Cross Talk

2010年 11月

11月 1日

時事
尖閣ビデオ視聴の議員「向こうの故意、よくわかった」asahi.com
限定された範囲ではありますが、ビデオが公開されたのは一歩前進と言えるのではないでしょうか。
【世論調査】鳩山氏「引退すべきだ」7割MSN産経ニュース
むしろ、「そう思わない」という回答が2割以上いることに驚きます。この人に一体何を期待しているんでしょうか?
デジカメ
新型マイクロフォーサーズ機が数日のうちに発表される?デジカメinfo
オリンパスはE-5を出したばかりだし、やっぱりパナソニックでしょうか?
その他
木村拓哉:「ついに船出」実写版ヤマト 完成報告で大歓声毎日jp
試写会の申し込み、10万通もあったのか…。実は私も申し込んでいました(笑)。良くも悪くも気になる作品ですので、公開されたらやっぱり見に行くと思います…。
放鳥トキ、ハヤブサの追撃振り切る場面もYOMIURI ONLINE
トキの第三次放鳥が始まりました。さすがに三回目ともなると大きなニュースにはなりませんが、長い目で見守ってあげたいものですね。
Amazon.co.jp、通常配送が無料にITmedia News
これまで期間限定サービスとされてきた配送料無料ですが、今後は通常サービスになるそうです。送料無料となる1500円を超すために、ちまちま小物を追加発注していた時代が懐かしい…。
一眼レンズ風の水筒が販売中AKIBA PC Hotline!
是非次はオリンパスのレンズで…というのは無理そうだから、マイクロフォーサーズの流行にあわせてパンケーキレンズ型のたためる携帯うがいコップ【amazon】とかってどうでしょう…。

11月 2日

ズルズルと開発が遅れてきたF-35ですが、さらに開発が遅れ、費用も膨らむとのことです。

ロイター通信は1日、米国防総省当局者が次世代戦闘機F35の開発計画が現行から1〜3年遅れるとの見通しを示したと報じた。開発段階の費用も総額約5千億ドル(約40兆3千億円)から約50億ドル増える見積もりという。

報道によると、ソフトウエアの不具合などが原因となり、F35Aと海軍仕様のF35Cが1年遅れ、垂直離着陸能力を持つ海兵隊仕様のF35Bは2、3年遅れる。

F35開発さらに1〜3年遅れも 日本の機種選定に難題より。

航空自衛隊は老朽化が進むF-4EJ改の後継機の導入に向けて、(公言はされていませんが、状況的には明らかに)F-22を最有力候補と見なして機種選定を行ってきましたが、同機の生産打ち切りによって導入の道を事実上絶たれました。

このため、F-22に代わる有力候補として、高いステルス性能を持つF-35が有力視されているという報道があります。

しかし、F-35はアメリカ、イギリスをはじめとする多数の国家による共同開発機であり、開発に参加していない日本では、輸入を許されるにしても、その優先順位はかなり下げられると見られています。

加えて、最大速度や対空ミサイル搭載数が航空自衛隊の迎撃戦闘機としては必ずしも満足できるものではないという意見もあり、他の候補機であるユーロファイター「タイフーン」戦闘機の導入や、F-2の追加生産を望む声もあります。

…それにしても、航空自衛隊、どうするつもりなんでしょうね。

F-22に未練たっぷりで結論がズルズル先送りされてきましたが、F-4の老朽化はもはや待ったなしの状態でしょうし、近隣諸国との緊張の高まりという問題もあります。

個人的には、F-2の生産中止を一旦白紙に戻して、ある程度の数を追加生産するべきではないかと思います。F-2の対艦攻撃力の高さは抑止力としては十分に機能すると期待できますし、AAM-4の搭載能力付与など、対空戦闘能力も向上しているようですし。また、国内の関連企業の技術力の維持という観点からも、F-2の追加生産は有効かと思います。

とにかく、F-Xに関しては、航空自衛隊の早急な決断を望みたいところです。

航空宇宙
小惑星探査機:「はやぶさ」カプセル最新報告 微粒子、精密分析へ 小惑星物質に期待毎日jp
サンプルキャッチャーの構造的に、より期待のもてるB室の調査はA室が終わらないと着手できないとのこと。慎重さと迅速さの両立が求められる大変な作業のようです。採取された試料の半分以上は将来のために保存されるとのことですが、モノの大きさが大きさだけに、カタログ化や保存の方法も大変でしょうねぇ。
自動車
スバル、新型コンパクトカーの車名は「トレジア(TREZIA)」 Car Watch
最近のスバル車は大きくなり過ぎた感じもありますので、コンパクトカーには期待です。

11月 4日

航空宇宙
はやぶさ全国16カ所で公開 来年3月まで47NEWS
南は鹿児島から、北は北海道まで全国で公開されるようです。しかし、期待していた新潟はなし。どこに見に行くかなぁ…。
エンジン1基、焼け焦げ大破 緊急着陸のカンタス航空機asahi.com
左翼内側のエンジンが破損。エンジンはケーシングが大きく破壊されており、見た目の損害はかなりのように思えます。主翼の構造は無事だったのかな? おおごとにならなければ良いのですが。
デジカメ
パナソニック、ストロボ内蔵で世界最小・最軽量の「LUMIX DMC-GF2」を海外発表デジカメWatch
噂の新型フォーサーズ機はコレだったようです。マウント基部がボディより突出しているのを見ても、かなり小型に見えますね。

11月 5日

4日の深夜から騒ぎになっていますが、尖閣諸島での中国漁船と海上保安庁の巡視船の衝突事件の映像がYouTube上にアップされました。

この事件の画像は、先日、一部の国会議員が視聴したものの、国民には非公開となっていたもので、映像を入手した何者かがネット上にアップしたようです。オリジナルの画像と、アップした「sengoku38」というユーザーアカウントは抹消されたようですが、既に大量のコピーがネット上に拡散しています。

映像は、海上保安庁の巡視船「よなくに」、「みずき」、それに「はてるま」の船上から撮影したと思われるもので、「よなくに」と「みずき」への衝突シーンも収録されています。

一部のマスコミでは、「みずき」への衝突シーンでことさらに黒煙が上がったことを強調しているようですが、あの黒煙は中国漁船の衝突を回避しようとした「みずき」が、機関のディーゼルエンジンの回転を上げた為と思われます。衝突被害によるものと錯覚するような書き方は、正直ちょっと関心しません。

こうした情報が流出するのは、機密保持上の大問題ではあるのですが、流出に至るまでの政府の対応にも多々の問題があったと思えます。こんな政府を選んでしまったのが…。

中国の反応も気になるところですが、それ以上に気になるのが海上保安庁の現場。ただでさえ、尖閣や横浜のAPEC首脳会議の警備で負担が増えていると聞いています。そこにこの事件の調査が突っ込んで、任務を妨害するようなことにならなければ良いのですが…。

軍事
航空自衛隊の次期救難救助機の機種決定について防衛省・自衛隊
三菱重工案のUH-60J改に決定とのこと。他の二案に比べてキャビンが狭そうなプランですが、航空自衛隊はこれでもOKと判断したようです。海上自衛隊はどうなるんだろう? 22DDHの搭載機を見る限り、次期救難機には輸送機能も求めているようですが…。

11月 6日

11月の電撃文庫がもう売ってるとのことで、書店に行ってきました。

  • 文庫:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(7)(伏見つかさ アスキー・メディアワークス 電撃文庫)

前巻からのヒキは、ある意味予想通りのオチだったんですが、そんなことどうでもよくなってしまうくらい、今巻の口絵は…イイ!!

麦わら帽子にワンピースの黒猫なんですが、女の子らしい柔らかなラインが何とも言えません。素晴らしい。

とゆーわけで、これから本編読むぜ!

時事
八ツ場ダム、「中止」の前提を事実上撤回 馬淵国交相asahi.com
この政権、ホントにグダグダだ…。
天文
ハートレイ彗星の核撮影、ガスの噴出鮮明にYOMIURI ONLINE
非常に鮮明な画像が素晴らしいです。小惑星「イトカワ」を思わせるくびれた形状で、もしかしたら小規模天体にはこうした形状が多いのかもしれませんね。

11月 7日

コンピュータ
3TB HDDがデモ、発売は月末AKIBA PC Hotline!
2TBクラスのHDDが普及して久しいですが、いよいよ3TBドライブの登場が間近です。内蔵ドライブとして使用するにはWindows Vista以降、起動ドライブとして使用するにも幾つか制約があるとのことなので、事前に十分な検討が必要そうです。
無線LANの旧式セキュリティ「WEP」の危険度がさらに拡大、自動解析機まで販売されるAKIBA PC Hotline!
文中にもありますが、WEPではセキュリティにはならないということですね。まだ使っている人は、早急にWPA等に切り替えを。
その他
宇宙戦艦ヤマトプロデューサー西崎さん死亡 船から転落asahi.com
ここしばらく訃報が続いていますが、なんとこの方が。良くも悪くも、凄い人でしたねぇ…。ヤマト復活編の続編ってのは、もう無理だろうなぁ。
「八十里越」の県境トンネル貫通新潟日報
自動車通行不能な点線国道となっている国道289号線の改良工事が着々と進んでいます。「八十里越」は、河井継之助の最期の地としても知られる急峻な峠で、近隣にある「六十里越」の国道252号線は通過したことがあるのですが、こちらの道の全通も楽しみです。
世界遺産・ポンペイで「剣闘士たちの家」全壊YOMIURI ONLINE
こうした歴史的建築物は、安易な補修を行うとその存在価値や美しさを損なってしまいますし、かといって放置もできませんし…。

11月 8日

amazonに発注しておいた荷物が到着。

  • 液晶保護フィルム:for OLYMPUS E-5専用(ハクバ写真産業)

カメラ本体より先に液晶保護フィルム到着。背面液晶と、コントロールパネル用フィルムの2枚入り。

ボディの方はなかなか好調に売れているようで、在庫切れのお店も多いようです。私も、他の人が撮影している画像を見ていて、早く欲しくなってきました…。

軍事
F35軸に12年度予算化へ 次期戦闘機で防衛省47NEWS
マジか…。防衛省はF-35を早期に入手できる方策を用意しているのか、それとも戦闘機が一時的に減勢する可能性を許容するのか。それにF-35になるということは、空対空ミサイルはどうするんでしょう? F-35のウェポンベイはAAM-4を搭載できるのか?
時事
石垣海保の全職員、ビデオ流出への関与否定YOMIURI ONLINE
まぁ、そうなるでしょうなぁ。ビデオ映像が機密指定される前に外部でコピーが作成された可能性はあるだろうし。そもそも、政府はこの映像の公開を抑制しようとした理由を、もう一度国民にきちんと説明する義務があるんじゃないでしょうか?
航空宇宙
ディスカバリー打ち上げ、今度は水素漏れで再延期CNN.co.jp
ディスカバリーはこれが最後の飛行になる予定ですが、なかなか打ち上げに至らないようです。
デジタル機器・AV
ドコモ、冬春モデル28機種を発表ケータイ Watch
スマートフォン4機種を含む冬春モデルが発表されました。個人的には、防水スマートフォンの「REGZA Phone T-01C」が気になります。

11月 9日

軍事
中国警戒を強化、与那国島に陸自200人配備へYOMIURI ONLINE
Wikipediaによると人口1745人だそうで。家族も含めれば島の人口がだいぶ増加しそうですね。
時事
映像公開で量刑下がる?仙谷長官「厳秘」資料YOMIURI ONLINE
流出映像の公開については、「犯罪者を追認するに等しく、悪(あ)しき前例となる」などと記している。」何というか、お前が言うな状態。外交判断の責任を検察に押しつけて、法手続きを破壊して船長を釈放させたのは何処の誰だ?
航空宇宙
A380型機事故、3機のエンジンからオイル漏れCNN.co.jp
どうやら、トレント900に問題があることをロールスロイスが認めたようです。簡単に改善できるような不具合なら良いのですが…。
スカイマーク、A380で国際線参入へ 14年度めどasahi.com
A380を国際線に投入するようです。運賃の高い欧州路線を狙って集客をはかる狙いのようです。スカイマーク社の整備体制が追いつくかなど、不安要素も無きにしもあらずですが…。
その他
A4ファイル入る?ランドセル幅1センチの攻防YOMIURI ONLINE
意外とA4サイズの書類って場所を取るのですよねぇ。カメラバッグも自衛艦のパンフレットが入るサイズのポケット付きのものを探してはいるのですが、どうしても大柄なものになってしまうのが…。

11月 10日

先日、尖閣諸島での中国漁船による海上保安庁巡視船への(恐らく、故意によるものと思われる)衝突の映像が、YouTubeを通じてインターネット上に流出した事件がありましたが、流出に関与した人物が名乗り出てきたそうです。

この人は現役の海上保安官であり、神戸の第五管区海上保安本部の巡視艇乗員とのこと。

報道によると、個人での行動とのことですが…。

現在の政府のやり方に、憤りや困惑を感じるのはわかる。それを何とかしたい気持ちもわかる。しかし、だからと言って、この情報漏洩が正当化される訳じゃないってのはキチンとしておかなきゃいけないと思います。

組織に属する人間が、個人の判断で組織の規律や法を破棄して、「正義」と信ずる行動を取ってしまうことが容認されるのはよろしくないでしょう。それが武力を行使する能力をもつ組織であればなおのこと。

その一方で、もちろん政府のやり方も検証されなきゃならないでしょう。

某官房長官なんかは、逃げの一手で早々に予防線を張っているようだけど、彼らには自らの判断と行為を説明する義務があるし、それに関してはきちんと責任を負ってもらわなきゃ。

たとえば、中国人船長の釈放に関して、本当に政府は関与していなかったかどうか。これなんて、衝突映像の入手ルートなんかよりも、よほど解明してほしい事柄です。

この事件は、まだまだこれから動きが続きそうですし、冷静に注視していきたいと思います。

軍事
平成19年度潜水艦の命名・進水式について海上自衛隊
リンク先はPDFファイルなので、注意してください。「そうりゅう」型潜水艦の四番艦の進水の日程が公表されました。ついこのあいだ「そうりゅう」が就役したばかりですが、時間の過ぎるのはやいものです。
次期戦闘機、機種触れず…F35開発遅れでYOMIURI ONLINE
次期中期防では、機種を明記せずに新戦闘機調達の方向だけを示すようです。仮にF-35を調達するにしても、その費用がどこまで膨れるのかも気になるところ。そのへん、防衛省は目処が立っているのでしょうか?
航空宇宙
HTV2号機、来年1月打ち上げへYOMIURI ONLINE
ISSへの無人補給機「HTV」の2号機の打ち上げスケジュールが公表されました。打ち上げに使われるH-ⅡBロケットも、今のところHTV専用みたいになっていますが、そろそろ他のペイロードを上げるところも見てみたいものです。
船舶・海洋
米の巨大クルーズ船、立ち往生 救援に空母派遣asahi.com
曳航はともかく、潤沢に物資を積んでいる筈のクルーズ客船になぜ食料? と思ったら、機関の損傷で船内への給電も不可能になり、調理器具も使えなくなったとのこと。今後、統合電気推進の艦船が増えてくるものと思われますが、機関事故発生の際のリスクの検討と対応も、より一層求められそうですね。
その他
作業場全焼:ゴキブリ退治で火 燃えたまま逃げ回り引火毎日jp
しいたけ栽培の作業所ということで、可燃物も多かったのでしょうけど…。ビジュアルを想像するだけで鳥肌が立ちそうです。

11月 11日

これまで使っていたUPSの電池がヘタってきたようですので、入れ替えました。

  • 無停電電源:BY50S(OMRON)

500VA/300W、PFC回路内蔵電源に対応しています。

冬の日本海側は落雷も多く、瞬停も多発します。最近天候も悪いですし、やっぱりヘタれたUPSだと不安でして。

それにしても、今年は出費が多いなぁ。PC周りで更新してないのって、プリンタとスキャナとスピーカーくらいじゃなかろうか…。

船舶・海洋
南極観測船「しらせ」が出港 帰国は来年4月MSN産経ニュース
帰国は来年の春になりますので、半年ちかい長期航海になります。行ってらっしゃい! 無事の航海を祈念しております!
本と雑誌
『図書館戦争』『大帝の剣』…日本のエンタメ小説、仏で出版asahi.com
映像化された作品がメインみたいですね。やはりそっちの方がとっつきが良いだろうし、潜在的な読者層がいるという判断なのでしょうか?

11月 13日

就任時からあまり良い印象のなかった仙石官房長官ですが、尖閣諸島での漁船衝突事件以来、ますますその出鱈目さが顕著になってきた気がします。

これは正規の手続きによって行われた取材活動であるが、仙谷官房長官は「私の意志に反して」撮影された、コピーされたと同じだとする答弁。これは意志云々という問題ではなく、「極秘文書」の取り扱いに根本的な問題があるのだ。

今朝の産経でも、8日の仙谷官房長官が閣僚席で資料を拡げている写真が出ているが、これが産経が書いているように「機密文書」であれば、内閣官房秘密文書取扱規程第7条「他の文書と区別して取り扱い、当該秘密文書の関係者以外の者には、内容を漏らしてはならない」に、結果的に反する行為である。

佐藤正久オフィシャルページ国防部会そして行政監視委員会質問より。

みんなの党の渡辺代表も「(政府の)情報管理が不徹底と言っておきながら、自分の極秘情報を撮られると暴言を吐く。責任転嫁という魂胆がありありだ」と指摘した。

YOMIURI ONLINE仙谷氏「写真取材見直し」に「責任転嫁」と野党より。

なんというか、コンビニの前で大股広げてたむろして、人が通るとパンツ見られたと騒ぐ女子高生並ですよね。

海上保安庁の情報管理をどうこう言う以前に、自分のそれをどうにかしろと言いたい。

そもそも、自分の失態を反省もせず、周囲に責任転嫁しているあたりが益々ダメ。反省しない以上、改善も有り得ませんし、ねぇ。

「由々しき事件だ。徹底的に調べていただかないといけない。私の刑事事件経験を含めた常識からいっても、その広さと深さの想像がつかない…」

仙谷氏は10日、ビデオ映像流出を認めた海上保安官に対し、逮捕もされていないのにこう決めつけ、その悪質性を強調した。

さすが「健忘症」を自認するだけのことはある。民主党の小沢一郎元代表の強制起訴が決まった10月4日、「起訴されても有罪判決が確定するまでは被告人は推定無罪の立場だ。その原則だけは考えなければならない」と説いたことをすっかりお忘れのようだ。

MSN産経ニュースへそが茶を沸かす 仙谷氏の詭弁と独善より。

お仕事に差し障りがあるほど健忘症が酷いようなら、早急にお辞めになった方が宜しいのではないかと。

オリンパスのオンラインショップから、E-5が届きました〜。

  • デジタル一眼レフ:E-5(オリンパスイメージング)

早速梱包を開梱して内容品に欠品がないこと確認。

新しくなった充電池のBLM-5を充電器にセット。充電中は従来型のBLM-1をE-5に入れて、日時の設定だけやってしまいます。

安全性向上の為に採用されたという新電池のBLM-5ですが、従来型のBLM-1との互換性も確保されているのが嬉しいところ。ただ、充電器は互換性がないとのこと。念のために確認してみましたが、BLM-5は固定用の溝の形状が変えてあるようで、従来型の充電器にはセットすることができないようになっているみたいです。

液晶保護フィルムは先に届いていましたので、ボディを持ってお風呂場に籠もって貼り込み(この手の液晶保護フィルムはホコリが少ない、お風呂場で貼るようにしています)。

いつものことですが、新しい機材を弄っていると、自然にニヤけてくるのが自分でも解ります。うへへ。

早速、試し撮りに…と行きたいところだったのですが、時間が遅かったので今日は近所でお買い物をして終了。帰宅したらamazonから書籍が届いていました。

  • コミック:GIRL FRIENDS(5)(森永みるく 双葉社)

商品管理の都合なのか、発売日が同じで、まとめて注文した筈の商品3点(コミック2冊とブルーレイ)を何故かバラにして発送するamazon。謎だ…。

航空宇宙
宇宙補給機の愛称「こうのとり」に決まる 宇宙航空研究開発機構MSN産経ニュース
う〜む、意図するところは理解できるのですが、なんか微妙な名前だなぁ。

11月 14日

午前中は用事があったので、午後からE-5の試し撮りに行ってきました。

天候もイマイチでしたし、あまり遠方に行く時間もないので糸魚川市まで。姫川沿いに長野方向へ向かいながら、ちまちま撮影。

E-5になって、最近のオリンパスのレンズ交換型デジカメでは標準機能になってきたアートフィルターが使えるようになったのですが、これ、撮影時以外にもRAW画像の現像時に適用することも可能で、思わず色々と遊んでしまいました。

話題の『ドラマチックトーン』、擬似的なHDRと言います、絵画的に見える処理をしてくれます。ちなみに、アートフィルター適用時に『仕上がり』や露出なんかも色々選べまして、それによっても随分と雰囲気が変わります。

楽しいです、アートフィルター。気をつけないと、逆にフィルターに遊ばれてしまいそう…。

んでもって、撮影ドライブのついでに書店にも寄ってきたり。

  • コミック:むすんでひらいて(2)(水瀬マユ マッグガーデン)

1巻も面白かったので、2巻が出たと聞いて速攻で買いに行きました。学園恋愛ものの連作短編です。

んでもって、糸魚川からの帰り道、ふと立ち寄ったローソンにまだ「けいおん!」のクリアファイルが残っているのを発見!

律っちゃん隊長よろしく「確保〜!!」と叫びかねない勢いでゲットしてきました!

残っていたのはあずにゃんとムギちゃんだけだったのですが、すっかり諦めていただけにうれしさもひとしおです。

聞けばオークション等で高値で売りさばいている転売屋もいるようですが、ホントどうにかならないですかね、こういう連中…。

んでもって、帰宅したらamazonからの荷物が到着していました。

  • コミック:図書委員長の品格(1)(紺野比奈子 双葉社)
  • ブルーレイ・ディスク:機動戦士ガンダムUC(2)(バンダイビジュアル)

「図書委員長の品格」は、教師や他の生徒からは絶大な信頼を寄せられながら、実は官能小説(それに女の子との秘め事)が大好きという図書委員長が主人公。

1巻はまだ導入部のようで、色々と伏線は張られていますが、本格的な展開は次巻以降の様子。先が楽しみです。

「ガンダムUC」は、いよいよ「赤い彗星」の再来と言われるフル・フロンタルが登場。ユニコーンガンダムも、本格的な戦闘を見せてくれます。それにしてもオードリーが凛々しいこと。情勢も賢明に理解してるし、立派な女性になられましたねぇ…。

11月 15日

軍事
海自の最新型潜水艦が完成NHKニュース
完成していません。進水しただけですので念のため。「そうりゅう」型潜水艦の四番艦、「けんりゅう」と銘々されました。…「けんりゅう」ってどういう字なんだろう? 「剣龍」?
国防機関、「空飛ぶ軍用車」の開発に助成CNN.co.jp
垂直離着陸可能で、乗員4名。飛行距離400kmを想定しているそうで、その名も「トランスフォーマー」。それにしても、どういう運用を想定しているのかがイマイチ理解できません。存在を秘匿しにくい空中機動は脆弱性を増すだけだと思うのですが…。
時事
海保保安官の逮捕見送り、任意で捜査継続 警視庁と地検asahi.com
海上保安官を逮捕することで、世論の反発を招くことが予想されます。それに、逮捕を見送ることで国土交通大臣の責任もうやむやにできるかもしれませんし。
航空宇宙
タービン部品が原因、カンタスA380のエンジン停止CNN.co.jp
タービンのディスクの脱落ってのも怖いなぁ…。
自動車
役割終わった…「シビック」国内向け生産終了へYOMIURI ONLINE
フィットの登場以降、国内ではすっかり影が薄くなってしまいましたしね。私が最初に乗った乗用車が4代目のEF型シビックでした。これも時代の流れですねぇ。

11月 16日

各所でニュースになっていますが、本年6月、地球への帰還を果たした工学実験探査機(小惑星探査機)「はやぶさ」のサンプルカプセルから採取された微粒子が、小惑星「イトカワ」由来のものと判断されたとの報道がありました!

月より遠い天体に降下してのサンプル採取の成功(1)は世界初の快挙であり、「はやぶさ」は満点に近い成果を上げたと言っていいでしょう。おめでとう!!

記事中で、微粒子が「イトカワ」由来のものと判断した根拠について書かれていますが、微粒子の鉱物成分比率が地球上の岩石と合わず、隕石の特徴と一致すること。「はやぶさ」がイトカワ近傍で探査を行ったさいに推定された表面物質と同じことが決め手になったようです。

現時点で回収されている微粒子は、約1500個とのこと。

これでサンプルキャッチャA室の一部とのことですから、今後A室のさらなる調査がなされ、より良い条件でサンプルの採取が行われたと考えられる(2)B室が開封されれば、さらに大きな成果が見込めそうです。

1:月より遠い天体に降下してのサンプル採取の成功
ただし、惑星間軌道上でのサンプル採取はNASAの「スターダスト」探査機が成功させています。
2:より良い条件でサンプルの採取が行われたと考えられる
A室側を使った2回目の降下では、正常な降下着陸に成功したものの、サンプル回収用の弾丸が(恐らくプログラム上の問題で)発射されなかった可能性が高いとされており、一方でB室を解放していた1回目の降下では、「はやぶさ」がイトカワ表面でバウンドして、塵を舞い上げた可能性が高いと言われています。

amazonからブルーレイが届きました〜。

  • ブルーレイ・ディスク:けいおん!!(5)(ポニーキャニオン)

早いもので、もう5巻です。この巻の途中からOPとEDが変わりますよ〜。

デジカメ
オリンパス、標準ズームキットで世界最軽量の「E-PL1s」デジカメWatch
本体のほうはマイナーチェンジですが、標準ズームはニューモデル。それにリチウムイオンバッテリも新型になっています(充電器以外は従来型と互換可能)。しかし、オリンパスは相変わらず標準ズームを色々出すなぁ。

11月 17日

時事
「秘密国家」へ?…政府の情報統制着々 民間人にも矛先!? 事務次官通達で批判封じ込めMSN産経ニュース
入間の航空祭で、招待客の民間団体の会長が尖閣諸島での事件での政府の対応を批判したことを防衛大臣が聞きつけ、「隊員の政治的中立性の確保」という建前の元、言論封殺になりかねない通達を出したようです。まるでどこかの一党独裁の政府のようですね。もう末期的だ…。
航空宇宙
「生命の起源」発見なるか はやぶさ試料から大きな粒子asahi.com
光学顕微鏡で発見された粒子が、イトカワ由来の可能性が高いようです。このくらいのサイズならアミノ酸の検出も可能とのことです。
はやぶさ:今年最高のチームワーク最優秀賞に毎日jp
「チームワーク・オブ・ザ・イヤー2010」の最優秀賞を「はやぶさ」のプロジェクトチームが受賞したとのこと。おめでとうございます!
その他
「けいおん!」聖地の旧校舎、ギターやフィギュア盗難asahi.com
ギター等を盗んだのが転売目的なら、オークション等から犯人を割り出せる可能性もありますね。何はともあれ、この不届きものは何としても捕まえてほしいですね!

11月 19日

予約したつもりで予約してなかった「けいおん!!」のキャラクターイメージソングCD、到着しました。

  • CD:「けいおん! ! 」イメージソング 田井中律(田井中律(佐藤聡美) ポニーキャニオン)
  • CD:「けいおん! ! 」イメージソング 琴吹紬(琴吹紬(寿美菜子) ポニーキャニオン)
  • CD:「けいおん! ! 」イメージソング 中野梓(中野梓(竹達彩奈) ポニーキャニオン)
軍事
最新鋭F22戦闘機墜落か=訓練中、アラスカで−米空軍時事ドットコム
残骸らしきものが発見されたようで、どうやら墜落は間違いないようです。機体の数も少ないのでもったいない…。
航空宇宙
「あかつき」の金星周回軌道投入日決定JAXA
「あかつき」の軌道制御用エンジンの噴射が12月7日8時49分から開始され、金星を周回する軌道に投入されるとのこと。「のぞみ」は火星周回を果たせませんでしたし、実現すれば日本最初の、地球以外の惑星周回軌道への投入になります。うまくいって欲しいですね。
デジカメ
パナソニック、ストロボ内蔵で世界最小の「LUMIX DMC-GF2」を国内発表デジカメWatch
おお、そう言えば国内では未発表でしたっけ。発売日は12月3日になるとのことです。ボーナス時期での投入ですね。
その他
折りたたみ小径自転車、強度不足 国民生活センターasahi.com
A-bikeを模倣したと思われる折りたたみ自転車の、品質問題に関して注意喚起がされています。乗り物は生命・身体の安全に関わりますし、しっかりとしたものを選びたいですね。 関連:大作商事(株)正規輸入「A-bike」「A-bikePlus」の模倣品に関するご注意

11月 20日

軍事
特攻機と米海軍艇、海底の謎 沖縄で日米ダイバー調査asahi.com
特攻機に撃沈されたUSS「エモンズ」、本文を読むと掃海艇となっていますが、写真を見る限り駆逐艦のように見えます。検索してくと、どうやら太平洋艦隊への配備替えの時に改装を受けたらしいです。この艦を撃沈した特攻機の真相は不明ですが、破片が発見されたのは九八式直協偵察機。固定脚で最大速度が350km/hに満たない機体で、九州から沖縄まで辿り着いたのか…。
航空宇宙
初代に負けない活躍を!「はやぶさ2」模型公開YOMIURI ONLINE
基本的な設計は「はやぶさ」と同様とされているので外観上の違いは少ないようですが、高利得アンテナがパラボラから平面アンテナになっているのが大きな違いですね。
燃料はペットボトル再生材! 小型ロケット打ち上げ実験MSN産経ニュース
ハイブリッドロケット「CAMUI」の打ち上げ実験のニュース。見出しだけ読むと勘違いしそうですが、推進剤はボトル側のPETじゃなくて、キャップから再生されたポリプロピレンとのことです。
その他
「けいおん!」モデルのギター発見! 滋賀MSN産経ニュース
見つかったギターやベースの状態が気になりますが、修理可能なら再び展示してほしいですね。遺棄物があったなら、犯人の手がかりにもなるでしょうし、何としても捕まえてほしいものです。
JR秋葉原新駅ビルがオープン - 「寄り道」がコンセプトAKIBA PC Hotline!
おお、オープンしたんですか。来週は上京予定なんで、寄ってきます〜。

11月 21日

気持ちのいい秋晴れの日曜になりました。

この日は午前中に用事があったので、お昼過ぎから活動開始。まずは長岡市へと買い物に向かい、書店で下旬発売の航空雑誌とカメラ雑誌をチェック。

  • 月刊誌:航空ファン 1月号(文林堂)

雑誌の世界では、一足早く2011年です(苦笑)。

今月号の特集は石川潤一氏の「最新アメリカ海兵隊航空部隊」。海兵隊と言えば、気になるのは開発遅延が報道されている垂直離着陸戦闘機F-35Bですが、この記事では公式情報を基にしているとのことで、この遅延の影響についてはフォローされていません。

が、同じ石川潤一氏の「英軍の国防安全保障見直し」の記事中に、イギリス空軍が退役させる予定のハリアーGR9の中から程度の良いものをインドやアメリカに売却するという報道があることについてふれられており、F-35B調達遅延でAV-8Bが不足した場合、苦肉の策として購入する可能性について書かれています。それはそれで、実現したら(色んな意味で)面白いことになりそう…。

また新連載記事として「デジタル一眼レフカメラでフィルムを複写する」が開始されています。数年前から、銀塩フィルムのビネガーシンドロームによる硬化とカールが騒がれていますが、その対応策のひとつになりそうですね。

長岡市内で買い物を済ませ、どこかにドライブに行くことを検討。時間的な制約もあって、久しぶりに弥彦スカイラインで山頂を目指してみることにしました。

ルートは与板経由で国道116号線に出て、吉田町から弥彦方面に向かうことに。途中、弥彦神社菊まつりの渋滞に遭遇したりもしましたが、何とか抜けだして弥彦スカイラインへ。しかし、そこでも前途を観光バスで塞がれてのノロノロ運転を強いられることに…。

一本道で追い抜きもできませんし、ここは割り切って陽光を楽しみながら、のんびりと走ります。

弥彦山は紅葉も盛りを過ぎたようで、スカイラインの道路上も落ち葉で一杯になっています。雪の季節ももうすぐだなぁ…。

山頂も大変な賑わいで、駐車場も混んでいましたが、何とか空きを見つけて駐車。E-5と交換レンズを収めたカメラバッグを肩に、周辺を散策しつつ撮影。

新潟県のほぼ中央部に位置する弥彦山。その山頂にはTVやラジオ各局のアンテナが並び、ちょっとエヴァちっくな風景を見ることができます。

アップした画像はそんな一枚。E-5から採用された新アートフィルターの「ドラマチックトーン」を適用してみました。

んでもって、弥彦山でのドライブから帰ってくると、amazonから荷物が届いておりました。

  • コミック:イエスタデイをうたって(7)(冬目景 集英社)

久しぶりの単行本だけど、三角関係にようやく動きが!

しかし、くっついた筈の二人もなんかギクシャクしてるし、まだまだ波乱がありそう…。

11月 22日

時事
柳田法相を事実上更迭、補正予算優先 仙谷氏が後任兼務asahi.com
いやまぁ、遅きに失した感は強すぎますし、しかもよりによって仙石官房長官が兼務かよ…。しかし、この内閣は様子見でズルズル対応を送らせて、どうしようもなくなってから泥縄的に対応するというイメージが…。
【世論調査】内閣支持率が急落21.8% 不支持は6割に迫る 指導力「評価しない」8割超 自民・民主は政権交代後、初逆転MSN産経ニュース
産経補正があるにしても、こりゃもうダメだ…。
航空宇宙
はやぶさの功績、海外でも報道asahi.com
科学的な成果が出てくると、むしろ海外の方が詳細に報じてくれそうな気はしますね。何はともあれ、おめでとう〜。

11月 24日

昨日の午後は、北朝鮮と韓国の砲撃戦のニュースばかりでしたね。

昨日の段階では情報が錯綜していましたが、どうやら北朝鮮側の発射弾数は170発程度。そのうち80発ほどが大延坪島に着弾して、残りの90発あまりがオーバーシュートして海に落ちたようです。

北朝鮮側は稜線越えで市街地を射撃したようですが、どこかに観測員を潜ませていたのでしょうか? ミグ23が飛来したという報道もありますが、さすがに弾着観測まではしていかないでしょうし。

韓国側は島に展開させた自走砲で対砲迫射撃を行ったようです。おそらくこちらは、事前に確認しておいた沿岸砲台を狙って射撃を行ったんでしょうね。

韓国側の砲撃の、どの程度が目標に着弾したかは不明ですが、沿岸砲台相手では十分な効果はないでしょうし、制圧狙いでの射撃ではないかと思います。やはり国境線に展開する部隊だけに、北も南も、それなりの練度の部隊を展開しているんでしょうね。

やはり、今回は市街地が狙われた(まさか、誤射ではあるまい…)というのが衝撃的でした。都市部から遠くはなれた場所からも、短時間で映像が配信される時代ですし、あるいは北朝鮮側も、それを計算しての攻撃だった可能性も考慮しなくてはいけないかもしれませんね。

時事
仙谷氏依存、高まる菅政権…失言懸念の声もYOMIURI ONLINE
仙石官房長官の法相兼務に関して、懸念する声もあるようです。まだ何かやらかしそうな気はしますよね。
アニメ・コミック
映画「魔法少女リリカルなのは the MOVIE 2nd A’s」の制作が決定、2012年公開へGIGAZINE
噂は流れてましたけど、2012年ってのは意外と遅いなぁという印象。てっきり、来年には公開するものと思っていましたんで…。

11月 25日

穏やかに晴れた暖かい日でしたので、夕方の出勤前に愛車のタイヤをスタッドレスに換装しました。

なんか今年は雪が多いという予報もあるようですし、昨今は12月の頭にドカンと降ることもあるようですから、早めに換えておくのが安全というものでしょう。

タイヤを交換してから、ちょっと近所を試走。やはり夏タイヤに比べるとヘニャっとした乗り心地ですが、元々振り回す車でもないし、約四ヶ月、やわやわと走ることにします。

  • 新書:ミニスカ宇宙海賊(5) 白銀の救難船(笹本祐一 朝日新聞出版 朝日ノベルズ)

amazonからの出荷メールはとっくの昔に来ていたのに、一向に荷物が来ないのはおかしいと思っていたら、タイヤ交換作業中にメール便が車庫の中に置かれているのを発見。

玄関にポストもあるのに何でそんな所に置くんだよ、佐川ァ!!

軍事
北朝鮮砲撃:砲弾は通常の8倍の爆薬毎日jp
そりゃロケット弾と大砲じゃ用途が違うんだから、単純に炸薬の量を比較して何倍!とか表現するのはどうかと思いますが。弾着の様子を鳥瞰図で描いた画像や映像も出回っていますが、以外と弾着がバラついているのはロケット弾が多く含まれていたからなんでしょうかね?
航空宇宙
ボーイング787、また納期見直し 設計を一部変更asahi.com
エアバスのA380がコケかけているチャンスですが、ボーイングの新鋭機もなかなか上手くいっていないようで…。

11月 26日

「ハルヒ」のブルーレイBOX、届きました〜。

  • ブルーレイ・ディスク:涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX(角川映画)

封入特典のミニ下敷きは長門有希でした。よっしゃ!!

11月 28日

オリンパスプラザ東京で開催された「フォトパスコミュ祭」に参加してきました。

各種講座やアウトレット商品の販売、各種用品メーカーのブースなど、多彩な催しを楽しんできました。

特に、オリンパスのスタッフの方が講師となって行われた「レンズクリーニング講座」は勉強になりました。

15時過ぎに「フォトパスコミュ祭」から離脱して新宿に向かいました。夜のイベントは新宿ロフトプラスワンで行われる「ロケットまつり42〜星に触れる男、はやぶさPM・川口教授 登場〜」です!

今回のチケットは前回の「ロケットまつり」で前売りがあり、その後はローソンチケットでの販売、そして多少は当日券も(抽選で)発行されたようです。

私はローソンチケットでの入場だったのですが、100番台の整理番号ではかなり後ろの方で(泣)。発売日に買いに行った筈なのに、みんな気合い入っているなぁ。

ロフトの方も、多数の入場者をさばく為に室内のテーブルを撤去(!)するなどの対応を取っていたようで。ドリンクはともかく、フード類を食べるのは少々苦しく(苦笑)。何はともあれ、イベントに参加できただけで幸いでした。ご苦労も多かったであろう、スタッフの皆様に感謝。

川口先生、後半になるとだんだんお酒のピッチも上がってきて、かなり厳しい口調で語るときもありました。やはり7年にも渡る飛行で、様々な問題点や課題も痛感しておられる様子でした。

今回は「はやぶさ」打ち上げ以前の話題と、「はやぶさ」後継機計画のお話がメインで、飛行中のエピソードにはほとんど触れられないという、ある意味「ロケットまつり」らしい展開でした(笑)。また川口先生を呼ばれる機会があるのなら、是非とも飛行中のエピソードを聞きたいものです。

11月 29日

「ロケットまつり42」が終わった後は、都内のホテルに一泊。翌朝は時間いっぱいまで眠ってチェックアウト。その後は小川町にあるオリンパスの東京サービスステーションに向かいました。

目的はE-5のフォーカシングスクリーンの交換。方眼タイプのFS-3に交換してもらいました。

E-1の頃はユーザーでのスクリーン交換が可能だったのですが、E-3以降は露出調整が必要とのことで、サービスステーションでの交換になりました。私みたいな地方在住者はなかなか辛い…。

最近は東京サービスステーションは土曜営業してくれるようになりましたが、できれば日曜祝日も受付をしてもらえるようにならないものでしょうか…。

スクリーンの交換そのものは一時間ほどで終了しましたので、そのまま徒歩で秋葉原へ。

友人と合流して、ぶらぶらと買い物をしてまわりました。

  • コミック:ぽすから(2)(中村哲也 芳文社)
  • コミック:天空少女騎士団(1)(松田未来 イカロス出版)

「ぽすから」は「まんがタイムきららMAX」に連載されていた4コマ作品。最終巻です。

予備校に通う美大志望の受験生たちの恋愛もの。何かあれば真っ赤になって照れる主人公二人がたまりません。オススメです。

「天空少女騎士団」は、ドラゴンエイジにて連載されながらも残念ながら未完に終わった作品の、待望の単行本化。発刊にあたって描き下ろしも大量に収録されています。

時代は第二次大戦の少し前。ドイツにほど近い小国。暗雲迫る国際情勢を前に、王女とその旗下の少女たちが戦闘機を駆って祖国を防衛する…というお話。

主役機がキ28というマイナー機なもんで、連載開始時はマニアさんの間で話題になりましたが、航空機に造詣の深い作者の丁寧な描写には愛があふれています。

ちなみに、私の場合は書泉ブックタワーで購入したのですが、コミックコーナーには置かれておらず、ミリタリーの棚にありました。出版社がイカロス出版ということもあって、多少変則的な場所に置かれている場合もあるようです。購入予定の方はご注意くださいませ。

航空宇宙
微粒子まだあった!はやぶさカプセルたたいたらasahi.com
開封前にも、開けた直後にこうした「自由落下法」を試す計画を立てていたが、目視では空っぽだったため、やらなかった」だそうですが、逆の見方をすれば、最初に「自由落下法」を試して粒子を発見していたら、より細かい粒子が見逃されていた可能性もある訳で。

11月 30日

時事
非礼の極み 民主・中井前国家公安委員長が秋篠宮ご夫妻に不平…「早く座れよ」 議会開設120年記念式典MSN産経ニュース
おいおい、ホントにこの人は国会議員か? どっかの中学生の間違いじゃないのか? 北朝鮮の元工作員に対する対応など、この人は国会議員としての資質を著しく欠いている人物と思えます。
「おれは歩きたくないんだ!」隊員を団扇で数回たたく 防衛省調査で判明 松崎議員“恫喝”の全容MSN産経ニュース
同じく中学生並の民主党議員のニュースの続報。防衛相もこうした事態を把握したのなら、民主党に抗議しろよと思います。現場で頑張っている隊員が気の毒だ…。
コンピュータ
T・ZONE、11月29日付けで廃業PC Watch
秋葉原の有名店がまたひとつ…。こうして、この地は「かつては電気街でした」と言われるようになるんでしょうか?