ムクロジ(無患子)
Since 2001/11/28
Last updated on 2006/07/16


 高さ15m程度になる落葉性の高木です。果実は直径約2cmの球形で、熟すと黄褐色になります。なかに黒くてかたい種子が1個あります。この種子は正月の「羽根つき」の羽根の玉に用いられます。また果皮は、水に溶けて泡を出す物質のサポニンを含んでいるので、昔は石鹸の代用に使われました。発泡剤として泡消火器にも詰められたそうです。

 龍野公園(兵庫県龍野市)内の龍野神社前にムクロジの巨木があります。次の写真はそれを撮ったものです。

  (写真はクリックすると大きくなります。)


2001/11/26


2001/11/26


2001/11/26


2000/11/24

 

【追記:2005/11/11

 兵庫県佐用郡佐用町海内(みうち)の海内八幡神社に、同町指定文化財の「大ムクロジ」があります。同神社の掲示板によると、目通り周囲2.5m、高さ29mで推定樹齢150年、樹勢良く、年々たくさんの実をつけるそうです。下の写真の(A)は民家の屋根越しに見た「大ムクロジ」、(B)は境内で拾った果実とその果皮を剥いで取り出した種子です。

【追記:2006/07/16

 写真(B)の果実のうち7個を、2006年5月にプランターに埋めたところ、7月になって2個が芽を出しました。写真(C)の左側が発芽約2週間後、右側が3日後です。
      


(A) 2005/11/11


(B) 2005/11/11


(C) 2006/07/16


「花便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com

since 2005/05/11 30442

5351563