北坂地蔵
2000/03/02



 相生市川原町から古池に通じる急な山越えの道を北坂といい、そこにこの地蔵があります。  天明7(1787)年の米騒動の際に、村人を救い、北坂で獄門になった九助の霊をなぐさめるために村人が建立したと伝えられています。 おたすけ地蔵、または九助地蔵とも呼ばれます。 現在のお堂は、1995年3月、北坂峠が拡幅されたとき、有志の寄進によって改築されたものです。

 北坂地蔵の詳しい由来はこちらをクリックして下さい。 →北坂地蔵の由来

 
北坂地蔵

 

 また北坂峠は、昔は相生村から山陽道に出る唯一の公道であり、あの伊能忠敬も測量のため、文化2(1805)年と文化6(1809)年の2回、通行しています。

 北坂峠の詳しい沿革はこちらをクリックして下さい。 →北坂峠の沿革


川原町側から見た北坂峠



現在の北坂地蔵

 

『相生市内』に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com

since 2005/05/13 3533

5353554