マルカメムシ
Since 2005/06/27



 畑で栽培しているエダマメ(黒豆)にやってきたマルカメムシです。無農薬栽培なので、見つけ次第ヒネリ潰して対応しているのですが、毎日のように数十匹がやってきてキリがありません。臭気は、カメムシの中でもクサギカメムシと共に最強の部類とのこと。実際、ヒネリ潰したあと指先に残る悪臭は、石けんで2〜3回ていねいに洗っても、半日ぐらい抜けません。(撮影: 2005/06/27)

 マメ科植物を好み、特にダイズやアズキの害虫として知られています。今年は特に多いような気がします。異常な天候(空梅雨&高温)と関係あるのかも知れません。 


「生きもの便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com

13100

5276787