Cross Talk

2010年 1月

1月 1日

今年も宜しくお願いします。

当面の期待は、航空自衛隊の次期輸送機であるC-Xの初飛行でしょうか? 高速巡航可能な輸送機ということで、活動範囲が拡大の一途を辿る自衛隊には重要な機体でしょうし、早期の問題解決に期待したいところです。

自動アップロードなんでしょうけど、元旦から各所更新されています。

潮風放送局〜みなとSTATIONらじお! 〜君が主で執事が俺で編〜」は51回の配信開始。パーソナリティの後藤邑子さんが今回お休みということで、伊藤静さんとゲストの関智一さんでの進行。

関さんが下ネタを連発する上に、伊藤さんがそれに狼狽えずにコメントしてくもんだから各所ピー音連発の酷い放送に(笑)。いやぁ、伊藤さん凄いっす。

番組最後には衝撃的な発表もありますので、是非とも聞いておきましょう。

アニメイトTVでは、その後藤さんがパーソナリティを務める「JTTB 嫦娥町観光協会放送」の第3回が配信開始。

今回はゲストに加藤英美里さんが来ています。それにしても、小林ゆうさんの無軌道ぶりは、相変わらず全く予想がつかないぜ…。

楽画喜堂さん経由でXUSEが『久遠の絆』のリメイクを発表!テンプルナイツ 宮殿騎士団)へ。

いやぁ、ぶったまげました。去年は「夢想灯籠」の発売でチラリと思い出すことはあったものの、まさかリメイクされてしまうとは…。

18禁のPCゲームということでイロイロとあるとは思いますが、天野聡子ルートとかあると良いなぁ(笑)。何はともあれ、コレは楽しみですよ〜。

航空宇宙
小惑星:「2032年に地球衝突」 ロシア宇宙庁、対策検討へ毎日jp
まずは詳細な探査からですね〜。2029年にも地球に接近するようなので、対策をするとなるとその年が目標になるのでしょうか?
天文
日本最古のプラネタリウム、分解修理へYOMIURI ONLINE
一時はツァイスを引退させて、新型機導入などという話もあったようですが、オーバーホールの上で継続使用されるようです。良かったですね〜。

1月 3日

お正月の三が日は雪が酷かったんで、弥彦神社への初詣と、家電量販店の初売り巡りした以外はゴロゴロしてばかりだったような…。

  • デジタルカメラ:μTOUGH-6010(オリンパス)
  • ノートPC:NX707A4(オンキヨー)
  • エクスプレスカード:ADX-EXCF(サンワサプライ)
  • マグニファイア:VYC0973(パナソニック)

コンパクトデジカメを更新しました。

これまで使っていたμ725SWも、防水や対衝撃性能の高さで大変便利に使っていたのですが、広角側の画角不足や暗所対応などの点で流石に見劣りするように思えてきまして…。

レンズ性能や動画対応で優位に立つパナソニックのDMC-FT1も検討したのですが、あの真四角のデザインがどうにも持ちにくく…。結局オリンパス機で入れ替えてしまいました。

コンパクトノートPCのNX707A4は、デジタルカメラ用のフォトビューアとして運用していたエプソンP-4500をリプレースする機材として導入。

サイズ的にはひとまわり大きくなってしまいますし、恐らくバッテリ駆動時間でも不利になりそうな気はしますが、多用途性では断然上回っていますし、GPSも便利に使えるのではないかと期待しています。

ADX-EXCFは、NX707A4をフォトビューア用途で運用するために導入。エクスプレスカード用のコンパクトフラッシュアダプタです。

VYC0973はパナソニックのデジタル一眼レフDMC-L10用のファインダー用拡大アイカップ。

コレは単体での製品じゃなくて補修部品扱いのようなのですが、ヨドバシカメラのWebを検索していたら普通に登録されていたので新潟店で確保してきました。

フォーサーズ機向けの同様の製品にはオリンパスのME-1【amazon】があって、フォーサーズ機以外にも使い回している人が多いのですが、VYC0973はME-1とほぼ同等の光学系ながら、接眼部の形状が異なり(扱いやすいかは人それぞれでしょうが)、ぐっとお安くなっています。

とりあえず使う予定もないのですが、現物を見つけたら思わず衝動買いしてしまいました(笑)。

交通・鉄道
【鉄道ファン必見】絶滅寸前の急行きたぐに 電車3段寝台の旅MSN産経ニュース
新潟から関西圏に移動するには、本当に便利な列車なんですよね。呉に行く時は新大阪まで「きたぐに」で移動して「のぞみ」に乗り替えたり、舞鶴には敦賀まで乗って小浜線の始発を使ったり。高速バスは安いけど、「きたぐに」ほど柔軟な利用ができないんですよね。
その他
痛車が崖から転落し全損 警官「ミクですよね!」 運転手「かがみっくです」痛いニュース(ノ∀`)
人的被害が無かったのは幸いでしたね。コミケ帰りは疲労していますし、運転にはくれぐれもご注意ください。それにしても、理解のある警官で良かったですねぇ。ヘタをすれば「積み荷を、積み荷を燃やして…(by 某ペジテ市の娘さん)」ってなる危険もありますし(笑)。
【新春エンタメざんまい】「見た瞬間、役が近づいてきた」 木村拓哉が「ヤマト、発進!」 MSN産経ニュース
古代の設定年齢がアニメ版よりだいぶ高くなっているんですね。そういや、実写版って古代守はどうなるんだろう?
台北にメイド理髪店登場 コスプレ女性が調髪MSN産経ニュース
この画像を見ていると理髪店というよりクラブのようですよ(笑)。

1月 4日

年末の大掃除で選り分けた分の書籍と、新機材導入に伴って退役した機材を売却に行ってきました。

さらに、本置き場の不足を補うべく、4段2列の本棚を購入。まだ積んでいる本が多いんで、所詮焼け石に水なんですけどね…。

  • 文庫:水平線まで何マイル? 双つの翼(伊吹秀明 ホビージャパン HJ文庫)

成年向けに発売されたゲームのノベライズ版です。どうやら、小説は全年齢対応の様子ですが、伊吹秀明氏ということでサービスサービスになってそうな気が(笑)。

時事
ネトゲ「大航海時代」で日本海を「朝鮮海」と表記 ユーザーの批判殺到MSN産経ニュース
韓国でのシェアを当て込んでいるんだろうなぁ。日本のユーザーは半島の方に比べれば大人しいので、だんまりを決め込めば押し通せるだろうという考えなんじゃないだろうか?
冬山遭難:相次ぐ 福島で男性遺体 尾瀬では女性不明毎日jp
年末年始は荒天でしたからねぇ。休みを利用しての登山なので日程を変更しにくいという人もいるんでしょうけど…。遭難者の無事を祈っております。
線路に弱視の男性転落、駅員指示で「九死に一生」YOMIURI ONLINE
咄嗟の機転を利かせた駅員に拍手。
航空宇宙
軌道情報 2010年1月4日[更新]ISAS
年末年始も休みなく「はやぶさ」の運用は続いてます。「「はやぶさ」は地球から 0.5 天文単位の距離を切り、順調に地球に接近しています。来週中には、地球引力圏に帰還できたことを宣言できると思います」とのこと。あと少しです。「はやぶさ」頑張れ!
デジカメ
サムスンのミラーレスデジタル一眼「NX10」が発表になりましたGizmodo Japan
薄型のボディですけど、さすがにマイクロフォーサーズ機よりも少し大きめになるようです。オリジナルのマウントが果たして受け入れられるでしょうか?

1月 6日

長いようで短かった正月休みも昨日で終わり。今日から仕事はじめです。

しかし、外はエラい風雨で。まだ雪が降ってないだけマシなんですが、道路に風で飛ばされてきたモノが色々と転がっていて気が抜けません。

景気の悪さは相変わらずなんですが、そろそろ光明が見えてほしいものです。

amazonに発注しておいたDVDが到着。

  • DVDビデオ:咲-Saki- (7)(ポニーキャニオン)

ステルスなのって、色んな意味で素晴らしいですね(笑)。

シー・シェパードの高速船「アディ・ギル」号が日本の捕鯨船「第2昭南丸」の進路を妨害しようとして衝突した模様です。

「アディ・ギル」号は船首を大破。沈没したというニュースと、まだ浮いているというニュースが錯綜しているようです。

Youtubeには、「第2昭南丸」が撮影した衝突時の映像がアップされています。

真っ二つというか、粉砕されたというか。所詮樹脂製のスピードボートですしねぇ。

映像を見ていると、左舷のアウトリガーも破損してますね。船首の破砕部分から荷物らしきものが流出しているのも見えますが、やはり船首は倉庫になっていたんでしょうか? 主船体もキャビンの前方左舷まで破壊されています。

注目してほしいのは映像の15秒から20秒の間くらい。それまでほとんど漂泊状態だった「アディ・ギル」の船尾から航跡が伸びているのが判ります。操船をミスったんでなければ、「第2昭南丸」と意図的に交錯しようとしたのでしょう。

「第2昭南丸」の損害は軽微で、負傷者もなかったとのことは幸いでした。

時事
豪、日本政府を非難 “偵察機チャーター”でMSN産経ニュース
チャーターを受けた業者じゃなくて、日本政府を非難ってどういうこっちゃ? あまりに斜め上過ぎて私の思考回路では理解不能です…。
アニメ・コミック
実物大ガンダム、富士山をバックに立つ 静岡市が発表ITmedia News
正式発表されたようです。そういや私、まだ静岡県に降り立ったことがないんですよねぇ(新幹線で通過したことならあるけど)。機会を見て、行ってくるか?
本と雑誌
ついに最終巻、2年の沈黙を破る「フルメタル・パニック!」の新刊予定を作者が発表GIGAZINE
ようやく出ますか! 春…といって、実は来年の春だというオチは無しでお願いします!(笑)

1月 7日

軍事
国産空母2隻建造に1兆8千億円 中国軍幹部が試算公表asahi.com
費用面での心配は無いとのことですが、豪勢なことです。近隣にこんな軍事大国があるのに、防衛費の削減を強いられている自衛隊は辛いところですね。注目点は「実際の空母を使った発着訓練はブラジルで行われる」という記述。報道が事実ならサン・パウロに間借りする予定のようです(艦載機はどうするんだろう?)。練習艦には旧「ワリャーグ」を充当すると思っていたのですが、スケジュールや技術的な問題があるのかな?
航空宇宙
欧州独自のGPSガリレオ、14年稼働へMSN産経ニュース
ようやく目処が立ったようです。打ち上げはソユーズですが、既に欧州はギアナの宇宙基地に同機の打ち上げ施設を整備済みです。

1月 8日

ボチボチ携帯電話の電池がヤバくなってきまして、たいして使っていないにもかかわらず2日ほどで充電が必要になる状態。

現在使っているN903iを購入してから4年ちかく経ちますし、そろそろ買い換えても良いかなとカタログをもらいに行ってきました。

う〜む、最近は防水の携帯も増えましたねぇ。私が使う環境からすれば、防水には惹かれます。あと、できればGPSは欲しいところ。

そんな訳で、来週早々にはさくっと決めてしまう予定です。

  • 文庫:俺の妹がこんなに 可愛いわけがない(5)(伏見つかさ アスキー・メディアワークス)

書店に寄ったら、1月分の電撃文庫が並んでいたので「俺の妹がこんなに 可愛いわけがない」の新刊を購入してきました。

帯のコメントは小島アジコさん。確かにリアル妹もちの人はそう思うに違いないという叫びでした(笑)。

軍事
空自次期輸送機CX、下旬にも初飛行 岐阜基地岐阜新聞 Web
機体の強度不足で開発が遅延していたC-X、どうやらまもなく初飛行を迎えられそうとのことです。今後の順調な進展を期待したいものです。
「まさに空母建造の時」中国空軍大佐が意向YOMIURI ONLINE
ところで中国海軍って、カタパルトの研究を続けているんですかね? 当初はスキージャンプ型で就役させるとしても、将来的には改装という可能性はどうなんでしょう?
時事
衝突の反捕鯨団体船から80センチの矢 水産庁回収asahi.com
漂流物の中にボウガンのものと思われる矢が含まれていたようです。「アディ・ギル」の船体は沈没していないようですが、曳航は上手くいっていないようです。
航空宇宙
月有人探査、日本にも参加求める方針 米科学誌asahi.com
アレスⅠは開発を打ち切られ、既存のロケットからの改造で宇宙船の打ち上げを行うように勧告されるようです。日本も参加を求められるようですが、果たして投入した予算に見合うほどの技術的利益があるものやら…。
デジカメ
オリンパス、欧州でタフネスデジカメ「μTOUGH-3000」を発表デジカメWatch
オリンパスお得意の耐衝撃、防水デジカメの新製品登場。注目すべきは、とうとう記録メディアがSDメモリカードになったことで。転換が遅すぎたぐらいですが、方向性としては歓迎できますね。

1月 9日

軍事
米、F35の調達計画見直し 日本のFX選定に影響か47NEWS
開発費用の増大に対応するために、調達数を削ってその予算を振り向けるようです。調達数が減れば、機体1機当たりの費用も増大する訳で…。既に価格高騰が言われているF-35、ヘタをすれば更なる悪循環のスパイラルに陥りかねない状況と言えそうです。
時事
シー・シェパード、第2昭南丸を「海賊行為」と告訴YOMIURI ONLINE
うっわ〜。盗人猛々しいとは、こういう事を言うんですな。船舶進路への割り込みや、危害物質の投げ込み、(失明の可能性もある)レーザー照射などの海賊行為を行ってきた団体が何を言う。
航空宇宙
小惑星に衝突体、クレーター=はやぶさ2、14年にも−計画案概要固まる・宇宙機構時事ドットコム
「はやぶさ」と基本設計を同じくする小惑星探査機ですが、各所改良が加えられるようです。膨大なノウハウを有する現「はやぶさ」チームの知見を次世代に引き継ぐためにも、何とか計画を実現して欲しいものです。
「きぼう」スペース余るかも 米、予算不足で装置運べずasahi.com
いや〜、アメリカの宇宙開発もボロボロですなぁ。日本も何とか手を打たないと…。

1月 10日

軍事
青空一面にパラシュートの花 陸自第1空挺団が降下訓練始めasahi.com
晴天に恵まれたようで、何よりです。降下訓練始めも機会があれば見に行ってみたいイベントですが、この時期は何かと用事が重なる傾向がありまして…。
時事
過激派シー・シェパード、豪でも反感高まるYOMIURI ONLINE
メディアによって論調が別れているようです。南極大陸での権益を狙うオーストラリア政府の目論見もあるようですし、なかなか一筋縄ではいきそうもありませんねぇ。
船舶・海洋
頑張れ「しらせ」 昭和基地まであと20キロMSN産経ニュース
散水装置を作動させて氷原を行く、砕氷艦「しらせ」の勇姿が掲載されています。
その他
はやぶさ商品化決定アオシマBLOG
工学実験探査機「はやぶさ」がプラモデルキット化されることが決定したそうです。発売は6月を目標ということで、「はやぶさ」の帰還にタイミングをあわせての商品化になるようです。

1月 11日

今日は夕方から出勤なので、その前に書店へ行って来ました。

  • 月刊誌:軍事研究 2月号(ジャパン・ミリタリー・レビュー社)

特集は「2010「日米欧中」の先進技術兵器&装備」。

軍事
海自補給活動 中国が“後釜”を検討  政府に広がる警戒感MSN産経ニュース
補給活動による国益を勘案せず、反対ありきで行動してきて、自縄自縛に陥った民主党政権。いまさら警戒なんて言ってもねぇ…。
船舶・海洋
しらせが昭和基地接岸=予定より6日遅れ時事ドットコム
氷の厚さが例年の約2倍あり、前進が遅れたとのこと。逆に言えば、6日程度の遅れで済んだのは新鋭艦の面目躍如と言えるのかもしれません。

1月 12日

水樹奈々さんのニューシングル買って来ました。

  • CDシングル:PHANTOM MINDS(水樹奈々 キングレコード)
軍事
ミサイル迎撃実験、中国が成功…異例の公表YOMIURI ONLINE
現時点では、中国にとって脅威となる弾道弾戦力ってほとんど無いと言っていいと思うのですが、やっぱり技術的な誇示がねらいなんですかねぇ。
武器輸出3原則、北沢防衛相「そろそろ見直すべきだ」asahi.com
こうした話が出てきたってことは、やはりF-35導入の絡みがあるんでしょうか?
自動車
ホンダ、ハイブリッドスポーツ「CR-Z」の量産型を公開Car Watch
ハイブリッド車では珍しくマニュアルトランスミッションの設定があります。しかも6速(初代インサイトにもMT設定はありましたが、5速でした)。ゆったりと、しかし俊敏に走る車になっていると良いですね。
デジタル機器・AV
CELL、LED、そしてBD 復活ののろしを上げた東芝のテレビ戦略ITmedia News
ボチボチ東芝製のブルーレイドライブ搭載レコーダーがお目見えしそうな感じ。RD系のレコーダーには随分とお世話になりましたし、期待しています。

1月 13日

週刊オブイェクトの記事経由。

昨年10月の関門海峡での韓国貨物船「カリナ・スター」と海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「くらま」の衝突事故の原因について、事実関係がより明確になってきたようです。

事故につながったとみられるコンテナ船の衝突直前の左急旋回について、韓国人船長が、門司海上保安部の調べに対し、減速しなかったため前方の貨物船に急接近し「追突を避けようとして行った」という趣旨の供述をしていることが11日、海保関係者への取材で分かった。事故直後は、急旋回について「関門海峡海上交通センターの管制官の追い越し誘導に従った」と主張していた。

西日本新聞「関門衝突事故より。

「カリナ・スター」の韓国人船長は、責任を逃れようと虚偽の主張をしていたのでしょうかね? そんなのは、レーダーのログを解析していけば容易に看破されるのが判りそうなものなんですけどねぇ。

この手の事故では0対100の過失割合ってのはまずあり得ないのですが、「くらま」に取っては本当に不運なもらい事故でしたね…。

デジカメ
5月までに4機種のフォーサーズ&マイクロフォーサーズ機が発表される?デジカメinfo
これが事実とすれば、怒濤の大攻勢ですねぇ〜。個人的にはE-3後継機が出るとすれば大変興味深いところ。できれば、E-30レベルまで軽量化されていると嬉しいなぁ…。

1月 15日

車が雪に埋もれてます

ウチのあたりは新潟県でも海岸部で降雪量は少ない方なんですが、それでもご覧の有様。あ、埋もれているのは青空駐車の車です(笑)。

短時間に一気に積もったんで、道路除雪が追いつかず、信号待ちで停車したトラックが発進できなくなって各所で死屍累々の有様です。おかげで渋滞が酷いことに。

除雪であちこち筋肉痛です…。

軍事
インド洋給油活動に撤収命令 中断挟み8年asahi.com
ついに撤収命令。長期に渡る活動、ご苦労様でした。「ましゅう」級補給艦の新造や、帰還途上でのスマトラ沖地震対応など、いろいろなことがありましたね…。
富士重工、防衛省を提訴…ヘリ発注打ち切りYOMIURI ONLINE
提訴されました。しかし、陸上自衛隊の戦闘ヘリはどうなるんでしょうね。アパッチも、あれくらいの数じゃ戦力にならないでしょうし…。
航空宇宙
「はやぶさ」地球引力圏を通過する軌道に帰還できましたJAXA
おかえりなさい! 地球帰還まであと一歩です。6月のカプセル分離、回収が無事に成功しますように。
デジカメ
カシオ、防水・耐衝撃の「EXILIM G EX-G1」デジカメWatch
広角側の画角不足や、手ブレ補正機能の欠如など、機能的な面ではやや不足に感じる面はありますが、このデザインはなかなか格好良いですよね。
オリンパス、内蔵メモリー1GBのタフネスモデル「μTOUGH-3000」デジカメWatch
で、防水デジカメでは老舗のオリンパスから新モデル。ついにストレージがxDピクチャーカードからSDメモリーカードに変更になりました。容量や転送速度で決定的に差がついちゃったし、これは仕方ないですよねぇ。
デジタル機器・AV
「前を向いて進むのみ」──東芝、Blu-ray Discレコーダーを発売ITmedia News
VARDIAブランドからの発売で、RDじゃないそうです。ある程度割り切ったエントリーモデルになっているとのこと。編集機能などを搭載したモデルはまた後日とのこと。

1月 16日

Webラジオでの小林ゆうさんのあまりの無軌道っぷりに、思わずDJDVDを買ってしまいました(笑)。

  • DVDビデオ:まりあ†ほりっくWebラジオ天の妃放送部DJDVD~天の妃放送部校外活動記録映像(メディアファクトリー)

Webラジオのもう一方のパーソナリティ真田アサミさんの長野の実家での収録(笑)。客間で撮ったのかな? おやきとか鯉こくとかご馳走になってるし(笑)。それにしても、歴史のある立派そうなお宅です。

そして、やっぱり炸裂するユウ・コバヤシのボケっぷり(笑)。映像と言うことで、彼女のアクションまで見られるというのはお得だ。とゆーか、音声だけだとこの面白さが伝わらないでしょうねぇ。DVDという媒体が選ばれたのは納得です(笑)。

それにしても、真田さんの忍耐強さには感服します。いやぁ、素晴らしいコンビですな〜。

1月 17日

阪神・淡路大震災から15年。月日の過ぎるのは早いですね。

当時の政府の初動の拙さ、兵庫県からの自衛隊災害派遣要請の遅れなど、被害拡大の防止に様々な齟齬があったのはよく知られているところ。

ハイチの大地震でも、日本政府の援助は明らかに後手に回っています。「友愛」をキャッチフレーズにする鳩山首相は、本当にその言葉通りに行動しているのでしょうか? かねてから懸念されていたこととはいえ、それが現実として目の前にあぶり出されてくると、ますます気分が憂鬱になってきます…。

その他
元巨人、阪神投手の小林繁氏急死=「江川騒動」で移籍、57歳時事ドットコム
突然の訃報。私の年代だと、「阪神のエース」という印象が強いです。黙祷。

1月 18日

防衛省のサイトに「我が国の防衛と予算−平成22年度予算の概要−(PDF:2.5M)」が掲載されました。PDFなので、リンク先のファイルは容量が大きいです。注意ください。

色々と懸念されていた新型ヘリコプター搭載護衛艦(22DDH)も、無事に予算要求がなされたようです。

また、艦艇乗組員の充足率を上げるための、護衛艦の早期除籍についても予算概要に記載されました。具体的な艦名は書かれていませんが、4隻が除籍となるとのこと。

今年は、なじみ深い艦影との別れが多くありそうです。やむを得ないこととはいえ、寂しいですね。

船舶・海洋
シー・シェパード抗議船がノルウェー船を偽装 ノルウェーが抗議MSN産経ニュース
目的のために手段を選ばないあたり、やはり環境保護団体というよりもテロリストと呼称すべきでしょう。
デジカメ
オリンパスE-3とE-30は1機種に統合され後継機は3月に発表?デジカメinfo
ボチボチE-3後継機に関する噂が出てきましたね。個人的には、やはり性能向上と共にある程度の軽量化も達成してほしいと思っています。
その他
キン肉マンの「ロビンマスク」声優が自殺? 路上で血を流し死亡MSN産経ニュース
嗚呼、ドズル閣下が…。自殺の可能性が高いとのこと。残念です。合掌。

1月 20日

退勤後に書店へ。月末発売のカメラ雑誌をチェックしつつ新刊棚を覗く。

  • 文庫:人類は衰退しました(5)(田中ロミオ 小学館 ガガガ文庫)
  • 季刊誌:電撃大王GENESIS 2010 WINTER(アスキー・メディアワークス)

「人類は衰退しました」は一年ぶりの新刊。またほのぼのできそうです。

帰宅したらamazonからの荷物が届いていました。

  • ブルーレイ・ディスク:けいおん!(7)(ポニーキャニオン)

TV未放送回を含む、番外編収録の最終巻です。全巻収納BOX付き。さて、未放送回見るぜ〜。

航空宇宙
38億円→26億円、スペースシャトル大安売り!YOMIURI ONLINE
退役予定のエンデバーとアトランティスの引き取り先を探しているようです。一機くらい、日本の博物館で展示してくれないものですかねぇ…。
アニメ・コミック
栗山千明がガンダム主題歌で歌手デビューasahi.com
アヤナミストとして知られる栗山千明、ガンダムの主題歌を担当するとのこと。ガンダムUC、劇場での公開もあるんですよねぇ。見に行こうかなぁ。

1月 22日

TV放送13話となる番外編「冬の日!」と、TV未放送話「ライブハウス!」を収録したブルーレイの7巻を視聴。

全体として影が長くコントラストの低い冬の陽光を意識して画面を構成していた「冬の日!」、そして「放課後ティータイム」の初の校外活動を描いた「ライブハウス!」、どちらも楽しめました。

まだ未見の人も多いから内容については触れないけど、13話はりっちゃん、14話はキャサリン(笑)に注目ですよ。

その他
バレンタインが生んだまさかのマリアージュ、サントリー「チョコレートスパークリング」を飲んでみましたGIGAZINE
原材料にチョコレートは使われておらず、チョコ風味を再現しているようです。この前コンビニでショコラカクテルを発見したので、話のネタに飲んでみましたが、私、コレは駄目でしたわ…。
「粘菌」エサの駅つなぎ首都圏そっくり鉄道網YOMIURI ONLINE
効率一辺倒のルート選択になるかと思えば、アクシデント対応の迂回路まで形成されたというのには驚きです。

1月 23日

新潟市で、今日から公開される劇場アニメーション「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1stを観賞してきました。

私は2回目の上映を観たのですが、物販コーナーは大変な行列。提携駐車場の駐車券割引処理が物販をやってるインフォメーションで行われているので、いずれにせよ私も並ぶ必要があったんで、さっくりとパンフレットだけ購入してきました。

劇場の方も席は8割くらいは埋まっていたんじゃないでしょうか? なかなか盛況だったようです。

内容については公開したばかりだし、自重しますよ。まぁ、TV版見てる人も多いだろうけど。基本はあのお話です。個人的には、リニスが出てきた所はテンション上がったなぁ。あのキャラ、妙に好きなのですよ〜。

少女なんて言われるくらいですから、派手な砲撃戦はお約束。なのはさん、相変わらず容赦ないです(笑)。

好きな人は見ておいて損はない映画だと思いますが、劇場によってはエラい混んでいる所もあるようですので、その辺は注意しましょう。

映画を見た後は、市内の書店でお買い物。

おっと、26日発売と聞いていたのに「なのはViVid」もう出ているじゃないか。

  • コミック:魔法少女リリカルなのはViVid (1)(藤真拓哉 角川書店)

「StrikerS」の後日談というか、第四期というか。

こっちのシリーズのメインヒロインは「StrikerS」でなのはの養女になったヴィヴィオ。今回は格闘モノになるようで、過去のシリーズで見られた砲撃戦はなりを潜めています(とゆーか、なのはさんが魔法を使うシーンは殆どないし)。

今のところ学園中心とした日常生活や格闘技での試合や練習中心で描かれているんで、わりと平穏な展開ですが、2巻以降がどうなるかは、ちょっと気になりますね。

で、家に帰ってきたらamazonから荷物が届いていました。

  • コミック:初恋マジカルブリッツ(1)(天広直人 集英社)
  • 単行本:キケン(有川浩 新潮社)

1月 24日

今日は半日ほど用事があったので(これがなければ上京して劇場版Fate見に行くところだったんですけどねぇ)、それを片付けた後に市内の書店へ。

  • 月刊誌:アフタヌーン 3月号(講談社)
  • コミック:トニーたけざきのガンダム漫画Ⅲ(角川書店)

いやぁ、トニーたけざきは相変わらずスゴい(笑)。

1月 26日

本日、航空自衛隊の次期輸送機として開発されていたC-Xが無事初飛行に成功したそうです。

機体の強度不足などで開発が遅延していた機体ですが、重要なマイルストーンを無事に通過したのは嬉しい限りです。

まずは公式発表など。

続いて、各社の報道。

防衛省技術研究本部からは動画へのリンクがありますが、現状ではまともに表示できないような有様です。

YouTubeにも動画がアップされていますので、とりあえずはそちらで見た方が快適かと思います。

決してスリムな機体ではありませんけど、ラインは非常に美しいと思います。個人的には、コクピットから主翼へと繋がる機体上面の線が好きです。

ネットを見ていると、脚を引き込んでいない点を疑問視する意見も散見されますが、これは万一の場合に緊急着陸を行いやすくするため。航空機の初飛行では脚を出したまま飛ぶことが多いです。

大型貨物の自力搭載を可能としながら、民間旅客機並の巡航速度をもち(1)、エアラインと同じ高度・ルートを飛べるという要求性能は決して容易に実現可能なものではなかったと思います。

また、海上自衛隊のXP-1との平行開発ということもあって、川崎重工をはじめとする技術陣の苦労も並大抵のことではなかったでしょう。

困難に遭いながらも、とにもかくにも初飛行までこぎ着けた関係者の努力を賞賛したいと思います。

今後は1号機でのテスト、軽量化を進めた2号機の製造、そして量産機の開発が待ち受けていますし、規格外貨物を搭載可能な民間機への派生などという話も聞こえてきます。機体の今後の順調な開発を祈念したいと思います。

1:大型貨物の自力搭載を可能としながら、民間旅客機並の巡航速度をもち

XC-2だけでなく、軍用輸送機たるものインフラが十分に機能していない飛行場での迅速な貨物の積み卸しができなければいけません。

このため、後部にランプ(斜路)を備え、車両やコンテナをここから機内に搭載(あるいは搬出)が可能なように設計されている機体が多いのですが、多くの旅客機のように主翼が胴体下側にある構造(低翼)だと、貨物室の床面が高くなってしまってこうした機能の実現が難しくなってしまいます。

主翼ってのは胴体に「くっついている」んじゃなくて、強度を維持するために左右一体の構造になっていて、そのフレームが胴体を貫通しています。そのフレームの分、貨物室の床面を上げなきゃいけないんですな。

そこで、軍用輸送機の多くは、主翼を胴体上側にもってくる高翼構造を採用しています(貨物室の都合だけじゃなくて、エンジンの装備位置を高くして吸気口からの異物吸引の可能性を下げたり、パラシュート降下時の事故発生を防止する目的もありますが)。

このため、主脚の基部を主翼に収めることができず、十分な轍間距離を確保するために胴体に張り出し(バルジ)を設ける必要があり、空気抵抗の点で不利になります。

大型の貨物を搭載するための貨物室容積確保のために胴体も大きくなりがちで、これまでの軍用輸送機は、民間の旅客機ほどの速度では巡航飛行できなかったのです。

デジカメ
オリンパスの新型フォーサーズ機は来週中に発表される?デジカメWatch
いよいよE-4が来るんでしょうか? 単焦点レンズというと、ながらくお待たせの望遠マクロでしょうか? 何はともあれ、楽しみです!
アニメ・コミック
おねがい☆ティーチャー 風見みずほFREEing
1/4スケールという巨大なみずほ先生。…しかし、これはエロい(笑)。

1月 27日

amazonに注文していたCDが到着。

  • CDアルバム:僕はまだ何も知らない。(石川智晶 ビクターエンタテインメント)
  • CDアルバム:誰も教えてくれなかったこと(石川智晶 JVC)

First Pain」が良かったんで、猫まっしぐらにCD発注かけてしまいました。現在、ヘビーローテーション中(笑)。

デジカメ
オリンパス、海外サイトで新型カメラのティーザー広告デジカメWatch
サイズ的には新型のマイクロフォーサーズ機でしょうか?
アニメ・コミック
真希波・マリ・イラストリアス (1/6スケールPVC塗装済み完成品)amazon
寿屋の劇場版ヱヴァシリーズの新作が登録されていました。眼鏡が取り外せるようですね。台座はシリーズ共通の意匠になっていて、良い感じです。

1月 28日

書店にて月末発売の雑誌をチェック。

  • 月刊誌:マガジンX 3月号(三栄書房)

昨今もトヨタの不振と混乱が伝えられていますが、今号の記事でもいろいろと気になる記述が多いのは気になります。

時事
コンテナ船、護衛艦針路に進入か 関門海峡衝突事故asahi.com
レーダー画像が公開されましたが、これは酷い。「くらま」は完全に進路を塞がれて回避の余地がないもんな。韓国のコンテナ船「カリナ・スター」は、衝突してなきゃそのまま海岸に突進しそうな進路です。
航空宇宙
月有人探査計画、オバマ政権打ち切る方針 米紙報道asahi.com
「アレスⅠ」の開発もあまりうまくいってないと聞きますし、仕切直しもやむを得ないのかとも思えますが、ISSへのアクセスをソユーズだけに頼るってのも少し不安が残るところです。
コンピュータ
米Apple、噂のタブレット「iPad」発表PC Watch
スマートフォンとノートパソコンの間のニッチを埋める商品のようですが、そこに需要はあるのかな? 普段、持ち歩くには少し大きすぎる気がするんですが…。

1月 29日

やっぱり早めに店頭に出ていました。

  • コミック:魔法戦記リリカルなのはForce (1)(緋賀ゆかり 角川書店)

シリーズ初の男性主人公です。でもやっぱり、女性はたくさん出てくるんですが(笑)。

泡沫の日々@はてな経由で、ロシアの新型戦闘機PAK−FAこと、スホーイのT-50の初飛行の映像を見る。

高度なステルス性能とスーパークルーズ(超音速巡航)性能を持つと言われるT-50ですが、まだ原型機レベルなのか、ジェットエンジンのノズルまわりは、まだステルスに対する配慮がなされていないように見えます。

キャノピーもワンピースタイプじゃないですし、機体表面のアップになったカットでも、かなり凹凸があります。こうした点がステルス性能をどの程度低下させているかは判りませんが、必ずしも良い影響は与えていないと思われます。

航空自衛隊のF-X選定はもたついたままですし、F-35の開発も遅れと予算超過が伝えられています。一時のどん底から復活したロシアの経済状況が、どんな機体を開発してくるか、少なからず興味のある機体ですね。

アニメ・コミック
第2期スタッフ・キャスト発表!TBSアニメーション・けいおん!公式ホームページ
放送開始予定は、なんと2010年4月から! もうすぐじゃないですか。ひゃっほう!

1月 31日

コンピュータ
“右手”が自由になるUSBフットスイッチ アキバ壊滅アキバBlog
なるほど、マウスの代わりに別のモノを握ってゲームを進行できるアイテムですか(笑)。
本と雑誌
「北光社」190年の歴史に幕 新潟・古町十字路新潟日報
私も高校生の頃は、新潟市に行く度に立ち寄っていたお店でした。これも時代の流れとはいえ、残念です…。