Cross Talk

2008年 9月

9月 1日

「ロケットまつり28」無事に終了。新宿駅から快速「ムーンライトえちご」に乗って帰宅しました。

大雨の影響で中央線のダイヤが乱れたらしく、接続を待って35分遅れで新宿を発車。ただ、途中駅での停車時間が長い「ムーンライトえちご」は、その停車時間を切りつめることでダイヤを回復。高崎発車の段階で、定刻6分遅れ。新潟県内に入る頃には、ほぼダイヤ通りの運行となっておりました。

一本だけのムーンライトですし、ダイヤ回復が可能ということで接続待ちという判断になったんでしょうか? なかなか貴重な体験ができた旅でした。

防衛省のサイトに平成21年度概算要求の概要が掲載されました。

21年度の各種施策が掲載されていますが、幾つか気になった点を。

F-15近代化

60機分の部品を一括取得することで、分割取得した場合に比べて部品費が半分以下(分割取得:1736億円、一括取得:827億円)になるという…。

見積もりの根拠などで、多少出入りはあるんだろうけど、こりゃあ、お得ですな。F-Xの整備が始まれば、そっちに予算を取られてF-15の近代化が停滞することは十分に予想されますから、同機の改修は早々に目処を付けて欲しいところ。

ところで、掲載されているF-15の改修メニューにIRST(赤外線捜索追尾装置)の装備が載ってないんだけど、あれってどうなったんでしょうね? HMDについては書かれているから、改修内容は形態2型には移行していると思うんだけど。

艦艇建造

船価低減を狙って護衛艦(DD)2隻の同時調達が行われ、潜水艦の新造が要求されていません。

これまで年1隻のペースで建造されてきた潜水艦ですが、専門的な作業が多い造船所の作業量の確保や作業員の習熟度の維持にどのような対策がなされるのか、気になるところです。

その他、気になる項目
  • マンパワー確保のための女性自衛官の職務拡大等を検討
  • 艦艇乗員の負担軽減のためのアウトソーシング
  • 固定翼哨戒機を国外で効果的に運用するための可搬式海上航空作戦指揮統制システムの整備
  • 新型インフルエンザのパンデミック(大規模感染)対応
  • 宇宙開発利用のための取組
  • IED対処システム構成要素の研究
  • 情報本部におけるアフリカ地域に関する情報能力の強化
  • 油購入費
軍事
海自:護衛艦に女性隊員 人員不足で検討毎日jp
居住区の改造など、いろいろと手間も予算もかかるでしょうが、大規模災害時での女性被災者への対応が容易になるなどメリットも多くあるでしょうから、是非とも海上自衛隊は真剣に検討して欲しいですね。
NTTと海自が災害対策で協定通信 インフラの復旧用物資を艦船で輸送MSN産経ニュース
車両運搬となると、輸送艦の出番ですね。「おおすみ」型なら岸壁も使えるし、LCACで揚陸というオプションもあるのでしょうが、地方隊のLSTでの輸送は、それなりにテストと訓練が必要でしょうね。 …ところで、LST後継艦の建造計画ってどうなったんだろう…。
テポドン「いつでも打ち上げることができる」…北朝鮮報道YOMIURI ONLINE
10年の間に、我が国もBMDの整備が進みました。今後、北朝鮮がどう出てくるか不明ですが、きっちりと備えは必要ですね。
アニメ・コミック
アニメの舞台をファン向け駅入場券に 長野のJR大糸線asahi.com
JRもなかなか商売が上手ですな(笑)。でも、確かに沿線風景は綺麗ですし、私も紅葉の時期になったら行ってみたいなぁ。
交通・鉄道
夜行「ムーンライトながら」臨時化へ 18きっぷで人気asahi.com
「ムーンライトえちご」で帰宅した直後に、なかなかショッキングなニュース。私の場合、時間を有効に使うための手段として、夜行という選択肢は極めて有利。「えちご」や「きたぐに」は存続して欲しいのですが…。

9月 2日

いやいや、驚きました。内閣改造直後で、まさか辞任とは。

これで、後継は麻生氏の線が強くなるんでしょうね。人気者だし、民主党としてはいやだろうなぁ。

それにしても野党、普段は「辞めろ辞めろ」というクセに、いざ辞めるとなると「無責任だ」ってのは、どうかと思うぞ(苦笑)。

航空宇宙
NASA、スペースシャトルの退役時期延長を検討へTechnobahn
全ては次の大統領次第でしょうけど、いいかげん老朽化した機体ですし、完全引退のときまで事故が起きないことを祈るばかりです。

9月 3日

コンピュータ・Web
Googleが独自開発ブラウザ「Google Chrome」ベータ版をリリースINTERNET Watch
新ブラウザのベータ版がリリースされました。なかなか軽快で使いやすいという評判です。レンダリングエンジンはSafariと同様と聞きますから、サイトの表示確認なんかは楽そうです。
その他
縛られた寝袋から頭髪、弾力のある身体→死体遺棄事件で捜査→正体は…痛いニュース
まぁ、確かに間違えるのも無理はないと思いますが…。

9月 4日

軍事
いよいよ航空祭シーズン幕開け!まずは三沢基地だ!!ASCII.jp
三沢では、B-52のフライパスも予定されているらしいです。…っつーても、岩国でもそう言われながらも実現しなかったしねぇ…。
当直士官ら謝罪、事実は争う姿勢 あたご事故海難審判asahi.com
遺族の感情を前面に出すことで、海上自衛隊を非難しようとする論調の報道が多いなか、この記事は比較的冷静な内容で目を引きました。一方が完全に停止している状況でない限り、双方に一定の過失が生じるのは当然。今後の再発防止の為にも、事故の全容を明らかにして欲しいものです。
コンピュータ・Web
Chromeのプライバシー機能は穴だらけ?ITmedia News
Google Chromeは、インストール時に特定のidが割り振られて、それがGoogleに送信されてデータ収集に用いられているようです。運用前に、一度プライバシーポリシーをよく読んでおいた方が良いかも。

9月 5日

月曜日にダウンロードしておいたWebラジオ「☆開運☆野望神社☆」を聞いていたら、ラスト近くなって衝撃の告知が。

なんと78回で最終回? ちょ、ちょっと、いくら何でもこれだけの長寿番組がいきなり終了なんて唐突すぎませんか?

過去にも何度か中断と再開を繰り返している番組ですから、今回の「最終回」も、あくまで「第三期最終回」だと信じたいところですが…。

  • 単行本:J Ships特別編集 海上自衛隊 「こんごう」型護衛艦(イカロス出版)

何で今? という気もしないではないけど、「こんごう」型の特集本。

時期的に言えば、「あしがら」の就役で一通りの整備を終えた海上自衛隊のイージス艦を纏めて特集したほうがウケが良いような気がするんだけど、分量の関係とかもあるんでしょうか?

航空宇宙
浮上するGXロケットの安全保障用途転用日経BPネット
GXを利用することを考えるのではなく、まずは宇宙を利用した安全保障政策の議論を進めなければならないという意見はごもっとも。松浦氏の意見としては、安全保障用途での打ち上げもH-ⅡAに集約するのが最上の選択肢であるとして、その理由も述べられています。
自動車
2009年に発売予定の新型ハイブリッド専用車「インサイト」のコンセプトモデルをパリモーターショーで発表ホンダ
2シーターから5人乗りの5ドアハッチバックへ大転換。それにしても、現行プリウスもそうだけど、2列目の乗員の頭上空間を奪うようなデザインはどうかと思います。Cd値を減らして燃費を良くしたいというのは判るんだけど…。

9月 7日

船舶・海洋
原油高騰の波は乗り切れず…東日本高速フェリー1年で運休YOMIURI ONLINE
泡沫の日々経由。あああ。ゴールデンウィークに乗船した「ナッチャンRera」を含む、東日本フェリーが津軽海峡の航路の多くから手を引くそうです。近未来的なスタイリングと高速性能は、なかなか魅力的だったんですけどねぇ…。
その他
露鵬側「検査おかしい」 あきれる角界・識者らasahi.com
これだけ騒がれて、どういう幕引きになるんでしょうね? もしかして、「真相究明を」と騒ぎ立てて次の検体採取に持ち込むつもりで、時間を稼ぐのが狙いだったりするんでしょうか?

9月 8日

書籍を購入。

  • 文庫:ドラル国戦史(5) 水晶砦の攻防(デイヴィッド・エディングス 早川書房)
  • 文庫:姫百合たちの放課後(森奈津子 早川書房)

「ドラル国戦史」の購入は予定通りなのですが、隣に並んでいた「姫百合たちの放課後」、表紙で釣られて中身をパラパラと見て、思わず一緒にレジに持っていってしまいました…。

しばらくは優雅な百合小説を楽しもうと思います(笑)。

インターネットラジオステーション<音泉>で、RADiOティンクル☆くるせいだーすの第27回が配信開始。

いや、もう今回はこやまきみこさんの女王様で決まりでしょう! ああ、「ブタ野郎」って罵られたい…(笑)。

軍事
XP−1試作初号機 納入式典 T4いらいのオール国産機朝雲新聞社
胴体の曲線などを見ていると、やはり「日本機らしい」ラインってのはあるんだなぁと思いますね。念願の国産哨戒機、大成して欲しいものです。
航空宇宙
中国、有人宇宙飛行船「神舟7号」を9月末に打ち上げへCNN.co.jp
乗員は3人で、船外活動も予定されているとのこと。
デジタル機器・AV
ソニー、ワンセグ内蔵のポータブルナビ「nav-u」−4GBメモリに市街地図など収録。「フルナビに迫る機能」AV Watch
最近流行のポータブルナビですね。記憶媒体が光ディスクやHDDじゃなくて、SSDなのが良いです。カーナビだけじゃなくて徒歩用のナビとしても使えるし、港湾や空港周辺、あるいは郊外の廃墟まわりがサポートされるなら、導入を考えてみても良いかも…。
その他
北の湖理事長が辞任、2力士の大麻疑惑「クロ」YOMIURI ONLINE
結局、理事長職を辞任することに。問題が生じることはどの団体や競技でもありますが、その問題に対してどう対処するかで、評価に差が付くところで。問題をうやむやにしての幕引きなど、現代では通用しないと思うのですが…。

9月 10日

軍事
ボーイング、YAL-1A実機用いた戦略レーザーの発射実験に初成功Technobahn
地上でのレーザー発射試験に成功したそうです。ところで、戦略レーザーって書くのは、少し誤解されそうな気がするのですが。
デジカメ
ソニー、フルサイズで2,460万画素の「α900」デジカメWatch
ニコンD700と真っ向からぶつかりそうな、ソニーのライカ版センサ搭載機発売。αユーザー待望のボディでしょうけど、最近トレンドとなっているライブビューが搭載されていなかったり、AF測距点が妙に中央に集まっていたり、賛否ありそうだなぁ…。
デジタル機器・AV
米Apple、ジョブズCEOが“The funnest iPod”を披露AV Watch
nanoはデザインが元の縦長に戻りました。流石に第三世代の太っちょボディはウケが悪かったんでしょうね。個人的には、ボイスレコーディング機能が付いたのが、ちょっと気になります。

9月 11日

市内の書店へ。

  • コミック:蒼海訣戰(6)(納都花丸 一迅社)
  • 月刊誌:コミック REX 10月号( 一迅社)
  • 月刊誌:軍事研究 10月号(ジャパン・ミリタリー・レビュー社)

「軍事研究」裏表紙の広告、NECのShieldPROでした。おお、新たなるパソコン兵器が(笑)。

軍事
F15戦闘機が山口県沖に墜落、パイロットは脱出して無事YOMIURI ONLINE
エンジントラブルのようです。双発のF-15は、どちらか一方のエンジンが止まっても飛行を継続できますが、今回は両方のエンジンが同時にトラブルを起こしたようです。
空自のF4戦闘機、那覇で着陸時にパンク…空港一時閉鎖YOMIURI ONLINE
F-15の墜落といい、今日は航空自衛隊の厄日ですな。

9月 12日

パナソニックからマイクロフォーサーズマウントを採用した初のデジタル一眼「DMC-G1」が発表されました。

正直言って、微妙。発表された画像などをみる限り、サイズといい、デザインといい、中途半端なプロダクトに見えます。

カタログ値で見る限り、かなりコンパクトで軽量なモデルではあるのですが、フォーサーズマウントのE-420とほぼ同等と言った感じ。

E-400系のデジタル一眼レフ自体が、極めて軽量かつコンパクトなモデルであることを考えると健闘したとも言えなくもないのですが、何しろ、ミラーレスのピュアデジタル規格として発表されたマイクロフォーサーズ。期待値としてはもう一段頑張って欲しかったというのが正直なところ。

デザイン的にも、EVF部分に突出部を持つコンサバティブなシルエット。しかし、ディテールを見ると妙にゴテゴテとした意匠が多く、極めつけはあのカラーバリエーション。一体、どんなユーザー層を想定しているのかさっぱり判りません。あるいは、パナソニック自体、売り方を試行錯誤している面もあるのかも。

マイクロフォーサーズ機の標準装備になると予想していた動画撮影に関してもアナウンスはなく。どうやら、動画撮影は将来のモデルで対応になるようです。

同時発表されたレンズは、どちらも光学手ブレ補正入り。その割に軽いのは良さそう。

そして何より、発表されたロードマップに記載された2009年発売予定のレンズ群がなかなか魅力的なラインナップなのです。

まずは高倍率ズームの14-140 F4.0〜5.6 O.I.S HD。コレが動画対応機のメインレンズになるんでしょうか?

7-14mm F4.0、 超広角キタ! ZUIKO DIGITALにも7-14mm F4.0という非常に評価の高いレンズがありますが、それにガチンコでぶつかる画角。広角レンズの小型化に有利になるというマイクロフォーサーズのお手並み拝見、というところでしょうか?

そして、20mm F1.7。こっちは大口径のパンケーキレンズですよ!

スタート段階ではともかく、将来性には期待がもてそう。

G1も、実機を見てみれば、多少は印象が変わるかも。3型のバリアングル液晶に、視野率100%、倍率1.4倍の144万画素EVF。コントラストAFも高速化されているみたいだし、フォーサーズ対比ならともかく、APS-Cのデジタル一眼レフ対比なら圧倒的に小型軽量なのは間違いないのですから。

何はともあれ、スタートしたばかりの規格ですし、ラインナップの拡充と発展に期待したいものです。

軍事
米原子力空母ジョージ・ワシントン、25日横須賀入港asahi.com
25日に入港です。洋上での撮影を狙って繰り出すマニアさんたちも多いんでしょうね。…私も休みを取りたいところだけど、現状じゃ無理だろうなぁ…。
その他
「工業用糊に限り販売」 農水省の説明は大ウソだったJ-CASTニュース
国内では、工業用途での米の使用は、ほとんど無いらしく…。これは、農林水産庁の責任問題にも発展するかも?

9月 14日

豊後水道付近で、領海侵犯中の国籍不明潜水艦が発見されたようです。

発見したのは海上自衛隊のミサイル護衛艦「あたご」。潜望鏡の露呈を目視確認し、ソナーでの追尾に入ったようです。

まだ情報が錯綜しているのか、発見時間などは各社の記述に一部矛盾が見られます。朝日や時事通信は「14日午前6時56分」、産経は「14日午前6時前」としています。

自衛艦隊司令部の紹介の結果国籍不明潜水艦と確認されて、「あたご」は追尾を続行したようですが、残念ながら8時39分頃に失探したとのこと。

海上自衛隊は引き続き、哨戒機と護衛艦を派遣して捜索を続けている模様です。

時事通信の記事で触れられていますが、太平洋側からの接近が可能な艦を保有している国家となると、その数は随分と絞られます。

豊後水道ということは、まさか瀬戸内海への進入か、あるいはその経路の偵察を行っていたのでしょうか? 大胆というか、我が国をなめているというか…。

航空宇宙
ロケットの空中発射、実用研究に着手 経産省が来年度asahi.com
空中発射は良いとして、発射母機には何を使うんでしょうか? それなりのペイロードと速度、上昇限度、ロケット用のマウントの確保などが条件になるでしょうけど…。ネタ的には航空自衛隊払い下げのF-15とか期待したいところですが(笑)、無難そうなところでP-Xとか(ちっとも無難じゃねぇ)。

9月 16日

C★NOVELS公式サイトで9月の新刊情報が掲載されました!

私が楽しみにしている覇者の戦塵シリーズの「翔竜雷撃隊」も掲載。表紙は新型噴進爆弾を投下する陸上爆撃機「銀河」です!

立ち読みシステムで冒頭20ページを読むことができますが、目次を見る限り、どうやら部隊の出撃はラスト近くになるようで…。どうやら、ストーリーのメインは技術的な問題の解決や、部隊編成の苦労話になるんじゃないかという予感が…。

ま、そういう地味な部分が丁寧に描かれるのがこのシリーズの良い点なんですが。何はともあれ、9月25日が楽しみです。

デジカメ
オリンパス、E-520/420で最大1万円のキャッシュバックデジカメWatch
ダブルズームキットやボディまたはレンズキットとZUIKO DIGITALレンズの同時購入などで1万円のキャッシュバックになるそうです。軽量コンパクトなE-520やE-420ですので、35mm F3.5 Macro25mm F2.8あたりと組み合わせてみるのも良いと思います。

9月 17日

軍事
PAC3、初の迎撃試験に成功 米で航空自衛隊asahi.com
これで日本の弾道ミサイル迎撃システムは、ひととおりの初期性能を確認したことになります。早期警戒システムの確立とか、まだまだ課題は多く残っていますが。
デジカメ
キヤノン、フルサイズセンサー搭載の「EOS 5D Mark II」デジカメWatch
この秋3社から発表が予想されていたライカ版センサーを搭載する普及価格帯のデジタル一眼レフが、いよいよ全部出そろいました。キヤノンのボディは画素数を大幅に増大させて、加えて動画撮影機能も搭載。…ただ、810gという決して軽くないボディで動画撮影というのは、手持ちではあまり考えたくないシチュエーションではあります。

9月 18日

航空宇宙
表面化したスペースシャトル引退延期nikkei BPnet
新型ソユーズだけに頼ることは不安だけれど、シャトルの引退を延ばすことも問題が多い、という話。「オリオン」宇宙船も、その打ち上げ機の「アレス」ロケットも、なんだか問題だらけですしねぇ。
デジカメ
オリンパス、フォーサーズ用「9-18mm F4-5.6」を10月に発売デジカメWatch
「梅」グレードの超広角レンズが10月25日に発売決定! 年内発売とされていたので年末くらいかと思ったら、予想より早かったですね。しかも、コントラストAFに対応。オリンパスのレンズはグレード分けされていますが、STANDARDシリーズは決して単なる安物ではなく、小型軽量を重視しているものの、画質面でも安心して使えるのが嬉しいところです。
その他
KOS-MOS 水着Ver.アルター
クリアパーツで成形された髪の毛の造形が凄まじいことに。…いやぁ、ホント、マジスゴイ。

9月 20日

聖籠町の新潟東港に、夜景撮影に行って来ました。海岸近くにある、木材チップ集積場。

アメリカ海軍のミサイル駆逐艦「マッキャンベル」の入港を見に行った時に存在を知って、ちょっと気になっていたんですよねぇ。ここは、絶対に夜に撮るべきだと。

工場萌えの人は、石油科学系のコンビナートみたいな、パイプがのたくった所を好む人が多い気がするけど、こういう堆積系や掘削系の景観も良いと思うのですよ。

…今度、糸魚川あたりに景観探しに行ってみようかなぁ。

時事
潜航艇に似た不審船をまた摘発、コカイン7トン 米沿岸警備隊CNN.co.jp
半潜没型の船での、麻薬の密輸が横行しているようです。レーダー監視じゃ見つかりにくいだろうし、こりゃ、UAVでの長時間哨戒しかないんでしょうか?
潜在患者3万人 混入隠蔽も 中国粉ミルク事件MSN産経ニュース
…ホント、中国は色んな意味で恐ろしい国です…。

9月 21日

今日は小松基地航空祭の開催日だったのですが、地元でちょっと用事があり、天候も悪かったのでお出かけは断念。

庭の蓮の花が良い感じだったので、撮ってみました。

E-3と、50mmマクロ。水面ギリギリでボディを保持して、ライブビューで拡大してピント合わせ。防滴のE-3だから、水はあまり気にならないのだけど、蚊にたかられたのには往生しました(苦笑)。

もう少し大きめのサイズで載せたいのですが、サイトのサーバー容量が気になり始めていまして…。

画像共用サービスを利用することも考えた方が良いかもねぇ。

その他
大雨で道路冠水…小中学生16人、バスの窓から水着で脱出YOMIURI ONLINE
無事に脱出できたのは幸い。バスの中で水着に着替えて脱出したそうですが、小中学生の男女ってことで色々大変だったんだろうなぁ。主に着替えとか(をい)。自動車のエンジンってのは、冠水した路面だと結構簡単に止まってしまいます。最近のゲリラ豪雨で、冠水道路で車が水没するトラブルは多いようです。ご注意ください。参考:水中に転落したクルマからの脱出法

9月 22日

amazonからの荷物が届きました。

  • コミック:神様ドォルズ(3)(やまむらはじめ 小学館)
  • 文庫:ハーフボイルド・ワンダーガール(早狩武志 一迅社 一迅社文庫)
  • バッテリー:エネループ 充電器セット 単3形 4個入り

「神様ドォルズ」は、匡平と日々乃さん、それに詩緒が隻の里である空守村に帰る話で、今まで張られてきた伏線が次々に回収されていきます。

まずは桐生の出生の秘密と、その過去の一部が明らかになります。案山子と、その制御系の秘密の一端も明かされます。そして、桐生の匡平と阿幾の因縁が語られ、ついでに詩緒ちゃんは巫女服の時はパ○ツ穿いてないことも明らかにされます(笑)。

前半は割とコミカルな展開ですが、後半は一転して、閉塞感に満ちた重苦しい話に。あうあう。それはそうと、新キャラの靄子さん良いなぁ(笑)。

とうとうエネループ導入しました。まずは単3の4本セットを自転車のヘッドライト用に使用するつもりです。

軍事
護衛艦「ちょうかい」SM−3発射試験の実施について防衛省・自衛隊
二隻目のBMD対応艦となる、ミサイル護衛艦「ちょうかい」が、11月にハワイでSM-3の発射試験を行うとのことです。来年度は「みょうこう」、その次に「きりしま」が改装を受けて、海上自衛隊のBMD対応イージス艦の第一陣が揃う予定になっています。
シンガポール海軍艦艇の訪日に伴うホストシップの派出等について海上自衛隊
シンガポール海軍の揚陸艦、「パーシスタンス」が訪日するとのこと。エンデュアランス級って、バランスの取れた艦影がすごく魅力的な艦ですよね。佐世保近郊の人が羨ましいなぁ。
潜水艦の正体はクジラ? 防衛省、結論迷宮入り時事ドットコム
なんか、政治的な匂いがする結論がでそうな感じ…。海上自衛隊も手の内を晒したくないのか、はたまた恥をかきたくないのか?
国籍不明 潜水艦が領海侵犯 足摺岬沖で「あたご」視認朝雲新聞社
呉から出動した艦は、「あけぼの」「せとゆき」「やまゆき」とのこと。
海自護衛艦に女性隊員配属、人員不足で制限見直しYOMIURI ONLINE
「ひゅうが」から、女性乗組員が乗艦するとのこと。既に、補給艦などでは女性隊員の進出が始まっていますが、「ひゅうが」や掃海母艦など、国際貢献任務や災害派遣任務に就く可能性の高い艦に女性が配備されることは、被災者の女性に対するケアという観点からも望ましい方針であると思います。
ロシア、軍備増強誇示 米を牽制、グルジア紛争で加速asahi.com
一度喪失した人的資源の再建はなかなか短期間にはいかないとは思いますが、やはり警戒は必要でしょうね。
時事
【自民総裁選】午後に麻生総裁誕生 24日に新政権発足へMSN産経ニュース
やっぱり、アニメ・コミック系の銘柄の株価が上がったりするんでしょうか?
大量の爆薬?を回収 警視庁、皇居に消火器発射の男からasahi.com
機雷を製造しようとしていたらしいですが…。今の時期に機雷というと、目標になりそうな艦は…。場所も神奈川ですし…。
航空宇宙
大型衛星にミニも相乗り、H2Aで10年・10基計画YOMIURI ONLINE
小型衛星をストックしておいて、大型衛星に相乗りさせる形で打ち上げ、技術実証の期間を短縮させようという計画だそうです。
デジカメ
オリンパス、フォーサーズの新型中級機を開発発表デジカメWatch
E-30とも噂される、中級機の開発が発表。ペンタ部を持つ一般的なデジタル一眼レフの形態で、残念ながらサイドスイングミラーを使ったE-300系のボディではないようです。装着されている14-54mm F2.8-3.5のサイズと比較すると、それなりに小型のボディの様子。左側についているダイヤルの機能と、背面液晶の形態、それにAFシステム(コントラストAFを搭載しているのか?)など、詳細な情報が早く欲しいところです。
オリンパス、マイクロフォーサーズ対応機の開発を発表デジカメWatch
まぁ、発表は時間の問題と思っていましたが、やっぱり出るようです。んでもって、早速dpreviewにオリンパスのマイクロフォーサーズ機の情報が。EVFなしのスクエアスタイル。オマケにレンズもパンケーキで、これは物欲をそそられます…。

9月 23日

近所の書店へ、雑誌類のチェックに行ってきました。

  • コミック:宙のまにまに(5)(柏原麻実 講談社)

いよいよ5巻となる「宙のまにまに」は、冬の合宿、3年生の卒業と、新入部員の勧誘で新しい季節が始まります。

新キャラも交えて、ますますにぎやかになる天文部ですが、5巻に少し不満が!

合宿の温泉入浴シーンとか、近江さんのチャイナトップスとか、色々と見所はありますが、私としては小夜先輩のファイミレス制服をもっと見てみたかった…っ!

どのコマも、妙に切れていたり、隠れていたりするんだもんなぁ…。

軍事
北朝鮮が大規模な飛行訓練 ミグ21など投入 韓国筋MSN産経ニュース
大規模とは言っても、従来の北朝鮮空軍の訓練ペースと比較して、という意味だとは思われますが。
デジカメ
【速報】ライカ、AF搭載デジタル一眼レフ「S2」を発表デジカメWatch
いわゆるライカ版フルサイズより大きなセンサを搭載したデジタル一眼レフ。到底庶民の手に届く価格じゃないようですが…。
シグマ、新画像処理エンジン搭載の「DP2」など開発発表デジカメWatch
DP2は、オリンパスのマイクロフォーサーズ機と真っ向ぶつかりそうな感じですね。レンズが明るくなった一方で、DP1の広角単焦点から、準標準単焦点になったことは賛否ありそうです。

9月 24日

時事
麻生首相が閣僚名簿発表、34歳小渕氏が戦後最年少入閣YOMIURI ONLINE
麻生内閣が発足。さて、この内閣はいつまで続くんでしょうか?
デジカメ
ダブルフォーサーズで期待に応えたい 〜SLR事業部長 小川治男氏に訊くデジカメWatch
オリンパスとしては、マイクロフォーサーズはあくまでフォーサーズの派生プラットフォームという立場のようです。今回のモックアップのモデルでは、ボディ内蔵の手ブレ補正はないようですが、基本的に手ブレ補正はボディ側でやる方針とのこと。
オリンパス、フォーサーズ中級機を参考出品デジカメWatch
背面の写真も公開されています。フリーアングル液晶搭載。防塵防滴性能は、E-520より優れるものの、E-3ほどではないとのことですが、元々E-3の防滴性能って防水に近いレベルの話なんで、それなりにヘビーな用途でも使えそうな感じではあります。
自動車
Car Watch創刊の挨拶Car Watch
Impress Watchで、自動車関連情報を扱うCar Watchが創刊。技術系の情報なんかも載っけてくれると有り難いですねぇ。

9月 25日

会社帰りに「覇者の戦塵1944 翔竜雷撃隊」がないか書店にチェックに行きましたが、残念ながらまだのよう。

とりあえず、アフタヌーンだけ買ってきました。

  • 月刊誌:アフタヌーン 11月号(講談社)

「宙のまにまに」ちょっと季節はずれだけど、今回は夏合宿に行こうという話。三年生の進路の話も出始めて、色々と人間関係が変化していく予感もします。

そして、今回は新たに明かされる情報も多かったですね。美星ちゃんが、実はああ見えて成績が良いとか、近江さんは着痩せして見えるタイプだとか!

夏合宿、そしてケンマカイと、色々続きも楽しみです。

んでもって、家に帰ってきたらamazonからの荷物が届いていました。

  • 新書:女子高生=山本五十六 (1)(志真元 KKベストセラーズ)
  • 文庫:AURA 〜魔竜院光牙最後の戦い〜(田中ロミオ 小学館)
  • 単行本:よしづきくみち画集 〜Calendar Film〜(よしづきくみち 富士見書房)

「女子高生=山本五十六」、思わずウケ狙いで買ってしまったのですが、なかなかどうして面白いですよ。随所に挟まれた小ネタが笑えます。丹波哲朗似の小沢治三郎って、あーた(笑)。

あと、ネットのウォーゲームを舞台にしているってので共感できる部分もあったり。私も過去に「鋼鉄の虹」とかで色々とありましたから…。

まだ開戦前の準備段階ってことで、実際の戦争は動き出していませんので、架空戦記ものとしての評価は次巻以降で。「ほどよく優れた信頼性の高い兵器」ってのが実際にどう描かれるか、期待半分、不安半分で待ってみたいと思います。

時事
小泉元首相が引退へ、次期衆院選に出馬せずYOMIURI ONLINE
政治活動は続けるそうですが、国会からは引退とか。引き際としては、良いタイミングではないかと。
航空宇宙
中国3度目の有人飛行、神舟7号打ち上げ成功asahi.com
足踏みする我が国を尻目に、中国は着々と開発を進めていますねぇ。日本も、たとえ独自の有人飛行が無理としても、たとえば「はやぶさ」系の小惑星無人探査の推進とか、もっとやるべきことはあると思うのですが…。
気になる「アレスI」の振動問題nikkei BPnet
松浦晋也の「宇宙開発を読む」第31回。シャトル後継となる筈の、アメリカの次期有人宇宙船と、その打ち上げシステムの問題について。本当に、コレは拙い状況ですよねぇ…。
The Baikonur CosmodromeBoston.com
はちぽち経由。ロシアのソユーズ宇宙船と、その射場施設の素晴らしく格好良い画像多数。今日のオススメ。

9月 26日

会社帰りに立ち寄った書店で、無事「覇者の戦塵」シリーズの新刊をゲット。

  • 新書:覇者の戦塵1944 翔竜雷撃隊(谷甲州 中央公論新社)
  • 月刊誌:世界の艦船 11月号(海人社)

翔竜雷撃隊」では、いよいよ噂の新兵器「翔竜」が実戦参加します。

搭載機は、高速をもって知られる陸上爆撃機「銀河」。必ずしも完成した兵器とは言えない翔竜ですが、装備部隊は猛訓練で兵器の完成度を補い、南方海域へと進出していきます。

その南方では、米豪軍の斥候部隊とそれを支援する潜水艦、そして日本軍の小部隊との戦闘が、思わぬ展開を引き起こしていき…。

前々巻からの一連の電子兵器を巡る戦いが、いよいよ一つの区切りをむかえます。海空戦を一変させる可能性を持つ新兵器を手に入れた日本海軍ですが、もしかしてその戦いの中で手に入れた「別の物」の方が、戦局を大きく左右することになるのかも。

前線の戦闘部隊だけではなく、後方の支援部隊や、技術者たちの戦いを重層的に描いた架空戦史シリーズ、今巻も大変興味深く読めました。オススメ。

世界の艦船」の特集は「新世代のコルベット」。日本ではあまり馴染みのない艦種ですが、艦のサイズや機能が制限されているだけに、設計、運用の思想が色濃く出てくるものですね。

9月 27日

ロフトプラスワンのスケジュール表に、次回「ロケットまつり」の予定が掲載されていました。

ロケットまつり29『衛星まつり5』〜日本で初めて人工衛星を創った男〜」は、11月7日の金曜日に開催とのことです。

「衛星まつり」ということで、当然ゲストは小野英男さん。今回は、日本の初期の実利用衛星の話になるようです。

時事
中山国交相が辞任へ、「ごね得」発言で引責YOMIURI ONLINE
三日天下ならぬ五日大臣(笑)。確かに大臣の発言としては問題があったんだろうけど、しゃべった内容に関しては、ちょっと賛同したい面もあったりします。
コンピュータ・Web
ついに1TBのHDDがコンスタントに1万円割れ、1年で価格が3分の1にGIGAZINE
システムドライブとしては、SSDも手が届きそうなお値段になってきましたが、ストレージとしてのコスト・パフォーマンスは、やはりHDDが最優秀と言えそう。我が家のHDDも、地震のさいに一度スピンドルに衝撃を受けている筈だし、ボチボチ更新すべきか…。

9月 28日

ヘロヘロと書店へ。

  • 単行本:海軍航空技術廠 [歴史群像]太平洋戦史シリーズ Vol.66(学習研究社)
  • 文庫:ソードワールド2.0リプレイ たのだん(1)(藤沢さなえ/グループSNE 富士見書房)

海軍航空技術廠」は、艦爆「彗星」や陸爆「銀河」といった航空機の開発でしられる帝国海軍の研究機関についての書籍。

水上戦闘機「強風」の巨大なフロート支柱搭載案や、「銀河」への魚雷2本の搭載案などがイラスト化されているのが珍しいですね。「空技廠」関連の史跡紹介も興味深いものがありました。今度、横須賀を訪れたときにでも見に行けたらなと思います。

たのだん」は、テーブルトークRPGのリプレイ。リプレイという形式自体は珍しくもありませんが、その多くがマスター視点から描かれるもので、本書のようにプレイヤー視点から描かれるのは珍しいですね。

人数比でいけば、マスターよりもプレイヤーの方が圧倒的に多いのは自明の理ですし、テーブルトークRPG自体はそれなりに定着したと思えますので、ゲームをプレイする層を拡大するという意味からは、むしろプレイヤー視点のリプレイがこれまであまりなかったというのが不思議。まぁ、コロンブスの卵的な発想なのでしょうけど。

導入部は、ちょっと説明調がキツくて読むのがつらいかもと思われたのですが、ゲームが始まってしまうと軽妙なトークと、微妙にきわどい方向に流れる話題(笑)で大変楽しく読めました。

そういえば、書店の店頭でコミック版の「乙女はお姉さまに恋してる」の2巻も見かけたのだけど、amazonに発注したものと思いこんで、買ってこなかったんですよねぇ。帰宅してから確認してみれば、ものの見事に発注しておりませんでした…。

9月 29日

昨日買いそびれた「乙女はお姉さまに恋してる」の2巻を買ってきました。

  • コミック:乙女はお姉さまに恋してる(2)(あらきかなお アスキー・メディアワークス)

著者の個性的な絵柄が魅力です。原作とは、ちょっと方向性が違いますが、そこに不満を感じない人ならオススメできますな。

買い物をした後、海岸近くで花撮りとか。

軍事
ロシア海軍艦艇の訪日に伴うホストシップの派出及び日露捜索・救難共同訓練の実施について海上自衛隊
最近はすっかり恒例行事となった、日露の捜索・救難訓練。舞台は、これまたすっかり恒例になった舞鶴。それにしても、「しまかぜ」は母港を佐世保に移した後も、よく舞鶴関連のイベントに絡んできますね。
デジカメ
ニコンD700【第1回】ワタシ史上初の“フルサイズライフ”に突入デジカメWatch
APS-Cフォーマットのデジタル一眼レフを使っていた人にとっては、35mm版フルサイズへの移行は、実質的にマウント変更に近い出費を伴う訳ですな。正直とても手が出ないクラスの機材ですが、もし買えるなら超高感度撮影が可能なD700か、135mm F2.8 [T4.5] STFが使えるα900か、迷う…。
印象に残る写真を撮るための10のポイントコリス
R日記 そのに経由。入門誌なんかを読んでると、よく書かれているポイントなんですが、実際に撮っているとなかなかここまで頭が回らないんですよねぇ(苦笑)。

9月 30日

軍事
北朝鮮が核爆弾複数製造、米国防長官が初めて明言MSN産経ニュース
問題は、完成した核爆弾の性能と信頼性、それに運用プラットフォームですね。
時事
米社会の強い不満反映、11月選挙も意識 金融法案否決asahi.com
そりゃあ不満があるのは判るけど、ここで手を打っておかないとアメリカ経済はさらに酷いことになるんじゃないでしょうか?
航空宇宙
ハッブル望遠鏡、重要機器が故障 シャトル計画変更asahi.com
観測データ送信用のフォーマッタが故障。予備系に切り替えるそうですが、そちらが故障した場合はすべての観測データ送信ができなくなるそうで…。引退予定に向けて、シャトルの運用スケジュールもほとんど余裕がないと聞いていますが…。
宇宙ステーション往復にソユーズ座席、米が16年まで確保YOMIURI ONLINE
米露間で合意したんじゃなくて、そのための費用支出を米議会が認めたということだそうで。
デジカメ
「DP2」は2009年前半の発売を目指すデジカメWatch
マイクロフォーサーズマウントに関する質問あり。製品化の意思はあるが、具体的な計画はまだ立ち上がっていないようです。カメラボディへの参入予定もないとのこと。