Cross Talk

2009年 7月

7月 1日

映画の日ということもありまして、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、2回目の観賞のために映画館まで、でかけてきました。

平日だというのに、館内は結構な混雑。上映時間が近づくにつれて入ってくる人も増え、始まるころには席の七割がたが埋まるという事態に。うわ〜。

さすがに2回目ということで多少は冷静に観られましたが、やはりイイ。活劇としても楽しめるし、最後の展開にも感情移入できるし、いろいろと深読みもできそう。早くブルーレイ版をコマ送りでチェックしてみたい〜(笑)。

今週の金曜日には、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のTV放送もあります。

私、最初に「序」のTV放送の話を聞いたときは疑問に思っていたのですよ。何で「破」の封切り後にTV放送をやるのかと。勢いを付けるなら、一週間早く放送した方が良いんじゃないかと。でも、今になって考えてみると、コレって深謀遠慮の末に決定された戦略的なタイムスケジュールなのかも。

「序」の実績から行けば、最初の週末は熱心なファンで相応の客足が期待できるわけです。しかも、そうしたファンはある程度の予備知識を持っていて、ストーリー上に配置されたガジェットや謎にも、ある程度の「解釈」が可能となる。ネット上での情報伝達速度を考えれば、翌週にはかなりの感想や評論がネット上で読めるようになるでしょう。

で、TV放映で「序」を観た比較的ライトな視聴者が(話題作ということで)週末に映画館にでかけても、こうした解説や感想を事前に読むことで、「話に置いていかれる」ことを、ある程度防げるんではないかと。ライトな観客層がネガティブな状態に陥らないように、巧みに練られたスケジュールじゃなかと思うのですが、実際はどうなんでしょうね?

映画館からの帰宅途中に、書店で買い物。

  • 単行本:植物図鑑(有川浩 角川書店)
  • 文庫:マリア様がみてる リトル ホラーズ(今野緒雪 集英社 コバルト文庫)
デジカメ
「OLYMPUS Master 2.2」「OLYMPUS Studio 2.3」公開のお知らせオリンパスイメージング
撮影後にアートフィルターがかけられるようになったニューバージョンですが、残念ながら、アートフィルターに対応した機種で撮影した画像のみだそうです。残念。

7月 2日

海上自衛隊のイベントも、シーズンまっさかりという感じで各所で予定されているのですが、何故か7月の25日と26日にミサイル護衛艦「はたかぜ」の予定が2つ発表されています。

発表のタイミングは秋田の方が後だし、横浜の方は(予定)となっているので秋田の方が本命かな? そうなると気になるのは、横浜でどの艦が公開されるかということなんですが…。

予定と言えば、「世界の艦船」のイベント予定に新潟西港にDDHの来航が書かれていて「こりゃあ「しらね」が工事を終えて来るのか?」と思って楽しみにしていたら、新潟地方協力本部のイベント発表では「うみぎり」だけだったってのもありました。

う〜む。やっぱり、実任務の増加で、広報行事にまで艦艇を遣り繰りするのが苦しくなってるんでしょうかねぇ…。

船舶・海洋
「半潜水艦」で命がけ、コカイン密輸…コロンビアYOMIURI ONLINE
半潜没状態で航走する麻薬密輸船だそうな。こんなので外洋を航行するってのも怖いですね。
その他
「地震!机の下へ」もう古い? 文科省、退避法を再検討asahi.com
固定されていないものは、何でもかんでもぶっ飛びますので注意。特に本棚は凶器となります。確実に、強度の高い柱や梁に固定するようにしたいものです。ガラス扉のついた棚も危険ですよ〜。

7月 3日

オリンパスのマイクロ一眼E-P1来ました〜!

  • デジタルカメラ:E-P1(オリンパス)

今回は、特典もあったのでオリンパスのオンラインショップで購入しました。M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8と、光学ファインダーのVF-1が同梱されたパンケーキキット。ボディカラーはシルバーです。

んでもって、タイミング良くE-P1用の小物を発注していたamazonからの荷物も到着。

  • 液晶プロテクタ:プロガードAR for OLYMPUS PEN E-P1(マイクロソリューション)
  • レンズフィルタ:偏光フィルターキット VF-37CPK S(ソニー)
  • 文庫:六畳間の侵略者!? 2畳目(健速 ホビージャパン HJ文庫)

「VF-37CPK」は、ハンディカム用の偏光フィルタとMCプロテクタ。ちょうど「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」のフィルター径に適合しますし、色もシルバーで上手くマッチングしてくれます。ついでに、フィルターケースも付属していて便利です。

とりあえず、E-P1に液晶プロテクタとストラップを取り付けて記念撮影(笑)。相方は当面コンビを組むことになる筈の、E-3。比較用にこちらにもパンケーキレンズを付けてみましたけど、やっぱりかなりサイズが違いますねぇ…。

パンケーキレンズを装着したオリンパスE-P1と、E-3
船舶・海洋
機関砲撃ったら、どぼん 海保巡視船の砲身、紀伊水道にasahi.com
コレって、どこのギャグマンガですか…(苦笑)。何はともあれ、人的被害がなかったのは幸いでした。武器としては「枯れた」部類に入る35mm機関砲でこうしたトラブルがおきるのも困りもの。原因の究明が待たれます。

7月 4日

E-P1の試し撮りも兼ねて、蒲原鉄道の保存車両見学に行ってきました。

しかし、残念ながらモハ61とED1は修復作業中のようで、車体周囲にネットが張り巡らされていました。

ちまちまとカメラの設定を弄りながら何枚か撮影。

冬鳥越スキーガーデンの旧蒲原鉄道線の保存車両

聞けば、車両のほうは秋くらいまでに修理を終えて公開予定とのこと。そのときは、加茂市内に残っている築堤ともども見に来たいものです。

カメラの方は、グリップのないボディですし、レンズのピントリングを動かすとMFアシストが作動して画面が拡大表示になっちゃうんで、持ち方にもうしばらく試行錯誤が必要そうです。

液晶画面は、懸念したほど見づらくはなく。Web上では液晶の画素数が少ないことを批判する意見も多いようですが、聞くところによれば、高画素液晶で輝度差等のオリンパスの基準を満たすものがなかったそうで(参考:とりあえずの第一印象などを、、)。

明るいところでも液晶画面に頼らざるを得ないライブビュー専用機ですし、液晶の画素数と見えやすさのどちらを優先するかと言われれば、確かに後者でしょうね。ただ、この辺は今後の改良にも期待したいところです。

今日はアートフィルターは使わなかったのですが、これも徐々に使うようにしてみたいですねぇ。

軍事
北朝鮮、ミサイル7発を発射YOMIURI ONLINE
やってくれますねぇ。弾道弾の発射となると、国連も無視する訳にはいかないでしょうし、今後の動向に注目です。ノドンが発射された可能性もあるようです。日本にとっては、発射準備に手間のかかるテポドンよりも、移動式発射台を使えるノドンの方が脅威となります。何かあるとすれば、次は8日か?
交通・鉄道
地上35mカラス子育て、余部鉄橋の橋脚YOMIURI ONLINE
掛け替え工事が進む余部鉄橋に、カラスが巣を作ったとのこと。列車が通れば走行音もするし、観光客だってそれなりにいるだろうに、何でこんなところを選んだんでしょうね? まさか、鉄ちゃんなカラスなのか?(笑)

7月 5日

貞本エヴァ再開ってことで。

  • 月刊誌:ヤングエース 第1号(角川書店)

「毎月4日頃発売」の月刊誌だというのに、号数表示が月じゃなくて通しナンバーになるみたいです。

創刊号は、特別付録として「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の新ヒロイン、真希波・マリ・イラストリアスのフィギュア付き。

ヤングエース 第1号付録の「真希波・マリ・イラストリアス」フィギュア

ただ、棒立ち状態のフィギュアなので、イマイチ面白みが無く…。もうちょっとポーズ付けて欲しかったなぁ…。

連載再開のエヴァは2話収録。ストーリー的には旧劇場版ベースなのですが、映画になかった展開も見受けられます。この辺はWeb上で情報が流れてますが…。ウ〜ム。

また、この夏の注目作と前評判の高い映画「サマーウォーズ」のコミック版も2話掲載。

何げに気になるのは、作中のニュースに出てくる小惑星探査機「あらわし」ですかね。コレって、機体の外形からいっても「はやぶさ」が元ネタなんでしょうね。やっぱり、何かの伏線なんだろうなぁ。話にどう絡んでくるか、非常に楽しみです。

7月 6日

軍事
海賊対策、海自第2次部隊の2護衛艦が出港YOMIURI ONLINE
護衛艦「はるさめ」、「あまぎり」が出港。無事の任務完遂を祈念いたしております。
北朝鮮のカンナム号、帰港か 日韓代表は制裁履行を確認asahi.com
北朝鮮そのものに手を出せなくても、その取引先には国連決議が確実なプレッシャーになっているようです。
時事
パチンコ店放火事件、容疑の41歳逮捕「人生に嫌気」asahi.com
自分の人生に嫌気がさしたとしても、他人まで巻き込むなよ…。
デジカメ
オリンパス・ペンE-P1【第1回】 “小さいモノ好き”には見過ごせないカメラ デジカメWatch
オリオンパスE-P1の、「気になるデジカメ 長期リアルタイムレポート」の連載スタート。第一回は購入に至った経緯が掲載されています。本格連載は次号からという雰囲気。

7月 7日

軍事
観測艦「しょうなん」進水朝雲新聞社
バウ・シープのないスマートな艦容です。艦橋の左右にあるのは減揺タンクかな? マストもすっきりとした印象のモノポール・タイプです。
船舶・海洋
カーフェリー利用台数6倍に新潟日報
割引対象の便は、予約がとれないほど混雑していると聞きます。高速道路の割引との相乗効果もありそう。苦境にあえぐフェリー業界の、ひとつのモデルケースになれば良いのですが…。
アニメ・コミック
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:第2作「破」 早くも動員100万人目前、興収は13億円毎日jp
リピーターも多いようだし、きっとまだまだ伸びるぜ! 今回は劇場で見るに値する作品です。ブルーレイなりDVDなりを待っている人も、映画館に行こう!
自動車
富士スピードウェイ、F1日本GP開催中止記者会見 2010年のF1日本GP開催は宙に浮いた状態にCar Watch
来年の日本GPの開催地は未定となったそうです。っつーか、F1じたいがどうなってしまうのでしょうか…。
コンピュータ・Web
マイクロソフト、「Windows 7」国内発売を10月22日に決定PC Watch
あと3ヶ月半です。ボチボチ、新PCの部品選びのために情報収集はじめようっと。
その他
台湾が売買春合法化へ…性犯罪防止狙い、賛否真っ二つYOMIURI ONLINE
絵画まで規制しようというどこかの国とは、エライ違いです…。

7月 9日

先月導入したスポーツサスは、ホイールの換装とセットで考えていたのですが、ようやくホイールの方も入れ替えました〜。

純正では16インチホイールだったのですが、1インチ上げて17インチに。18インチを装着している人も多いのですが、乗り心地とか、重量とかも気になりますし、とりあえず17で。

ホイールは、ディッシュにするかスポークにするか悩んだ末に、ディッシュに。いや、別に現行ステップワゴンの形式がRGだから選んだ訳じゃないんですよ?(笑)

光沢の強いクロムメッキ仕様はあんまり好きじゃないんで、ブラックの塗装+切削仕様。リムの内側がブラックアウトすることで、締まって見えるかなぁと期待して選択してみました。

んでもって、タイヤの方は最初からGRVで決めてまして。XL規格のタイヤは初めてです。純正の指定空気圧がフロント220kPa、リア240kPaだったんですが、換装後は前後ともに270kPa。

帰宅して、荷物を降ろすと(外したタイヤとホイールを積んでいたんで)、早速試走に。

おろしたてのタイヤですんで、あまり飛ばせませんけど、いくつかパターンの異なる路面を走ってみました。

まず感じたのはロードノイズの小ささ。純正装着タイヤがノイズ面では評価の高いヨコハマdbだったんで、この面の改善はあまり期待していなかったのですが、予想外に素晴らしく。特に荒れた路面での残響音が激減したことは、非常に好感触でした。

扁平率が下がったこともあって剛性感も増しました。高速コーナーでも挙動が安定しています。駆動力も、よりダイレクトに路面に伝達されている感じ。この辺は、空気圧が上がっていることも影響しているのかもしれません。

マイナス点としては、多少乗り心地がゴツゴツした感じになったこと。タイヤ側の剛性が上がったことで、ボディの方が少々心許なく感じるようになったことで(笑)。まぁ、この辺は慣れと気分の問題でしょうけど。

楽しさのあまり、気が付いたときにはすっかりあたりが暗くなっていて、写真を取り損ねた罠(笑)。

軍事
与那国に陸自部隊の配置検討、防衛相が表明YOMIURI ONLINE
南西諸島の広大さを考えれば、沖縄本島の部隊だけでは不十分なのは明らかですし。ただ、与那国島と沖縄本島の距離がかなり離れているのは気がかり。部隊が孤立するような事態には、十分な配慮が欲しいところです。
航空宇宙
H2Bロケットの初号機、9月打ち上げへYOMIURI ONLINE
HTV初号機ともども、9月11日に打ち上げ予定とのこと。待望の大重量打ち上げ機ですし、成功を祈念致します。
アニメ・コミック
アニメ化決定!!『ブレブレ』ブログ
「ブレイク ブレイド」のアニメ化が決定したそうです。重量感のあるメカ戦に期待したいところです。
お台場1/1ガンダムの全てを収録した写真集 7月31日発売決定アニメ!アニメ!
完成した機体はもとより、制作現場の裏方での作業風景が収録されているようなのが良いですね。実物大ガンダム、公開されたら見に行きたいなぁ。

7月 10日

レーベンツァーンRG B/N 17×7を装着したステップワゴン・スパーダ

会社帰りに、近くの峠道で新ホイール導入の記念撮影(笑)。

少しリアタイヤが内側に入っていますね。元々純正ホイールの時からそういう傾向はあったので、リア側のインセットを小さくしても良かったかも。

ま、その辺は、おいおいスペーサーでも入れて調整していこうと思います。

記念撮影のあと、書店へ。おお、ブレイクブレイドの新刊、もう出てるじゃん。

  • コミック:ろりぽ∞(7)(仏さんじょ 一迅社)
  • コミック:ブレイクブレイド(6)(吉永裕ノ介 ソフトバンククリエイティブ)
  • 月刊誌:ニュータイプ 8月号(角川書店)

仏さんじょ氏の「ろりぽ∞」は無事完結。連載ご苦労様でした〜。

7巻は主人公とヒロインの直接対決というエピソードがある訳ですが、それと平行してのサブキャラ二人の直接対決が素晴らしく。ちょっと年のいったアニメファンなら、悶絶必至だぜ!(笑)

「ニュータイプ」は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の新ヒロイン、真希波・マリ・イラストリアスの制服バージョンのフィギュア付き。

上半身をひねって振り返るポーズがついているので、単体のフィギュアとしては、「ヤングエース」創刊号の仁王立ちのプラグスーツ版より見所が多い感じです。

アニメ・コミック
実物大ガンダム公開スタート 早速見てきたフォトリポートITmedia News
いよいよ公開が始まる実物大ガンダムのレポート。やっぱりアオリで撮ると格好良いですね! 私も、時期を見て見に行きたいと思います。

7月 11日

横浜開港150周年記念事業として開催される「海フェスタよこはま」。海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」の一般公開と共に、海上自衛隊の護衛艦の一般公開が予定されていますが、当初予定されていたミサイル護衛艦「はたかぜ」が秋田に行くことになって、どうなるか危惧していたのですが、どうやら公開される艦が決定したようです。

発表されたのはミサイル護衛艦「きりしま」。言わずとしれた、横須賀を定係港とするイージス艦です。

最新の砕氷艦と、太平洋側では数少ない海自イージス艦という組み合わせ。これは、人出も多そうですね。

軍事
F22、整備面で大きな欠点=1時間の飛行に400万円−米紙時事ドットコム
RAM(レーダー電波吸収材)の整備に手間がかかるようです。これはB-2でも問題になっていましたし、おそらくF-35でも問題になることでしょう。F-35で問題が解決されたなら、それ以前のステルス機にもさかのぼって改善が適応される可能性が高いですし、F-22固有の問題として認識するのが妥当かは疑問の残るところです。
次世代戦闘艦、初の三胴船試走=将来東シナ海で不審船追跡も−米海軍時事ドットコム
LCS「インディペンデンス」が洋上試験を開始。甲板面積の増大が期待できる三胴船ですが、こうして艦首方向からの写真を見ると、被視認性という点では少し不利とされるかもしれませんね。
独ソ激戦地で不発弾爆発、たき火で誘爆かYOMIURI ONLINE
激戦地では、焚き火にも注意、と。ちなみに、日本のキャンプ場では、直火での焚き火を禁止している所がけっこうあります。土中の生物へのダメージや、景観の問題もありますし、焚き火台を使うようにしましょうね。
自動車
車のナンバーカバー全面禁止 見えにくくしたら罰金asahi.com
既に赤外線を透過しないカバーは規制されていますが、どうやら全面禁止となるようです。ナンバープレートって夏場は結構虫の死骸が付くんで、カバーあると洗車が楽なんだけどなぁ…。
その他
「ギャルみこし」担ぎ手選考会に110人挑戦 大阪MSN産経ニュース
ブラウスの間からお腹がチラリと見えている写真が、健康的で良いですね!

7月 12日

航空宇宙
シャトル「エンデバー」打ち上げ、落雷で3度目の延期CNN.co.jp
打ち上げ予定日前日にあった落雷の影響がないことを確認するための処置とのことで、機体側に不具合があった訳ではないようです。
日の丸有人宇宙船 2020年に初フライト HTV改修で数百億円削減MSN産経ニュース
機体の基本的な構成は、ソユーズに近いものが検討されているようです。直径4メートル、全長10メートル程度というサイズは、ソユーズよりもひとまわり以上大型となるため、重量的にも増加するでしょうし、打ち上げ機の能力も含め、今後の検討を注視したいところです。

7月 13日

航空宇宙
シャトル「エンデバー」打ち上げ、天候問題でまた延期CNN.co.jp
天候の関係で、1日延期となりました。
デジカメ
コシナ、マイクロフォーサーズ用「ニコンF」「ペンタックスK」マウントアダプターデジカメWatch
マウントダプタ利用で人気を博しているマイクロフォーサーズ用。動作確認済みのレンズなら、最短撮影距離から無限遠までピント合わせが可能だそうです。
自動車
ホンダ、スポーツハイブリッド「CR-Z」を2010年2月発売Car Watch
スポーツカー不在のホンダから、コンパクトハイブリッドスポーツが発売になります。ホンダのスポーツカーというと、高回転大馬力エンジンというイメージがありますが、モーターアシストを使うことで、低回転からキッチリとトルクを出してくれると扱いやすくなると思うのですが…。

7月 14日

Aki-Asahi.comE-P1用カメラ貼り替え革キットを購入されてのレビュー。

寸法精度はかなり高いようで、マイクロフォーサーズのロゴや、セルフタイマーランプの位置もきっちり合うようです。う〜ん、カッコイイ。

Aki-Asahi.comでは、桜材の貼り革(木目ふうビニールではなく、木材を薄く漉いた板)や、革のケースも企画中とのこと。ニス塗りされた桜材の貼り革がシブイ!

これは、ケースやストラップを自作する人も多そうですね。

軍事
F22調達継続問題、異例の展開 マケイン氏も大統領に歩調あわせるMSN産経ニュース
F-22の整備面での問題を伝える記事は、どうやら国防総省側からのリーク情報らしく。F-35の開発難航という話も漏れ聞こえてきますので、国防総省としてはそちらにリソースを集中したいんでしょうね。それにしても、艦形が大きい強襲揚陸艦を使う米海兵隊や、クイーン・エリザベス級空母を建造中の英海軍はともかく、ハリアーを軽空母に載せて運用している海軍は後継機をどうするつもりなんでしょう? F-35Bは、自重だけで14トン近くになるってのに…。
大量の負傷者想定 呉港沖で防災訓練 艦内で「緊急手術」も 災害時には補給艦「ましゅう」を活用!朝雲新聞社
中越沖地震では輸送艦「くにさき」にはお世話になりました! 地方の港のサイズを考えると「ましゅう」型って少々大きすぎる気もしますが、給水能力が高そうなのは魅力ですよね。
自動車
レクサス、初のハイブリッド専用モデル「HS250h」Car Watch
2.4リッターのアトキンソンサイクルエンジンと、モーター、リダクションギアを組み合わせるハイブリッド専用車。Aピラーを前進させたショートノーズのプロポーションですが、ピラーの角度がかなり寝ているように見えるので、室内の有効空間がどの程度あるのかは気になるところです。

7月 15日

amazonさんから荷物が届きましたよ。

  • DVDビデオ:咲-Saki-(1)(ポニーキャニオン)
  • 音楽CD:BIRTHDAY(奥華子 ポニーキャニオン)

「咲-Saki-」、初回映像特典として、声優さんが出演しての座雀会が収録されたDVDが同梱されています。

前半は麻雀を打ちながらのトークなので、どっちつかずになってややテンポが悪い感じが。後半はリリーフを入れながらではありますが、麻雀メイン。こっちの方が気持ちよく見てられますね。

航空宇宙
若田さん帰還シャトル、打ち上げ5度目延期YOMIURI ONLINE
さすがのシャトルも悪天候には勝てません。職員の疲労も考慮して、今回は中一日空けるようですね。
船舶・海洋
海保、大型巡視船2隻導入を検討 遠洋での活動考慮asahi.com
欧州から日本まで、無補給で航行可能な「しきしま」並の性能は些かオーバースペックな面もあるかもしれませんが、あるいは遠洋警備を理由に、老朽化したヘリ搭載巡視船の更新を狙う意味もあるのかも。
アニメ・コミック
ヤマトの諸君…デスラー愛用グラスがアオシマから発売されるのだよGAGraphic
ハンドメイドのグラスだそうで高価な商品ですが、コレはちょっと気になります。
デジカメ
【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】パナソニック「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」 デジカメWatch
私もZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4持っていますが、大きく重いので、運用時には苦労しています。小型で明るく、逆光にも(比較的)強い11-22mm F2.8-3.5を持ち出すことも多く…。LUMIX G VARIO 7-14mm F4の大きさは素晴らしく魅力的ですが、防滴性能を考えるとZUIKO DIGITALはまだまだ手放せません。
自動車
電気自動車タクシーを初認可 北陸信越運輸局MSN産経ニュース
電気自動車は、局所的なゼロエミッションが達成可能とはいえ、発電所でのCO2発生がありますから、インフラも含めてトータルで考えないと、本当にエコかどうかは判りません。単なる話題作りだけでなく、そういった面での実地検証も含めて進めて欲しいプランですね。
その他
柏崎市の寺が本堂の天井絵募集新潟日報
絵柄は画集を見本に統一感を出すため花と鳥とするそうですので、萌え絵にはなりません。残念(笑)。

7月 16日

楽画喜堂さん経由で、デジカメinfoさんの記事「フォーサーズ&マイクロフォーサーズ関連の新製品発表時期の一覧が掲載」へ。

あくまで噂レベルってことなんですけど、近日中に登場予定のカメラボディと、レンズ群。

E-3登場からこの秋で2年ですし、E-30やマイクロフォーサーズ機で盛り込まれた新機軸も色々とありますから、テコ入れの為にそろそろ後継機は必要でしょう。

フォーサーズ用として噂されているレンズ群は全て単焦点。ロードマップに載ったまま、一向に動きがない100mmマクロはさすがにそろそろ出ないと拙いでしょう。個人的に興味を惹かれるのは35mm F1.4。どうやら、個人的にはこの辺の焦点距離が一番扱いやすい気が…。

マイクロフォーサーズは、パナソニックとオリンパスからそれぞれボディが。レンズも複数本でるらしく。

パナソニックはコンパクトなタイプ、オリンパスはEVF付きのボディでしょうか? パナソニックの中望遠マクロは、フォーサーズのロードマップからも消えてしまいましたし、マイクロでは出て欲しいところですね。

HK-DMZ PLUS.COMさん経由で、honeykicker.comさんの記事「今日のようつべ」へ。

ハイスピードカメラで撮影したM1エイブラムス戦車用の、120mmキャニスター弾。対人用の巨大散弾の、恐ろしく非現実的な映像。

最初の映像で、撮影中のカメラが散弾の直撃を受けて破壊される(撮影中のカメラに向かって弾が飛んでくる!)シーンはなかなか恐ろしいものがあります。テスト用の映像なのかな?

軍事
空自、北朝鮮機へのスクランブル 4月ミサイル発射時期asahi.com
北朝鮮機って、モノは何だったんでしょうかね? IL-28とかだったんでしょうか? それとも、輸送機か何かを電子情報収集機に仕立ててきたのかな?
「F22は法外な値段」米国防総省報道官がけん制YOMIURI ONLINE
国防総省はF-35を推しているようですが、そのF-35は開発の難航が伝えられています。F-22は法外な値段とは言いますが、F-35がコスト・パフォーマンスに優れた機体になるという保証もなく、F-4後継機の調達に間に合わないことも確実な訳で。
航空宇宙
米シャトル「エンデバー」打ち上げ成功 若田氏帰還フライトCNN.co.jp
延期が続いていたシャトルですが、何とか打ち上げに成功したようです。日本実験棟「きぼう」も、暴露部を結合することでようやく完成。いや〜、長かったですねぇ…。
デジカメ
「E-420」のフォーカシングスクリーンを交換するデジカメWatch
小型デジタル一眼というとE-P1が話題を集めていますが、光学ファインダと位相差AFが使えるという点で、E-420にもメリットは多くあります。価格もこなれていますし、こうしたカスタマイズもなかなか面白そうです。
エプソン、フォトストレージ「P-7000」「P-6000」にライブビュー撮影機能を追加デジカメWatch
有線とはいえ、カメラボディから完全にフリーの状態の液晶を使える訳で、バリアングル液晶を使ったライブビューからさらに一歩進んだ使い方ができそうです。対応機種がニコンのデジタル一眼レフだけなのが残念ですねぇ。

7月 17日

仕事帰りに、ちょっとした用事で新潟市へ。

ついでに、新潟市内で好評(?)展示中の「小林幸子 大婦人」を撮影してきました。

いやほら、最近話題の実物大ガンダムを近日中に撮影に行きたいし、その練習も兼ねて人型巨大オブジェクトを撮影してみようと(笑)。

モノは、商業ビル「ネクスト21」の一階エントランスに展示してあるのですが、駐車場に向けて移動中、ビルの横を通ったときに思わず吹いちゃいましたよ…。いやぁ、これはありえねぇ…。

車を駐車場に入れて、徒歩で「ネクスト21」へ。問題の「大婦人」はビルの外からも見ることができます。

新潟市「ネクスト21」エントランス内の「小林幸子 大婦人」を交差点より撮影

…おおおお。

何という非現実的な光景。

新潟市「ネクスト21」エントランス内の「小林幸子 大婦人」を隣接する歩道より撮影

なんか、エントランスの広告看板、ことごとくインパクトの差で喰われている気がしますが、商業施設としてコレは良いのか?(笑)

エントランスは23時30分まで入場可ですし、撮影もOKということで、ビル内に入って大婦人をバシバシ撮ってきました。21時前くらいだったので、エントランスには待ち合わせをしている人も結構いて、そこでE-3で撮影ってのはちと恥ずかしかったのですが(苦笑)。

  • 新潟市「ネクスト21」エントランスにて「小林幸子 大婦人」その1
  • 新潟市「ネクスト21」エントランスにて「小林幸子 大婦人」その2
  • 新潟市「ネクスト21」エントランスにて「小林幸子 大婦人」その3

いやぁ、モンペや割烹着の皺が妙に凝っているし、顔の造形がリアルなだけに、これは怖い。

フィギュア(っつーか、「」だよなコレは)もこれくらいのサイズになると、布の薄さを表現できるのが強みですねぇ。素材自体に、より大きくなる自分の重量を支えさせる強度が必要になる(素材や形状が同じなら、強度は大きさの2乗、重量は3乗に比例する)のは悩みどころなんでしょうけど。

等身大ガンダムほどの話題にはなってないようですが、近場の人は話のタネくらいにはなるかと(笑)。

関連

7月 18日

8月25日、「覇者の戦塵1944 マリアナ機動戦1」の発売予定が出ています!

噂のとおりマリアナが舞台になるようですが、機動部隊の話になるのか(防空巡洋艦と船体を共通化した空母、ボチボチ登場しても良い頃だとは思うのですが)、それとも基地航空部隊(「銀河」が新兵器を装備していることだし、史実の第一航空艦隊の雪辱戦ってのも見てみたいですな)の話になるのか? なにはともあれ、楽しみです。

「1」と巻数が書かれていると言うことは、かなりの長丁場になる可能性もありそうですし、マリアナが「覇者の戦塵」世界の決戦場になるのでしょうか?

amazonに纏めて発注しておいた書籍類が到着。

  • 文庫:とある飛空士への恋歌(2)(犬村小六 小学館 ガガガ文庫)
  • コミック:あきそら(2)(糸杉柾宏 秋田書店)
  • コミック:天獄(5)(うたたねひろゆき 集英社)
  • コミック:神様ドォルズ(5)(やまむらはじめ 小学館)

「あきそら」、相変わらずシまくりな展開。コレってホントに成人向けマーク付けなくていいのか?(笑)

「天獄」は新展開。羽海は空と義理の兄妹として生活を始め、砂姫さんは透湖と。それにしても、親友だった真理があんなになったのに透湖って前向きだなぁ。

「神様ドォルズ」、日々乃さんをライバル視する詩緒が妙に可愛い。でも、私は日々乃さん一択ですから!(笑)

7月 19日

諸々の用事で外出したついでに、書店へ。

  • 単行本:[歴史群像]太平洋戦史シリーズ 米陸軍戦闘機(学習研究社)
  • 文庫:アイゼンフリューゲル(虚淵玄 小学館 ガガガ文庫)

航空モノということで、当初の予定にはなかったけど購入した「アイゼンフリューゲル」。冒頭部分にとんでもない記述ミスがあって、いきなり萎える。

憤然とターボプロップエンジンを唸らせるレシプロ航空機」って、何ですか?

ターボプロップエンジンってのはガスタービンエンジンの一種で、レシプロエンジンとは作動原理も構造も全く異なるんですが?

前述の文章の後に「一七五0馬力を叩き出す液冷一二気筒エンジン」って記述があるんで、描写されている実験航空機『エトピリカ』はレシプロエンジン搭載機だろうという見当は付くんですが。う〜む。これは校正で気付いて然るべきだと思うのですが。

飛翔の速度によって優劣を競う龍たちが存在する異世界において、日増しに高まる隣国との緊張や、軍部との軋轢を交えながら、ひたすら「速度」を追い求めるパイロットと技術者たちの物語は非常に好みなだけに、記述や設定の妥当性に疑問符を付けたくなる点が散見されるのは残念でした。

軍事
操縦士、乗務員全員が女性の「マリーンワン」 史上初めてCNN.co.jp
現在、「マリーンワン」機長を務めている海兵隊少佐の任務期間終了を記念しての計らいだそうです。
航空宇宙
若田さん、熟練アーム操作…カメラ故障にも動じずYOMIURI ONLINE
日本実験棟「きぼう」の完成が宣言されました。しかし、日本人宇宙飛行士は常駐できず、ISSの先行きも不透明なまま。苛烈な駆け引きや利害の調整が生じる国際プロジェクトで、日本の航空宇宙機関は少々狡猾さや用心深さに欠けていた気もします。
デジタル機器・AV
東芝、年内にもブルーレイ参入YOMIURI ONLINE
HD DVD、すっかり忘れ去られた規格になってしまいましたねぇ。

7月 21日

会社帰りに書店に寄ったらヱヴァが表紙の「Cut」があったので、買ってきました。

  • 月刊誌:Cut 8月号(ロッキング・オン)

表紙は貞本義行氏描き下ろしの真希波・マリ・イラストリアス

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」特集ということで、鶴巻和哉監督へのロングインタビューを筆頭に、貞本義行氏やキャスト陣へのインタビューなど、20ページを越える記事は読みごたえがあります。

平成21年度観艦式の応募要項と、開催スケジュールが公表されました!

本番が10月25日に行われることは既報でしたが、噂通り、前回は3回行われた予行が、今回は2回。予行でも見学者は乗艦できますので、単純に考えても乗艦券の当選確率は3/4に低下したとみるべきでしょう。

観艦式の応募は、今回はハガキのみ。一枚で2名まで(小・中学生が含まれる場合は4名まで)で、8月31日必着とのこと。重複応募は無効で、当選者以外の乗艦はできないとのことです。

3年に一度の観艦式。当選するように、精一杯の念を込めてハガキを書きたいと思います。

航空宇宙
「かぐや」が月から贈り物 Google Earthに月面モードITmedia News
Google Earthの月面モードに「かぐや」の観測データも活用されているそうです。
デジカメ
OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 予約キャンペーン フォーサーズアダプターMMF-1 発送遅延のお詫びオリンパスイメージング
予想を超える応募のために、MMF-1が即納できない状態になっているとか。どうやら、E-P1は、オリンパス自身も予想できなかった程のヒットになっているようです。届くのは9月以降になるそうで、う〜ん、だいぶ待たされることになるなぁ…。
交通・鉄道
需要予測は「南アルプスルート」が有利 リニア中央新幹線でJR東海が試算MSN産経ニュース
こうしたデータに対して、長野側がどういったコメントを寄せてくれるかが楽しみで仕方がないです(苦笑)。
自動車
日本海東北自動車道 中条IC〜荒川胎内IC間開通Car Watch
新潟市を過ぎてから山形県に入るまでが時間がかかっていたのが、多少なりとも短縮されそうです。しかし、高速道路が山形まで到達するまでは、まだまだ距離がありますねぇ…。

7月 22日

会社帰りに書店に寄って、月末発売の航空雑誌をチェック。今月は2冊を買ってきました。

  • 月刊誌:航空情報 9月号(酣燈社)
  • 月刊誌:航空ファン 9月号(文林堂)

「航空情報」の特集は「くやしいがやはりF-22は最強のようだ - ステルスを疑う」。航空自衛隊の次期戦闘機(F-X)の候補機として挙げられながら、その導入が困難と見られている“航空支配戦闘機”F-22「ラプター」です。

内容は、個別分野でのF-22と各国戦闘機の比較(例えば、視界外射程での空対空戦闘では、タイフーンやSu-35、防空網制圧ではEA-18Gと、など)、「ステルスを疑う」と題された、Q&A形式での検証記事、データリンクの解説など。

一方の「航空ファン」では「AV-8BハリアーⅡ」を特集しながらも、緊急リポートとして「F-Xに動きあり」と題して、F-22の対日輸出の可能性などを検証しています。

んでもって、帰宅してみればamazonからの荷物が到着しておりました。

  • 単行本:小惑星移住計画 宇宙暮らしのススメ(野田篤司 学習研究社)
  • 音楽CD:「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」(ポニーキャニオン)

「宇宙暮らしのススメ」は野田司令こと、現役宇宙エンジニアの野田篤司の著作。挿絵と解説漫画をあさりよしとお氏が手がけています。

軍事
F22、日本導入困難に 米上院が追加生産認めずasahi.com
一時は光明が見えたかと思えたF-22の導入ですが、再び暗雲が。航空自衛隊では、F-22以外の選択肢について、どう考えているのでしょうね?
インド洋補給支援「おうみ」など21、22日出発朝雲新聞社
補給艦「おうみ」と、護衛艦「すずなみ」がインド洋に向かって出発。任務の無事完遂を祈念致します。
注目集める初の3胴艦 米「インディペンデンス」の公試始まる朝雲新聞社
この形態の艦を見ると、ついつい「ブルーノア」を連想してしまうのは、古いアニメファンの悪癖なんでしょうか(笑)。
天文
46年ぶり皆既日食=硫黄島などで観測成功−トカラ列島、悪天で見えず時事ドットコム
残念ながら、日本国内はあまり天候に恵まれなかったようです。残念でしたね。
【皆既日食】「次は26年後」悪石島ツアー客の退去始まるMSN産経ニュース
その悪天候の最大の被害者ともいうべき、悪石島ツアーの皆様。横殴りの風雨で観測どころではなかったようで。ご愁傷様でした…。
アニメ・コミック
独特の迫力で魅了する「金田パース」の開発者でアニメーターの金田伊功氏、心筋梗塞のため死去GIGAZINE
決して高齢と言えるような年齢ではなかったのですが…。ご冥福をお祈りします。 参考:YouTube - 【HD】ブライガーOP 金田伊功 Yoshinori Kanada
機動戦士ガンダム:“実物大”立像10日間で70万人突破 予想の倍のペース毎日jp
1日あたり7万人ってペースも凄いなぁ。リピーターも多いだろうし、この数字がどこまで伸びるか興味深いところです。

7月 24日

到着が遅れるというアナウンスがあった、E-P1の予約キャンペーンのプレゼント品であるフォーサーズアダプタMMF-1ですが、我が家には本日無事に到着しました〜。

フォーサーズアダプタ「MMF-1」

遅れる人は9月頃になるという話だったのですが、7月の早い時期に応募したのが良かったのでしょうか?

販促品」のシールも輝かしい外箱の中に収められていたのは、中間リング同様のがらんどうの筒でした。

「MMF-1」の電気接点

とはいっても、つくりはしっかりとしていて、内部は反射防止のつや消し黒。もちろん、レンズからの情報伝達用の電気接点もきちんと装備されていて、フォーサーズレンズのオートフォーカスも可能です。

何本かレンズを換えてテストをしてみましたが、相性があるのか、かなりAFの速度にバラつきがある感じ。

最も合焦が早かったと感じたのが、オリンパス製のコントラストAF対応レンズであるZUIKO DIGITAL 25mm F2.8。マイクロフォーサーズ用のM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8にはやや劣りますが、さほど遜色のない速度でピント合わせが行われます。

逆に、遅いのがコントラストAF非対応レンズ群。ピントが何度も行きつ戻りつしながら焦点を合わせている感じで、レンズ自体の駆動速度の遅さもあり、実用にはかなりの忍耐が必要です。

パナソニック製のコントラストAF対応レンズも、VARIO-ELMAR14-150mmSUMMILUX25mmの両方を試しましたが、今ひとつといった感じ。

かと言って、オリンパス製のコントラストAF対応レンズならどれでも早いという訳ではないようで、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱはパナソニック製のレンズと大差なく思いました。

この辺、レンズによる相性なんかもあるのかもしれません。一部のレンズで、妙に迷うような挙動があったのは気になりました。

折を見て、フォーサーズレンズ+E-P1での動画撮影もチャレンジしてみたいと思っているので、マウントアダプタに関しては検証を進めていきたいと思います。

関連

YouTubeで配信されている自民党のアニメーションが評判だそうです。

いやぁ、笑いました。確かにコレは上手い。

7月 26日

フロントグリル換装後のステップワゴン・スパーダ

少し前に発注していたAMSさんのステップワゴン・スパーダ用フロントグリルが到着したので、さっそく入れ替え。

今回は塗装済みで発注したのですが、寸法、色調ともに特に問題もなく。キッチリとフィットしました。

純正グリルの取り外し中に、プラスチックリベットをバンパー内に落下させて、回収に手間取った以外は大きなトラブルもなく、2時間ほどで終了。

スポーツサスペンション、タイヤ、ホイール、フロントグリルと大物の部品が続きましたが、ボーナスで発注した大物がもう一つ残っていまして…。部品自体は入荷の連絡が来ているのですが、時間に余裕のあるときでないと取り付けが困難のようで。

8月にならないと無理かなぁ…。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、3回目。

同じ映画を劇場で三回ってのは、さすがに人生初体験です。三回目ともなれば、画面と一緒に他の観客の反応を観察する余裕もできるかと思えば、さすがにこの時期になると観客数自体があまり多くない罠。

帰途に書店に寄って、月末発売の雑誌を購入してきました。

  • 月刊誌:アフタヌーン 9月号(講談社)
  • 月刊誌:マガジンX 9月号(三栄書房)

今月の「宙のまにまに」、小夜先輩のロシアンカフェスタイルが素晴らしすぎます!

ロシアンカフェのエプロンドレス、ロシアの女学生スタイルですね。何、ソレ? という人はRussian School Graduation Dayというサイトに、ソレっぽい画像があるので見て下され。ちなみに、噴水に飛び込んでいるのは卒業式のセレモニーの後の慣例行事だそうで。いいな、ロシア(笑)。

「マガジンX」連載の「ざ・総括」。今月はスバルのレガシィが取り上げられていましたが、「あの志はどこへ消えた?」というタイトルとともに星2つの評価(満点で星5つ)。

今回のフルモデルチェンジされたクルマを見たときに「無駄にデカくなっちゃったなぁ」と思ったものですが、やはりその評価は厳しいものになったようで…。

7月 27日

amazonから荷物が届きました〜。

  • 単行本:アンブロークン・アロー 戦闘妖精・雪風(神林長平 早川書房)
  • コミック:咲-Saki-(6)(小林立 スクウェア・エニックス)
  • 月刊誌:世界の艦船 9月号(海人社)

「咲」はまだ地方大会の決勝戦が続いています。まだまだ諦めない「池田ァ!」が素敵だ(笑)。

「世界の艦船」、特集は「横浜開港150年」。個人的に気になったのは特別寄稿記事の「注目の22DDHを考える」。

記事中の記述によると、「ひゅうが」のサイドランプは当初の運用要求になかった後付のものとのことです。なるほど、それであんな使いにくそうな構造になっていたんですね。

私としては、あのサイドランプが「ひゅうが」最大のがっかりポイントだったので、22DDHにはより一層の多目的性を期待したいところです。

デジカメ
リコー、F1.9レンズ搭載の「GR DIGITAL III」デジカメWatch
高級コンパクトとして人気のGR DIGITAL、レンズが明るくなった第三世代登場です。レンズ交換式のE-P1がヒット作になっていますが、高級コンパクト機の勢力図がどう変化していくかに注目ですね。
コンピュータ
ついにフロッピーディスクドライブの生産をメーカーが打ち切りへGIGAZINE
最近のPCにはめっきり搭載されなくなりましたしねぇ。まだ、3.5インチディスクが必要な人は、今のうちにドライブを確保しておく方が良いかもしれません。

7月 28日

ロフトプラスワンのスケジュールをチェックしていたら、8月21日に「ロケットまつり34」の告知が出されていました。

今回は「衛星まつり7」ということで、ゲストは小野英男さん。どうやら、アマチュア無線衛星の話がメインになるようです。

軍事
海自護衛艦「海賊対処法」で初の警護活動へYOMIURI ONLINE
第一回は4隻の船舶を護衛することになるようです。第一次部隊が4機のヘリを搭載していたのに対して、二次隊はヘリが3機に減っていることもありますし、まずはあまり規模の大きくない船団の護衛から入るのが無難でしょうね。
デジカメ
パナソニック、「LUMIX」2009年秋モデル4機種を発表デジカメWatch
手ブレ補正の効果とAFの速度が大幅に改善されたそうです。

7月 29日

amazonさんに発注しておいたモノが纏めて到着。

  • コミック:こいこい★生徒会(1)(あらきかなお アスキー・メディアワークス)
  • コミック:狼と香辛料(3)(小梅けいと アスキー・メディアワークス)
  • コミック:GUNSLINGER GIRL(11)(相田裕 アスキー・メディアワークス)
  • DVDビデオ:劇場版「空の境界」忘却録音(アニプレックス)
  • ブルーレイ・ディスク:けいおん!(1)(ポニーキャニオン)

「こいこい★生徒会」は、500近いクラブがひしめく巨大学園で、ひょんなことから生徒会の一員となってしまった女生徒のドタバタを描く、学園コメディ。

あらきかなおさんの絵柄、特徴的ですけど、背景のエフェクトも相まって可愛らしいですよね。それにしても、主人公の五光カルタ、あの胸であの服装は反則です(笑)。「私 服のサイズSなんですけど 一部が膨張してるんでLじゃないとボタン閉まらないんです でもLだと袖があまるんで切っちゃってるんです」だそうだけど…。

「狼と香辛料」は、人気ライトノベルのコミカライズ3冊目。本巻ではついにホロが…。

「GUNSLINGER GIRL」、11巻ではこれまでになく激しい戦いが描かれます。クローチェ事件の主犯格と目されるジャコモ=ダンテがヴェネツィアでテロを慣行。公社と軍警察の特殊部隊は速やかな事態の収集を図りますが…。

復讐者としての冷酷さを見せるクローチェ兄弟と、あくまで担当官に忠実に戦い続ける疑体が何とも痛々しく。

それにしても、ヘンリエッタやリコが最近出番少ないですねぇ。

「空の境界」は、いよいよ鮮花まつりですよ! 鮮花可愛いよ、鮮花(笑)。

んでもって、「けいおん!」はピンクのパッケージだけどブルーレイです。しかし、相変わらず我が家にはブルーレイの再生環境がない罠。

時事
民主マニフェストあわてて追加 橋下・東国原氏反発受けasahi.com
麻生首相を散々「ブレている」と批判していた民主党が、このザマですよ!
インド洋の給油活動延長せず…鳩山代表表明YOMIURI ONLINE
どこかでインド洋での活動に区切りをつける事は確かに必要なんですが、どうやって諸外国に理解を求めるかも重要です。民主党はその辺考えてるんかな?

7月 31日

オリンパスの小型カメラの設計者として知られる米谷氏が逝去されたとのことです。

私は完全にデジタルカメラ世代ですので、氏が直接設計されたカメラを使ったことはないのですが、初めて買ったデジタルカメラが、スライド式レンズバリアを持つC-900ZOOMでしたし、氏のコンセプトには確実にお世話になっている訳で。

Pen50周年の年に亡くなられるというのも巡り合わせでしょうか。ご冥福をお祈りします。

デジカメ
オリンパスE-620【第2回】 E-520とダイナミックレンジを比較デジカメWatch
最近のオリンパスのデジタル一眼が、ダイナミックレンジを上げる為にベース感度を上昇させているってのは、以外と知られていないんですよね。その検証記事です。