Cross Talk

2007年 8月

8月 13日

一ヶ月もの更新停止をお許しください。祖母の他界と、新潟県中越沖地震が重なってサイトの方がまったく放置状態になっていました(携帯から更新可能なmixiの方は、それなりに書いていたんですが)。

地震から四週間。私の方はまったく怪我もなく、家も多少の破損はあったものの、生活は十分に可能。ライフラインも復旧してなんとか生活も落ち着いてきました。

地震で自室の中は惨憺たる有様で、2週間程度は転倒したPCにもアクセスできない状況になっていました。幸い、ケースに幾つか傷はついたものの、それ以外には破損らしい破損もなく、HDD自体も健全なようです(不健全なデータはイロイロと入ってはいますが(苦笑))。

Web拍手のログにもアクセスできなかったんで、地震の前後にコメントを下さった方がいれば、レスを返すことができず申し訳ありません。

全国からの有形無形の様々な支援に感謝申し上げます。ありがとうございました。サイトの方にも徐々に手をつけていこうと思います。

8月 17日

災害派遣で柏崎港に入港している海上自衛隊の護衛艦「みねゆき」で一般公開が行われました。

イベントの様子はMilitaryコーナーにレポートを書きましたので、そちらをどうぞ。

8月 22日

  • 航空ファン 10月号 (文林堂)

今月号の特集は航空自衛隊のF-X。というか、F-Xになるかもしれない(あるいはなれないかもしれない)F-22について。

軍事関連
防衛省、F15改修に1000億円要求へ・F22交渉難航でNIKKEI NET
いずれにせよF-15の近代化は進めなければならないわけで、選択としてはそんなに悪くないかも。問題は、多数機が改修作業に入ることで、航空自衛隊の邀撃戦闘機の数が一時的に減少する可能性があることでしょうか?

8月 23日

軍事関連
空母型?新護衛艦が進水時事ドットコム
事前に噂されていたとおり、艦名は「ひゅうが」。初めての地方名ですね。飛行甲板で艦首にボリュームがあるだけに、進水式の画像はなかなか迫力があります。
デジカメ関連
ニコン、35mmフルサイズデジタル一眼レフ「D3」と「D300」などデジカメWatch
ニコンの新デジイチ登場。D3は拡張設定時ISO25600相当とか、UDMA対応デュアルCFとか、マジ凄すぎ。D300もキヤノンのEOS 40Dより一つ上の価格帯に来ましたね。

8月 24日

今月の「軍事研究」誌を読み返していたら、防衛産業ニュースの項で射撃指揮装置2型改造機材(CIWSに対する水上射撃機能の付加)の記事を発見。

護衛艦「たかなみ」が就役したころに、「CIWSのバルカン・ファランクスは射撃指揮装置と連接して水上射撃能力を付与される予定」と聞いていたのですが、なかなか続報が入ってこないなか、「なみ」型の後期建造艦が水上射撃能力を持つファランクスBlock1Bを搭載しちゃったんで、このまま連接射撃の件はなかったことにされるんじゃないかって、気になっていたんですよ。

いやぁ、ちゃんと作業が進んでいたようで安心(?)しました。

この改造機材、一式でお値段は520万円とのこと。これで護衛艦隊の主力である「なみ」型護衛艦の前期建造艦や「むらさめ」型護衛艦のCIWSに水上射撃モードを付与できるのなら、なかなかリーズナブルなお値段と言えるのかもしれません。

そりゃあ機銃本体の性能も向上しているBlock1Bに換装できれば言うことないんでしょうけど、防衛産業ニュースの別の項目に掲載されているファランクスBlick1Bのお値段を見てしまうと、ねぇ。

高性能20ミリ機関砲(CIWS Mk15 MOD25)1セット約16億9249万円。た、高いんだなぁファランクス…。

軍事関連
B─52型機の購入申し出る、航空ショーでロシア富豪CNN.co.jp
良い台詞だねぇ。「金は問題ではない。かっこいいマシンではないか」

8月 25日

航空宇宙・天文関連
中華航空機炎上:整備ミスの疑い濃厚 7月にボルト点検MSN毎日インタラクティブ
整備ミスとすれば、信じられないような単純ミスです。それを見落とした点検体制も含め、中華航空の運行の安全性には疑問の目を向けざるをえません。
その他
地元FMが災害放送終了 中越沖地震Sankei WEB
地域密着型の細かな情報をケアしてくれたため、今回の地震では大変役に立ちました。防災用にラジオを用意している人も多いと思いますが、地域FM局の周波数をチェックしておくことも忘れずに。

8月 26日

  • 文庫:ロケットガール4 魔法使いとランデヴー(野尻抱介 富士見書房)
  • 月刊誌:アフタヌーン 10月号(講談社)

朝、ドライブがてらに出かけたコンビニでアフタヌーンを購入。

おおふり」は、思わぬ展開でついに恐れていた事態に。次回、三橋がどうなるのか気になります。そして「宙のまにまに」。フーミン、かわいいよフーミン。

帰ってきたら、amazonからの荷物が到着していました。

USBケーブルなどの小物と一緒にロケットガール新刊をゲット。

軍事関連
陸自がPKO用コンテナ常備へ、即応体制を強化YOMIURI ONLINE
即応体制強化の為に、事前に装備をコンテナにパッケージしておくようです。災害派遣用にも、こうしたコンテナがあると良いかもしれませんねぇ。
インド洋派遣の海自補給艦が帰港 長崎・佐世保asahi.com
無事の帰投、なによりです。派遣も長期化していますし、補給艦の更なる増強も必要かもしれませんね。

8月 27日

軍事関連
復興支援活動の自衛隊が撤収 柏崎市でセレモニーSankei WEB
酷暑の中、長期間に及ぶ支援、ご苦労様でした。スピーディーな展開や、繊細な気遣いが非常に印象に残った支援活動でした。
海上自衛隊、掃海ヘリ更新を加速NIKKEI NET
更新は極力短期間で行うべきでしょうね。新DDHにも搭載されることですし、輸送ヘリとして災害支援にも大いに活用されることを期待します。

8月 29日

近所のセブンイレブンで、「よこすか海軍カレーヌードル」なる、ちょっと気になる名前の商品を見つけたので買ってきました〜。

早速、夜食に食べてみましたが、濃厚なカレーの味がなかなか良好。個人的には、普通のカレー味よりもこっちの方が好みですねぇ(てゆーか、普段はシーフードばかり食べてるし、店頭で見かけたら欧風チーズカレーを選ぶんですが)。

海軍カレーヌードル、数量限定ってことなんで、今度何食かまとめ買いしておこうっと。

災害派遣用にも、こうしたコンテナがあると良いかもしれませんねぇ。

既に存在しているようです。昨日のヨコスカサマーフェスタ07で展示されとりました。海自の装備だけれど、写ってる人はコンテナの横に第31普通科連隊の高機動車が置いてあったので、そっちの隊員かな。

CVN65と娘たちの日常『災害派遣用コンテナ』より。

おお、そういえば去年の観艦式がらみの一般公開で、「しもきた」艦上で見たような記憶が。

海自だと、どうしても艦艇の速力が展開上のネックになりますから、ヘリ輸送可能なパッケージだとさらに良さそうですねぇ。

新DDHの格納庫に何パターンかコンテナを用意しておいて、状況に応じてMCH-101が…って、それじゃあまるでサンダーバード2号…。

8月 31日

  • 月刊誌YOUNG KING アワーズ 10月号(少年画報社)

野上武志氏の「月の海のるあ」連載開始。

なんと主役のメカニックは零式観測機ですよ。渋い…んだが、なんかいきなりヒロインが全裸になってるし(笑)。

ラストに出てきた巡洋艦っぽい艦影も気になります。シルエット的には「大淀」型っぽいんだけど…?

追記:よくよく見れば艦尾にスロープがある? で、カラーページにはもう少し細かな絵が載ってますが、艦橋のサイズからみてあんまり大きなフネじゃないみたい。デリックと干渉するのか、煙突は空母と同じ下向き傾斜の舷側排気になってるし。艦尾がスロープってことは、一等輸送艦か、はたまた哨戒艇でしょうか?

交通・鉄道関連
旧碓氷線、復活の夢始動asahi.com
一時期、「もう駄目だ」みたいな声も聞こえてきたんだけど、関係者の努力はいまだに続いているようです。
デジカメ関連
オリンパス、デジタルカメラ11種新発売朝鮮日報
なんかもうE-3(E-1後継機)が公開されているようなんですが〜! 国内はまだなの?
DMC-L10-K Digital SLRPanasonic UK
オリンパスのE-3の国内発表まだー?って待っていたら、先にパナソニックが来た! E-510ベースと思われる普及型ボディです。液晶はバリアングルだって話だし、新しいオートフォーカスシステムにも期待。