げ 内閣情報調査室asahi.com
光学センサを搭載した新情報収集衛星の打ち上げ日が決定。リスク分散の為に、レーダー衛星の新2号機は後日の打ち上げとなります。
コンピュータ・Web関連
エプソン、デザインをリニューアルした「ディズニーキャラクターPC」PC Watch
サムネイル画像を一見したときは、ライトグレーをベースにグリーンとブラウンを用いた三色迷彩に見えてしまった…。

7月 20日

  • コミック:貧乏姉妹物語 3巻(著:かずといずみ 小学館)
  • 月刊誌:ウルトラジャンプ 8月号(集英社)
コンピュータ・Web関連
サイズ渾身の自信作! 最強の冷却能力を誇るという大型CPUクーラー「INFINITY」が来週27日に発売予定!Akiba2GO!
興味を惹いたブツ。Socket AM2対応、大口径ファン搭載、サイドフロー、おまけにファンの搭載位置を柔軟に変更可能なのもイイ。
デジカメ関連
ニコン、1000万画素の新型デジタル一眼レフのティザー広告を開始!デジタルARENA
D70sの後継機ではないかという予想。

7月 21日

星の情報.jpさん経由でM5ロケットことしで廃止 宇宙機構、後継機開発へYahoo!ニュース)へ。

かねてからの観測どおり、9月のSOLAR-B打ち上げがM-Ⅴ最終号機になるらしいです。

衛星を軽量化すると言っても、本当にそれが可能かどうかは非常に怪しい。ましてや、新ロケットを使っての惑星間軌道への探査機投入など、絶望的でしょう。

日本の宇宙開発は、どんどん袋小路に向かって突き進んでいる気がします。はやぶさのイトカワ到着のような高揚感は、日本の官製宇宙開発ではもう二度と味わえないのかもしれません…。

参考
  • 文庫:やっぱりヒーローになりたい!(著:山本弘 富士見書房 ファンタジア文庫)
  • 文庫:極北からの声(著:賀東招二 富士見書房 ファンタジア文庫)
  • 文庫:レイド・レボルト(著:藤澤さなえ & グループSNE 富士見書房 ドラゴンブックス)
  • 文庫:戦う民間船(著:大内建二 光人社 NF文庫)

会社帰りに書店に寄って、ごそごそと買い物。

やっぱりヒーローになりたい!で、サーラの冒険シリーズも完結。一巻の初版が平成3年ですから、長かったですよね。それでも、きちんと最終話が読めるというのは嬉しいですね。最近はシリーズものでも、途中で止まっちゃう本も少なくないですし。…ミナミノミナミノの続き、読みたいなぁ…。

あと、新版盗賊たちの狂詩曲は、あまり追加要素もないようなので、購入見送り。

で、代わりと言っては何ですが、そのスジで評判の良い大内建二氏の戦う民間船を買ってきました。戦時下、軍に徴用されて各地で戦果をくぐり抜けることになった商船や漁船のエピソード集。面白かったら、商船戦記戦時商戦隊も読んでみようと思います。

アニメ関連
TVアニメ版「AIR」のBlu-ray Disc BOXが11月1日発売AV Watch
29,800円ってのは、個人的にお買い得だと思います。気になるのは、Blu-ray Disc版でもオーディオコメンタリーが収録されているかどうか。あれは聞く価値がありますよ。

7月 22日

時事
「飢え死には韓国の責任」 南北閣僚級会談で北朝鮮発言asahi.com
私には半島の人の思考回路がさっぱり理解できませんよ。
コンピュータ・Web関連
米AMD、加ATI買収で近く合意する見通し=関係筋Reuters.co.jp
エルミタージュ秋葉原さん経由。驚いた。この買収って、AMDに何かメリットってあるんでしょうか?

7月 23日

富山県の伏木富山港で行われた、海上自衛隊の艦船一般公開に出かけました。

富山までは、高速道路をすっ飛ばして3時間弱程度の道のりなので、早朝に出発。今回の公開艦艇は護衛艦の「みねゆき」、「はまゆき」、それに訓練支援艦の「くろべ」です。

伏木富山港で行われた、海上自衛隊の艦船一般公開に出かけた帰り道に、月末発売の航空雑誌をチェック。

  • 月刊誌:航空ファン 9月号(文林堂)
  • 月刊誌:コミック電撃大王 9月号(メディアワークス)

航空ファンは、F-35 ライトニングⅡの特集。

写真で見るF-35は、量産1号機ということもあってか機体表面のディテールはパネルの接合面が目立ち、F-22のような異次元の質感という感じではありませんね。面白かったのは、F-35Bのリフトファン部分に、上下にターレットを持つレーザー兵器を搭載する案。…何よ、そのどっかの駄っ作機みたいな武装は。

7月 24日

amazonからの荷物が到着〜。

  • 単行本:堀部秀朗 ART WORKS(画:堀部秀朗 ジャイブ)
  • 単行本:凛 松本規之画集(画:松本規之 エンターブレイン)

先日、急逝されたイラストレーターの堀部秀朗氏の画集、購入。本当に、惜しい人が亡くなられました。残念。

松本規之氏の画集は、いろいろなメディアで掲載された画が収録されていて、なかなかお得な感じ。キャラも良いけど、背景のセンスも素敵です。

コンピュータ・Web関連
AMD、ATI買収を今日にも発表かPC Watch
詳細は日本時間で今晩午後9時から発表される、とのこと。
AMD、Athlon 64 X2などを半額以下に値下げPC Watch
ドドっと値下げ。私もボーナスが出たんで、今週末に上京したときに、低電圧版のAthlon 64 X2を購入しようと思います。ケースと電源は流用するとして、メモリは新規購入、HDDはそろそろシリアルATAに移行しようかと。マザーとビデオは、機種検討中。
ソルダム、星野金属の不渡りの影響はなしPC Watch
連鎖倒産などの影響はない、とのこと。今後は製造ラインの確保などが課題となってくるとのことです。
AMD、ATIの買収を発表〜GPU統合CPUの計画も視野にPC Watch
GPUをチップセットに統合するんじゃなくて、CPUに統合する訳ですね。メモリコントローラを統合したCPUだと、バリュー市場向けのGPU統合型のチップセットのパフォーマンスを上げにくいと聞いていましたが、CPUに統合する方向に行くんでしょうか?

7月 25日

6隻目のイージス艦、佐世保に配備へ中国新聞
「あたご」型2番艦は佐世保配備に。ってーことは、「はたかぜ」は横須賀に残るとして、「しまかぜ」は将来的には呉に転籍になるんでしょうか?
パトリオット優先納品、防衛庁が米国に要請Sankei Web
PAC3はパトリオットとは言っても、従来型とは別物ですからね。配備を急ぐとは言っても、要員の訓練やシステムの不具合対策で手を抜く訳にはいかないでしょうし。

7月 27日

  • DVDビデオ:涼宮ハルヒの憂鬱 1(京都アニメーション 角川エンタテインメント)
  • コミック:おおきく振りかぶって 1〜5(著:ひぐちアサ 講談社 アフタヌーンKC)

ハルヒのDVD買ってきたついでに、古書店でおおきく振りかぶって買ってきました〜。

面白いとは聞いていたけど、実際読んでみて納得〜。心理描写が多目なのが良いですよね。敵や味方の腹のさぐり合いや、選手の葛藤など、話の展開も緊迫感あるし、オススメです。

あと、ひぐちさんの描くワンピース少女は素晴らしい

7月 28日

  • コミック:おおきく振りかぶって 6(著:ひぐちアサ 講談社 アフタヌーンKC)
  • コミック:GUNSLINGER GIRL 7巻(著:相田裕 メディアワークス)
  • コミック:ツバメしんどろ〜む 5巻(著:茜虎徹 角川書店)

おおきく振りかぶっての1〜5巻までが面白かったんで、早速書店で6巻を購入しました。

シグマ、「30mm F1.4 EX DC」などフォーサーズ用レンズ4本の発売時期を決定デジカメWatch
発売発表以来、長らく音沙汰がなかったシグマ製フォーサーズレンズ、発売日が決定。

7月 29日

新宿は歌舞伎町ロフトプラスワンで開催されるイベント、ロケットまつりスペシャル 「はやぶさは舞い降りた」に参加する為に上京。

イベントは夕方からなんで、その前に秋葉原に繰り出して散財してきました。

目的は、主に夏の旅行に向けての秘密兵器の購入と、デスクトップパソコンの更新。

デスクトップ機、最近時々起動に失敗したり、妙な異音を発したりすることがあるんで、ボチボチ新造するべきかなぁ、と。何せ、いまどきフルSCSI構成というレガシーなマシンですんで。

  • CPU:Athlon 64 X2 4600+(65W)(AMD 2.40GHz 512KB L2*2 SocketAM2)
  • マザーボード:M2N-SLI DELUXE(ASUSTeK nForce570SLI)
  • メモリ:DDR2 800 1GB *2(Transcend)
  • HDD:WD1500ADFD(WesternDigital 150GB 10000rpm)
  • VGA:EN7600GS SILENT(ASUSTeK GeForce7600GS 256MB PCI Expressx16)
  • CPUクーラ:INFINITY(サイズ)
  • OS:Windows XP Professional x64 Edition(Microsoft)

基本的に過大な3Dグラフィック性能は求めずに、その分騒音を減らす方向でパーツを選んでみました。

8月の頭に組み立ててる予定ですが、ちょと暑くなってきたのが難。電源とケースは現行のマシンから流用するんで、ある程度まとまった時間を作って、一気に組んでしまいたいところです。

秘密兵器も購入。こっちも、お盆までに操作に習熟するようにせんとなぁ。

ホテルにチェックインして荷物を預けると、中央線で新宿へ。

ロフトに着いたのは16時過ぎくらいだったと思うのだけど、もうかなりの人が並んでいました…。

7月 30日

30日は新潟に取って返して、西港に入港中の米掃海艦ガーディアン(USS Guardian MCM-5)を見物に。

新潟西港は商業港で、佐渡や北海道航路のフェリーなどの他、悪名高き万景峰号も寄港することで知られています。

信濃川の河口に設けられた新潟西港は市街地へのアクセスが容易な反面、水深の関係で利用できる船舶のサイズに制限があります。このため、米海軍のイージス巡洋艦や駆逐艦、海上自衛隊のイージス護衛艦などは、工業港である新潟東港に寄港しています。

ガーディアンが着岸しているのは中央埠頭ですが、埠頭にアクセスする通路はフェンスが張られたりした物々しい警備。掃海艦の周囲はオイルフェンスで取り巻かれ、海上保安庁の巡視艇が行き来しています。できれば艦尾側から掃海具なんかも写したいなと思っていたのですが、君子危うきに近寄らずってことで、ほどほどの所からの撮影に留めました。

ついでに、隣接した岸壁に着岸していた海上保安庁の高速巡視船「ひだ」を撮影。

40mm機関砲と、20mm多銃身機関砲を背負い式に搭載する重武装の巡視船ですが、この日は銃身にカバーを被せてありました。