アザミ(薊)
Since 2003/07/08


 天下台山(兵庫県相生市)の西側登山道に、「長命水」と呼ばれる水飲み場があります。その近くで見かけたアザミです。たぶんノアザミ(野薊)でしょう。撮影は2003年の7月7日です。

 ノアザミの根はゆでて食用にされるほか、陽乾して保存し、生薬として用いられます。煎じて服用すると健胃、強壮、解毒、利尿、止血などの効果があるそうです(水野瑞夫監修「日本薬草全書」より)。

 兵庫県飾磨郡夢前町に莇野(あぞの)という地区があります。ここの人々は、地名の「莇」がアザミを指しているということで、「あざみを楽しむ会」というグループを作って活動しておられます。同会のホームページには、活動内容のほかに、アザミの調理方法などの情報が紹介されています。そのサイトは、グループ名を検索エンジンで探すと、すぐに見つかります。 

(写真はクリックすると大きくなります。)


「花便り」に戻る     「天下台山の植物」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com

since 2005/05/10 8202

5298251