Cross Talk

主要記事

2009年 12月

12月 1日

航空宇宙
「お届けします!あなたのメッセージ、暁の金星へ」〜「あかつき」メッセージキャンペーン〜JAXA
火星探査機「のぞみ」で成功して以来、日本の惑星探査機ではお馴染みのメッセージキャンペーン、「あかつき」でもやっています。締め切りは12月25日必着ですので、お早めに。
はみ出す手荷物、許しません 国内線、サイズ規制始まるasahi.com
手荷物のサイズが統一されるのは良いけど、気になるのは貨物室での荷物の扱いですよね。カメラやレンズ、楽器など、高価なものはやはり気になるでしょうし。
その他
わが身を燃やす「丸太ストーブ」、間伐材でYOMIURI ONLINE
焚き火台なんかに比べると重くて嵩張りそうだけど、火の粉が飛びにくいってのは場所によっては便利かもしれませんね。
「ストリートビュー」県内でも開始新潟日報
新潟でも始まるそうです。「大婦人」とか見られるんでしょうか?(笑)

12月 2日

amazonに発注しておいた荷物が到着。

  • 単行本:世界の傑作機 No.136 海軍零式観測機(文林堂)
  • DVDビデオ:咲-Saki- (6)(ポニーキャニオン)

複葉らしからぬ流麗なスタイルの零式観測機。「世界の傑作機」では「日本海軍水上偵察機」として収録されていたのですが、その人気故か(?)単独で取り上げられました。

主な記事は渡辺洋二氏が執筆されておられます。嬉しいのは、膨大な写真と図表類。

主翼の折り畳み要領や、機体の吊り上げ索なども作図されていて、大変参考になります。

デジカメ
アドプラス、「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」用魚眼コンバージョンレンズデジカメWatch
マイクロフォーサーズ用の魚眼レンズはオリンパス、パナソニックの双方で企画されているようですが、先手を打ってコンバージョンレンズと来ましたか。17mm F2.8のフィルタ径は37mmだから、ビデオカメラ用のコンバージョンレンズなんかも使える筈ですし、うまい組み合わせを見つければ色々と楽しめそうです。

12月 3日

インターネットラジオステーション<音泉>にて「バカとテストと召喚獣 文月学園放送部」第二回の配信が開始されています。

出演は番組パーソナリティの下野紘さんと原田ひとみさん、ゲストは加藤英美里さんなんですが…。原田さん暴走しすぎです(笑)。

何というか、思いの丈が溢れるあまり、変な方向から漏れちゃってるというか。

英美里ちゃんが好きなんですよ」とか「チラッみたいな」とか「私、「ぷよぷよ」って、ドラクエでいう「ぱふぱふ」とか、そんなのかと思った」とか! ぶっちゃけ、百合方向といいますか、セクハラ方向といいますか、そういう話題に妙に嬉しそうに反応しているのが(笑)。

そっか〜。私、原田さんってほんわか天然系かと思っていたんだけど、そっちの方の人だったんですね。いやぁ、ますます目が離せなくなりました(笑)。

何はともあれ、今後の更新も楽しみにしていましょう。

軍事
訓練中の海自ヘリ、重さ3キロの窓落下YOMIURI ONLINE
SH-60Kのキャビンドアの窓が脱落したとのことです。あそこの窓はレスキュー用にリリース可能になっている筈ですが、固定に問題でもあったんでしょうか?
本と雑誌
あの「学習」と「科学」も…今年度で休刊へYOMIURI ONLINE
「学習」が季刊誌になるなど規模を縮小して刊行されていましたが、とうとう休刊になるとのことです。私くらいの年代の人は、販売員のおばちゃんが配本に来るのを楽しみにまっていた人も多いと思うのですが。これも時代の流れでしょうか。寂しいなぁ。

12月 4日

まるで祟られているかのように、イーグルのトラブルが続きます。

機体そのものは決して新しくないし、導入初期の機体は老朽化が進んでいる面もあるのかも。

どんなに優れた機械に最高のメンテナンスをしても、どうしても痛みはでます。ましてや、限界ギリギリまで負荷をかけた訓練をする戦闘機なら、なおのこと。

なにはともあれ、人的被害がなかったことは不幸中の幸いでした。

これ以上、トラブルが続かないことを祈ります。

軍事
海賊訓練中の護衛艦同士が接触 けが人なしMSN産経ニュース
幸い損傷は軽微な様子。艦首をぶつけたのが、ハルソナー装備の「きり」級で良かったですねぇ。船体中心線にアンカーを持つバウソナー搭載艦なら、もっと被害が大きかったかも。

12月 5日

  • ジョージワシントンのブリッジ
  • ドック型揚陸艦「トーテュガ」
  • CPO Clabでのランチ

空母「ジョージワシントン」と海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」の一般公開が行われた第三回グランドイルミネーションを見に、横須賀の米軍基地に行ってきました!

上京は夜行快速の「ムーンライトえちご」を利用。まだ青春18きっぷの冬の利用期間じゃないんで、席はガラガラでした。

朝の7時くらいからゲート前で並んでいましたが、太陽はちらりと顔をみせただけ。風が吹き抜けるゲート前は寒かったです。

ゲートの開門は予定より1時間ほど繰り上がって午前11時でしたが、空母「ジョージワシントン」前のゲートで12時まで待たされました。

米海軍の空母は初めて見たんですが、いやぁ凄かった…。

その後は「ひゅうが」に移動。さすがに公開も手慣れてきた感じで、動線上の障害となる多目的区画の公開を諦めて、格納庫と飛行甲板の公開に集中。移動も航空機用エレベータがフル活用されていました。

午後からは天気予報通りの雨で、イルミネーションの撮影もそこそこに撤退しましたが、ドック型揚陸艦「トーテュガ」なんてレアな艦も見られましたし、CPO Clabで食べた肉(ローストビーフ(?))は美味かったし、なかなか楽しいイベントでした。

夕方からは、ダイエーに移動してイベントに参加したり、観艦式でお知り合いになった皆さんと夕食を食べながら歓談。楽しい一日でした。

12月 6日

午前中は諸々の用事があったので、それを片付けてから書店へ。

  • 月刊誌:ヤングエース Vol.6(角川書店)

今月は綾波レイのフィギュア付き。

以前のアスカの出来も良かったけど、付録というレベルで考えると相変わらずトンでもないクオリティですなぁ。

しかし、片目が隠れているポージングのせいで、「謎の彼女X」の卜部に見えてしまったのは私だけでしょうか…?(笑)

エヴァの連載の方は、弐号機とエヴァシリーズの戦闘が始まり、ミサトさんとシンジが別れるシーンで。この後に来るシーンを(映画で)知ってるだけに、先を読むのが怖いなぁ…。

軍事
売れ行き急上昇を期待…ブルーインパルス焼き毎日jp
鯛焼きならぬ、ドルフィン焼き(?)。6機編成にあわせて味も6種類ということで、編隊まるまる揃えるのが宜しいかと。松島に行ったらチェックしてみましょう。

12月 7日

軍事
操縦士、脚出し忘れ胴体着陸 小松基地のF15着陸失敗asahi.com
ちょっとまて〜い! そりゃ、ヒューマンファクターってのは確かにあると思うけど、ここまで誤認や思いこみが重なるってのはどうかと思います…。
時事
豪など3国、シー・シェパードに警告の共同声明YOMIURI ONLINE
このテロ集団、とっとと何とかしてほしいものです。ところで、あの悪の手先の乗り物みたいな高速艇って、南氷洋で本当に使い物になるのかねぇ? その辺は(不謹慎ながら)多少興味があったりします。

12月 9日

まさかと思ったけど、またも自衛隊機の事故が起きてしまいました…。

乗員3名のうち、負傷した機長は救助されましたが、2名の乗員が行方不明とのことです。

事故原因に関してはまだ報道がないようですが、事故が起きたのが午後7時35分ということですから、あるいは夜間飛行中に姿勢を誤ったのでしょうか?

なにはともあれ、まずは行方不明の乗員の無事を祈るだけです…。

12月9日、16時追記

掃海艇「ひらしま」が海底でヘリの機体を発見すると共に、機内に乗員1名が閉じこめられているのを確認したそうです。

「ひらしま」は最新鋭の掃海艇で、水中航走式の機雷掃討具S-10を持っていますので、恐らくそれを利用して海中の目標を確認したんでしょうね。

夜間での着水ですから、脱出しようにも上下方向の判別さえ困難だったことでしょう。嗚呼…。残る乗員は一名。何とか無事でいてくれれば良いのですが…。

時事
菅VS.亀井「しこり残りません」 8日の鳩山首相asahi.com
本日のお前が言うな。「それまで私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります」…え〜と、民主党って補正予算の審議拒否したり、色々やって経済対策を妨害してなかったっけ? あ!思っていただけで、実行してなかっただけなんだね!
【新・民主党解剖】第2部 覇者の憂鬱(1)日本が岩手県になっていく MSN産経ニュース
何故か工事が凍結されなかった胆沢ダムの紹介から始まって、所謂「小沢システム」について。
航空宇宙
Virgin Galactic、初の民間宇宙船「SpaceShip2」披露ITmedia News
弾道飛行で大気圏外に達する民間宇宙船「SpaceShip2」が公開されました! 船名は「VSS ENTERPRISE」だそうです。シャトルの初号機も「ENTERPRISE」ですけど、こちらは滑空試験にしか使われませんでしたし。やっぱりトレッキーに配慮してこの名前になったんでしょうか?(笑)
交通・鉄道
C61復活へ、11年春から群馬で営業運転YOMIURI ONLINE
貴重な車両が復活するそうです。主に群馬県での運行になるそうで、運行開始が楽しみですね。

12月 10日

軍事
海自ヘリ墜落、さらに1人発見…収容作業を開始YOMIURI ONLINE
残念な結果になってしまいました。機長が生存されているということで事故原因の究明は可能かと思いますが、任務の増加や、予算の削減が事故の背景となっていないか、今一度検証してほしいものです。
不時着海自ヘリ、海底から1遺体収容 副操縦士と確認asahi.com
副操縦士の千場裕之1等海曹を収容したとのことです。
海自「くらま」乗員立件へ、韓国コンテナ船員もYOMIURI ONLINE
立件されるのは百歩譲って仕方ないとして、この見出しはないでしょうよ。責任の主因はコンテナ船の暴走にあるのは明白なんだから、「韓国コンテナ船員立件へ、「くらま」乗員も」とするのが筋なんじゃないですか?
航空宇宙
2020年、月に無人基地を…政府懇談会が目標YOMIURI ONLINE
月探査を二足歩行ロボットでやる意味がさっぱり判りません。それは車輪や無限軌道を使う車両型ロボットに対してどのような技術的優位点を持つのでしょうか?
船舶・海洋
捕鯨妨害なら船籍剥奪、オランダが法改正へYOMIURI ONLINE
これで、妨害行動に対して実効のある対処ができるようになるのでしょうか? それとも、船籍を他の国に移されて、またイタチごっこになったりするのでしょうか?
遺跡・遺構
幻の旧鉄道トンネル、残っていた 昭和初期に閉鎖 大阪asahi.com
一部は一般公開されるとのこと。楽しみですね。

12月 12日

今日は劇場アニメーション「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の封切り日ということで映画館まで見に行ったのですが、劇場に着いてみて吃驚。うお、何だ、この長蛇の列は…。

どうやら同日封切りの「ONE PICE」のお客さんらしく。うわ〜、駐車場まで列が出来ているよ。

余裕を見て、上映開始時間の30分前に到着したのですが、これじゃあ何時になったら入場できるのかさっぱり判らない状態。ってことで、この日はヤマトは諦めました。また、平日にレイトショーでも見に来るとします…。

amazonからの荷物が到着。

  • DVDビデオ:劇場版「空の境界」殺人考察(後) (アニプレックス)
  • コミック:年中無休★サンタさん!(1)(仏さんじょ 一迅社)
  • コミック:ブレイク ブレイド (7)(吉永裕ノ介 ソフトバンククリエイティブ)

12月 13日

昨日の夜は地元で忘年会でした。何だかんだで、朝の2時過ぎまであちこちの店をふらふらしていた記憶が。

それにしても、ラーメン屋が開いてなかったからって、最後に焼き肉で〆ってのもナンですな。すっかり胃にもたれて、これがもう…。

ウコンのお陰で二日酔いには陥らなかったのですが、午前中は爆眠。午後も何もしない間に終わってしまった気が…(苦笑)。

いやはや、無茶の利かない歳になってきたものです。お酒の入る機会の多い季節ですが、皆様も飲み過ぎにはご注意下さい。

響 - HiBiKi Radio Station -で「沢城みゆきと12の夜」が配信開始。

タイトル通りパーソナリティは沢城みゆきさん。12月のゲストは作家の有川浩さん。

有川さん、TVへの出演経験もありますし、トークも安心して聞けますね。

それにしても有川さんの旦那さんの話に感化されたのか、「結婚したい」を連発する沢城さんというのは、ちょっと意外なキャラでした(笑)。

月2回の配信で、次回のゲストも有川さんだそうです。要チェック。

軍事
空母建造、既に開始=「1隻ではない」−元中国高官時事ドットコム
1隻では、メンテナンス等で長期のドック入りのさいにプレゼンスを発揮できませんから。やはり最低2隻、できれば3隻が必要でしょう。
時事
定員の100倍殺到、小泉ジュニア超人気ツアーYOMIURI ONLINE
「ひゅうが」の見学をやったようですね。今後も同様のツアーが企画されているようですが、やはり地道な積み重ねが重要ですし、民主党の体たらくを見ていると野党自民党にはしっかりとやって欲しいです。

12月 14日

落としたらしいE-3の視度補正アイカップが出てこないので、標準添付のアイカップを使っていたのですが、やはり表示部が見えにくいということでamazonに発注しました。

  • アクセサリー:視度補正アイカップ DE-N3(オリンパス)

今度こそ、落下対策しないとねぇ。アイカップとホットシューのカバーは、ホントによく無くします…。

時事
小沢氏、宮内庁長官は「辞表出してから言うべき」特例会見問題でMSN産経ニュース
批判されての逆ギレみっともない。それにしても、この独裁者っぷりはどうよ? ホント、このままじゃ日本はどうにかなっちまうぞ。
自動車
NEXCO東日本のPasarプロジェクト第3弾「Pasar三芳」を公開Car Watch
ああ、三芳で作ってたアレ完成したんだ。大規模な工事だったようなので、完成が気になっていたのですが。三芳サービスエリアはよく利用するんで、機会があったら寄ってみようと思います。

12月 16日

軍事
客船船長 海賊対処指揮官と再会「海自護衛艦に感謝」朝雲新聞社
おお、フォトコンの表彰式の日に「飛鳥U」が入港していたという話は聞いていたのですが、そのような再会劇もあったとは。
時事
「小沢さんこそ憲法を読んでほしい」共産党・志位委員長asahi.com
志位委員長、お見事。ところで、連立与党を組んでいる「護憲」がウリの某政党は一体どうしたんでしょうね?
航空宇宙
GXロケット:事業継続中止、ビジネスの受注見通し立たず毎日jp
LNGエンジンの開発は継続されるとのこと。こっちまで纏めて切られなかったのは幸いです。蓄積されたノウハウが散逸しないうちに、小さなプロジェクトでも実用機の構想を立ち上げてほしいですね。
米ボーイング「ドリームライナー」、初試験飛行成功CNN.co.jp
まずはおめでとうございます。A400Mも飛んだようだし、次は航空自衛隊のC-Xに期待したいところですね。
船舶・海洋
出迎えは100羽のペンギン 「しらせ」、定着氷に到達asahi.com
新「しらせ」初の南極行、まずは順調にいっているようです。これからが砕氷艦の本領を発揮する行程になると思われますが、新鋭艦の能力を十全に発揮して欲しいものです。

12月 17日

amazonからブルーレイが届きました。

  • ブルーレイ・ディスク:けいおん!(6)(ポニーキャニオン)

TV放送最終話収録の第6巻です〜。

次の7巻は番外編「冬の日!」と、新作番外編を収録。7巻収納BOXも付くそうです。あ〜、もうすぐ終わりか。第二期はまだ?

12月 18日

中旬発売のコミックや文庫はamazonに纏めて発注しているのですが、今日はカメラ雑誌をチェックついでに、書店へ。何冊か気になった本があったので、購入してきました。

  • 文庫:シアター!(有川浩 アスキー・メディアワークス メディアワークス文庫)
  • 文庫:ほうかごのロケッティア(大樹連司 小学館 ガガガ文庫)

「シアター!」は、実在の劇団に取材して書かれた、架空の劇団のお話。

劇団のお話なのにメインは金策ということらしいですが(笑)、緻密な取材や構成の巧みさに定評のある作者だけに、内容が楽しみです。

「ほうかごのロケッティア」は、高校生が人工衛星打ち上げロケットを自作するお話、のようです。

この手のガジェットを扱う話は、ぶっちゃけアタリハズレの差が大きいと思うのでパラパラと流し読みしてみたのですが、作中に描かれた「ロケット研究部」の部室の情景で購入を決めたのはアレですか(笑)?

部屋の真ん中のテーブルには古ぼけた十五インチ程のテレビが置かれ、歪曲したブラウン管画面のなかで、王立宇宙軍のシロツグ=ラーダット大佐が、作中世界で、人類初の宇宙飛行士になっていた。

ほうかごのロケッティア「01:スペース・インベーダー」より。

おいおい(笑)。あと部室にあった「輝くシールの貼られた箱」のタイトルにも聞き覚えがあるぞ。主に十八歳未満お断りな意味で(笑)。

舞台となる島や主人公の名前が宇宙開発史で聞いた記憶があったり、ネタを探していくだけでも楽しそうです。

冬型の気圧配置のせいで、日本海側は雪。

新潟でも、雪に加えて風も強く、交通機関の混乱が続いています。

新潟県というと雪国というイメージが強いようですが、新潟市は以外と積雪が少ないのです。が、今回は新潟市中心で雪が降り続いているようで。交通機関の混乱は、そうした天候にも起因しているようです。

今週末は「SLばんえつ物語」号のクリスマス運行もありますし、さらに一週間ほどで帰省のUターンも始まります。普段、積雪のない地方にお住まいの方が、雪の降る地方へ行かれることも多いかと思います。スケジュールには余裕を持って、くれぐれも交通事故にはお気を付けください。

軍事
PAC3全国配備へ、既存のシステム改修 防衛予算方針asahi.com
北海道、青森、沖縄へのPAC3の配備は見送られましたが、システム改修を先行して行い、導入の基盤を整えるようです。あとは22DDHの予算が通るのかは、気になるところですね〜。
米軍無人偵察機の映像傍受 イラクの武装勢力が廉価のソフトウエアでMSN産経ニュース
これって、UAVからのデータをリアルタイムで傍受していたということなんでしょうか? それとも、サーバのデータを拾ってきたの?
時事
小沢氏、宮内庁長官を「あいつこそどうかしている」特例会見問題でMSN産経ニュース
もうすっかり将軍様といったご様子で。民主党は勝ちに傲って自滅しつつあるように思うのは気のせいでしょうか?

12月 20日

公開日に観に行くも、映画館への来場者数があまりに多くて観賞を断念した「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」に再挑戦してきました。

しかし、新潟県を含む日本海側の地方は全国的に大雪という生憎の天候。日曜日のこの日は、幹線国道でさえほとんど除雪されていない有様で、上映館のTジョイ長岡でも駐車場に入れるのにエライ苦労しました。

ほとんど融雪の体を成さずに虚しく通路を冠水させるだけの消雪パイプ群。どうやら、短時間に大量の積雪があったために、除雪が間に合っていないようです。

まぁ、館内に入ってしまえば無問題。駐車場から車を出すときにスタックしないよう、タイヤ周りの雪を軽くどけて映画館に入りました。

館内はなかなかの混雑でしたが、「ヤマト」上映スクリーンのお客さんは両手で数えられるほど。悪天候ということがあるにしても、日曜日にこの程度ってのは流石に拙いんでは…。

物語の舞台は「完結編」から17年後の2220年。地球に移動性のブラックホールが接近し、人類は2万7000光年離れた惑星アマールの月に移住することとなり、移民船団を派遣するが最初の2回の船団は謎の艦隊から攻撃を受けて壊滅してしまう。

深宇宙貨物船「ゆき」の船長として辺境宇宙を航海していた古代進は、アクエリアスの氷塊ドック内で再建されていた宇宙戦艦ヤマトの新艦長に任命され、第三次移民船団を率いて出発するが…といった内容。

CGで描かれた新「ヤマト」は良かったですね。首尾線方向から見た場合にタマゴ形というか、縦長の楕円形のシルエットだった旧「ヤマト」に対し、横幅を取ったフォルムは重厚感があったと思います。ただ、動きが少し軽快過ぎと思いました。もう少し重量感のある動きを見せて欲しかった気はします。

お話としては詰め込みすぎな印象。クライマックスが連続してあるものだから、後半は些か食傷気味に。もうちょっと戦闘シーンの数を削って、それぞれのシーンをじっくりと描いて欲しかった気がします。

まぁ、良くも悪くも「ヤマト」でしたね。

今風の盛りつけをしようとしているものの、味は昔のままというか。記憶に残っている味は思い出に溢れているけど、実際に食べてみると、まぁこんなものかという(苦笑)。

私は今回、食あたりしそうなくらい食べさせてもらったんで、しばらく「ヤマト」は満腹です(笑)。

映画館を出てから書店や家電量販店、リサイクルショップ巡り。

相変わらず除雪は進んでおらず、市内はあちこち渋滞しています。なるべく渋滞を迂回して、裏道を進行。

積雪で駐車場のワクが減っているのは仕方ないでしょうけど、除雪していない区画に突っ込んで自爆。抜け出せなくなっている車多数。あんたら本当に新潟県人かい(苦笑)。特に、グレーチングの蓋がある側溝には要注意です。そこだけ雪が抜け落ちてるから、溝状になっていて、スタックすると脱出困難ですぞ。

  • コミック:あきそら(3)(糸杉柾宏 秋田書店)

成人マークの付いていないエロマンガ(笑)買ってきました。やっぱりコミック買ってきたらカバーは取ってみるのがお約束ですよね? 今回は流行のネタが取り入れられています(笑)。

買い物の後は、白鳥の飛来地として知られる柏崎市(旧西山町)の長峰大池へ。

おお、結構な数が来ていますね。

湖面には雪が浮いていますが、白鳥たちは水面が出ている部分に多く集まっています。というか、鳥が集まっているから水面が出ているのか?

しばらく見ていると、白鳥の一羽が雪を押し分けて、少し離れた水面へ移動を開始。すると、次々に白鳥が続行し、みるみる間に縦列ができあがっていきす。

縦列移動する白鳥

ああ、こうやって移動するのね。ときどき、列の中の一羽が止まると脇に避けたりして、なかなか巧みな移動を見せてくれました。

帰ってきてみれば、amazonからの荷物が到着していました。

  • コミック:けいおん! (3)(かきふらい 芳文社)
  • 文庫:とある飛空士への恋歌(3)(犬村小六 小学館 ガガガ文庫)
  • 文庫:アイゼンフリューゲル(2)(虚淵玄 小学館 ガガガ文庫)

「けいおん!」、とうとう唯たちも3年生になりました。進路など、少々シビアなネタも交えながら、それでも続くユルい部活ライフ。

そういえば和は生徒会長になりましたけど、このまま行くと、もしかして来年は憂が生徒会長になったりしませんかね?

12月 21日

時事
内閣支持48%に急落 首相の指導力に疑問符 世論調査asahi.com
支持率が半数を割り込みましたね。「決断しない」首相という見方が定着している模様です。
【産経FNN合同世論調査】鳩山内閣「不支持4割超」MSN産経ニュース
こちらの世論調査では、支持率51パーセントと辛うじて半数を維持。個人的には、まだ半数の人が支持しているというのが驚きではあるんですが。
航空宇宙
ソユーズ打上げ成功Space Fighter Now
打ち上げ成功おめでとうございます。スペースシャトルの引退に伴い、ISSへの人員輸送はソユーズが担うことになるので、今後はバイコヌールの映像がちょくちょく見られそうですね。

12月 22日

歯医者に行った後に、月末の航空雑誌とカメラ雑誌をチェックに書店へ。

  • 単行本:けいおん!TVアニメ公式ガイドブック〜桜高軽音部活動日誌〜(芳文社)
  • 単行本:新兵器最前線シリーズ9「海上自衛隊の空母型護衛艦」(ジャパン・ミリタリー・レビュー社)

「けいおん!TVアニメ公式ガイドブック」は、ストーリーやキャラクターの紹介、キャスト、スタッフのインタビューなど、定番の内容です。

注目はやはり、巻末に収録されているマシュマロ豆乳鍋のレシピでしょうか(笑)。ちなみに私、アニメの放映当時は「マシュマロとうにゅうなべ」という台詞を「マシュマロ投入鍋」と勘違いしていて(イメージとしては、水炊きの鍋にマシュマロが放り込まれていく感じ?)、「うぉ、何だその闇鍋チックな味付けは!」とか思っていました…。

「海上自衛隊の空母型護衛艦」は「ひゅうが」型と22DDH、それに各国のフラットトップ型艦船の本です。22DDHは、建造計画の行方が気になるところですが…。

12月 23日

時事
民主税制、増税色にじむ 大綱決定asahi.com
ま、何を期待して皆さん民主党に投票したのかは知らないけど、蓋を開けてみればこんなモノでしょう。っつーか、投票した人たちって、本当にあのマニフェスト通りに実行可能って信じていたんですかね?
航空宇宙
野口さんISS入り、長期滞在スタートYOMIURI ONLINE
到着おめでとうございます。長丁場になりますし、適度に肩の力を抜いて任務をこなして欲しいものです。
アニメ・コミック
等身大ガンダム 静岡で再び大地に立つMSN産経ニュース
今回は長めのスパンで展示されるようですね。他県での展示の可能性もあるみたいだし、より多くの人が見られることになりそうです。
おおきく振りかぶって
楽画喜堂さん経由。アニメ公式サイトにて、第二期制作が発表されました。今度はどの辺までやってくれるのかな?

12月 24日

書店巡り。まだ25日発売の月刊誌は出てませんでした。

  • コミック:おおきく振りかぶって(13)(ひぐちアサ 講談社)

大きな転換点になりそうな事故がおきる13巻です。アニメ第二期も発表されましたが、桐青戦終了くらいまでやるんかね?

軍事
10年度防衛予算:護衛艦建造1200億円計上 海自最大の空母型−−政府方針毎日jp
22DDHの建造予算、計上されるようです。いやぁ良かった…。あとは社民党が横槍を入れないかですね。
時事
鳩山首相の元秘書2人を起訴 偽装献金問題asahi.com
野党時代にあれだけ大言壮語していたんだから、きちんと責任をとってくださいな首相殿。

12月 25日

正月用品(ポチ袋とか)を買いに出たついでに、書店でアフタヌーンを買ってきました。

  • 月刊誌:アフタヌーン 2月号(講談社)

アニメ「おおふり」セカンドシーズンの制作発表あり。スタッフ、キャストも掲載されています。

「げんしけん」は特別読み切り掲載。あいかわらずなノリで安心して読めます。

「武士道シックスティーン」、磯山さんが早苗に積極的にからむようになってきたようで、見ていて色々ドキドキですよ(笑)。あと、防具の上にジャージ、萌える!

軍事
9億4千万円で護衛艦くらま修理 衝突事故で艦首大破47NEWS
半年ちかくかかるようですが、どうやら修理して現役復帰という方向で決着したようです。このまま廃艦という最悪の事態は回避できたようなのは幸いでした。
【話題の予算どうなった】(安保・防衛)4兆7668億円 “聖域”見直しは23年度以降にMSN産経ニュース
22DDHやTK-Xの予算は計上されたようですが、防衛予算は相変わらず減額。しかし、「自衛官らの家族への児童手当がなくなり、新設の子ども手当235億円が支給されるため、これを含めると7年ぶりに162億円の増額に転じる」って、どういう理屈だよ?(苦笑)
時事
高速無料化、来年4月から6月にずれ込みYOMIURI ONLINE
料金割引制度も見直されるようです。高速道路の料金割引制度を改訂するなら、渋滞の緩和策を第一に考えてほしいものですが…。
アニメ・コミック
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、大晦日限定での全国上映が決定マイコミジャーナル
コミケの3日目と重なる日程ですね〜(笑)。ところで、『破』のブルーレイってまだ?
コンピュータ
アルプス電気、マイクロドライプリンタ「MD-5500」を2010年5月末で販売終了PC Watch
MD-5500、ついに販売を終了するとのことです。このプリンタでのみ可能な特殊な印刷も多いですし、必要な人は今のうちに発注しておきましょう。

12月 26日

25日からアニメイトTVで配信が始まったTVアニメ『おおかみかくし』WebRadio「JTTB 嫦娥町観光協会放送」の第2回をチェック。

すげぇ。1回目も凄かったけど、2回目もすげぇぜ。パーソナリティの小林ゆうさんの引っ掻き回しっぷりがハンパねぇ! どこでスイッチが切り替わるのか、まるで予測がつかない暴走っぷりです(笑)。

まだ初回のバックナンバーも聴けますので、興味のある人は要チェックですぜ!

年賀状を投函しに行ったついでに、書店に。

  • 月刊誌:世界の艦船 2月号(海人社)

特集は「原子力潜水艦」。日本の原潜装備に関しても記述がありますが、そりゃあ賛否あるよなぁ。

巻末の海外艦艇ニュース。イギリス海軍がクイーン・エリザベス級空母の2番艦を断念したとのこと。うわ。

すでに建造に着手されている2番艦プリンス・オブ・ウェールズをキャンセルすると、建造継続よりもコスト高になるとされており、コマンドー母艦への転用や海外への売却も検討されている模様。

しかし、空母1隻じゃドック入りの時に戦力の空白ができる訳で…。どうするんだろ?

amazonにPC関連の小物を色々と発注しておいたのですが、一緒に書籍が到着。

  • コミック:こえでおしごと!(3)(紺野あずれ ワニブックス)

ちょっと特殊なジャンル(笑)の声優さんのお仕事模様を描く「こえでおしごと!」第3巻。

この巻では、先輩声優さんの藁園文花さんがクローズアップされます。うむ、メイド服が可愛いぞ。

ラストのエピソードは4巻にひっぱりそうなネタで、先が楽しみです。

12月 29日

先週末で無事に仕事納めになったので、部屋の片付けなんかを。

一部の書籍や電子部品なんかを中古屋に売却。カー用品店の歳末特売にあわせて、エアコンフィルターを買ってきました。

帰途、本屋に寄って書籍を購入。

  • 文庫:マリア様がみてる 私の巣(今野緒雪 集英社 コバルト文庫)
  • コミック:天にひびき(1)(やまむらはじめ 少年画報社)
  • コミック:朝霧の巫女(6)(宇河弘樹 少年画報社)
  • 月刊誌:DOS/V POWER REPORT 2月号(インプレスコミュニケーションズ)
  • 季刊誌:ワンダーJAPAN 14号(三才ブックス)

「朝霧の巫女」、2年ぶりの単行本刊行です。かなりの部分を描き直しで刊行しているようで、その分時間がかかっているようです。まだまだ先は長いですが、無事に完結してくれることを祈っています。

「DOS/V POWER REPORT」はデスクトップ機の更新用に、最近の部品関連の情報を仕入れようと購入。おお、最近のマザーボードはもうパラレルポートなんて付いてないのね(笑)。

12月 30日

明日からまた天候が崩れるようですが、太陽が顔を覗かせる穏やかな晴天だったので、ステップワゴンの洗車+車内掃除を決行。

ついでに、昨日買ってきたエアコンフィルターを交換。

作業そのものは、グローブボックスを外してフィルターケースを引き出し(2ヶ所のツメでロックされているので、押しながら引き出す)、ケース内のフィルターを交換するだけ。フィルターは方向性があるので、装着方向には注意が必要です。

10分程度で作業は完了。外したフィルターには、植物の綿毛や、小さな虫の死骸が結構な数付着しているなかなかグロい状況(汗)。まぁ、屋外で使う機材ですし、こんなモノでしょうなぁ。

ディーラーに点検に持っていけば大概は交換していると思いますが、エアコンの効きがイマイチという人は、フィルタを点検してみてくださいね。

軍事
F35国際共同開発に参加検討 日米両政府、空自向け限定47NEWS
武器輸出三原則への抵触を回避するために、空自仕様機に限定しての関与を行うとのことらしいですが…。イギリスでも、F-35の機体価格高騰の影響で「プリンス・オブ・ウェールズ」の空母としての就役を諦めると報じられたばかりで、開発の遅延とも相まって、果たして本機の開発に参画するのが賢明な判断なのか疑問の声も出てきそうです。
アニメ・コミック
コスプレも当たり前? 世界最大のコミケが東京ビッグサイトで開幕MSN産経ニュース
初日は無事(?)に終了したようで、参加した皆様ご苦労様でした〜。ところで、「世界最大のコミケ」って見出しはなんじゃそりゃ? 正しくは「世界最大の同人誌即売会」でしょうに。

12月 31日

今年も色々ありましたね〜。

自衛隊関連では、海上自衛隊初の全通甲板ヘリコプター護衛艦「ひゅうが」の就役と、同級2番艦「いせ」の進水。そして「しらね」級ヘリコプター護衛艦の後継艦となる22DDHの建造も計画され、どうやら予算も通過しそうな感じです。海賊対策のためのソマリア沖への護衛艦派遣開始。そして観艦式。

就役する艦があれば退役する艦もあり、「ひゅうが」と入れ替わるかたちで最古参のヘリコプター護衛艦である「はるな」が退役。そして、退役後も横須賀の長浦港で長期間係留されたままとなっていたミサイル護衛艦「たちかぜ」が、永遠の眠りにつきました

航空自衛隊のF-X選定は相変わらず迷走中で、C-Xも初飛行に至りませんでした。AH-64Dの調達中止についても、富士重工が防衛省を提訴するという話が出る状況。嗚呼…。

そして、観艦式が無事に終わった直後の、ヘリコプター護衛艦「くらま」の衝突事故。さすがに愕然としました。幸い、廃艦という最悪の事態は免れそうですが、2010年の海上自衛隊はDDHの遣り繰りに苦労しそうな感じです。

趣味のデジカメ関連では、何といってもマイクロフォーサーズ機の大躍進が最大のトピックでしょう。パナソニックの新機種投入や、富士フィルム参入などという噂も飛び交っていますし、来年もさらなる成長が期待できそうです。でも、E-3の後継機もキチンと出してねオリンパスさん。

アニメ関連では、劇場作品の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の大ヒット。早くブルーレイでも見てみたいものです。TVアニメでは「けいおん!」がとりわけ印象に残りました。第二期にも期待したいと思います。

民主党連立政権への政権交代という一大事もありました。しかし、この政権のオソマツさが何とも…。

景気にも光明が見えず、混迷の2009年でした。2010年は、明るい兆しが見えてくることを祈念しております。

30日に横浜アリーナで行われたけいおん!LIVEイベント「レッツゴー!」で発表があったようで、公式サイトでも告知が打たれていますが、「けいおん!」のアニメ第二期制作が発表されたようです。

いや〜、嬉しいですね。時期やスタッフ等の詳細発表はまだですが、これは期待して待たざるをえませんね〜。