岡山県立森林公園(岡山県)
Since 2000/10/27
Last updated on 2010/04/22


 岡山県が「明治百年記念事業」として計画し、1975年に開園した森林公園です。同県北部の標高840〜1100mの中国山地にあります。鳥取県との県境に接し、人形峠のすぐ西側です。中国自動車道の院庄インターからは、国道179号 → 県道116号 経由で、約30kmです。この道は全て舗装され、マイクロバスも通れます。別に、人形峠や上斎原村から入る道もあります。

 334haの園内に21kmの遊歩道が整備されています。開園期間は4月下旬〜11月末日で、入園は無料です。自炊式の宿泊施設(有料)もあります。入口を入って右手に管理センターがあり、園内の地図などが載っているパンフレットが貰えます。問い合わせ先の電話番号は、0868−52−0928(岡山県立森林公園管理事務所:開園期間中のみ) です。

 筆者が訪ねたのは2000年10月24日(火)で、入口に最も近い駐車場はほぼ満車(20余台)でした。天候に恵まれたこともあって、予想外に暖かでした。紅葉の盛りには少し早かったと思います。園内遊歩道の1/3ほどを、約3時間かけて歩きました。その道々で撮ったのが、以下の写真です。

 

遊歩道

 (写真はクリックすると大きくなります)


入 口


からまつ園地


もみじ滝への道

 

もみじ滝 

 園内で一番大きい滝で、落差30m、幅6mです。水量は多くありません。

 

千軒平 

 標高1090mからの眺望です。薄く霞がかかっています。

 

 紫色の花が目立ちました。


トリカブト


リンドウ


マツムシソウ

 

果実


マユミ


マムシグサ

 

ブナ林

 

カラマツ林

 

春の風景

 ご参考に、2000年4月18日に立ち寄ったときの様子をご紹介します。まだ残雪が多く、開園していませんでしたが、かなりの人出でした。年配の男性に理由をたずねると、「開園を待っていてはザゼンソウが終わってしまうから」と教えてくれました。


残雪の遊歩道


ザゼンソウ

 

追記  (2010/04/22)

 2010年4月15日、10年ぶりに森林公園に立ち寄りました。ザゼンソウは盛りを過ぎ、ミズバショウがたくさん咲いていました。冷え込みが厳しく、前夜に雪が降ったようで、遊歩道には新雪が1〜2a積もっていました。


ザゼンソウ


ミズバショウ


 『他府県』に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com

since 2005/05/13 28471

5136060