自己紹介


名前    : レンレン(本名は秘密)
現住所   : 東京近郊
職業    : 開発の仕事
趣味・特技 : 非常に多い(?)

趣味・特技の類は非常に多くて、パソコン,アマチュア無線,電子工作、オカリナ演奏、
ボードタイプのウォーゲーム、飛行機、宇宙工学、原子物理学、SF小説、心理学・・・etc.
本屋で10時間立ち読み、パソコンショップで3時間、同じ場所で製品の購入を検討、なんていうのも、
特技なのかな・・・?

最近は仕事が忙しくて趣味の時間が確保できないのが悩みです。
仕事が忙しい・・・なんて、贅沢な悩みでしょうか?

神保町にある書泉グランデは良いですね。
ボードタイプのウォーゲームが大量に置いてありました。
欲しい・・・
音楽は基本的には何でも聴きます。ヘビメタでも演歌でも大丈夫です。
一番好きなジャンルはクラシックです。その中でも特に好きなのはベートーベンの交響曲です。
ベートーベンの交響曲でフルトヴェングラーとトスカニーニが指揮している演奏ならば、
何年何月どこで演奏したものか聞き分けることが出来ます。
気分を高揚させたい時には戦時中のフルトヴェングラーやトスカニーニのライブ録音、安らぎたい(?)時には
フルトヴェングラーのスタジオ録音がお勧めです。
その中でも一番好きなのは、1947年5月27日フルトヴェングラー指揮のベートーベンの交響曲第5番の演奏です。
これを聴くと魂が震えます。

※最近は演奏を聞き分けることができなくなりました。毎日聞いていないと耳が劣化してしまうのですね※

古いソースやライブ録音は音質が悪いから・・・という理由でベストの選択肢から外す人が多いですが、
所詮、円盤の”くぼみ”を読み取り、それを加工している作り物の音です。
最高の環境でスタジオ録音した作品でも『生音』には及ばないと思います。
CDやDVD(アナログレコードも)は音を聴くのではなくて、演奏の雰囲気を感じ取るのものではないかと思います。
自分の頭の中で演奏を完成させることで素晴らしさを感じることが、贅沢な鑑賞の仕方だと思います。
本当に良い音を感じたければコンサート・ホールに足を運んで生の演奏を聴くことです。
録音状態の良さだけではなく、本当に良い作品を紹介してくれる評論家が増えてくれると嬉しいです。


| ホームページへ戻る。| ”レンレンの日記”のページへ行く。| 誰か聞いてくれ〜 へ行く。| リンクのページへ行く。|
ご意見・ご感想がありましたら、トップページのコメント・コーナーをご利用下さい。

003099