Cross Talk

2009年 4月

4月 1日

ネットの各所で盛り上がっておりますが、ウチは今年は通常進行です。

エイプリルフールのことはすっかり失念しておりまして、気が付いたときには31日の夕方。もう準備する余裕もありませんで…。

車のタイヤを夏タイヤに換えたついでに、窒素ガス入れてもらいました。

空気に比べて熱の影響を受けにくくなるとか、ホイールを痛めにくいとか、乗り心地がよくなるとか、色々と言われていますが、実際に換えてたあとに乗ってみても、あんまり違いは判らないです…。

まぁ、高速道路通行料金の値下げで、今後は長距離高速走行も多くなるだろうし、気休めも兼ねての安心料ってことで。

軍事
空自幹部、秋田で平謝り…PAC3車両の物損事故でYOMIURI ONLINE
そもそも、車両が道に迷うという事態が、あってはならない訳で。装輪車両が増えて、国内では路上機動が基本となっているでしょうし、民生品を使えばそれなりに安価に調達可能な訳ですから、全車両にカーナビを装備するくらいは考えてもいいのではないでしょうか?
新型地上レーダーも実戦モードに 高い探知能力、北全域をカバーMSN産経ニュース
千葉県で運用試験を行ってきたFPS-5の試験機が「弾道弾サーチモード」での運用に入っているとのことです。
近づく「テポドン2」打ち上げ松浦晋也の「宇宙開発を読む」
北朝鮮が準備しているのは「衛星」か「ミサイル」か。それを見分けるポイントと、危険性についての解説。そして、松浦氏の推測する北朝鮮のロケット開発の現状について。読み応えのある記事です。必読。
サイエンス・テクノロジー
考えるだけでロボットが動く! ホンダが新技術MSN産経ニュース
まだまだ信頼性も反応速度も低いようですが、ゆくゆくはエヴァやサイコミュ・システムも夢じゃない?
アニメ・コミック
ソノラマノベルス/朝日ノベルズ Monthly Hotline vol.18ソノラマノベルス/朝日ノベルズ Monthly Hotline
カトゆー家断絶さん経由。「ミニスカ宇宙海賊」、アニメ化決定したそうです。早っ!
デジカメ
オリンパス、アートフィルター搭載の「E-450」を海外発表デジカメWatch
一部ではE-620のモニタを固定化した軽量版を予想する意見が出ていましたが、E-420ベースの地味なバージョンアップでした。コレって、やっぱり価格下落対策なのかなぁ。日本で発売されるかは不明ですが、むしろマイクロフォーサーズを待ちたいところです。
その他
故郷と“彼”忘れられず?本州飛来のトキ、佐渡に里帰りYOMIURI ONLINE
なんと、本州に飛来していた朱鷺が佐渡に戻ったとのこと。確かに、新潟の沿岸から佐渡を視認することはできるのですが、朱鷺の飛翔能力、航法能力は予想以上に優れているようです。

4月 2日

軍事
北ミサイル、海自が高速艇派遣も 発射後の洋上活動警戒MSN産経ニュース
第2ミサイル艇隊の2隻でしょうか? 記事では「派遣する方向で検討に入った」としていますが、舞鶴にしろ、余市にしろ、新潟や秋田の沖まで艇を移動させるとなると、2日には出港させないと4日の打ち上げに間に合わないでしょうし、もう展開は始めているのかな?
ソマリア沖海賊対策:第1回の護衛、無事終了…海上自衛隊毎日jp
まずは第一陣の護衛が無事に終わったようです。
北は「簡易衛星」搭載か、ミサイル実験の「隠れみの」指摘もYOMIURI ONLINE
まともな衛星を上げるなら、追跡管制系の整備だけでも結構な予算を喰う筈ですし。

4月 3日

春らしい、暖かい気候になってきました。

部屋に引きこもっているのもアレなので、車弄り。今日はAピラーのデッドニング(って言うより、防音工事って言った方が良いのかなぁ?)をやりました。

Aピラーの内張りを外しますが、クリップ3ヶで留められているだけですので、フロントドア部分のシールをめくってしまえば手でバリバリと外せます。

シンサレートを貼り付けたAピラーのライニング

ピラーの内張りには、吸音材のシンサレートを貼り付けてみました。

内張りを戻してちょっと走ってみましたが、なかなか効いてますよ! Bピラーを処理したときにも思ったんですが、やっぱりピラーを伝ってキャビン内に入ってくるノイズってのは大きいんですね。

ただ、ピラー側からのノイズが減少した分、足元からのノイズが気になるように。ノイズ対策ってのは、本当にモグラ叩きみたいなものですねぇ…。

Aピラーの処理をしたついでに、スライドドアの開口部を照射するためのカーテシランプを、先日買っておいたLED球に交換しました。

Custom Queen スーパーLEDバルブ

このバルブ、照射範囲が狭いというLEDの短所を解消するために5方向にLEDを取り付けていて、かなりワイドに配光してくれます。

車のルームランプ用LEDは青と白が多く出回っていますが、ステップ部分の照明ということで、視認性重視で白を選択してみました。

カーテシランプのバルブの交換方法は取り扱い説明書に載ってるので、そっちを見てね(笑)。

交換前の白熱球とLEDを、露出とホワイトバランスをマニュアル固定したデジイチで撮ってみたので比べてください。光の色は白に近く、明るさも随分と増しているのが判ると思います。

  • 標準の白熱球
  • 交換したLED

ただ、カーテシランプの取り付け部分にリフレクターの類がなく、内張りの成形色のダークグレーのままなのは気になります。

反射率の高いアルミテープか何かで反射板を作ってやれば、照射の効率も配光特性もさらに改善できると思うので、ここはいずれ手を入れてやりたいと思います。

航空宇宙
新型ロケット「H2B」の燃焼試験…種子島でYOMIURI ONLINE
イージーミスで試験が延期されたりドタバタもあったようですが、まずは成功おめでとうございます。本番の打ち上げが上手くいくといいですねぇ。
月に二足歩行ロボ、衛星34基打ち上げも…政府の宇宙計画YOMIURI ONLINE
我が国らしい宇宙開発利用」って、既に「はやぶさ」という国際的にも認められた優れた宇宙探査船があるんですが、その系譜を発展させていくって構想は出てこないんですかね?

4月 4日

北朝鮮から飛翔体(弾道ミサイル乃至は、衛星打ち上げロケット。まぁ、あちらさんの場合、本質は一緒だろうけど)が打ち上げられたという報道が流れましたが、どうやら誤探知だったそうで。

現時点(4月4日12時45分)どの段階で錯誤があったのかは不明です。

「早期警戒衛星が赤外線反応を捉えたけど、飛翔体をレーダー探知できなかった」ってオチ(つまり、射点上で爆発するか、エンジンは噴射したけどブースター本体が離床できなかった)なら一番嬉しいんだけどなぁ、とか思ってしまいましたよ。

4月4日、18時追記

誤報はFPS-5が何らかの航跡を探知したことで、それを弾道弾と誤認したことで発せられた模様です。

これをして、FPS-5の性能や、政府の危機管理体制を云々するのは簡単だけど、個人的にはむしろ貴重な教訓を得られたことを評価すべきだと思います。

今回の打ち上げが人工衛星の可能性が高いとしても、北朝鮮が我が国の平和を脅かすことが可能な弾道弾を装備しているのは事実。万が一訪れるかもしれないその日(もちろん、そんな日がこないに越したことはありませんが)のためのノウハウを獲得できる貴重なチャンスと言えます。

FPS-5にしても、今回の誤報を受けて、より検出精度を高めるべく、ハード、ソフトの両面で改善が進むでしょうし、警報発令の手順も、さらに検討が進められるでしょう。

北朝鮮が通告していた「人工衛星」打ち上げの時間が経過したことで、どうやら4日中の発射の可能性は薄れた模様です。

明日以降もありますが、とりあえず現場は一息ついたというところでしょうね。

緊張が長引くことで、かえって気が緩むときも出ます。一旦、緊張を解いておくというのも重要でしょう。

軍事
日本海で展開中の米イージス艦、読売機がとらえるYOMIURI ONLINE
この緊迫した状況下で取材機を米艦上空に差し向けるとは…。米軍への通報をしているとは思いますが、コレ、下手すると誤射される可能性だってありますぜ。
【北ミサイル】北の軍艦が秋田沖に展開MSN産経ニュース
情報収集船が展開しているようです。警戒中の自衛隊、米軍艦船との小競り合いがなければいいのですが…。
杞憂のような事態に備える松浦晋也のL/D
判断の根拠をきちんと示した冷静な評論です。必読。推進剤の毒性に関する注意を喚起しつつも、「ここで、「さすが北朝鮮、毒物を使うのかww」などと考えるのは勘違い。UDMHは、宇宙開発の世界ではごく普通に推進剤として使われている物質である」と、騒ぎそうな連中に事前に釘を挿しておくあたり、さすが、配慮が行き届いています。
ソマリア沖護衛艦「さざなみ」、光と音で4隻追い払うYOMIURI ONLINE
不審船との接触第一号です。現地時間で午後8時40分とのことなので、ヘリを使わずに艦自体が急行したんでしょうね。幸い、相手側が離脱したので問題にならなかったようですが、救援を要請してきたのがシンガポール船籍の船ということで、強硬な相手ならば現場は難しい判断を迫られた可能性もありそうです。

4月 5日

本日11時32分に北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2」の改良型と見られるロケットで、衛星打ち上げを試みたようです。

第一段推進部と見られる物体は秋田沖に落下。第二段以降は日本の領土上空を通過したものの、落下物等は認められていない模様。自衛隊による迎撃は見送られたとのことです。

第二段は、日本の東1270kmで落下した模様ですが、これは北朝鮮が事前通告した危険水域よりもかなり西寄りで、第二段以降に何らかのトラブルがあった可能性もあります。

しかし、朝鮮中央通信は衛星の打ち上げに成功したと報じているようです。

一方で、北米防空司令部は、軌道投入に失敗した模様と発表しているようです。

北朝鮮の報道だと、衛星は470MHzで「金日成将軍の歌」「金正日将軍の歌」の送信しているらしいので、もし衛星の打ち上げが成功していたとすれば、早晩、どこかの宇宙機関なり、アマチュア無線家なりが電波を受信することでしょう。

そうした報告がないとすれば、北朝鮮による衛星打ち上げの試みは失敗に終わったと見ていいと思われます。

状況的に見て、第三段の分離に失敗したのですかねぇ。だから、第二段が予定より西側の海域に落下したのでしょうか?

車から外した冬タイヤ、タイミングを逸してまだ洗っていなかったので、ニュースを聞きながら洗浄。

あらかた終わらせて、タイヤを乾かそうと並べはじめたところで、弾道弾発射のニュースが。すかさずTVに駆け寄る(笑)。

北朝鮮からの飛翔体が太平洋に落下したというニュースを聞いてから、お買い物に出発。

  • 文庫:ムネモシュネの娘たち2008(大野木寛 ホビージャパン HJ文庫)
  • 文庫:トルネード!(伊吹秀明 ホビージャパン HJ文庫)

あとはカー用品店に寄って、ブレーキクリーナーやら、芳香剤やらを買い足してきました。

ホントは新潟市まで「劇場版・空の境界」を見に行こうかと考えていたのですが、テポドン騒ぎもあって家を出るのが遅くなったので断念。北朝鮮許すまじ。

久々にロフトプラスワンのスケジュールを覗きに行ったら、ゴールデンウィーク最終日に行われるという「衛星まつり7」の予定が掲載されていました。

5月6日、18時開場の19時開始。ゲストは小野英男さんとのこと。

で、「衛星まつり7」が「ロケットまつり32」になっていたんで、ふと阿佐ヶ谷Loft Aのスケジュールを見に行ったらビンゴ!ゴールデンウィーク直前の4月26日に「ロケットまつり31」を開催するそうな。

ううむ。26日あたり、旅行にでかけようかと密かに画策していたのでここに当たったのは非常に痛い…。ここしばらく、「ロケットまつり」も見に行けてないんで、何とか都合をつけたいところですが…。

4月 6日

軍事
護衛艦「さざなみ」がジブチに寄港YOMIURI ONLINE
テロ行為がある可能性はあまり高くないでしょうが、停泊中の艦は非常に脆弱なのも事実。入港中も気が抜けないでしょうね。ご苦労、お察しします…。
ヘリ搭載大型艦「ひゅうが」拝見 統合司令部から災害対処まで 多様な機能を完備朝雲新聞社
「ひゅうが」の報道公開の様子。格納庫内の画像もあります。格納庫内は白塗装ですが、エレベータ区画は黒のようです。一般公開が楽しみですね。
交通・鉄道
かぼちゃ電車を公開、新潟南新潟日報
かぼちゃ電車も可愛いのですが、騎士の鎧のような厳めしいスタイルのラッセル車も格好良いです。関連:かぼちゃ電車保存会
その他
放鳥トキ奥羽山脈をひとっ飛び、今度は宮城県へYOMIURI ONLINE
このまま全国周遊始めそうな勢い。まさか、日本海渡って、大陸まで到達したりしないだろうね?

4月 7日

軍事
米、ミサイル防衛でイージス艦拡充へ…F22は生産中止YOMIURI ONLINE
f-22は生産中止ってゆーか、米空軍向けの調達中止、ですよね。どっちにしても、米議会が輸出を許可してくれないことには…。空自涙目。やっぱり、ここはタイフーンがF-X有力候補になってくるのでしょうか。それとも、F-15SEか?(笑)
北朝鮮ミサイル、軌道進入速度には到達せず 防衛省確認asahi.com
三段目以降はダミーではないかという見方もあるようです。マスコミの報道では、三段目以降の分離については触れられていますが、ノーズフェアリングがどうなったかが知りたいところ。二段目の燃焼終了前にフェアリングは投棄される筈ですし、かなりサイズも大きいので、分離されていればレーダーが捉えているのではないかと思いますが…。

4月 8日

かんなぎらじお最終回の配信が始まりました。

不定期での配信だったり、延期があったり、なかなかチェックしにくかったのが難点ですが、パーソナリティの息も合っていて、聞いていて楽しい番組でした。

ばっくなんばーで過去の配信分も全て掲載されていますので、あらためて第一回から聞き直してみるのもいいかも。

軍事
ミサイル発射の瞬間…北朝鮮が映像公開YOMIURI ONLINE
第一段ブースターはクラスターロケットという意見もありましたが、こうして見るとエンジンは1発のような、角度によっては2発のような…。平和目的の宇宙ロケットというのなら、北朝鮮はロケットの基本的なスペック程度は公表するべきでしょう。
北のミサイル、飛距離3200キロ…通告海域に落下YOMIURI ONLINE
日本が追跡した2100kmという距離は、太平洋側に展開した「きりしま」の探知距離の限界だったということだったようです。北朝鮮はどの程度まで追跡管制できたのかなぁ? 日本もアメリカも、そうした通信情報の収集も進めたとは思いますが、内容は公表されないんだろうなぁ。
燃料は強い毒性持つヒドラジン系か 北朝鮮ミサイルasahi.com
以前からヒドラジン系燃料の使用を噂されていたテポドンですが、打ち上げ時の噴射煙からもその可能性が高いようです。酸化剤は硝酸と言われています。どちらも常温で液体で、混合するだけで着火するため、推進系の機構を簡素化することもできます。

4月 10日

amazonから荷物が到着。

  • コミック:Tale of Rose Knight 〜ばら物語〜(2)(滝沢聖峰 大日本絵画)
  • 文庫:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(3)(伏見つかさ アスキー・メディアワークス 電撃文庫)

護衛艦ひゅうが一般公開に行ってきます!

ダイヤ改正で臨時列車となってしまった夜行快速「ムーンライトえちご」。今日が春の最終運行となる(あとはゴールデンウィークまで運転がありません)ので、それに乗って上京してきます。

デジカメ
オリンパス、「E-3」のAF動作を改善デジカメWatch
アップデートしてみました。私の環境だとあまり影響が感じられないですけど、ネット上の書き込みを見ていると、迷いにくくなったという意見が多いようです。

4月 11日

横須賀での護衛艦「ひゅうが」一般公開に行ってきました!

一般公開された護衛艦「ひゅうが」

前日深夜に夜行快速「ムーンライトえちご」で新潟を出発。山手線、横須賀線を乗り継いで午前7時過ぎに横須賀駅前に到着。

睡眠不足でふらふらになりながら、夕方までたっぷりと新鋭護衛艦を堪能してきました。

横須賀帰りに、書店で購入。

  • 月刊誌:軍事研究 5月号(ジャパン・ミリタリー・レビュー社)
軍事
“ヘリ空母”ひゅうがの一般公開に8200人…横須賀YOMIURI ONLINE
やはり就役したばかりということで、乗員側も少々不慣れな部分があったようです。今後はこのタイプの護衛艦の一般公開時の動線も、ノウハウが蓄積されていくのではないかと思います。

4月 12日

天気も良かったので、愛車のステップワゴン・スパーダたんのタイヤハウス内に、スプレー式制振材のビートソニック「ノイズレデューサ」を塗布してみました。

車体の共振・ロードノイズ・サビ・腐食から愛車を守る効果があるというものですが、最低3回程度の重ね塗りが必要ということで、それなりに暖かく、時間の取れる日でないと施行できないと判断して、休日にやってみました。

タイヤ部分

まずは車体をジャッキアップしてタイヤを外します。

ブレーキクリーナーでタイヤハウス内を洗浄・脱脂した後、可動部分やボディをマスキングしました。

マスキングしたホイールハウス

ホイールハウス内に満遍なくスプレーしていきます。

液だれはしにくいですが、あまり拡散しないスプレーですので、あまり長時間に渡って一ヶ所をスプレーすることをせず、手早く動かして行った方が良いようです。厚塗りすると乾燥も悪くなりますしね。

ノイズレデューサを塗布したホイールハウス内

そんな訳で、缶の説明書きに従って3回の塗布を行いました。

乾燥、定着すると発泡したゴム状の皮膜になります。色はつや消しの黒。下まわりに使う塗料だけに食い付きは強いようです。くれぐれもボディに付着しないように注意しましょう。

マスキングを外した後

塗布を終えるとマスキングを除去します。

途中、ちょっと用事が入ったので、フロント右側の一ヶ所しか処理できませんでした。乾燥待ちもありますし、まだ効果のほどは確認していませんが、効き目があるようならボディ保護も兼ねて、下側全面に塗布しようかと考えています。

軍事
海自護衛艦、ソマリア沖2度目の不審船対処…武器不使用YOMIURI ONLINE
護衛対象の船舶の集結を待っている間に救援要請があったようです。武器は使用せずに済んだようですが、そうした事態に至る前に海賊対処法の早期制定を望みたいところです。

4月 13日

時事
ソマリア沖で人質の船長救出 米海軍は海賊3人射殺CNN.co.jp
駆逐艦上からの狙撃で海賊を射殺して、船長を救出したようです。うは〜、艦だって、相手のボートだって揺れているだろうに、よく命中させたなぁ…。
コンピュータ・Web
IE 8の自動配布、間もなく開始ITmedia News
IE8は比較的安定しているとききますので、少し様子を見た後に早めに移行しようかと考えています。
その他
宮城にいたトキ山形へ移動新潟日報
宮城から、今度は山形県の米沢市へ。本当によく移動しますねぇ。バッテリの都合もあるのでしょうけど、GPS発信器の発信頻度をもう少し上げる訳にはいかないのでしょうか?

4月 15日

アニメ・コミック
お台場の等身大ガンダム展示は7月11日〜8月31日までAV Watch
ミストを噴射したり、ライトアップしたりとした演出がされるようです。
デジカメ
ニコン、バリアングル液晶搭載のエントリー一眼「D5000」デジカメWatch
ヒンジの位置が目新しいバリアングル液晶です。これ、横位置で撮るときにレンズと液晶の軸線が一致するので、使いやすそうですよね。ファインダーのカタログ性能の劣化が気になるのですが、実際の見えはどうなんだろう…。
その他
「すき家」牛丼とカレー値下げ、豚丼は休止 23日からasahi.com
カレーの値下げはともかく、豚丼の休止は悲しい…。それにしても、すき家は豚丼を「牛丼の代替品」と考えていたのか…。ねぎ玉キムチは、牛丼よりも豚丼の方が美味しいと思うんだけどなぁ…。

4月 16日

軍事
中国の空母造船工場、上海に完成 5万トン級建造可能asahi.com
長興島の造船所では原子力空母の建造も予定されていると聞きますが、そっちはどうするんでしょう? この中型空母用ドックは、原子力空母の建造も見越した設計もされているんでしょうか? それとも、別のドックを用意するのか?
交通・鉄道
脇野田駅の移設計画に暗雲か新潟日報
北陸新幹線開業に伴って開設される仮称・上越駅への信越本線に問題が出てきたという話。記事を読む限り、上越市が鉄道事業者として認可されないことが原因のようです。

4月 18日

天気が良かったんで、フロント左側のホイールハウス内にノイズレデューサを塗布しました。

右側と同じく、ブレーキクリーナーで脱脂後、マスキングして3回塗布。なんだかんだで半日かかりました。

やっぱり、一輪ずつだと時間がかかりますねぇ…。

ちなみに、右側で使った1本目のスプレーは1回目の塗布を半分ほど行ったところで無くなって、以後は2本目を使用。リア側のホイールハウスを処理するためには、少なくともあと1本は買ってこなくちゃ駄目っぽいです。

軍事
最新鋭護衛艦「ひゅうが」が一般公開!ASCII.jp
先日、横須賀で行われた護衛艦「ひゅうが」一般公開のレポート。
アニメ・コミック
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:新ヒロイン発表 声優は坂本真綾さんに毎日jp
新ヒロインは真希波・マリ・イラストリアスだそうです。今度は特型駆逐艦じゃなくて、夕雲型駆逐艦(あるいは「たかなみ」型護衛艦?)から名前を頂くかたちになったようです。

4月 20日

かつて海底炭坑が開発され、小さな島に巨大な鉄筋コンクリートの高層住宅の廃墟群が残る、長崎市沖の端島、通称「軍艦島」。これまでは、建物崩落の危険性から上陸が禁止されていたのですが、ついに22日からそれが解禁されます。

ただ、安全の為に、上陸には気象条件に厳しい規定があり、現在のところ上陸可能な日程は年間100日程度と見込まれているそうです。また、上陸後も整備された通路上からの見学となるため、廃墟の内部を堪能する、とはいかないようです。

しかし、なんといっても伝説的な廃墟ですし、すでに一部の旅行会社は観光ツアーを組んでいたりして、解禁直後のゴールデンウィークは相当の人出が予想されます。

かく言う私も、長期休暇が見込まれていたゴールデンウィークに九州に旅行するプランを立てていたのですが、どうも勤め先が忙しくなってきて、かなり雲行きは怪しく。

ASCII.jpで上陸レポートが掲載されていますので、渡航を予定されている人は、予習代わりにチェックしておくと良さそうです。

軍事
P3C哨戒機退役始まる朝雲新聞社
P-3C哨戒機の02号機が飛行時間1万5000時間を超過、退役となりました。長い間、本当にお疲れ様でした。
不審船に海自ヘリ急行=ソマリア沖で3回目対処−防衛省時事ドットコム
外国籍のクルーザーからの無線連絡で、「さざなみ」のヘリが対応したとのことです。

4月 21日

amazonに発注しておいた本が届いた〜。

  • 新書:ミニスカ宇宙海賊(2) 黄金の幽霊船(笹本祐一 朝日新聞出版 ソノラマノベルス)
  • 文庫:ソード・ワールド2.0リプレイ 拳と魔封の物語(1)(諸星崇 富士見書房 ドラゴンブック)
  • コミック:ジェノサイド・プリンセス(1)(納都花丸 秋田書店)
  • 文庫:お嬢様×戦車(森野一角 フランス書院 美少女文庫)

タイトルだけで思わず注文してしまった「お嬢様×戦車」。フランス書院ということで、アッチ方面の小説なのですが、表紙からいきなりティーガーが。もちろん、チハたんも出てくるぞ(笑)。

軍事
ソマリア沖海賊対策のP3Cは厚木基地から派遣MSN産経ニュース
遠隔地への派遣ということで、兵站や基地警備など課題も多いと思いますが、可能な限りの準備を整えて、万全の体勢で送り出して欲しいものです。
インド海軍艦艇の訪日に伴うホストシップの派出等について海上自衛隊
4月26日から29日にかけて、佐世保に訪問。駆逐艦や補給艦など、総数4隻の艦隊。これは見てみたかったなぁ…。
時事
毒カレー事件、林真須美被告の死刑確定へ…最高裁が上告棄却YOMIURI ONLINE
林真須美被告の死刑が確定。確たる物証がなく、状況証拠の積み重ねということで難しい裁判だったのだとは思いますが、やはり時間がかかりすぎたというのが正直な感想です。

4月 22日

書店で、月末発売の航空雑誌、カメラ雑誌をチェックしてきました。

その中で、F-15SEが大きく扱われていた「航空ファン」をゲットしてきました。

  • 月刊誌:航空ファン 6月号(文林堂)

そんな訳で、ボーイング社の公式発表を元にした解説記事や、ステルス性能についての言及、それにジャーナリストのコメントなどで構成された特集は、なかなか読み応えがあります。

石川潤一氏の記事で触れられていた、ALHTK兵器を積んでの弾道弾迎撃機としての運用の可能性については興味をひかれました。

ステルス形態のF-15SEって、機外搭載物がないのですから、抵抗はそれなりに少なそうですよね。エンジン次第って面もあるのだろうけど、巡航速度がどの程度まで稼げるかも気になるところです。

「かんなぎ」作者の武梨えりさんのサイト、「たけなしのーと」が久々に更新されました。

更新内容は、病気療養と連載の休載について。

タイミングが悪かったこともあって、いろいろと憶測を呼んだ入院でしたが、連載再開に向けての意欲も高いようですし、まずはほっとしました。

まずは体調を万全にされて、良い再スタートを切ってほしいものです。

軍事
次世代戦闘機データのコンピューターに不正侵入と、米国防総省CNN.co.jp
元米政府高官の話として、攻撃は中国内から仕掛けられたとも報じた」そうですが、コレで中国海軍の新空母の艦上に、F-35Cそっくりの戦闘攻撃機が並んで就役したりして…。
遺跡・遺構
軍艦島35年ぶり上陸解禁、繁栄伝えるアパート群と炭鉱跡YOMIURI ONLINE
「聖地」がすっかり整備されてしまったことを嘆く人も多いようですが、合法的に見学できるようになったことは喜ばしいことだと思います。私も、遠からず訪問を果たしたいものです。

4月 23日

有名タレントが「裸でなにが悪い」と素敵なコメントを残す昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?(挨拶)

もうすぐ大型連休ですが、今年は高速道路のETC料金値下げの影響もあって、各地で渋滞が発生しそうなのが怖いところ。渋滞に巻き込まれるのはともかく、焦ってスピードを出しすぎて事故を起こすのは最悪です。

普段、長距離運転をしない人が遠出をするケースも多くなると思いますが、長くても一時間半に一回は休憩を入れて、疲れをため込まないような運転を心がけたいものです。

私はどうしようかなぁ。

連休中の仕事の予定が変わってしまったんで、当初予定していた九州縦断ドライブは断念してしまいましたが、天候次第では、舞鶴あたりにでも出かけてみようかと考えています。

軍事
青島沖で中国海軍が観艦式…日本艦艇は招かれずYOMIURI ONLINE
代表団は招かれた訳ですし、中国側のそれなりに配慮しているようです。招待があったらあったで、現状の海上自衛隊では、艦の遣り繰りが大変なことになったような気がしますが…。
時事
海賊法案、衆院を通過、今国会で成立へYOMIURI ONLINE
現在派遣されている部隊に万一の事態がおきる前に、早期に法案を成立させてほしいものです。どうでもいいけど、「海賊法案」って略称はどうかと思います。せめて、「海賊対処法案」って見出しにしようよ…。
その他
柏崎刈羽7号機、GW明け再開へ 知事、容認表明見通しasahi.com
運転再開に向けて作業が進んでいるようです。そういえば、海上保安庁の警備艇が大阪に移動になって、港内の常駐艇がいなくなったようですが(先日のテポドン騒ぎのときは、直江津港から上越海上保安署の「なつぎり」が来ていたようです)、原発再起動後の再配備はあり得るんでしょうか? ちょっと気になります。

4月 25日

連休に向けて、洗車用品を買い足したりするために、オートバックスへ。ついでに、書店へ。

  • コミック:宙のまにまに(6)(柏原麻実 講談社)
  • 月刊誌:アフタヌーン 6月号(講談社)

6巻では楽しみな、夏シーズンの到来です! 何が楽しみって小夜先輩が薄着になるのが(殴)。

そんな訳で、七夕、合宿、夏休みとイベント続きの天文部ですが、それぞれの思惑(笑)や悩みも交錯して、なかなか一筋縄ではいかない雰囲気。

それにしても朔ちゃんモテモテだね! 羨ましいぞっ!

んでもって、本屋の後は家電量販店のCDコーナーへ。

  • 音楽CD:Cagayake!GIRLS(初回限定盤) (ポニーキャニオン)
  • 音楽CD:Don’t say“lazy”(初回限定盤)(ポニーキャニオン)

この春の話題作「けいおん!」のOP曲とED曲のCD買ってきました〜。

いやもうね、4話が可愛くて可愛くて(笑)。

4月 26日

午後から急に天候が崩れ、横殴りの雨の中、書店へ。

  • 月刊誌:世界の艦船 6月号(海人社)

特集は「第2次大戦の列強潜水艦」。ただ、扱う範囲がかなり大きいため、記事としては「概要」といった感じで、今ひとつ食い足りない感じがありました。

表紙と巻頭のカラー頁は海上自衛隊の新鋭潜水艦「そうりゅう」。セイル前面の整流形状と艦尾のX舵が、従来の海上自衛隊潜水艦から大きく印象を変えています。

巻末近くには、北朝鮮のミサイル発射と、ソマリア沖の海賊対策での海上自衛隊の動向を伝える記事もありました。

軍事
米国防総省、迎撃ミサイル・SM3の地上配備を検討YOMIURI ONLINE
記事は「現在のMDシステムは、イージス艦から発射されるSM3と、撃ち損じた場合に地上付近で再度迎撃する地上発射型の「パトリオット・ミサイル3」(PAC3)の2段構えだ」としていますが、これは日本の場合で、アメリカの場合はGBIやTHAADミサイルがあるんですが…。
時事
マスク着用、手洗い・うがい積極的に…豚インフルQ&AYOMIURI ONLINE
加熱さえされていれば、豚肉を食べると感染するという訳ではありませんので念のため。国内はゴールデンウィーク後が心配だなぁ…。
船舶・海洋
首相、海保の観閲式に出席 ソマリア派遣で配慮?asahi.com
25日は悪天候の為に中止された観閲式ですが、今日は一部の訓練などを省略しながらも実施されたようです。
ナッチャン 7〜9月限定運航YOMIURI ONLINE
期間限定ですが、ナッチャンWorldの運行スケジュールが具体化してきたようです。夏の北海道を目指す人はチャンスですぜ!
アニメ・コミック
「ヱヴァ新劇場版 1.11」のBD/DVDジャケット公開 −謎の新キャラ“マリ”など、劇場第2弾「破」情報もAV Watch
今までのビジュアルから、無口キャラかなぁと思っていた真希波・マリ・イラストリアスですが、前売りチケットの表情を見る限り、割と快活なキャラかもしれませんねぇ。

4月 27日

豚インフルエンザ、感染の拡大が続いています。ヨーロッパでも感染者が確認され、遠からず日本でも感染者が出てくる可能性が高くなってきました。

現時点ではこれがパンデミックに至るかは判りませんが、可能性はあります。

最悪、自分や家族の身は自分で守らなければならないという事態も考えられ、正確な知識を得て、適切な準備を整えておかなければなりません。

柏井勇魚さんのサイトlizard-tail studioで、厚生労働省の発行した「ブタインフルエンザに関するQ&A」と「個人、家庭及び地域における 新型インフルエンザ対策ガイドライン」という2つの文書がHTML化されています。

厚生労働省ではファイルサイズの大きなPDF形式で配布されていますが、ネットを通じて、多くの人が素早く情報を得るために適切な形式とはいえません。

本来なら、公式文書そのものがHTML化されていることが望ましいのでしょうが、とにもかくにも個人でこれらをHTML化してくださったことに感謝して、有効に活用させて頂きましょう。

個人での生活物資の備蓄といった大きなものから、マナーレベルでの気遣い(でも、これが大事)まで多くの対策が書かれています。

現在の感染のペースからいけば、時間はさほど残されていないかもしれません。

4月 28日

WHOが豚インフルエンザに対する警戒態勢をフェーズ4に引き上げました。

これに伴って、国内でも感染の疑いがある人には隔離を含む厳しい行動制限がなされるようです。

ゴールデンウィークということもあって、海外に出る人も多いと思いますが、今回はタイミングが悪かったですねぇ…。

連休で海外に行こうという人は、現状がそういう事態だという認識を強く持って、行動してほしいものです。くれぐれも「自分だけは大丈夫」といった安易な考えはしないように。

今日は一日、車弄りの日〜。

まずは、番号灯のLED化。ここだけ従来型の白熱電球だったんで。

使用したLEDはカーメイトスーパーLEDウェッジ7(品番:BW134、T10バルブ互換、下方向けチップ仕様2個入り)。

交換方法は取扱説明書を参照…、なんだけど、ネットでの情報を見る限り、番号灯の透明カバーを取り外すために横にスライドさせるとき、カバーの固定用のツメを破損するという事例が多かったようなので、取り外し前にカバー周辺に潤滑油(KURE 5-56)を少量塗布しました。このせいかどうか、幸いカバーの破損もなしにバルブの交換を終了。

続いて、リアのホイールハウス周りの内張りの防音処理。

三列目シート、開口部のシール、それにガーニッシュなどを取り外せば、プラスチック・リベットで止まっている内張りをバリバリと外せます。

この作業は、実は二週間ほど前からやってまして。夜な夜な外した内張りにシンサレートを貼ってました(笑)。

ホイールハウス周辺の内張りを外した状態。

リアのホイールハウス周辺の内張りを外すと、こんな状態。

ちなみにこれはボディ右側で、リアクーラー関連の機器が設置されています。左側は給油口関連でスペースを取られています。リア・スピーカーやパワースライド・ドアの駆動系があるのは左右一緒です。

ホイールハウス内側の黒っぽいものは、純正の制震材です。

外した内張りの様子

外した内張りの中は、こんな感じ。

白いのは、吸音材のシンサレート。ホイールハウスと、リアクーラーの周辺に、重点的な防音処理がされているようです。

吸音材を追加した内張り

純正の吸音材が入っていない部分に、13mmのシンサレートを追加して貼り付けていきます。

吸音材を追加したCピラー内張り

Cピラーと、Dピラーの内張りも外して、シンサレートを付加していきます。

それぞれのピラーにはシートベルトの巻き取りリールがある他、右側Dピラーには、リアクーラーから天井の吹き出し口へのダクトがレイアウトされています。

右側Dピラー内部のダクトにシンサレート付加

右側Dピラー内部の、リアクーラーダクトにもシンサレートを巻き付けてみました。

一部黒くなってる部分のみ、エプトシーラーを使用。最初は全面シンサレートだったのですが、シートベルトのスリットからシンサレートの白が見えるのは、さすがに目立ちすぎまして…。

この他、ホイールハウス周辺や、給油口、ジャッキ搭載部などにレジェトレックスを貼り付けて制震対策としてみました。

ひととおりの作業が終わった後、内張りを取り付け、シールやガーニッシュを戻して作業完了です。

午後からは、リアの二輪をジャッキアップしてタイヤを外すと、スプレー式の制震材であるノイズレデューサをホイールハウス内側に塗布。

12日18日に前の2輪を処理しましたが、後部2輪でもやはりスプレーを1本半消費。合計で3本使用しました。最後は微妙に足りないかなという感じでしたので、厚塗りをする人は、4本で計算した方が良いかもしれません。

タイヤを装着して、ジャッキを降ろした頃には、すっかり陽も傾いていました。あとはノイズレデューサの乾燥待ち。どの程度ロードノイズの低減効果が出たか、楽しみです。

amazonに発注していた荷物が到着。

  • コミック:鉄道むすめ〜Terminal Memory〜(MATSUDA98 アスキー・メディアワークス)
  • コミック:ToHeart2〜colorful note〜(4)(きたうみつな スクウェア・エニックス)
  • コミック:ToHeart2〜colorful note〜(5)(きたうみつな スクウェア・エニックス)
  • サバイバルキット:Coleman 170-6458(コールマン)

「鉄道むすめ」は、「銚子電鉄」、「三陸鉄道」、「広島電鉄」の三編を収録。

柔らかい描線で描かれたキャラクターも何とも愛らしいのですが、なによりしっかりと描き込まれた背景や車両に、思い入れが感じられるのが良いですね〜。

きたうみつな氏の「ToHeart2〜colorful note〜」は、全5巻で無事完結。5巻には書き下ろしの特別編も収録されております。

コールマンのサバイバルキットは、車載用のポーチとして購入しました。

縫製の質は相変わらずのコールマン・クオリティで、細部には結構気になるところが。中身の方もイマイチ使い道に困りそうなものが多いのですが、こうした防災パッケージは、買ってきたそのままではなく、想定される状況にあわせて自分で中身を揃えていくべきだというのが私の意見なので無問題。

とりあえず、外傷薬一式、ガーゼ、とげ抜き、ウェットティッシュなどを追加予定です。

航空宇宙
「早期警戒衛星」導入検討も…宇宙基本計画案を了承YOMIURI ONLINE
「はやぶさ」後継機がどうなったのか、非常に不安です。近いうちに発表されるであろう、詳細な文書に注目したいと思います。

4月 30日

各所で既報のとおり、新型インフルエンザの警戒レベルがフェーズ5へ引き上げられました。世界的大流行の一歩手前とされるフェーズです。

日本国内では、まだ発症は確認されていないのが幸いですが、水際阻止がどこまで機能するのか未知数な面もありますが、長期戦を余儀なくされるであろう関係諸機関の皆様のご苦労を思うと、頭の下がる思いです。

毒性はさほど強くないとか、幾つかの薬が効果がありそうという情報もあり、世界的大流行が危惧だけで終わってくれれば何よりなのですが…。

4月30日23時追記:成田空港に到着したロサンゼルス便の乗客から簡易検査での陽性反応が出たそうです。これからさらに詳細な検査が行われ、周囲の乗客もホテルに滞在させられて推移を見られることになるということ。

お隣の市まで買い物に行ってきました。

  • 単行本:まけた側の良兵器集(こがしゅうと イカロス出版)

こがしゅうと氏の単行本第二弾。

特二式内火艇、一等輸送艦、機上作業練習機「白菊」、甲標的丁型「蛟龍」などなど相変わらず、超マイナー兵器への愛が溢れている本です。

そうそう、ステップワゴンのリアのホイールハウス周りの防音工事、それなりに効果が出ているようです。あとはフロントタイヤ側の対策を、もう少し進めたいところ。

時事
豚インフルエンザに関するQ&Aナショナルジオグラフィック ニュース
判りやすくコンパクトにまとまったQ&Aです。
航空宇宙
公表された宇宙基本計画案(1)太陽系探査の芽は、つみ取られてしまうのか日経BPネット
松浦晋也の「宇宙開発を読む」シリーズの記事。宇宙開発戦略本部の「宇宙基本計画」案のなかで日本の太陽系探査がどう扱われているかと、その背景を探る。「宇宙基本計画(案)」のパブリックコメントも開始されています。興味のある人はよく読んで、そして意見を投書していきましょう。