カモミール(カミツレ)
Since 2003/05/20


 ヨーロッパ原産のキク科の1〜2年草で、カミツレとも呼ばれます。花はノジギク、葉はコスモスに似ています。ヨーロッパでは古くから風邪薬として知られ、日本人が葛根湯を飲むように、欧米人はカモミールを愛飲してきたそうです。入浴剤として湯船に入れると、腰痛や不眠症にも効果があるようです。(伊澤一男 「薬草茶・健康茶カラー百科」より)。

 我が家は数年前から畑で栽培しています。最初はホームセンターで種子を購入しました。2年目以降は、種子が地上に落ちて自然に芽を出すので、それを苗として秋(11月ごろ)に植え付けています。5〜6月に花を摘んで冷凍保存しておき、ハーブティー(カモミールティー)や入浴剤に使っています。写真撮影は2003年5月13日です。 

(写真はクリックすると大きくなります。)


「花便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com

since 2005/05/08 17158

5330277