Cross Talk

2011年 1月

1月 1日

新年、あけましておめでとうございます。

旧年中は小サイトを閲覧して頂き、大変ありがとうございました。今年も宜しくご愛読頂ければ幸いです。

時事
天皇陛下が年頭の感想 「家族や社会の絆を大切に」asahi.com
天皇陛下とご一家の写真。皇后さまの「はやぶさ」の歌も掲載されています。
大雪の鳥取、2万7千戸が停電 送電鉄塔が折れるasahi.com
見事にボッキリいってますな。着雪が設計時の想定加重を越えてしまったのか。山陰地方は新年早々大雪で大変そうです…。
交通・鉄道
鳥取の国道、大雪で車千台が立ち往生 自衛隊、現地へasahi.com
大型車が道をふさいでしまい、その復旧を待つ間に降雪で道路が埋まってしまったようです。新潟の場合、冬期はスコップを積んでいる車が多いのですが、鳥取のあたりはあまり備えてないでしょうし…。
山陰、伯備線18本停車…車内泊3人を病院搬送YOMIURI ONLINE
倒木で線路がふさがれ、その復旧を待つ間に降雪で動けなくなったとのこと。暖房があって、食料や水も供給できているようですが、座席の上で長時間待つのはつらいでしょうね…。
救援のラッセル車も脱線…山陰線の復旧難航YOMIURI ONLINE
そして、列車救難に出動したラッセル車も脱線するという事態に…。うわぁ…。
その他
総合格闘家の青木がK-1ファイター自演乙に総合格闘技ルールで2R秒殺失神脱糞KO負けして「ざまぁwwww」とネットで話題!2のまとめR
動画見てたけど、ルール上許される(そもそも、ルールに問題があるようではあるけど)とはいえ、1ラウンド目は確かに酷い。それだけに、2ラウンド目の絵に描いたようなカウンターは爽快でした! 乙カレー!

1月 2日

今日は多少は天気が回復してきたので、初売りに出動してきました!

新潟市内の書店と電気店をハシゴして、いろいろと小物ばかり買ってきました。

  • メモリカード:SDHC CLASS10 32GB(トランセンド)
  • ケース:フラップタイプレザージャケット REGZA Phone T-01C対応(レイ・アウト)
  • ケース:TUNESHELL Rubber Frame for iPod touch(TUNEWEAR)
  • 洗浄液:HCL LENSクリーナー(堀内カラー)
  • ブラシ:HCLレンズブラシ(堀内カラー)
  • シルボン紙:HCLレンズクリーニングペーパー(堀内カラー)
  • カードリーダ:PL-CRMicroU2B(PCi)
  • 単行本:アンドロイドスマートフォン 入門&ザ・ベストアプリ(Gakken)
  • 月刊誌:COMIC快楽天 2月号(ワニマガジン社)

SDHCはコンパクトフラッシュとのデュアルスロット機であるE-5での動画撮影兼、コンパクトフラッシュからのバックアップ用に購入。amazonのお値段より300円ほど安かったので、思わず(笑)。

REGZA Phone用のレザージャケットは、定番のレイ・アウト製。レザー部分に固定されたプラスチック製のシェルにはめ込んで固定するタイプです。

色はブラック。起毛された裏側とステッチはオレンジで、精悍な印象。背面にはカメラ用のカットもあり、装着したまま卓上ホルダに置けない(これは構造的に仕方ありません)以外は、大きな機能的損失もありません。あと気になるのは、脱着を繰り返したときのシェル部分の耐久性がどれくらいあるかですね〜。

iPod touchにはポリカーボネート製のシェルジャケットを使っていたんですが、擦り傷もついてきたので更新しました。新しいシェルはエッジ部分にゴムの枠があり、落下時に衝撃を吸収してくれそう。また、これまでのシェルでは切り掛かれているだけだったボタン部分にもゴムのカバーがかけられるようになり、ゴミの侵入等を阻止してくれそうです。

HCLのクリーナーやレンズクリーニングペーパー等はこれまで使っていたものですが、手持ちが少なくなってきたので追加で購入。一緒にブラシも買ってみました。

「COMIC快楽天」は18歳以下の人は読んじゃ駄目な本。今号は鳴子ハナナル氏が表紙。カラーコミックも13ページ収録されています。あと関谷あさみさんの読切が掲載。個人的に実用性(謎)が高かったのがホムンクルス氏の読切。繊細な線を描く方ですね〜。単行本化されるのが楽しみです。

時事
大雪で鳥取の港に係留中の漁船189隻が沈没MSN産経ニュース
降雪が強すぎて除雪が間に合わなかったようで、着雪の重量で転覆に至ったようです。
波にさらわれ不明の高校生、さらわれる瞬間の動画がYoutubeにあげられる痛いニュース(ノ∀`)
生々しい動画が。うわ〜、こんな高波の中を防波堤に向かうってのは文字通り自殺行為だわ…。最初の内は笑い声も聞こえていたのに、だんだん事態が深刻さに気付いたのか、心配の呟きが聞こえてきます。一般の人の波に対する認識ってこの程度なんだよね…。
デジカメ
New Olympus accessories for the E-PL2 and ZX-1 camerasPhoto Rumors
デジカメinfoさん経由。LEDライトは手軽で便利そうなんですが、基部を見る限りアクセサリーポートに接続する機器のようで、Eシリーズじゃ使えない可能性が高そう。

1月 4日

軍事
中国が年内にも空母を運用、戦闘群を配備へYOMIURI ONLINE
未完成のまま中国に売却され、改装作業中の旧ソ連空母「ワリャーグ」、艤装が進んでいるようで、年内にも訓練用空母として就役する可能性があるとのこと。
中国の次世代ステルス戦闘機「殲20」の試作機が完成 「F22」に似るYOMIURI ONLINE
まだまだ完成までには時間がかかると言われても、試作機の製造に着手できているというだけ日本より進んでいる訳で。航空自衛隊がF-Xにテルス機を欲しがるのも判りますが…。
【米公電流出】ドイツがスパイ衛星計画か 民間事業装うMSN産経ニュース
まぁ、民間用の資源探査衛星とかでも、用途と運用次第では軍事目的での情報収集も可能でしょうし。日本の情報収集衛星って、ちゃんと運用できているのかなぁ…。
コピーに失敗?中国新戦闘機MSN産経ニュース
ロシアのSu-27をコピーしたとも言われる「殲11B」が、飛行時に異常振動を生じるとのこと。コピーの失敗というか、基礎的な技術に問題があったのかもしれませんね〜。
航空宇宙
あかつき、寄り道を検討 金星再挑戦までに小惑星観測asahi.com
すでに見つかっている金星周辺にある複数の小惑星のうち、二つを観測できる可能性がある」とのことで、現在は軌道計算を進めているそうです。小惑星探査を前提とした観測機器を搭載している訳じゃないので、本格的な探査は望めないでしょうが、いろいろと工夫して運用が進んでいるようです。
その他
マナー悪化…仁徳天皇陵に釣り人が次々、ぼや騒ぎも 宮内庁が初の被害届YOMIURI ONLINE
マナーの悪い釣り人って、私らみたいな部外者から見るとものすごく目立つんですよね。以前、某防波堤の近くでフネ撮りしていたときなんか、立ち入り禁止の柵を越えてきた釣り人が、「ここにゴミを捨てないでください」って書いてある看板の下にゴミを投げ捨てて帰って行く場面に遭遇して唖然。こうした行為が、その趣味に関わる全ての人が悪く見られる原因になるって判らないんだろうか? 私たちも、そのへんよく考えて行動したいものです。

1月 6日

軍事
米軍、東アジアに2隻目の空母投入 沖縄近海で共同訓練、ジョージ・ワシントン整備の空白埋めるMSN産経ニュース
カールビンソンが沖縄近海を遊弋中とのこと。横須賀でドック入りして整備中のジョージワシントンの穴埋めのようです。10日くらいには佐世保への入港も予定されているとか。追記:第七艦隊のツイートによると、カールビンソンは11日に釜山に寄港するとのこと。ということは10日の佐世保寄港という線はなさそう。
中国次世代ステルス戦闘機、姿現す 試作機で滑走テストasahi.com
テスト飛行の予定もあったようですが、中止になったそうです。何か不具合があったのでしょうか? ノズル周りなど、ステルス機としてはまだ洗練不足と思える部分もありますが、開発が進むにつれて、この辺も改修されていくのでしょうね。
航空宇宙
金星探査機:「あかつき」再投入1年前倒し 減速して待ち伏せ−−JAXA検討毎日jp
先日報道された小惑星探査ミッションといい、様々なプランが出されているようです。
日本版GPS、衛星7機体制へ…精度10倍にYOMIURI ONLINE
短期間で連続して打ち上げるようですが、そうなると当然機体の更新時期も集中してしまう訳で…。同じ型の衛星を連続して製造すればコスト的には有利になるかもしれませんが。
デジカメ
オリンパス、3型液晶採用の「ペンライトE-PL2」を海外発表デジカメWatch
E-PL2のデザインは、ちょっと寸詰まりというか、もっさりして見えますね。ボディ以外にも、コンバージョンレンズなどのアクセサリも発表されているようです。
オリンパス、F1.8レンズ搭載の高級コンパクト「XZ-1」を海外発表デジカメWatch
どうやらコレがオリンパスのコンパクトデジカメのフラッグシップになるようです。PENシリーズ向けのアクセサリも使えるようだし、E-P系で一眼を購入した層のサブカメラ的な位置を狙っているのでしょうかね?
カシオ、“バリアブルフレーム”のコンパクトデジカメ「TRYX」を海外発表デジカメWatch
面白い発想のカメラです。フレームを開いて自立している姿に愛嬌があります。残念なのは、コレ単焦点レンズなんですよね。あちこちに固定できるようなデザインなんだし、ズームレンズを搭載して欲しかったです。
デジタル機器・AV
ソニー・エリクソンが「Xperia arc」を発表、日本での発売も予定
OSは最新鋭のAndroid 2.3になるとのこと。背面は僅かに反っていますが、これは持ちやすさを向上させるための工夫とのことです。
その他
山陰豪雪:大渋滞でおにぎり差し入れ ツイッターで感謝毎日jp
配送中だったコンビニのトラックが、本部の了解を得て渋滞中の車におにぎりを配ったそうです。また、付近の住民の炊き出しもあったとのこと。

1月 8日

朝から結構な雪がふっています。この連休、また寒波が来るみたい。

明日の第56回JAXAタウンミーティング in 福井には車で行くつもりだったのですが、この悪天候ではリスクが高いと判断。電車で行く計画に変更して、切符類を手配してきました。

ついでに書店を巡っていたら、amazonを含めて各所で在庫切れになっているあの本を発見。

  • コミック:帰還せよ―探査機はやぶさに賭けた男達(アンソロジー 竹書房)

共通の登場人物を使っての連作アンソロジーです。さすがにコミック一冊分を一人で作画するってのは時間的に無理だったんでしょうねぇ…。

作画担当者によって絵柄や作風にバラつきはありますが、イトカワ着陸時に例のドリンクの空き瓶が増えていく様子とか、判っている人ならニヤリとするような描写が各所に。

幾つか気になる所はありますが、一般の人に判りやすく「はやぶさ」のプロジェクト概要を知ってもらうには良い本だと思います。

アニメ・コミック
おっとりぽわぽわウェイトレス。琴吹 紬MAX FACTORY
動きを感じさせるポーズといい、小物類の精緻な作り込みといい、これは凄い…。けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品)【amazon】
デジカメ
パナソニックが12-50mm F2.5-3.3を近日中に発表?デジカメinfo
この情報が事実だとすれば、いよいよハイアマチュア向けの大口径レンズへの展開が始まるんでしょうか。

1月 9日

福井市で開催されている宇宙へのとびらを開いてみよう!小惑星探査機はやぶさ in福井と、第56回JAXAタウンミーティング in 福井に参加するために福井市を訪れました!

この日の午前中は地元で用事があり、それを終えてから福井まで移動予定。しかし、昨日から天候は雪。この日も朝からもさもさと降り続いていて、ちょっと嫌な予感が…。

「はやぶさ」カプセルの見学を終えて、ホテルにチェックイン。

当初は車での移動を予定していた福井でしたが、悪天候時に電車で移動する可能性も考慮して駅に近いホテルを選んでいたのが幸いしました。

夕食は、駅前の居酒屋で。あちこち一人旅をするようになって、居酒屋に一人で入るのもすっかり大丈夫になってしまいました。一人上手と言わないで(苦笑)。蟹味噌を肴に地酒を堪能。

ちびちび呑みながら、明日の予定を検討します。

福井県児童科学館で「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」の帰還バージョンの特別投影上映をやっているという情報を仕入れたので、これを見に行こうかとも思ったのですが、投影開始が16時45分からの一回だけで、見終わってからだと帰宅が深夜になってしまいそうです。

金沢に立ち寄って兼六園を見るとか、いっそ舞鶴まで脚を伸ばして雪中の護衛艦を撮るかとか考えたのですが、ふと思い立ったのがTVアニメ「けいおん!」の舞台のモデルとなったと言われる、あの建物。

去年の秋に行ってみようかとルートを調べたことがあったのですが、その記憶を頼りに路線検索。…ふーむ、朝に福井を出れば3時間半ほど滞在できそう。よっしゃ、ここに行ってみるか…。

そうと決めれば、明日の朝は早起きしなければいけません。〆に蕎麦を頂いて、ホテルへと帰ることにしました。

1月 10日

早朝5時に起床。ま、昨日はアルコールが入っていたこともあって23時前には寝てしまいましたし。

しばしベッドの中でネット内をうろうろ。iPod touchはこういう時に便利です。目が覚めてきたところで朝風呂。身支度を調えて窓の外を見れば、また一段と雪が深くなったようです。

ホテルのロビーに降りて、朝刊をチェック。福井のローカルニュースだと、「はやぶさ」のカプセル一般公開と、それにともなう各種イベントが大きめの記事で取り上げられていました。

ついでに、ロビーのパソコンとプリンタを借りて、路線検索した結果をプリントアウトします。これから向かうのは不慣れな地域ですし、乗り換えに失敗するとリカバリが面倒そうなので、準備は怠りなく。

一度部屋に戻って荷物をまとめると、ホテルの食堂で朝食。

サービスプランで一泊5000円のコースで泊まったのですが、思った以上に豪華なお膳が出てきたのには驚きました。

列車の時間を気にして急ぎながらも美味しく頂きました。うう、もっとゆっくり味わいたかった…。

ホテルをチェックアウトすると、足早に駅に向かいます。乗るのは米原行きの特急「しらさぎ」。目的地は滋賀県犬上郡豊郷町にある豊郷小学校旧校舎群です!

福井、豊郷と巡った旅行から帰ってきました。

さすがに三連休最終日だけあって、金沢からの特急「はくたか」は混雑していました。

直江津駅で列車を降りると、駅前の駐車場へ。やっぱり新潟も雪が降っていたようで、私の愛車もすっかり真っ白になっていました…。

道路は凍結していますし、慎重な運転で市内の書店へ。

  • 月刊誌:Newtype 2月号(角川書店)

Girls' Work」の記事目当てに、久々にアニメ誌を購入。

当初、ゲームの企画として発表されていた「Girls' Work」ですが、いろいろあってアニメになるようで。脚本が星空めておさん、キャラクター原案が武梨えりさんということで、期待せずにはおれません。楽しみ〜。

「家に帰るまでが旅行です」、とはよく言われることですが、この日は駅で電車を降りてからが本当に大変でした。

どうやら北陸自動車道で事故があったらしく、上越ICから先が通行止め。このため、高速道路から降りてきた車で国道8号線が大変は渋滞で…。家に帰る頃には疲労困憊しておりました…。

1月 11日

軍事
中国の新型ステルス戦闘機「殲20」、初の試験飛行に成功sorae.jp
中国軍のステルス戦闘機「殲20(J-20)」が初飛行に成功したとのこと。脚を出したままで、飛行場周辺を18分間飛行したそうです。
航空宇宙
【科学】17年めど帰還カプセル開発 「有人宇宙船」の技術も実証YOMIURI ONLINE
帰還カプセルの規模の違いなどで3案が検討されているそうです。最大規模のもので1.6トンを地球周回軌道から持ち帰ることが可能とされています。
天文
月の石に彗星の水、地球の海水の1割も?YOMIURI ONLINE
そんなところまで解析できるのか…。将来的に、揮発しはじめる前の彗星に探査機を飛ばしてサンプルリターンができれば、もっと詳細な起源に迫れるかもしれませんね。
最小の系外惑星を発見、地球型の岩石質ナショナルジオグラフィック ニュース
惑星が恒星の前面を通過するさいの光量変化で惑星を発見し、大きさと公転周期を特定。さらに恒星の位置変化から両方の天体の質量を測定し、平均密度を算出。岩石質の惑星と特定したとのこと。残念ながら、発見された惑星は恒星に近すぎて表面温度が高く、生命が存在する見込みはないとのことです。
自動車
ホンダ、次期「シビック」コンセプトモデル2種を公開Car Watch
日本ではすっかり影が薄くなりましたが、ワールドワイドではホンダの基幹車種であるシビックです。空力的な要請が強いんでしょうけど、やはりルーフラインが気になります。後席の居住性は大丈夫かなぁ…。

1月 12日

大石英司の代替空港経由。

離陸前に動翼をパタパタ動かすシーンがありますが、全遊動式の垂直尾翼の作動角がかなり大きいように思えます。コレって、やっぱり着陸滑走時に左右に開いてエアブレーキ代わりにするのかな?(着陸のシーンはあるんですが、機体が小さすぎて判別できないのですよ)

中国の軍用機の初飛行がネットで見られる時代が来るとは…と、感慨にふけってしまいそうになりますが、きっとこの動画は意図的なリークによるものなんでしょうね。

航空宇宙
航空宇宙
次期小型ロケット「イプシロン」内之浦から 宇宙機構asahi.com
射場整備が低コストですむ内之浦からの打ち上げで決定したとのこと。いやぁ、良かった…。
デジカメ
オリンパス、F1.8-2.5レンズ搭載の高級コンパクト「XZ-1」を国内発表デジカメWatch
国内発表きました! 色はブラックとホワイト。同時に各種アクセサリーも発表されています。
オリンパス、3型液晶モニター搭載の「ペンライトE-PL2」を国内発表デジカメWatch
同じくこちらも国外で発表されていたモデルの、国内発表。アートフィルターは効果の出し方が選べるようになったようです。また、新機能のアートエフェクトの重ねがけも可能になるとのこと。

1月 13日

軍事
米統参議長:中国のステルス戦闘機「かなりの能力」と指摘毎日jp
何を基準にして「かなりの能力」と指摘しているのかは不明ですが…。
ロシア、揚陸艦を極東と北部に配備検討MSN産経ニュース
1隻はウラジオストクへの配備が検討されているようです。冷戦終結後、大湊地方隊の戦力はかなり縮小されていますが、増強が検討されることになるかもしれませんね。
航空宇宙
さらばYS―11、海保の最後の1機が退役YOMIURI ONLINE
YS-11、海上保安庁からも完全に退役することに。自衛隊ではまだ運用が続いていますが、そちらの後継機はどうなるんでしょうか?
デジカメ
ソニー、ライブビュー撮影をアシストする「クリップオンLCDモニター」デジカメWatch
ソニー以外のデジタルカメラでも、HDMI端子を搭載したライブビュー機能付きならば使用できるようです。三脚への固定も可能なようですし、工夫次第で色々使えそうです。
自動車
燃料電池車普及、水素ガス拠点100か所整備へYOMIURI ONLINE
その昔はメタノール改質型燃料電池を搭載した燃料電池電気自動車の可能性が盛んに検討されていましたが、この流れだと水素の直接充填方式が主流になると見た方が良いのでしょうか?

1月 15日

amazonからの荷物が届きました。

  • 文庫:Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話(虚淵玄 講談社 星海社文庫)

新レーベル星海社文庫の最初の配本です。

「小さな愛蔵版」と銘打つだけに、本文用紙の紙も良いものを使っているようで、カラー印刷の挿絵も鮮やかに発色しています。

また、最近の文庫では珍しくなったしおり紐も付けられています。

電子出版などの隆盛で先行きが危ぶまれている書籍ですが、閉塞感を打破する意味でも、こうした挑戦的な試みは嬉しいです。

星海社文庫の成功に期待したいものです。

航空宇宙
種子島の水、宇宙ステーションに行く 無人補給機、20日打ち上げMSN産経ニュース
HTV2号機の打ち上げが迫ってきました。H-ⅡBは二度目の打ち上げ。「あかつき」の金星周回軌道への投入失敗も記憶に新しいところですし、ミッションが上手くいってほしいものです。

1月 17日

amazonからの荷物が届きました。

  • 単行本:「はやぶさ」からの贈り物―全記録・小惑星イトカワの砂が明かす地球誕生の秘密(朝日新聞取材班 朝日新聞出版)
  • 月刊誌:軍事研究 2月号(ジャパン・ミリタリー・レビュー社)

「「はやぶさ」からの贈り物」は朝日新聞取材班が、探査機の打ち上げから帰還までの取材から再構成したドキュメンタリーです。

カラーページの写真や図表が多いので、あまりこの方面に興味がなかった人にも理解しやすいのではないでしょうか。

それにしても朝日新聞出版、「恐るべき旅路 新版」を重版してくれないかなぁ。朝日ソノラマの旧版、新版ともにamazonで一万円を超える高値がついているんだし、「はやぶさ」の前身とも言える火星探査機「のぞみ」の本が欲しいという人も多いと思うんですが。

「軍事研究」、特集は「21世紀『ゼロ年代兵器』の勝者と敗者」。

まだざっと流し読みした程度ですけど、前世紀の末に言われていた未来兵器の多くが開発を中止されていったのが判ります。やはり、手堅い技術で開発が行われているものほど生き残っている印象がありますね。

軍事
湾岸戦争から20年 イラクとクウェートに今も残る傷跡CNN.co.jp
もう20年が過ぎましたか。この戦争で鮮烈なデビューを飾ったステルス機F-117は既に引退し、自由落下爆弾の多くは精密誘導兵器に切り替えられました。軍隊の情報化、ネットワーク化も進んでいます。それにしても、時代の過ぎるのは早いものだと感じる昨今です。
船舶・海洋
函館港:「ポンポン船」復活計画 「観光の目玉に」毎日jp
焼き玉エンジン搭載船を観光船として復活させるとのこと。私もディーゼルやガソリンエンジンの船ばかりで、ポンポン船は見た記憶がありません。機会があれば、是非とも乗船してみたいところです。
自動車
大雪がトヨタも直撃、愛知の12工場操業停止へYOMIURI ONLINE
東海方面でも大雪の影響が出ているようです。普段降らない地域は大変そうですね。

1月 18日

amazonからブルーレイ届いた〜。

  • ブルーレイ・ディスク:けいおん!!(7)(ポニーキャニオン)

いよいよ学園祭の回です。

ブルーレイのリリースももう少しで終わり。次は劇場版ですが、いつごろ公開になるのかなぁ…。

軍事
FX選定 実務チームが始動 24年度要求へ作業急ぐ朝雲新聞社
調査対象機種は@米F22AラプターA米F35ライトニングUB米F15FXイーグルC米F/A18E/FスーパーホーネットDユーロファイター・タイフーンE仏ラファールの6機種」空自って、まだF-22に未練あるんですねぇ。そして、まさかのラファール復活(笑)。
航空宇宙
はやぶさの微粒子、21日から本格分析YOMIURI ONLINE
いよいよ分析が始まります。大きな成果が出ることに期待します!

1月 19日

19日の早朝、asahi.comにH-Ⅲロケットの開発に関する記事が掲載されました。

まもなく、Twitter上でこの記事への問題点や疑問点の指摘。H-Ⅲロケットの開発思想に関しての考察や、技術的な是非についての議論が多くつぶやかれるようになりました。

これらのつぶやきがTogetterにまとめられています。興味のある方は目を通しておくと吉。

asahi.comでの疑問点(あるいはミスリードを誘いやすい記述)は、LE-XはH-ⅡAのLE-5系と燃焼サイクル(エキスパンダーブリードサイクル)が同じだけでずっと大型のエンジンだという点と、三段目を緊急脱出に使うという記述には多大な疑問があるという点ですかね。

H-Ⅲの開発の方向性に関する議論に関しても興味がつきないところです。その是非はともかく、国費を投じて行う事業なんだから、その過程でどんな案がだされ、どのような議論が行われ、そしてなぜその結論が出たかという点をもっとオープンにして欲しいとは思います。

軍事
ステルス機「殲20」、衛星攻撃用ミサイル搭載か朝鮮日報
ASATの搭載まで取りざたされるとは、何でもアリだなJ-20(笑)。ミサイルや落下タンクといった外部搭載装備はレーダー反射面積増加の要因となるため、ステルス機はこれらの装備を機内に搭載します。機体サイズの大きいJ-20は、機動性などで不利になる一方で、燃料や兵装の搭載量を大きくできるのではないかと想定されているようです。
日米、秘密保全へ交換公文 F35情報めぐり47NEWS
記事によると「F35はレーダーに捕捉されにくいステルス性と超音速巡航能力を備え」ると書かれていますが、ステルスはともかく超音速巡航ってのは初めて聞きます。これが事実なのかどうか、またどの程度の速度で巡航可能なのか興味を引かれるところです。
航空宇宙
宇宙機構、3段ロケット「H3」開発検討 有人も視野asahi.com
まだ構想段階なのだろうけど、H-Ⅲロケットの情報が出てきました。一段目は液体燃料のクラスター、二段目は同じエンジンを単発で使用し、三段目はキックモーター兼有人打ち上げ時のエスケープ用に用いる構想のようです。有人打ち上げ時には一段目に固体燃料ブースターは取り付けないようですが、おそらく液酸液水になるであろうLE-Xで離床推力を確保できるのかとか気になる点もあり、今後の動向に注目です。
無人宇宙船HTV2号機、打ち上げ準備順調YOMIURI ONLINE
順調そうで何よりです。天候も悪くなさそうだし、予定通りに打ち上げられると良いですね。追記:氷結層を含む雲が制約条件を越えると予想され、打ち上げは22日以降に延期されたとのこと。

1月 20日

書籍になったりDVDが出たりで、何かと注目度の高い小惑星探査機「はやぶさ」ですが、なんと映画化が決定したとのこと。

期待半分、不安半分ってところ。

元の題材だけで十分感動的な実話なのだから、おかしなエピソードを入れて興醒めなんてことのないように願いたいものですが。恐らく観客の多くは「はやぶさ」の映画を観たくて来る筈だし。骨太なドキュメンタリータッチの作品が観たいものです。

これがもし、「視聴者に判りにくい」なんて理由で、探査機がはじめから「はやぶさ」って呼ばれてたり、打ち上げ前から「イトカワ」が連呼されたりすると、個人的にはテンションダダ下がり間違いなしです(「はやぶさ」は打ち上げまでは「MUSES-C」と呼ばれていたし、目的地となる小惑星も何度か変更されています。最終的に目的地となった「1998 SF36」が「イトカワ」と命名されたのは「はやぶさ」打ち上げ後)。

理想を言うなら、(劇中の)ISASが外部向けの広報素材として出す物以外、一切「はやぶさ」の画が出てこないままお話を成立させたら絶賛ものなんだけどな〜。

管制室での会話と役者さんの演技、外部とのやりとりだけでイトカワ到着時の緊張感を演出されたら、もう鼻血を流して喜びますよ、私(笑)。

公開は来年予定だそうなんで、良いものを作って欲しいですね。

歯医者に行くついでに、書店とCD屋に行って買い物をしてきました。

  • CD:「けいおん! ! 」イメージソング 平沢憂(平沢憂(米澤円) ポニーキャニオン)
  • CD:「けいおん! ! 」イメージソング 鈴木純(鈴木純(永田依子) ポニーキャニオン)
  • CD:「けいおん! ! 」イメージソング 真鍋和(真鍋和(藤東知夏) ポニーキャニオン)
  • 文庫:コップクラフト(3) DRAGNET MIRAGE RELOADED(賀東招二 小学館 ガガガ文庫)
  • 文庫:とある飛空士への恋歌(5)(犬村小六 小学館 ガガガ文庫)

「けいおん!!」キャラソンはラスト3枚が発売。

「コップクラフト」は完全新作。冒頭数ページ目で、登校途中のヒロインが曲がり角でぶつかってパンツ丸出しって、流石は賀東先生は掴みの何たるかを心得てらっしゃいますな!(笑)

「とある飛空士への恋歌」は最終巻とのことです。

航空宇宙
「こうのとり」H2Bロケットで22日打ち上げYOMIURI ONLINE
打ち上げは延期されましたが、ISSへの到着予定は変更なしとのこと。22日は晴天の予報です。

1月 22日

航空宇宙
H2Bロケット打ち上げ成功 宇宙基地に物資輸送へ47NEWS
ライブ中継を観ながら応援していました。種子島は快晴で、非常に美しい打ち上げ風景が見られたようですね。おめでとうございます!
偵察衛星搭載の巨大ロケット、米空軍基地から打ち上げCNN.co.jp
2001年に打ち上げられた衛星の更新用とのこと。寿命が10年かぁ。日本の情報収集衛星は設計寿命5年と言われていますが、やはり衛星のサイズ的に軌道修正用の燃料搭載量に差があるんですかねぇ。各部の部品の寿命維持のノウハウもあるだろうし。
デジカメ
ニコンD700後継機(D800?)&新世代機(ミラーレス機?)に関する噂が掲載デジカメinfo
ニコンのミラーレス機はプロ向けとされていますから、それなりの価格帯になりそうですね。パナソニックやオリンパスからも上位機の発売が噂されていますから、それとぶつかることになるんでしょうか?
ペンタックスはレンズメーカーとしてマイクロフォーサーズへの参加に興味を持っている?デジカメinfo
ペンタックスのマイクロフォーサーズ参入はあるのでしょうか?
その他
まるで酢こんぶ…マイクロフィルム資料劣化に悩む図書館asahi.com
銀塩で鉄道や航空機を撮影していたカメラマン諸氏でも問題になっていましたが、図書館等でも問題になっているようです。

1月 23日

軍事(?)
中国のステルス戦闘機の愛称が「秋山澪」らしいという件たまごまごごはん
ちょっとまて中国人。参考:花絮:“空中秋山澪”
航空宇宙
はやぶさ微粒子本格分析…精密な立体画像も作成YOMIURI ONLINE
初期分析は5日間で終わらせるとのこと。0.1ミリに満たない微粒子を1800枚もCTスキャンするというのも凄い。太陽系誕生の謎に迫れることに期待!
その他
秋葉原ホコ天、2年7カ月ぶりに再開 10万人の人出asahi.com
動画もあり。大変な人出だったようです。楽しくホコ天を楽しめる状況になってくれると良いのですが…。

1月 24日

軍事
中国のステルス戦闘機、米軍の撃墜機から情報入手? AP通信が報道MSN産経ニュース
F-117の破片を入手して参考にしたというのはありそうだけど、得られる情報は限定的だろうし、開発の決め手になるものではないでしょうね。
航空宇宙
政府専用機:退役へ 経営再建中の日航、整備困難に毎日jp
日航からB747が退役するのにともない、同社に整備委託していた政府専用機も退役を余儀なくされることに。チャーター機の利用も含めて代替機を検討中とのこと。航空自衛隊で系列機を使っているんだし、B767ってのは駄目ですかね?
デジタル機器・AV
ドコモ、AndroidのspモードメールをWi-Fiで利用可能にケータイ Watch
予告されていたWi-Fi経由でのspモード利用についてのアナウンス。アプリのアップデートが必要で、2月1日から配信が開始されるとのこと。
その他
佐渡のトキ、ドジョウ過食か 保護センター、訓練中断47NEWS
淡水魚に含まれる酵素によってビタミンB1が不足したのではないかとのこと。鳥にも偏食は良くないってことですね。

1月 25日

イー・モバイルのオンラインストアに発注していた予備のバッテリが届きました。

  • リチウムイオン充電池:PBD25HWZ10(イー・モバイル)

Pocket WiFi用の電池パックです。

元々連続通信時間が長いとは言えないPocket WiFiなのですが、バッテリが劣化してきたのか、最近は満充電にしても通信開始直後から残量表示がひとマスへる有様。

そこで、予備を購入しようと先日、取扱店に行ったのですが、何とバッテリの店頭在庫は持っていないとの返答。基本的に付属品の購入はオンラインストアからになるとのこと。

帰宅して、日曜夜にオンラインストアで発注をかけて、本日到着しました。迅速な配送です。

料金が代引きのみというのが少々不便ではありますが、配送時刻を指定できますので、在宅時間帯にあわせて配送してもらえばOKでしょう。

サードパーティ製の大容量バッテリもあるのですが、私が今使っているAPEX30AW【amazon】だと純正サイズでギリギリなんですよねぇ…。

航空宇宙
宇宙ごみを漁網で一網打尽 広島の老舗とJAXA開発中asahi.com
記事の見出しがアレなんで勘違いしそうだけど、別に漁網を使う訳じゃなくて、漁網の老舗が網状にしたテザーの開発を行っているという話。テザーと言われると紐状のものを思い浮かべる人も多いでしょうが、冗長性を確保するために網状にしてあるようです。
デジカメ
パナソニック、GPS機能内蔵のタフネスモデル「LUMIX DMC-FT3」デジカメWatch
パナソニックの防水コンデジ、新型発表。右手側にちょっとした膨らみがついて、持ちやすそうです。この手のモデルは厳しい環境で使われるんだし、こうした配慮は大事ですよね。レンズバリアがないのは残念だけど、店頭で触ってみて具合が良さそうなら購入を検討する予定です。

1月 26日

さて、昨年末に購入してから一ヶ月近く経過したREGZA Phone T-01Cですが、色々と弄り回して、ようやく使いやすくなってきました。

iPhoneはどうかわかんないけど、Androidスマートフォンは買ってそのまんまで使おうと考えない方が良いと思います。ガラパゴスだ何だと言われても、日本のインフラの中で最適化されて進化してきた日本のケータイですから、やっぱり使いやすいんですよね。T-01Cにしたって、電話機能では従来のケータイより使い勝手が悪い面が多いです。これからスマートフォンに手を出そうという人は、その辺良く考えてからの方が良いでしょう。流行だからと飛びつくと後悔することになるかもしれませんよ。

で、私の環境ですが、ホームアプリ(1)には各所で評価の高いADW.Launcherを導入。

T-01Cデフォルトのホームアプリだと色々とウィジェットとか入っているのだけど、アプリと使い分けるほどの存在意義を感じないのでバッサリ切り捨て。市販のパソコンでもプレインストールソフトを邪魔に思う人、多いでしょう? あんな感覚です(笑)。

ホーム画面は複数設定して切り替えて使えるのだけど、多すぎても持てあますだけなので、私は3面で使っています。

メインの中央画面にはカメラアプリや、Twitter、アラーム、ブラウザといった日常での使用頻度の高いアプリやショートカットを集中。あと、画面上側には「デジタル時計」のウィジェットを置いています。

右画面は操作設定系。設定アイコンやマーケットへのショートカット、アストロファイルマネージャといった、設定変更や機能の操作を行うアプリケーションを集めています。ウィジェットは「電源管理」。これは他のアプリも試してみて、あるいは入れ替えるかもしれません。

んでもって、左画面は情報系のアプリ。乗り換え案内とか、Google Earthとか。今はまだ無いですけど、ゲーム系もこちらに置く予定。「検索」のウィジェットはここの画面に置いています。

アイコンの列数(横方向の配列)は4、行数(縦の配列)は5。あと画面下のメインドックは3アイコン。「電話」と「SPモードメール」は使用頻度が高いのでここに置いています。

ADW.Launcherは設定の自由度が高いので、色々と弄ってみて自分好みの環境を模索してみたい人にはお勧めです。あ、あと設定がある程度固まったら「MENU」ボタンでメニューを呼び出して右下の「その他」をタップ。「Lock Desktop」でアイコン類を固定してしまった方が面倒がないと思います。

あと、壁紙は「はやぶさ」が大気圏突入直前に撮影したラストショットの地球を、トリミングして使用しています。

ブラウザは標準のものがどうにもシックリこないので、Opera Mobileを入れてみたんですが、こちらも操作に難渋するのに加えて、期待したほど軽くなく。DolphinNetFrontも試してみようかと思っています。

細々したところでは、「サウンド&画面設定」から画面の明るさを最低に固定。輝度最低でも周囲がよほど明るくなければ十分に見られます。明るさの自動調整も切りました。T-01Cの自動調整は、画面をちょっと傾けただけで輝度を変えてくるので、かえって使い勝手が悪い気がします。その代わり、バックライト消灯時間は2分まで延ばしました。デフォルトの15秒ってのはいくら何でも短すぎます。

とりあえず本体の設定はこんな感じですかね〜。

アクセサリ関連だと、ケースは以前も書いたようにレイ・アウトフラップタイプレザージャケット【amazon】を使っています。

フェイクレザーのジャケットですけど、裏面は起毛してあって傷が付きにくいし、適度にクッションも入っていて安心できます。欠点は、フラップが下開きなんで車載ホルダーに刺せないこと。ま、ジャケットはある意味消耗品ですし、これからもいろいろ商品化されるでしょうから、またじっくり探していこうと思います。

1:ホームアプリ

ホーム画面(Windowsでいうところのデスクトップに相当)と、アプリの一覧画面のインターフェースをコントロールするアプリ。

航空宇宙
帆の向こうに金星、イカロスがツー・ショットYOMIURI ONLINE
金星最接近時の画像が公開されました。ここまで遅くなったのは、実験機であるイカロスは、データ転送用アンテナの性能が低く、画像のデータ送信に時間がかかったためのようです。
その他
日本、決勝へ PK戦で韓国破る サッカーアジア杯asahi.com
ハラハラしたけど、日本は良く踏ん張りましたよ。最後は川島良くやった! 観ていて、やっぱり審判の判定基準のブレが気になりました。何とかならないものですかねぇ…。

1月 27日

軍事
実戦配備は2015〜18年 ステルス戦闘機で中国紙報道47NEWS
この見通しの通りなら、F-35とほぼ同時期に実戦配備されることになりますね。最近気になっているのが、この巨大な機体が本当に戦闘機なのかということ。もしかして、中国空軍はJ-20を(日本のF-2と同様の)対艦攻撃を重視した戦闘攻撃機として開発してるのかも。中国が米海軍の空母を強く意識していることは明らかですし、機体が大型化したのは対艦兵装が要求されたからだったりして…。いやもちろん、根拠のない妄想なんですけどね。
「米国のステルス技術盗用」説に中国紙が反論AFPBB News
F-117から情報を得られても、それが開発の決定的な要素にはならないという点には同意。 でもJ-20ってホントに超音速巡航なんて出来るの?
次期輸送機(XC-2)試作2号機 初飛行に成功防衛省技術研究本部
動画も掲載されています。2号機はライトブルーを基調に背面に迷彩パターンを施した塗装。地上からは空に、上空からは地上に溶け込むように見えそうです。
時事
霧島山・新燃岳 噴火で一時避難東京新聞
この記事、掲載されている写真が凄いです。噴煙に稲光が走ってる…。摩擦で電気が発生しているんでしょうか? 鹿児島、宮崎両県は鳥インフルエンザでも大変だというのに…。
航空宇宙
こうのとり:ISS結合へ ロボットアームで慎重作業毎日jp
Webでのライブ中継観て応援していました! キャプチャーまでは無事に終了。あとはISSのロボットアームでドッキングポートに移動させて、結合作業を完了する予定です。
自動車
トヨタが120万台リコール 16車種、燃料漏れの恐れasahi.com
対象車種も、台数も多いので、トヨタ車にお乗りの方は確認しておいた方が宜しいかと。
ゲーム
SCE、「Next Generation Portable」を遂に発表GAME Watch
「えぬじーぴー」って少々発音しにくいとは思うのですが、本体の機能はかなり凄そう。UMDドライブの代わりにフラッシュメモリカードを使うようですし、ある程度、バッテリの保ちも良くなるんじゃないかと期待です。

1月 28日

航空宇宙
「こうのとり」の荷物室に飛行士が入室 ドッキング作業完了でMSN産経ニュース
作業は予定以上に順調に進んでいるようです。めでたり限りです。
HTV開けたらぬいぐるみ 宇宙飛行士にサプライズ返しasahi.com
こうのとりたんのぬいぐるみが仕込まれていたらしいです。ええ話や。
デジカメ
オリンパス、F1.8レンズ搭載コンパクトデジカメ「XZ-1」を2月18日に発売デジカメWatch
前評判の良いXZ-1【amazon】ですが、発売日が決まったようです。
デジタル機器・AV
ドコモ、スマートフォン向けに2種類のパケット定額サービスケータイ Watch
パケ・ホーダイ フラットに移行する予定でいます。なるべく無線LANにしているんだけど、なんだかんだで3G回線使うことが多いんですよね…。
その他
センバツ:出場32校出そろう 21世紀枠は大館鳳鳴、佐渡、城南毎日jp
新潟県勢では日本文理と佐渡の2校が出場。春の選抜、数年前まで新潟は未勝利県だったことを考えると、嘘のようです。頑張ってほしいなぁ。
大型連休分散化「10月に3ブロック」 民主党が修正案asahi.com
…まだ諦めてなかったんかい。企業活動にも影響が出てくるし、分散化して休みが取りやすくなる訳じゃないと思うぞ。

1月 30日

amazonに発注していた荷物が到着。仕事とはいえ、宅配屋さんは雪の中ご苦労さまです…。

  • コミック:“文学少女”と恋する詩人[ポエット](日吉丸晃 角川書店)
  • 文庫:六畳間の侵略者(7)(健速 ホビージャパン HJ文庫)
  • USBケーブル:MPA-AMBIRL07BK(エレコム)

「MPA-AMBIRL07BK」はREGZA Phoneの出先での充電用に購入。

巻き取り式のMicro-USBケーブル。0.7メートルと、机の上で使う分には十分な長さですし、USBコネクタは今やパソコンには当たり前に付いていますし。

ただ、実際に手元に届いて思ったのは、以外と嵩張ること。旅行とかで持ち歩くなら、むしろショートケーブル【amazon】の方が便利かも。大概のホテルは机の上か枕元に電源コンセントがありますから、2ポート程度のUSB出力のあるUSB ACアダプタ【amazon】と組み合わせて使えば、携帯機器の充電で困ることはあまりありません。

去年のゴールデンウィークの九州旅行で気を遣ったのは、やはり携帯機器の充電。最近はUSBコネクタから充電可能な機器が増えてきたのは有り難い限りです。

あとはコネクタの規格を統一してくれれば、とても楽になるのですが…。小型コネクタの規格がMiniとかMicroとか、いろいろあって混乱することおびただしく。いろいろと変換コネクタも出回っているようですが、何とかならないものでしょうかねぇ…。

その他
サッカー:ア杯日本優勝 「勘が働いた」会心のボレーに李毎日jp
鮮やかなゴールでしたね。深夜にもかかわらず、絶叫してしましました。延長ロスタイムはオーストラリアの猛攻に冷や汗ものでしたが。優勝、おめでとうございます!
中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様ガジェット通信
一時各所で話題になった中国の「偽ガンダム」。改造を加えられて、新たな巨大ロボットとして登場とのこと。いや〜、このチープさがたまりませんね!(笑)

1月 31日

時事
エジプトの邦人出国、チャーター機派遣を決定YOMIURI ONLINE
機体は国内から飛ばすかと思えば、中東で確保するとのこと。報道によっては3機を飛ばすという話と、1機を3往復させるという話があり、情報が錯綜しているようですが、何はともあれ迅速な対応を望みたいところです。
宮崎・高原町で避難勧告 新燃岳、火砕流に警戒必要asahi.com
事態は緊迫の度合いを増している模様。去年から今年にかけえて、宮崎の皆さんは本当にお気の毒としか…。
デジカメ
【新製品レビュー】 パンプロダクト 日本初上陸、コンデジ用プロテクトフィルターMSN産経ニュース
おお、コレは良いかも。コンパクトデジカメのレンズバリアって、一部のモデルを除いてぺらぺらのプラスチックで、ちょっとした衝撃で簡単に壊れちゃうんですよね。
交通・鉄道
大雪で特急ストップ 4本に1380人缶詰め 北陸線asahi.com
昨日以来の大雪で、各所で交通機関が乱れています。雪に強いはずの北陸方面ですら特急が足止めされる状況。今年の冬は厳しいです。