Cross Talk

2010年 5月

5月 1日

九州旅行3日目は、鹿児島湾を横断して薩摩半島を目指します。目指すは知覧町の特攻平和会館です。

鹿児島湾を横断するフェリー航路は幾つかあるのですが、私が利用しようと思ったのはなんきゅうフェリーの大根占港〜指宿港航路。車8台航送可能という小型フェリーの可愛さにキュンキュンきまして(笑)。

昨晩の就寝時間が早かったこともあり、早朝にホテルを出て錦江町を目指します。

…が、ここで問題発生。

今回の九州旅行にあたって、事前に目的地をカーナビに登録しておきました。旅行中にバタバタして余計な時間を取られるのはイヤですしね。当然「なんきゅうフェリー」も登録しておいたので、早速カーナビでルートを呼び出し。が…。

おやぁ、到着予定時間が妙に遅いですよ? ルートもなんか北の方に行ってるし…。コレ、もしかして鹿児島湾を回り込むルートになってませんか?

…しまったぁ!

どうやら、電話番号で目的地登録したせいで、錦江町じゃなくて湾の向こうの指宿の営業所の方を目的地にしてしまったようです。う〜わ〜。

まぁ、近くまで行けば案内の看板くらいあるだろうと考えて、海沿いに南下を開始します。

天候は晴天。通行量はまださほど多くありませんし、景色は綺麗だし、快適なドライブです。このまま勢い余って、本土最南端の地を目指してしまいたくなりますが、そこはぐっと我慢。観光案内の看板でフェリー航路を発見。さらに南下します。

そうこうしているうちに目的地に到着。

おお、なかなか立派なターミナルじゃないですか。と、思ったら何か様子がおかしいですよ? エラい閑散としているし、桟橋の可動橋になにやらロープが張られているし。

指宿方面 山川〜根占フェリー 運休中

なんですと〜!!

そういえば、鹿児島湾横断フェリーの情報を調べていて、運休中の航路があるとは聞いていたのですが、ここでしたか!

近くを通りかかった釣り人のおじさんに伺ったところ、ここは「鹿児島交通」のフェリーターミナルで、「なんきゅうフェリー」の乗り場はもう少し北側にあり、そちらは運航中とのことでした。

うお、看板見落としたか。

おじさんに礼を言って車に取って返すと、北を目指します。看板を見落とさないように慎重に。ヤバいなぁ、ボチボチ目的の便の出港時刻だよ…。

15分ほども走ったでしょうか? 道路脇に小さな看板を発見。こっちか! 曲がった先の道路には小さな港がありました。そして、その防波堤を抜けて出港していく小さなフェリーも…。間に合わなかったか…。

9時の便に乗りそびれた私は、11時まで待つ羽目になりました…トホホ。桜島まで移動して、便数の多い桜島フェリーを使うことも考えたのですが、時間的にも余計にかかりそうだし、このまま待ちで行くことに。

とりあえず乗船手続きだけ済ませると、自動販売機でジュースを買って、待合室で待機。

「なんきゅうフェリー」の錦江町側ターミナルの画像を載っけてみました。事務所と待合室が併設されています。ちなみに、奥の建物じゃなくて、手前の白いプレハブの2棟ですよん(笑)。

今日も天候は快晴。プレハブの中は蒸し暑く、外に出たりしてうろうろすることしばし。

乗船待ちの車やバイクも何台か訪れます。ゴールデンウィークだけあって県外ナンバーの車両も多く、しばし談笑。やはり鹿児島交通のフェリー運休を知らず、こちらに回ってきた人もいたようです。

そんなこんなで、10時45分頃に待ちに待ったフェリーが姿を見せました。

フェリーは狭い港内で身軽に回頭。船首を岸壁に付けると、搭載してきた車両と乗客を降ろして行きます。見れば船尾側にはランプがなく。どうやら、車両は船首のランプからバックで乗船しないといけないようです。

さらに、船は給油を開始。おお、こんなシーンまで間近で見られるとは(笑)。

そして、乗船開始。乗組員の方の誘導で車両の積み込みが始まります。やっぱり、バックでお尻から乗船するようです。ランプの幅がそんなに大きな筈もなく、大丈夫とは判っていても、なかなか恐怖心を拭えません。

車両甲板は当然露天。乗客も、キャンバスの日よけ付きのベンチで吹きさらし状態です。今日は波も穏やかそうだから良いけど、悪天候の時は大変だろうなぁ…。

出港は定刻よりやや遅れて。車両甲板も8割がた埋まっているので、まぁ盛況と言えそうですね。乗り合わせた人たちと旅の予定を話し合い、開聞岳を遠望しながら、鹿児島湾を横断して行きます。吹きさらしの客席が、こうなるとかえって快適。気分爽快です。

そして、お昼前に指宿に到着。当初の予定よりだいぶ遅れてしまいましたが、とにかく鹿児島湾を無事に渡ることができました。

指宿から知覧へ。目的地は、特攻平和会館です。ちょっと休憩入れて、一時間くらいでしょうか?

駐車場はかなり混んでいましたが、係の方の適切な誘導のおかげで迅速に駐車場所を見つけることができました。感謝。

それでは早速館内のレポート…と行きたいのですが、生憎と知覧の特攻平和会館内は撮影禁止なのです。残念。

四式戦「疾風」や三式戦「飛燕」といった、国内では非常に希少な機体が見られる場所ですし、九州を訪れたさいには是非とも足を伸ばしてほしい場所です。

そうそう、ここを見学される方は、ハンカチを忘れてはいけません。涙もろいと自覚している人は、2〜3枚持っていきましょう。

館内に展示されている若いパイロットや、その肉親の手紙や遺品の数々には涙せずにはおれません…。

16時少し前に知覧の特攻平和会館を出ると、一路鹿児島県内を北上します。

やはり、朝にフェリーを乗り過ごしたことが響いて、予定よりも一時間以上行程が押しています。夜になっては到着する意味のない場所なので、有料道路を積極的に使って行程の回復に努めます。

次なる目的地は曽木水力発電所の遺構。現在はダム湖に水没しており、その水量が減ったときのみ全景を見ることができると聞きますが、果たして遺構を見ることができるでしょうか…。

5月 11日

書店に寄ったら電撃文庫の新刊が置かれていたので、チェック。

  • 文庫:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(6)(伏見つかさ アスキー・メディアワークス 電撃文庫)

アニメ化も決まった人気作です。

それにしても、今回は麻奈実ちゃんの出番が少ないのが寂しい…。

デジカメ
ソニー、世界最小のレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5」「NEX-3」デジカメWatch
「NEX-5」のボディがエラい小型なのに仰天しました! これでチルト式液晶搭載とか、凄いなぁ。ズームレンズを付けた「NEX-5」のシルエット、どっかで見た覚えがあるなぁと思ったら、DSC-F828の印象が強いみたいです。

5月 13日

今週の頭にゴールデンウィークからの九州方面長期遠征から帰ってきたのですが、さすがに疲れが溜まっていたようでぐったりしていたのに加え、会社の方が仕事が溜まっていてエラいことになってバタバタしていました。

ようやく少し落ち着いてきたので、少しずつ更新ペースを戻していこうと思います。

ちなみに旅行の方は、晴天にも恵まれて順調に予定を消化。軍艦島上陸ツアー用に確保していた予備日程を使わずにすんだので、勢い余って佐伯から宿毛までフェリーで移動して四国に上陸。局地戦闘機「紫電改」を見学してきました!

挙げ句の果てに、松山から呉に移動。さらに帰り道で舞鶴にも立ち寄るという、大変充実した旅でした!

Web拍手でメッセージを頂きました〜。

5月5日

こんにちは(^−^)
九州縦断は いかがでしたか?

 

あっ(−口ー;)すみません(泣;)佐世保の居酒屋で会いました 鹿児島の夫婦でございます(^−^)
私たちは 本日無事 鹿児島に着きまして「あ〜我が家が一番!!」と・・・落ち着いております!

HP拝見いたしました(>m<)y
長い間 旅行や船を撮られてるんですね(^−^)すごいですっ!!・・・・余り詳しくないので 少し難しいでしたが 楽しく ほ〜〜〜っ!!と思いながら 2人で読んでました(^∇^)

新潟から2年越しの夢!九州縦断おめでとうございます(^0^)

無事に帰還されることを お祈りいたしております(笑)。(^−^。)

どうも〜。こちらこそ、お世話になりました〜。佐世保、楽しかったですね。

九州縦断は無事に完遂できました! 機会があれば、また九州には遊びにいってみたいと思います。

デジカメ
ペンタックス、「645D」の発売日を6月11日に延期デジカメWatch
予想以上の受注があったため、発売を延期するとのこと。
オリンパス、新画像管理ソフト「OLYMPUS Viewer 2」を公開デジカメWatch
新ソフト公開されました! デジカメのシリアル番号があればダウンロードできるそうです。これは後日インストールしてみたいと思います。

5月 16日

長岡市で行われたイベント「五十六まつり」に行ってきました。

これは、五月十六日を長岡市出身の軍人山本五十六の名にひっかけて行われたもので、数多くの露天が並んでいた他、彼にちなんだ本の古書市や、公演なども行われていました。

会場となった大手通は、晴天ということもあって大変な混雑。初回ということもあって、人出を読み切れていなかったこともあるのか、どの店舗も行列を上手く捌けておらず、早々に売り切れとなるブースも目立ちました。

私も公演を聞いたり、露天で立ち食いをしたりと、楽しい半日を過ごせました。

今更ながら、“文学少女”シリーズを読み始めました。

  • 文庫:“文学少女”と死にたがりの道化(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”と飢え渇く幽霊(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”と繋がれた愚者(野村美月 エンターブレイン)

いやぁ、ヤバい。面白い。九州旅行レポート書かなきゃならないのに、ついつい文庫本2冊読み切って日曜日を潰してしまうくらい面白いっす。

5月 18日

市内の本屋で“文学少女シリーズ”さらに買い足し。

  • 文庫:“文学少女”と穢名の天使(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”と慟哭の巡礼者(野村美月 エンターブレイン)

暇を見ては読み進めています。新潟県内では29日から劇場版の公開が始まるので、それまでには本編を読み終えたいところです。

航空宇宙
「あかつき」21日午前6時58分打ち上げへYOMIURI ONLINE
今回はパーキング軌道を使わないようですし、打ち上げ許容時間の制限が厳しく、延期がでると液酸液水のH2系ロケットには辛いところかもしれませんね。次回は天候に恵まれますように。

5月 19日

軍事
韓国艦沈没、魚雷スクリュー刻印は北朝鮮の字体YOMIURI ONLINE
どうも、大筋としては魚雷という方向で決まりのようですね。そうなると次の疑問は、魚雷を発射したプラットフォームは何かという点と、アクティブソナーのピンガーを探知できなかったのかということですね。
時事
安全保障より体面、迷走の果てほぼ現行案YOMIURI ONLINE
いやもうホント、何やってんだよコイツら…。
赤松農水相の責任、明言避ける 口蹄疫対応巡り鳩山首相asahi.com
誤魔化す、嘘を付く、責任を取らないってのは鳩山内閣にとりわけ顕著に見られる傾向ですな〜。
デジタル機器・AV
ドコモ、iPadなど無線LAN機器が接続できる「ポータブルWi-Fi」ケータイ Watch
ケータイの夏モデルよりも気になるのはコレ。イーモバイルのポケットWi-Fiを使っている昨今ですが、これがどうにもイマイチでして…。

5月 20日

韓国海軍の浦項(ポハン)級コルベット「天安(チュナン)」の沈没事件、韓国から調査の公式発表がありました。

沈没原因は艦底で起爆した魚雷による衝撃とバブルジェットによる船体切断。

周辺海域から回収された破片に魚雷の推進器やモータがあり、これが北朝鮮が輸出用に公表している図面に掲載されているものと一致し、またスクリューにはハングル文字の表記があったとのこと。

また「天安」事件に前後して北朝鮮の海軍基地で、小型潜水艦と支援艦艇の出入港があったとのこと。

よって、この事件は北朝鮮の小型潜水艦の発射した魚雷による「撃沈」であると結論しています。

私はこの事件が起きた当初、「天安」の沈没原因は機雷ではないかと考えました。

正直、北朝鮮海軍がこれほどの作戦を遂行できる能力をもっているとは思っていませんでしたから。工作員の浸透ならともかく、水上艦艇を撃破するほどの能力を持っているとは思わなかったのです。

どうやら、認識を新たにしないといけないようです。

事件の今後の展開も気になるところ。さすがに全面戦争ということにはならないとは思いますが、経済制裁くらいならありそうです。

5月 21日

“文学少女”シリーズ大人買い(笑)。

  • 文庫:“文学少女”と月花を孕く水妖(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”と神に臨む作家(上)(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”と神に臨む作家(下)(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”と恋する挿話集(1)(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”と恋する挿話集(2)(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”と恋する挿話集(3)(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”見習いの、初戀(野村美月 エンターブレイン)
  • 文庫:“文学少女”見習いの、傷心(野村美月 エンターブレイン)
  • 単行本:“文学少女”の追想画廊(野村美月 竹岡 美穂 エンターブレイン)

おおよそ、一日一冊のペースで読み進んでいます。いやぁ、遠子先輩が可愛いなぁ(笑)。

各方面で話題の「けいおん!!」OPのドラム動画見てみた。スゲェ!

動画を見ていると、本当に楽しそうにドラムを叩いているのが印象的。

ここまでくるのに大変な努力をしたんでしょうけど、それをむしろ楽しんでいるというか。

私は「天才」ってのは、努力することを楽しめる人たちだと思うのだけど、この娘もきっとそうした一人なんでしょうね。

航空宇宙
探査機「あかつき」、金星軌道に H2A打ち上げ成功asahi.com
打ち上げ成功おめでとうございます! 「あかつき」はもちろん、「イカロス」も上手く行って欲しいですね。これがソーラー電力セイルによる深宇宙探査に繋がりますように。

5月 22日

amazonに発注してあった書籍が到着。

  • 新書:ミニスカ宇宙海賊(4) 漆黒の難破船(笹本祐一 朝日新聞出版 朝日ノベルズ)

しばらくは“文学少女”シリーズで手一杯って感じなので、その後に読むことになりそうです。

軍事
米軍の超音速機X51Aが25日に初飛行へ 1時間以内に敵基地撃破の新兵器MSN産経ニュース
X-51ってスクラムジェット推進の実験機で、まだ新兵器なんてレベルじゃないと思いますが…。産○経の軍事系ニュースってやっぱりアレなのかしらん? しかし、なにより恐るべきは初飛行から一世紀近い期間の就役を予定されている母機のB-52じゃないかと思うのは私だけでしょうか?
時事
名護市長「首相のやり方、前政権よりひどい」YOMIURI ONLINE
まぁ、今更ですが…。

5月 24日

ちょっと用事があって会社を久々に定時退社。用事を済ませた後に書店に寄ってきました。

  • コミック:成恵の世界(11)(丸川トモヒロ 角川書店)
  • コミック:ブレイクブレイド(8)(吉永裕ノ介 ソフトバンククリエイティブ)

久々の「成恵」ですよ〜! 何はともあれ、続きが読めるのは嬉しいです!

劇場アニメの公開も始まる「ブレイクブレイド」はここ数巻で目立っていたあのキャラが…。ストーリーの展開も、クライマックスに向けて収束していきそうな雰囲気です。

5月 25日

amazonから「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のブルーレイが届いた〜!

  • ブルーレイ・ディスク:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(キングレコード)

お楽しみのフィルムは…。は、背景の月だけだったという…(泣)。

時事
北、韓国との関係断絶MSN産経ニュース
これは、来るのか…?
航空宇宙
2020年、月に日本基地…探査戦略まとまるYOMIURI ONLINE
二足歩行ロボットによる探査案はどうやら破棄されたようです。有人探査は単独ではコスト的に困難との見解。しかし、月探査という枠組み事態を見直した方が良いような気もしますし…。

5月 26日

軍事
F22が嘉手納到着、朝鮮半島緊張で前倒しYOMIURI ONLINE
12機が展開とのこと。対地攻撃能力はさほど高くないF-22ですが、北朝鮮側はプレッシャーと感じるのでしょうかね?
航空宇宙
米シャトル「アトランティス」最後の飛行終えるYOMIURI ONLINE
アトランティスが帰還。予定されているシャトルの飛行はあと2回。「エンデバー」と「ディスカバリー」がそれぞれ最後の飛行を行って、シャトル計画の幕が下ろされるとのことです。
退役する米シャトルの展示、博物館など20カ所以上が名乗りCNN.co.jp
そして、その退役後のシャトルの行く先についてのあれこれ。どうやら展示先には困らない状況のようです。
「あかつき」と相乗りの小型衛星3基、行方不明asahi.com
金星探査機「あかつき」は無事にクリティカルフェーズの運用を終えたようですが、相乗り衛星4基のうち、3基からの信号を受信できていないとのことです。う〜む。
その他
ローラー靴で転倒事故増加、巻き添えで骨折もYOMIURI ONLINE
よく店舗の中などで滑っている子供を見かけますが、危ないですよねぇ。キチンと指導できない親は、こういった靴を買い与えてはいけないと思います。

5月 28日

長年使ってきたブロードバンドルータのBA8000Proが不調で、ネット接続ができない事態に。

LANケーブルを挿すポートを替えてみたり、ケーブルそのものを交換したりもしたものの、ルータの設定画面にも辿り着けず。

う〜む、確かにここ数ヶ月怪しげな高周波音が気になりはしたのですが、どうやら不調だったようです。

とりあえず、イーモバイルのPocket WiFiをUSB接続して回線は確保したものの、やはり光ファイバに慣れた身からすると速度的な面での見劣りは気になるところで。

こりゃ、早急に代替機の導入を考えなきゃ駄目だなぁ。明日は海上保安庁の観閲式で上京するので、そのときにでも機材を買ってこようと思います。

amazonからの荷物が到着。

  • ブルーレイ・ディスク:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(3)(アニプレックス)
  • コミック:放課後プレイ2(黒咲練導 アスキー・メディアワークス)

しかし、トラブル対応でゆっくり読んでいる時間もないのでした…。

5月 29日

海上保安庁の観閲式と総合訓練に乗船券を譲って頂けたので、始発の高速バスで上京。今月はゴールデンウィークの長期旅行で懐が寂しいので、新幹線なんて贅沢はできません。往復でチケットを取って、少しでも交通費を削ります。

幸い、懸念していた道路渋滞もなく、午前10時過ぎに池袋駅に到着。山手線で秋葉原に回ってルータを購入。

  • ブロードバンドルータ:PA-WR8700N-HP(NEC)

さすがにもう有線オンリーのルータってのもアレなんで、無線ルータを導入。これで家の中はiPod touchを持ち歩いていればOKですね〜。

慌ただしい買い物の後は山手線で有楽町駅まで移動して、地下鉄に乗り換え。豊洲で荷物の一部をロッカーに預けると、バスで晴海に向かいました。

乗船券を頂けたのはヘリコプター搭載巡視船の「つがる」。

しかし、買い物でモタモタしたことが災いしたか、右舷側の主要なエリアは既に観客で一杯の有様で。やむなく私はヘリ甲板下、船尾の区画に狙いを絞りました。

出港準備中は立ち入りが規制されるここなら、出港後に場所を確保できると踏んだのですが…。実際に陣取ってみて、思った以上にヘリ甲板の張り出しが大きく、撮影した画像はどれも甲板が映り込んだりして、何とも狭苦しいものに。

この辺は次回以降の反省点としたいところです。

天候も一時は雨模様になったのですが、観閲式と展示訓練の間は曇りのまま保ってくれたのは幸い。しかし、気温が低く、風もあり、随分と寒い思いをしました。

イベントそのものは、見所も多く、楽しめるものでした。自衛隊の展示訓練などと違って、演出が随分と派手なのには仰天しました。うわ、火花出てるよ!って感じで(笑)。

これは、次も見に来たいものです。

5月 30日

さすがに昨日の強行軍が祟ってお昼前に起床。ノタノタとルータの設置を行いました。

とりあえず、無線LANは後回しにして、有線でネットに繋ぐべく作業を進めます。

今までのルータは100BASEのコネクタしか持ってなかったんで、PC間のデータ転送用にギガビットのハブを経由してネットワークを組んでいたのですが、PA-WR8700はその必要もないんでハブを撤去。

それにしても、PCの後ろの方、久しぶりに開けてみたら埃が酷いなぁ。ネットワークの設定作業よりも、掃除の方に手間がかかった気が…(苦笑)。

時事
社民、連立離脱を正式決定 民主との選挙協力は検討MSN産経ニュース
結局、こうなりましたか。もともと連立に無理があったんですよねぇ。それにしても社民党、単独で今後も党勢をどこまで維持できるのか疑問ですし、どうなるんでしょう?