Cross Talk

2008年 2月

2月 1日

野尻ボードで松浦氏がURLを書かれておられましたが、Sea Launch社のゼニットロケットの爆発画像が「YouTube」にアップされています。

どうもSea Launch社のインターネット中継の画像らしく、爆発直後にロゴ画面に切り替えられてしまっていますが、爆発の様子はよくわかります。

打ち上げ直後どころか、エンジン点火と同時にロケットが崩壊しているように見えます。打ち上げプラットフォームは完全に爆発に巻き込まれていますし。

コレ、プラットフォームは大丈夫なんでしょうか? たとえ沈没を免れたとしても、修理に相当な期間がかかりそうですね。

軍事関連
掃海艦艇、強化プラスチック製へYahoo!ニュース
大石英司の代替空港」経由。木造の船体は衝撃吸収性でFRPに対して優位と聞きますが、重量や維持費などの点でFRPが有利と判断されたのでしょうか?
嘉手納基地に暫定配備のF22を公開 米空軍asahi.com
派遣期間は90日から120日とのこと。…5月連休に被るなぁ。今年の旅行先の候補に、沖縄も入れておこうっと。行くとすると、超望遠レンズも必要ですなぁ。
てつのくじら館4月5日開館中国新聞
潜水艦「あきしお」の実艦展示を行うことで話題の「海上自衛隊呉史料館」、4月5日にオープンするとのことです。開館は午前9時から午後5時。入場無料ですが、混雑回避のために時間指定の整理券が配布されるとのこと。
時事
韓国大統領の演説に不快感 北を代弁、豪首相ら退席Sankei WEB
韓国大統領、各所で顰蹙を買いまくっているようです。「盧大統領は拉致問題を重視する国際社会の空気が読めなかったのではないか」とのこと。
航空宇宙・天文関連
中国の衛星破片、軌道にびっしり…人工衛星などに脅威YOMIURI ONLINE
破壊された衛星のデブリが広範囲に拡散しているようです。デブリ帯はISSの軌道とも交錯しているとのこと。衛星軌道を汚染する中国に有人宇宙飛行を行う資格はない。

2月 3日

航空宇宙・天文関連
きく8号:携帯端末からの受信装置が故障MSN毎日インタラクティブ
受信した電波を増幅する装置が故障しているとのこと。宇宙科学研究本部の故障へのウルトラCとも言える臨機応変な対応を見せつけられた昨今ですので、情報通信研究機構のお手並みがどれほどなのか、注目してみたいところです。
遺跡・遺構
防空壕巡り@nifty:デイリーポータル Z
変人窟」さん経由。無窮洞すげぇ。長崎、佐世保周辺は、軍艦島や針尾無線塔などの近代化遺産が多く残されており、いずれ時間をかけて巡ってみたい場所であります。

2月 4日

有川さんの新刊を買いに書店へ。

表題作を含む、短編6本からなる短編集。いずれも自衛隊ものです。

長編からのスピンアウトものもありますが、長編を読んでいなくても、そしてなによりも軍事方面に疎い人でも、こっ恥ずかしいレンアイ小説として読めます。ええ、そりゃもう、買って帰って一気に読みながら赤面しまくりですよ。

自衛隊とは言っても、やはりそこは軍隊な訳でありまして民間の人とは生活の形態も違い、色々と苦労があるようで。そうしたことをレンアイに絡めて書けるあたり、女性作家ならではの視点だなぁ、と関心することしきりでした。

これは良い本です。「ジエイタイ」ってなんだかよく分からなくて、怖い。なんて人には特にオススメ。「自衛隊」が身近になること請け合いです。

軍事関連
石破氏「久間発言」を批判 日米関係への影響懸念Sankei WEB
石破元防衛庁長官の、至極もっともな指摘。早くこの人は国防大臣として返り咲いて欲しいものです。
航空宇宙・天文関連
世界に無神経さを示した中国の衛星破壊nikkei BPnet
松浦晋也の『宇宙開発を読む』」第9回。ケスラー・シンドロームへの警告と、今回の衛星破壊実験に対する中国の狙い。
交通・鉄道関連
D51撮影、線路侵入男まで…緊急停車相次ぐYOMIURI ONLINE
私もたまに鉄道とか撮りにいきますけど、筋金入りの「鉄」の人って、見ていてちょっと怖いところがあります。もちろん、そうしたトンデモさんはマニアの一部だけでしょうし、鉄道以外のジャンルでも一定数いるのですけど。こうしたトンデモさんの行動が実際に事故を起こす可能性があり、それが世間の皆様に与える影響を考えると、やっぱり鉄道ファンの立ち居振る舞いは他のジャンルのトンデモさん以上に目立ってしまうのでしょうね。

2月 5日

航空宇宙・天文関連
シーローンチ・ロケット爆発事故、打ち上げ施設の現状回復に向けた努力が続くTechnobahn
打ち上げプラットフォームは沈没を免れたそうです。すげぇなぁ…。

2月 6日

一日遅れだけど、5日に音泉で配信開始された「うたわれるものらじお」は第31回を視聴。

ゲストが大御所の秋元羊介さんだった為か、近年まれに見る締まった展開(笑)。聞きやすくて良かったです。やっぱり、たまにはこういう回があった方が良いですね。

航空宇宙・天文関連
タイタン、雲発見 土星の衛星「メタンの循環裏付け」asahi.com
NASAのサイトには、さらに大きな画像が。素晴らしい。
中国:4月に月周回衛星打ち上げ 資源探査本格化へMSN毎日インタラクティブ
ヘリウム3採取とは、随分と遠大な目標ですな。大気のない月表面の砂(レゴリス)には、ヘリウムの同位体元素であるヘリウム3が吸着されていると言われています。ヘリウム3と重水素で核融合反応をおこすと中性子をほとんど発生させず、炉壁の劣化を防止できると言われているのですが…。この辺の技術が実用化できるのは、まだまだずっと先。その前に、衛星軌道を汚染しきっては意味がありませんぞ。
デジカメ関連
オリンパス、コンパクトデジカメが好調で大幅増益デジカメWatch
フォーサーズ第二章の開始を前に、目出度い限り。春から連続して三機種が投入されるという、新型デジタル一眼レフにも期待です!

2月 8日

航空宇宙・天文関連
恋敵に暴行・誘拐未遂、NASA女性宇宙飛行士を逮捕YOMIURI ONLINE
現役宇宙飛行士の犯行だとか、オムツを着けて長距離運転を続けたとか、いろいろと話題になるトピックの多い事件なんですが、ノンストップで約1500キロってことは無給油で? 500kmとかならわかるけど、アメリカの市販車ってそんなに航続距離長いのか?
中国破壊衛星の破片、「だいち」軌道に接近asahi.com
中国が衛星破壊実験で発生させたデブリと「だいち」の軌道との接近について。軌道計算をした平山氏のBlogによると、太陽光圧や空気抵抗による軌道の変化(摂動)に影響を与える[面積/質量]の値が個々のデブリについて未知なので、将来予測が難しい段階です。ですから「最も近づくのは何km」というのは、今日の軌道についての瞬時の値で、数日後には意味の無い数字になってしまいます。とのこと。
韓国の08年ロケット打ち上げ、日本は経路把握できずYOMIURI ONLINE
08年なら、「こんごう」のBMD改修が間に合うな…。打ち上げ時期にあわせて待機させておいた方が良いような…。
交通・鉄道関連
「青春18きっぷ」特別価格8千円で JR20周年記念asahi.com
そういえば、どっかのWebラジオで「青春18禁きっぷ」とか言ってたなぁ。ちなみに、年齢制限はありませんので。念のため。
その他
「持ち帰り¥0」→解約6万円 ソフトバンク携帯に苦情asahi.com
ま、昔から「タダより高いモノはない」とは言いますし。あるいは「うまい話には裏がある」か?

2月 9日

新番組として「Fate/stay tune」が開始。

メインパーソナリティは川澄綾子さんと植田佳奈さんとのこと。アニメイトTVでは2月22日から、音泉では3月8日から配信開始。どちらも毎週木曜日に更新されるとのことです。

コレはチェック予定。最近、毎週聞いているWebラジオは10番組ぐらい。下手すると見ているアニメより本数多いかも…。

船舶海洋関連
日本財団:TSL中止で助成金3億5600万円の返還請求MSN毎日インタラクティブ
完成したはいいけど使い道のないTSL。定期航路就役に拘泥するより、はやいとこ方針変換すべきだと思うのですが…。
デジカメ関連
E3: News from Italydpreview.com
ズイコー-フォーサーズ あれこれ」さん経由。オリンパスのデジタル一眼レフ「E-1」後継機に関する噂。ダストリダクション、ライブビュー、防塵防滴ボディなどの従来機の特徴を継承した上で、ビューファインダーの改善、AFの多点化、ボディ側手ブレ補正など、色々と盛り込まれているようです。蓋を開けたらどんなものが出てくるか、楽しみです。

2月 10日

新宿ロフトプラスワンで行われたイベント、「ロケットまつりスペシャル 『はやぶさは見た』」に参加してきました!

2月 11日

ホテルで一泊後、秋葉原をぶらぶらと巡回。

  • LEDライト:Sonic Task Light/BlackGERBER
  • コンパクトフラッシュ:TS4GCF120(Transcend)

Sonic Task Lightは単四電池1本で点灯可能な、キーホルダーサイズのLEDライト。以前に使っていたものは、スイッチ部分の動作が不確実になってしまったので、代替として購入。

今度のは、テールキャップを回転させることで点灯させる機構。MAG-LITE SOLITAIREからLEDライトに切り替えた後は、なかなかコレという機種に巡り会えていません。今度のは長くつきあえるアイテムだと良いなぁ。

TS4GCF120は4GB、120倍速のコンパクトフラッシュ。っつーか、コレで八千円台ってのは一体何事ですか? ホント、フラッシュメモリの価格下落は凄いなぁ…。

お昼過ぎまで秋葉原でぶらぶらした後、新幹線で帰宅しました。

交通・鉄道関連
レール・オーナー募集津軽鉄道株式会社
メートルあたり五千円でサポート出資してください、ということらしいです。昨年末は銚子電鉄の経営難が伝えられ、ぬれ煎餅が話題になりましたが、ローカル私鉄はどこも大変なようですねぇ…。

2月 13日

軍事関連
F22延期 ソフト不具合理由琉球新報
沖縄展開が延期になった理由は、ナビゲーション関連のソフトにバグがあったからだそうです。初の海外展開ですし、最近の軍用機なんてコンピュータの固まりですから、こういうこともあるんでしょうね。
航空宇宙・天文関連
若田さん、国際宇宙ステーション長期滞在へ…日本人初YOMIURI ONLINE
来年秋から三ヶ月にわたってISSに滞在するようです。デブリとの交錯の可能性が言われているISSですが、無事に任務を完遂してほしいところ。

2月 14日

いろいろあって買い逃していた書籍を、まとめて購入。

武梨えりさんのマンガは相変わらず面白いっす。短編も収録されていて、ちょっとお得な気分になれます。

航空宇宙・天文関連
H2A・12号機打ち上げ、16日に延期…悪天候予想YOMIURI ONLINE
情報収集衛星レーダー2号機と光学実証衛星の打ち上げは、天候悪化が予想されるため、1日繰り延べになるとのこと。打ち上げに成功すれば、ようやく4機体制が整います。衛星によるデータ収集は行っているものの、集めた情報の解析が思うようにいっていないのではないかという話も聞きますが…。
デジカメ関連
オリンパス、28mmからの光学18倍ズーム搭載の「SP-550UZ」デジカメWatch
オリンパスの超高倍率ズームデジカメ、国内発表きました! 発売日は3月上旬。オープンプライスですが、ヨドバシだと2月14日19時現在で54800円のプライスがついています。

2月 15日

二月末の〆切りも近くなってきましたので、JAXAの「セレーネ『月に願いを!』キャンペーン」に応募してきました!

これは、平成19年夏に打ち上げられる予定の月周回探査機「セレーネ」に、応募者の名前とメッセージを刻んだシートを装着して打ち上げるというもの。

日本の宇宙機関は過去に二度同種のキャンペーンを行っており、日本初の火星探査機「のぞみ」、そして小惑星「イトカワ」への近接観測と着陸を成功させた工学試験探査機「はやぶさ」に、それそれ27万人と88万人の名前が載せられました。

「はやぶさ」の壮挙は記憶に新しいところですが、相次ぐトラブルに見舞われ、壮絶な復旧運用の末、ついに火星軌道投入を断念された「のぞみ」に寄せられた名前も多くの逸話を残しました。「あなたの名前を火星に」と題して行われたキャンペーン。ハガキの片隅に書かれたメッセージが、宇宙研の関係者にとって大きなモチベーションの源泉になったとのことです。

JAXAの的川泰宣氏は「世界の惑星探査の未来のために 日本初の惑星探査機「のぞみ」が遺したもの」という文書の中で「27万人の人々の尊い願いに支えられながらたどり着いた2003年12月の土壇場での、「のぞみ」チームの最後の死闘と、全国・全世界から寄せられた熱い声援を、日本の宇宙科学陣は生涯忘れることはないでしょう」と綴っています。

そんな訳で、私も「日本の宇宙機、天をかけろ」というメッセージを添えて、キャンペーンに応募してきました。

応募はハガキでも、インターネット上でも受け付けているそうです。〆切りは2月28日。インターネット上での応募は、メッセージなしでも申し込み可能です。また、家族や恋人、友人などの名前を追加で応募可能なようになっています。

セレーネは月を回る軌道に乗ります。空を見上げれば、そこに自分の名前を刻んだ探査機がいるのです。月に願う、のぞみをいだいて。

2月 16日

まぁ、一週間も東京に居座るほどの、時間もお金もないんですが。三月中旬のロフトプラスワンのスケジュールを見ていると、個人的に趣味なイベントが多く。

  • 14日:ミリタリーマガジンpresents それゆけ!女性自衛官 フィギュア発売記念SpecialTalk2007スプリング〜日本の防衛の夜明け〜
  • 16日:と学会presents 山本弘『超能力番組を10倍楽しむ本』発売記念「オカルト番組のウソを暴いちゃえ!」
  • 18日:社会科見学に行こう!presents見学ナイトvol.3 加速器の夜〜第二夜

それに、まだスケジュールには載っていないけど、次回のロケットまつりは3月19日と「はやぶさは見た」のときに告知されていましたし。

ロケットまつりに参加できるかも怪しいけど、見に行きたいイベントだらけですよ…。

航空宇宙・天文関連
H2Aロケット12号機、打ち上げ再延期…天候不順でYOMIURI ONLINE
天候不順で落雷の可能性があるため、打ち上げが延期されたそうです。液体酸素と液体水素を充填済みの為、排出と点検の必要があるため、延期は5日程になるとのこと。参考:宇宙作家クラブ ニュース掲示板
スペースシャトル、2010年7月に引退飛行YOMIURI ONLINE
引退までに16回の飛行を予定しているとのこと。かなりのハイペースで打ち上げが必要ですが、これが安全性の問題につながらないことを祈ります。

2月 17日

軍事関連
嘉手納基地に最新鋭ステルス機配備 米国外で初Sankei WEB
遠路はるばるご到着です。ようこそ日本へ! さてさて、航空自衛隊のF-4後継機は果たしてコイツになるんでしょうか?
アニメ関連
Yahoo! JAPAN - エヴァンゲリオン特集
新劇場版は9月1日に公開とのことです。今回は壊れないで最後まで作って欲しいですねぇ。
デジカメ関連
「PMA2007」徹底レポートデジタルARENA
3月8日から米国で開催される展示会のプレ特集。登場が予想されるデジカメの一覧もありますが、個人的な興味はやっぱりフォーサーズの新ラインナップ。E-1後継、E-410、E-510の三機種という噂が囁かれていますが…。

2月 18日

軍事関連
8機合流 週内にも訓練/F22配備沖縄タイムス
飛行時の爆音はF-15と同程度だそうで。離陸時にはアフターバーナを使用しないそうだから、そちらはそれなりに騒音の低減が期待できそう。もっとも、地元の負担が軽減されたときなどは何故かあんまりニュースにならないのは何故なんでしょうね?

2月 20日

とらのあなで「☆開運☆野望神社☆」第39回が配信開始。

パーソナリティ二人がおみくじを引きながら互いの未来を妄想するコーナー「なばいと未来予想図」。前回のお題の「初デート」に続いて、今回は「初旅行」。いやぁ、生天目さんがその才能を存分に発揮しています。すげぇ笑ったよ…。

そういえば私、新潟県人なのに佐渡に渡ったことがありません。知人達とは旭伸航空の機体で飛ぶのが面白そうだよねぇと話し合ってはいるのですが、機会があったら是非とも褌一丁の蝋人形を見に行きたいですねぇ。

amazonからの荷物が到着。

  • Kanon (2)(京都アニメーション ポニーキャニオン)

発売が延期になっていたTVアニメ「Kanon」のDVD第二巻が到着。

三巻以降のスケジュールは変更されないようですし、一体なんだったんでしょうねぇ?

軍事関連
128億円のF15Kがマンホールに落ちた日朝鮮日報
マンホールが陥没して、韓国空軍のイーグルが片翼を破損。韓国空軍は昨年6月にも夜間飛行訓練中のF-15Kを墜落事故で喪失しています。引き渡し開始から、まだ1年と少ししか経っていないのになぁ…。
航空宇宙・天文関連
H-IIAロケット12号機による情報収集衛星2機の打上げ日についてJAXA
天候不順で延期になっていた情報収集衛星の打ち上げ、22日になるそうです。ただ、22日も晴天とはいかないようで…。
その他
はげ山をペンキで「緑化」?…中国・雲南省YOMIURI ONLINE
ちょっと前にネットで話題になり、失笑を買った中国の山地「緑化」の記事YOMIURI ONLINEに登場。中国共産党同県委員会の新庁舎の「風水」を良くするのが目的と指摘されているということらしいんですが、いろんな意味で中国的なハナシではありますね。

2月 21日

航空宇宙・天文関連
H2Aロケット:12号機打ち上げ、24日に延期MSN毎日インタラクティブ
三度目の延期が早々に決定。作業を進めた上での延期だと、関係者の志気に関わるという判断があったのかもしれませんね。
デジカメ関連
米Lexar、転送速度45MB/secの“UDMA"CFと対応リーダーデジカメWatch
超高速コンパクトフラッシュの発表。今年後半には対応のデジカメも発売されるとか。相変わらずデジカメの高画素化が進んでいますし、大容量メモリカードのお値段も下がって手に入れやすくなってきましたし。RAWで撮影する人にはデータ転送速度の高速化は有り難いでしょうねぇ。

2月 22日

TVアニメ版「ロケットガール」第一話を視聴。

オープニングの「協力 宇宙航空研究開発機構」でいきなり爆笑。個人的には、LS-7の打ち上げの音響にもっと暴力的な轟きが聞きたかったです。私も現物のロケット打ち上げを見たことがないんですけど、「ロケットまつり」なんかで見せられる映像では、やはりあの音響の印象が強烈(そんでもって、打ち上げに実際に立ち会った人は口を揃えて「実物はもっと凄い」とか言ってるし)。

原作2巻の「三メートル下には戦術核に匹敵する爆発物があり、自分たちを数分でマッハ二十六に加速する。空軍の戦闘機パイロットでさえ未知の領域に、スクーターも運転できない娘が挑むのだ。恐れをいだいたとして、誰が笑おう」って文章も印象的でしたし。

映像や音響の規制なんかもあるのかもしれませんが、あのシーンではロケットのもつ圧倒的なエネルギーを視聴者にアピールしてほしかったなぁ、と。

全体としてはゆかりの日常生活を通して、彼女の性格の一端を表現していたりと丁重なつくりで、先にも期待が持てそう。ただ、このテンポだと全十二話でどこまで話が進むのかな? という危惧は無きにしもあらず。アニメは「天使は結果オーライ」の最後までやるんでしょうか?

ところどころ気になるところはありましたが、先が楽しみなアニメです。やっぱ宇宙に出てからの描写がどうなるか、期待したいですね。

軍事関連
空母ジョン・F・ケネディーが最後の航海に出発、ケネディー退役は日本にも影響Technobahn
CVN65と娘たちの日常」経由。記事へのツッコミはCVN65さんにおまかせするとして(笑)、JFKもとうとう退役が近づいてきました。一応、キティホーク型に分類されるJFKですが、あちこち改良されているので外見は結構異なっています。特に目立つ差異は、煙突が帝国海軍の大鳳型空母のように外舷側に傾斜していること。記事に掲載の画像でも、その煙突の様子がよくわかります。
デジカメ関連
キヤノン、APS-Hサイズの1,010万画素CMOS搭載「EOS-1D Mark III」デジカメWatch
キヤノンのプロ向けのデジタル一眼レフ「EOS-1D Mark Ⅲ」発表。さすがにプロ向けだけに凄いスペックですな。特に驚いたのは、ライブビューとデュアルスロットの搭載。RAWとJPEGの振り分け同時記録は便利そうです。

2月 23日

っつーても、配信は22日の番組ばかりなんですが。

アニメイトTVでは、「Fate/stay tune」の第一回が配信開始。

22日の午後8時頃は聞けた筈なんですが、深夜になるとアニメイトTVに接続できず。サーバーが過負荷で落ちたかな?

音泉では「ラジオ パンプキン・シザーズ こちら陸情3課放送局!」の第二十回が配信開始。ゲストはお久しぶりの植田佳奈さん。

いやぁ、○○バトルとか、温泉の話とか、全体通してもなかなか面白い駄目トーク(褒め言葉)な回でしたが、やっぱり一番萌えたのが、植田さんの漢っぷりに関心した伊藤さんとの会話ですな。

植田さんに「付き合って」と言う伊藤さんですが、「いいよ。いいけど身辺綺麗にして来いよ。他の女とかに手ぇ出すんじゃねぇぞ」「他の女に手ぇ出さないってのは、ちょっとあんまり…」って会話はどうよ?(笑)「仁美をまず捨てて来いよ」って要求する植田さんに、「…無理だ…」って呟く伊藤さんが萌え。結局、これがネックになって「じゃあ、この話は無かったことに」

…違う、(一般的には)色んな意味で何かが違うぞこの会話。般的には、期待通りの会話ではあるんですが(笑)。

参考
Olympus - Digital SLROlympus
欧州オリンパスの各サイトに、新型デジタル一眼レフのシルエット画像が。噂のE-1、E-500、E-400の各後継機(あるいは改良型)っぽいですね。あとは新レンズのロードマップに期待したいところ。アナウンスばかりで一向に続報のないレンズも何本かありますし。

2月 24日

今日も今日とて公休出勤だったりするのですが、帰宅してみればamazonからの荷物が届いていました。

航空宇宙・天文関連
H-IIAロケット12号機による情報収集衛星2機の打上げ結果についてJAXA
打ち上げ成功。おめでとうございます!

2月 25日

昨日は粉雪も舞う肌寒い一日でしたが、今日は晴天。先週は仕事が忙しくてあまり本屋にも行けなかったので、ドライブがてらに本屋に。

BGMは昨日届いた「Kick Inside」。Kate Bushは、ZABADAKの初期の曲に影響を与えたという話だったので聞いてみたのですが、なるほど〜。

  • 新書:死に至る街(大石英司 中央公論新社)
  • 月刊誌:世界の艦船 4月号(海人社)
  • 月刊誌:アフタヌーン 4月号(講談社)

大石英司氏の新刊は、病原菌パニックもの。軍事関係小説で評価の高い同氏ですが、この方面の小説も多いですよね。もっとも、いつもの部隊は出てくる訳ですが。

一気に読ませてくれる筆力は相変わらず。帰り道に、近所の公園で陽にあたりながら読み終わりました。暗闇とか動物とかが怖くなる内容ですので、夜に読むことはお勧めしません(笑)。

世界の艦船」は「近未来の潜水艦」が特集。

巻頭には、三十年に渡って海上自衛隊に在籍し、護衛艦隊旗艦を最後に退役したミサイル護衛艦「たちかぜ」の、護衛艦旗返納式の様子が。返納式では、既にCIWSや三次元レーダー、ミサイル用イルミネータなどが撤去されていますが、mixiの日記などを拝見していると12月には既にこれらの装備が撤去されていた様子。観艦式が、本当の意味で最後のご奉公だったようです。

裏を返せば、海上自衛隊は中興期から艦隊の中核を担ったこの艦に最後の晴れ舞台を用意していた訳で、なんとなく目頭が熱くなってくるエピソードであります。

2月 26日

ハヤカワの新刊がおいてある書店へお出かけ。

野尻抱介氏のSF短編集を購入。いやぁ、燃えるお話です。オススメ。

航空宇宙・天文関連
イラン:宇宙ロケット打ち上げ 軍事力を内外に誇示MSN毎日インタラクティブ
衛星打ち上げという訳ではなく、とりあえず150kmまで上昇しました、ということらしい。日本のロケットで言うと、初期のカッパ・ロケット程度の能力で、イランお得意の大げさな宣伝ニュースといった感じですね。
その他
魅惑倍増「揺れる胸ができるブラ」ゆめたいWeb
R日記 そのに」経由。画期的だ(笑)。妊婦、血圧の高い方はご使用にならないでくださいってあるから、やっぱり多少は圧迫があるんでしょうか?

2月 27日

航空宇宙・天文関連
ロシア宇宙局、シーローンチとドニエプルを打ち上げ再開の見通しTechnobahn
シーローンチ続報。どうやら、ホントに打ち上げプラットフォームの破損は少なかった様子で年内早々にも打ち上げ再開とか。防爆性能に配慮した設計だったということなんでしょうか?
火星の大気とらえた…彗星探査機「ロゼッタ」が撮影YOMIURI ONLINE
火星スイングバイにあわせて撮影したようです。ロゼッタはあと二回の地球スイングバイを行い、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に接近・着陸する予定です。
デジカメ関連
オリンパス、デジタル一眼レフのティザー広告を開始デジカメWatch
欧州に続いて、日本でもシルエット広告の掲載が始まったようです。「ズイコー-フォーサーズ あれこれ」では今回の3機種はE-3,E-410,E-550でほぼ確実と観測しておられますが、いよいよです。待ち遠しいなぁ。
シグマ、フォーサーズ用超望遠ズーム2本を3月16日に発売デジカメWatch
一般に、望遠側で有利と言われるフォーサーズですけど、現行のZUIKO DIGITALのラインナップは、意外と望遠レンズが手薄。っつーか、「SUPER HIGH GRADE」の高価なラインに集中しすぎていておいそれと手を出せない。そんな訳でシグマさんには頑張って欲しいものです。個人的には飛行機撮りでベストマッチしそうなAPO 120-300mm F2.8 EX DG HSMのフォーサーズ化を希望。

2月 28日

軍事関連
19年度防衛費 重要施策を見る(4)<海上自衛隊>朝雲新聞社
装備調達と護衛艦隊の再編に関して。ところで、護衛艦隊で機動運用される汎用護衛艦の定数が20隻ですので、5000トン型DDが就役すると「きり」型に余剰が出始めるのですが、どうするんでしょう? やっぱり地方配備部隊の護衛隊(再編後の1X番台の護衛隊)に回されるんでしょうか?
航空宇宙・天文関連
明石のプラネタリウム 半世紀の歴史に幕 機種変更へ神戸新聞
明石市立天文科学館のツァイス・イエナの投影機がとうとう引退するそうです。3月には、ツァイス&メガスターというイベントも計画されていますし、近傍の方は今のうちに脚を運んでおくのが良いかもしれませんね。
スペースシャトル:ひょうが直撃、3月の打ち上げ延期MSN毎日インタラクティブ
シャトルの引退時期が決定されており、すでに過密気味のスケジュールをさらに後ろにずらすことになるので、いろいろと心配です。
本と雑誌
涼宮ハルヒ:最新作は書き下ろし長編 「分裂」4月1日発売、夏に後編「驚愕」MSN毎日インタラクティブ
1日発売となってますけど、スニーカー文庫は前月の末には入荷する筈ですので要注意。連続して刊行されるということは、やっぱりアニメの第二期が近いということでしょうか?