ムギワラギク(麦藁菊)
Since 2003/05/22
Last Updated on 2003/06/19


 相生市の国民健康保険窓口で、「帝王貝細工」と印刷された花のタネを1袋いただきました。それを昨年秋に播いたところ、今年5月になって下の写真(2003年6月12日撮影)のような花が咲きました。

 「山渓ポケット図鑑」によると、「帝王貝細工」はムギワラギクの改良(大型化)品種で、カイザイクという別の花と、しばしば混同されるそうです。

 生花なのに、まるで麦藁細工か貝細工の造花のような硬質の光沢があり、さわるとカサカサと乾いた音がします。 

(写真はクリックすると大きくなります。)


「花便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com

since 2005/05/10 15033

5330292